• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えくりのブログ一覧

2017年05月20日 イイね!

エキマニトラブル新展開

エキマニトラブル新展開前回の日記の続きです。

ガスケットの入荷待ち(約1週間)と書きましたが、木曜の夕方にオートリファレンスさんからガスケット入荷との電話があり、さっそくお店に向かいました。
その際、外した純正フロントパイプや純正ガスケットを持って行き、もしコレが使えれば蛇腹も付いてるし、振動対策も解決するかも…と思って店長に見てもらったんですが、純正はパイプ径がひと回り小さく、フランジもガスケットも同様に小ぶりだったので社外エキマニ+純正フロントパイプのドッキングは無理でした。
残念だけど仕方ないっすね。




気を取り直して本来の作業へ。

まずは今付いてる焦げたガスケットを取り外します。



エキマニ側のフランジ


フロントパイプ側



各フランジの合わせ面は丁寧に磨いて付着物を除去






今回取り寄せたトラストのガスケット



フランジに当てがってみると、パイプ部は合うけどボルト穴の位置が違います。



そこで、ボルト穴の部分を取り付け出来るように加工



元通りに組み付けて排気漏れチェック


排気漏れは止まり、無事に交換作業終了です♪(^-^)さすがというか、手際がいいですねぇ。


さて、次は振動対策をどうするかです。

話の時系列は前後しますが、この日の日中、職場の友人Aくんに現在の状況について相談しました。

Aくんはかなりの車好きで、全て自分で仕上げたフルチューンのランエボ8に乗ってます。
そして会社での彼の仕事は、設備の設計・製造・保守点検。モノ造りや機械弄りは大得意なんです。
もちろん溶接や金属加工も。


そのAくんが、フロントパイプを切断しての蛇腹取り付けをやろうって言ってくれました。
(もちろんタダではありませんが笑)

まだ現物も見てないのに「大丈夫大丈夫♪」ってえらく簡単そうに安請け負いするので、逆に不安になった僕は、shinyaさんに、万一の時に確実に取り付けられるであろう純正同等のOEM品のエキマニ購入をお願いしました。上手くいけばそのまま予備品としてストックしておけばいいんだし。

shinyaさんはとても責任感が強い方で、今回このような事態になったことを大変気にされていて、解決策をいろいろ考えて下さってました。自分が無知ゆえに巻き込んでしまって申し訳ないです。
でもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

shinyaさんが注目していたのはフロントパイプ中間のジョイント部。



ココが振動を逃がす役目を担ってるんじゃないかと。Aくんも同様の疑問をもっていました。


話は戻って夕方のオートリファレンス。

店長に、友人にこんなコト言われたんだけど…って聞いてみると、確かに似たような形状の振動を逃がすような仕組みはあるけど、それらは球状部と、ソレを受け止めるテーパー部分との間に、球状にぴったり合うような「底の抜けたお椀」みたいなガスケットが着くそうです。更にそれらを挟み込むボルト/ナットにもスプリングが通してあり、スプリングの伸縮分が可動領域になっているそうです。

※後日調べてみたら、「球面型フランジ」という物のようです。
ネットでの拾い画像




ウチの車に取り付けたSR・Sの物は、ガスケットも無いしスプリングも無いので、きつく締めつけて動かないようにしないと排気漏れをおこすだろうとのことでした。




実際に組み付ける時に見ましたが、球状部分と受け側の重なりが非常に浅いです。フランジ同士も離れていて板厚もゴツいので、もし仮にガスケットやスプリングがあったとしても、可動範囲は少ないんじゃないかって印象でした。(あくまで素人の感想です)


店長にAくんとの計画を話すと、カットするならこの辺りとか、こういったコトに注意してとか、いろいろなアドバイスをして下さいました。ありがとうございます!この上なく心強いです!


そして昨日、Aくんから「明日の土曜日、設備工事で休出するのでその時に現物見て寸法測らせてもらえないっすか」との申し出が。もちろんOKです!

更に昨日はshinyaさんからも、あの球状部分に合いそうなガスケットを見つけましたとのメールが。





むむむ
説明文を見ると、確かに“Graphite donut gasket”って書いてある。パイプちょん切って蛇腹を着ける予定だったけど、コレと長いボルト&スプリングがあればもしかして解決するのかな…?

