• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

manabun1963の愛車 [BMW 3シリーズ ツーリング]

立ち上がり加速が戻ってきた!

カテゴリ : エンジン廻り > 過給器系 > 調整・点検・清掃
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間6時間以内
作業日 : 2019年09月16日
1
1速でのブースト立ち上がりが遅い事への対処の続きで
ターボアクチュエーターへの負圧供給値の確認等を実施

アクチュエーターへのパイプに負圧計を割り込ませて、JB4でソレノイドを操作して測定
全開で0PSI
閉度70%で-17PSI 
閉度100%で-27.5PSI
ネットに上がっていた情報より若干良いくらいでした
これで負圧に問題が無い事がわかりました
後は負圧を受ける側に焦点は絞られました

急激な加給上昇についていかない状況で、そこでチャージャーパイプのディバーターバルブの動作を確認
2
スペース確保の為にafeのエアクリに交換
3
インテークへの戻りに栓をして、一時的に大気開放にしてチェック
キーン,キーンと音を立てて動作はしています
4
次のステップは動作具合です、パイプを変更して運転席からアクセル操作しながらバーターバルブのピストンの動きが見える状態にしてアクセルを操作
気になったのはハーフ位の踏み込みでピストンがオープンしてしま事、スロットル(N54には存在)前後での負圧差をバーターバルブのスプリングがこらえ切れていない
5
そこで予備のディバーターバルブのシムを追加、これでイエロースプリング+シム4枚
結果かなり改善されて期待大!
6
ついでに劣化したRAMAIRのシールスポンジも張替え、黒が手元に無かったので白
7
走り始めの1発目の信号ダッシュでリヤのプロクセスが鳴きまくり!!
良いかも!

夜間にJB4モバイルをセットしてログを確認すると、以前はターゲットと実際値に1~1.5PSIの差がありましたが、これがなくなりました

ターボアクチュエーターへの自動補正値が90から前々上がらなかったのが125まで上昇、上昇したと言う事は条件が好転した証拠
不具合があれば出力アップ方向の補正は入りません

自動チューニングのMAP5で16PSIオーバーを記録

希望が見えてきました

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

イグニッションコイル交換 その2 Ignition Coil replacem ...

難易度:

イカリング装着

難易度:

Apple CarPlay有効化への道〜その1〜

難易度:

リアショックアブソーバー交換その②

難易度:

///M ドアロックピン装着

難易度:

435i フロントbrembo4PODリア片押し大径

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「いろいろ悩み事 http://cvw.jp/b/2469585/43364934/
何シテル?   10/14 16:28
manabun1963です。 自分で出来るものは自分でヤル、 慎重かつ大胆に、
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
こりずに2台目の335ツーリング、、 今度はM-Spoです 出物を待ちきれずに名古屋か ...
トヨタ イプサム トヨタ イプサム
お仕事の時、思ったよりも荷物が積める頼れる相棒 ほぼ新車で購入してからタイヤの組み込み以 ...
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
1台目の335、 ブーストノーマル時とUp時でかなりフィーリングが変わります、 半年で ...
メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン メルセデス・ベンツ Cクラス ステーションワゴン
初めて購入した輸入車、普通に考えれば良く出来た車です、 カチットした作り込みはさすがと思 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.