てコトで今日会社に行ってAくんに現物とオートリファレンスで分解したときの写真と、このガスケットの画像を見てもらいました。


Aくんの所見は、「あのジョイント部は、球面フランジ的な振動対策ではなく、クルマへの組み付け時の角度微調整用なんじゃないか」とのこと。
工作精度が悪く、前を留めたら後ろが合わない…なんてコトを回避するために分割してるんじゃないかって言われました。
そうだとしたらあのガスケットの存在は謎ですが、それ以外のことについてはいろいろと合点がいきます。実際精度悪かったし(笑

で、今後どうするかですが、当該ジョイント部を取っ払って蛇腹を溶接することになりました。もちろん、その際に全体が左にズレてるのも修正します。
蛇腹ではなく球面型フランジにすることも出来ます(そのほうが排気抵抗が少ないらしい)が、純正と同じ方式のほうがなんとなく安心…という素人の僕の意見で蛇腹式にf(^-^;)
Aくん的にはどちらでも作れるけど蛇腹のほうが工作がラクだそうです。

そうと決まれば動きが早いです。あっという間に必要な材料の発注をして、作業場の手配もやってくれました。さすが職人!

なので多分来週中には材料が揃います。早ければ来週末には作業できるんじゃないかな。


ところで作業するときには当然今付いてるフロントパイプを外して、蛇腹を着けてから再度組み付けるんですが、ガスケットをどうしようかって話になりました。
とりあえずは今付いてるトラストの加工ガスケットを使うとして、今後定期的に増し締めしたり、場合によっては交換しなきゃならないかもって。
何にせよ、予備は持っておいたほうがいいだろうって言われました。

トラストのガスケットは2枚買ったので、未加工のものが1枚あるんですが、あれをまた加工するのも面倒だなぁ…。


と!そこでshinyaさんが教えてくれたドーナツガスケットの画像を思い出しました。あれに一緒に、いやむしろメインみたいに写っていたガスケット。

トラストと交換して外した本来の焦げたガスケット


先程の画像にインチ表示の碁盤目があったので、iPadの画面に定規を当てて、1インチ=2.54cmとして拡大して原寸大に表示



重ねてみると・・・


ぴったりー!!

メーカーは違うけどアメリカでの統一規格みたいなモンなんでしょうかね(^-^)

とにかく、コレを注文すればこの問題は解決しそうです♪


という訳でshinyaさん、後ほどメッセージにてご相談させて下さいm(_ _;)m

Posted at 2017/05/21 00:39:49 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月17日 イイね!

アクシデント!!

アクシデント!!日曜日、世羅高原に向けて高速を走行中、突然クルマの腹下からバンバン!て音が。

?!小石か落下物でも踏んだかな?

でもミラーで後ろを見ても何も落ちている様子はありませんでした。

少し不安はあったものの車は快調に走ってるし、とりあえずそのまま走って会場入り。

駐車場で誘導スタッフさんの指示に従うべく窓を開けると、なんだか排気音がおかしい。

車を停めてボンネット開けて覗いてみると、



エキマニとフロントパイプの接合部のフランジの、ボルト3本のうち1本が脱落してました。
どうやら途中で聞いた音は、落ちたボルトが跳ねて腹下に当たった音のようです。

更に残り2本も



下からボルトを挿してますが、上側にナットがありません。
(後述しますが、この時はそう見えました)


更に更に、



フロントパイプを吊るすステーが吊り穴から外れてます。

随分と一気にいろいろ起こったもんだな(汗


とりあえず10時になってからディーラーに電話。状況を話して帰り次第、修理してくれるようお願いしました。

そして昼前にイベント終わっての帰り道。往路よりも明らかに音が大きくなってます。
とはいえよくあるスポーツマフラー程度の音量。でもだんだん音が大きくなっていき、倉敷に帰った頃には昔のトラクターみたいな、ズダダダダ・・・!!って感じの勇ましい音になってました(^-^;)

一旦家に帰って、装着の際使わなかった純正のボルト類を積んでディーラーへ。

早速ピットに入れて持ち上げて確認してみます。







この時実際に取り付けをしてくれた整備の方に聞いたんですが、問題のフランジ部は、ボルト/ナットで挟み込むのではなく、フランジの穴にネジ溝が切ってあって、そこへスタッドボルトを貫通させるような造りになっていたそうです。なるほど確かに上から見ても下から見てもボルトの頭がありませんね。

それと吊り穴外れのほうは、製品の組み立て精度が悪く、フロントパイプが純正よりも左寄りに通るようになったので、ステーの先っちょのほうしか穴に掛けることが出来なかったそうです。

で、修理ですが、脱落したスタッドボルトは、残っていた2つも含め、通常のボルト/ナット+スプリングワッシャに変更しようってことになりました。

…が、フランジのネジ穴のピッチが、ディーラーで持っているボルトで合う物が無く、買ってこないといけないので1日預からせて下さいと言われました。ま、しょうがないですね。


そして月曜日。夕方頃、修理が完了したとの電話があり行ってきました。


スタッドボルトが脱落していた部分



通常のボルト/ナットになってますね。スプリングワッシャも入ってました。

ただ、ここまでやっても合わせ目から排気漏れしていたので、合わせ目をマフラーパテで一周固めたそうです。


そして吊り穴外れ部分



分かるかな?車体からコの字形状のブラケットが出ていて、本来はその間に8の字形状のゴムの吊り穴が着くんですが、コの字ブラケットの左側に吊り穴を付けてます。

なんとなく見た目的に不安なんですが、ステーを外れないよう深く挿すにはコレしかないんでしょうね。

この写真だとフロントパイプがいかに左にずれているかよく分かりますね(^-^;)




ディーラーからの帰り道、おお音が静かになってる!てコトは排気漏れも止まったみたいだな♪

いろいろあったけど修理もできてこれから安心して乗れるし、結果オーライ♪よかったよかった(^-^)








そんな風に思っていた時期が僕にもありました。

前回の日記を書いた時点ではココまでで終わりだと思ってました。


火曜日の朝、いつも通り早朝1時半に家を出て2時前に会社に到着。


なんかスゲー焦げ臭いんですけど!!

家を出るときには静かだった排気音もいつの間にか大きくなってます。

これはアカン

この時間はまだ辺りは真っ暗で調べようにもロクに見えないので、とりあえず昼過ぎまで仕事してから確認してみると…



マフラーパテが剥がれてました。

反対側はパテが完全に剥離していて、ハミ出たガスケットは黒焦げで触るとボロボロに崩れ落ちました。


これは困った

火曜はディーラー休みだし…。


というコトで、いつもお世話になってるオートリファレンスさんに泣きつきました。
助けて!リファえもん!!


オートリファレンスの店長さん、急な飛び込み&自分がやった仕事でもないのに親切に対応して下さいました。

状況を説明して現物を見てもらっての店長さんの見解は、「とりあえずガスケットを交換しないと排気漏れは止まらないと思う」とのことでした。

ガスケットはすぐに調達はできないので、店長さんがトラストのカタログから似たような形状、似たような寸法のガスケットを注文し、現物に合わせて微調整することに。それでも入荷までに1週間ぐらいかかるそうです。

あと、装着状態を見て、いろいろとマズイ所を指摘されました。


その1:穴の位置や角度がずれててディーラーでは固定を断念していたステー


やっぱりココはきちんと固定しないといけないそうです。ココをちゃんと固定してフランジ同士の面を合わせなかったために排気漏れが発生したのだろう、とのこと。

なので、アンギラーでステーの角度を調整して、リューターで穴を広げて、隙間にはワッシャーやナットを挟んで、なんとかこのステーを固定してもらいました。







その2:スタッドボルトから通常タイプに変更したボルト/ナット

これは、通常型にしたのが悪いんじゃなくて、その材質。ディーラーの整備の方が良かれと思って着けてくれたステンレスのボルト/ナットですが、加熱されると固着して緩まなくなるそうです。
実際、交換してまだ1日しか経ってないのに固着しており、ネジ緩めのスプレーをしてなんとか外してみると、ネジ部はボロボロになってました。
コレも鉄製に換えてもらいました。



そして、一番問題なのが…

その3:衝撃や揺れを吸収できる構造になっていない

多くの純正マフラーではフロントパイプの途中に蛇腹(フレキシブルチューブ)があって、そこで衝撃を吸収するようになっているそうです。エクリプスの純正フロントパイプもそうなってました。
また、蛇腹の付いてないスポーツマフラー等では、接合部のボルトにスプリングが仕込んであり、やはりその部分が可動して衝撃を逃がすようにしているそうです。



そういった衝撃吸収のギミックが何も付いてない。
店長曰く、「これは・・・そのうち折れるぞ」とのこと。
長いボルトに換えてスプリングを挟んだら?ってことでこの部分をバラしてみたんですが、前後のパイプが重なる部分に全く余裕が無くて、ヘタに可動式にしたら排気が漏れるだろうとのことでこの案はボツとなりました。
パイプをぶった切って蛇腹なりバネ付きボルトで全長可動式のギミックなりを取り付けるか…みたいな意見も出ましたが、ちょっと難しいらしく、今のところ有効な案が出ていません。


いっそのこと、shinyaさんに別のエキマニを頼もうかとも思いましたが、次のがちゃんとした品質・構造になっているかは分かりませんしねぇ。。鋳物のOEM品+外した純正フロントパイプならイケるかな?でもせっかくカッコいいステンのエキマニにしたんだし、なんとかならないかなぁ。。


とりあえずはガスケットの入荷待ちです。それまではうるさい&焦げ臭いのもガマンです。

その間に何か良い案が出るかも?!

Posted at 2017/05/17 22:51:05 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月15日 イイね!

Classic Daysに参加してきました

Classic Daysに参加してきました日曜日、広島県の世羅高原で開催された「第15回 Classic Days」に参加してきました。

エキマニ換えてから初の高速走行♪街乗りでは分かり難かったけど、やっぱパワー上がってます!(^-^)

途中アクシデントがあったものの、なんとか会場入りして他の参加車両を見てまわりました。

今回のテーマは「英国車」らしいです。とはいえ、他の国のクルマでも全然OKなので、今回もたくさんのクルマが集まってました。全部で120台って言ってたかな?

英国車たち










他の外車勢











国産車ももちろん大勢いました



















広島だからか、いつもよりマツダ率高かったような(写真は少なめです)




国産車?外車?(笑



自分の車の傍で休憩してると、ファミリア ロータリーのオーナーさんが話しかけてくださいました。

なんとこの方、元三菱に努められていて、DSMで仕事をしてたことがあるそうです。僕の車のイーグルマークやナンバー隠しに印刷したDSMのロゴを見て、懐かしくて声をかけてくれたそうです。

お話を伺ってみると、この方がDSMにいたのは2代目のD32やD38を製造していた時期で、その後DSMがMMMAに変わる頃まで勤務されていたそうです。

DSMが終わる時に、売れ残った?!DSMグッズを買い込んだのが家にあるので、今度お会いできる機会があれば持ってきますよって言って下さいました。やたっ♪

ちなみにこの方、ミニカ スキッパーも所有されてて、MMFにも参加経験があるそうです。今回乗って来られたファミリアも素晴らしいコンディションでした。






天気も良く、新しい出会いもあり、大変充実した楽しいひと時でした♪


・・・と、それはいいんですが・・・


道中で思わぬアクシデントが。


長くなったのでこの話は次回にまわします。というかそろそろ寝ないと明日朝(1時)に起きれないので(汗


つづく
Posted at 2017/05/15 23:02:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月14日 イイね!

スイッチ照明をLED化ー完結編ー

スイッチ照明をLED化ー完結編ー前回まさかの配線切れでやむを得ず白色LEDを入れていたリトラのポップアップスイッチのイルミネーションとリヤガラスの熱線スイッチの動作表示灯。





別にこのままでもいいっちゃいいんですが、スイッチが比較的高い位置にあり、運転中常に視界に入ってきます。

馴れの問題かもしれませんが、今まで他の照明と同じ色だったものがソコだけ違う色になってるとどうも気になって。
それと、リヤ熱線なんて滅多に使わないんですが、先日のshinyaさん、明日のローズマリーさんとのナイトオフの帰り、後が曇ってたんでスイッチONしてみると、LED化したことで明るくなったこともありスゲー気になる!

なので本来の色に戻します。

前回、LEDのモノによっては配線が折れやすいってことを学んだので、アンバー色又はオレンジ色と表記のある商品の中から3種類を選び、数量も少し多めに注文しました。


こんなのと(①)


こんなのと(②)


こんなの(③)



手始めに①を使ってみます。
まずインパネをバラしてのスイッチ取り出し。前回の経験を踏まえて柄が短めのドライバーを買ったので作業もスイスイ♪

ちゃちゃっとバラして純正ソケットに①を仕込んでみると、線が折れることもなくあっさり成功。続いて点灯チェックですが、これもすんなり点灯しました。

②と③は一度も日の目を見ることもなくお蔵入りとなりました(^-^;)

①の作りが丈夫だったこともありますが、自分のスキルアップを実感しました。やることが分かってるんで作業が早いし、針金への負担も少なく出来たように思います。


てコトで完成です!






やっぱ自分はこっちのほうが落ち着きますね(^-^)

Posted at 2017/05/14 06:38:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2017年05月12日 イイね!

SR・Sエキマニ装着!

SR・Sエキマニ装着!昨日エキマニ付きました!
先日の吉備SAでのナイトオフの時にshinyaさんが届けて下さった、made in USAのエキマニ。
SR・Sってブランドから出てるのをshinyaさんに取り寄せて頂いたんです。
SR・Sとは、「戦記レボスポーツ」の略らしいです。

お、おぅ…



おぉ~かっこえぇ~!!(≧▽≦)

今までの↓↓地味な遮熱カバーから劇的に華やかになりました!



日曜に車預けて水曜完成予定だったけど、取り付けステーの位置が合わず手こずった為、
木曜にずれ込んだそうです。



結局穴の位置が合わず、この部分は留めるのを諦めたようで(笑
他の部分で固定されてるから大丈夫でしょう!とのことでした。

ま、ディーラーの人が言うんだから大丈夫なんでしょう(^^;)

O2センサーのコードがほとんど余裕なくて視覚的に不安なんですが



これもピーンと張ってるんじゃなくて多少たるみがあるので大丈夫とのこと。

ま、ディーラーの人が言うんだから大丈夫なんでしょう(^^;) ・・・たぶん(汗

これが、これこそがmade in USAクォリティなんでしょうね(^^;)
そしてこれが戦記レボスポーツ(笑


昨日今日と、まだ通勤でしか走ってませんが、僅かに音が大きくなったかな?

音量が上がったと言うよりは音質が変わったって感じでしょうか、若干音が高くなったような。
今までが“モォ~”だったのに対し、“ノォ~”になったような気がします。

エンジンの吹けもほんの少し軽快になったような、抵抗が減ったような…。

自分がそう思い込もうとしてるだけなのかもしれませんけどね(^_^;)

ちょっと気になるのが、マフラー出口ではなくエンジンルーム(フロント部)が妙に臭うこと。
若干焦げ臭いにおいがします。
中を覗き込んで何か焦げたり溶けたりしてないか調べたんですが、目視できる範囲では異常ありませんでした。
職場の友人に話すと、まだ新品だから表面の油か何かが焼けてるんじゃないの?とのことでした。それならいいんだけど…。


それにしてもここのところ、地味に出費が続いてます。

エキマニ自体は\25000 まぁこれは納得。というか、相場を知らないけど寧ろ安いんじゃないかと思うんですが。shinyaさんが直接持ってきて下さったんで送料かからなかったし。

そして今回の工賃が合計で約\60000。これには錆びて固着してうまくバラせない場合を想定してのボルト/ナットやガスケット等の部品代を含みます。特に高かったのがO2センサー。
結局のところ、用意した部品は使わず(ボルト/ナットやガスケットはエキマニのセットに付属していた物を使用)、僕の予備品ストックとなったワケですが、なかなかの出費でしたね(;^-^A

更に、同じタイミングになってしまったのは自分が悪いんですが、ヤフオクで落とした整備解説書4冊セットが約\30000。

トドメに先日、自動車税の通知が来ました(ToT)この時期ってことをうっかり失念していたorz

すごい勢いでお金が減っていきます。ちょっと暫くは自重せねば(汗
Posted at 2017/05/12 23:09:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@shinya@4gさん 昨日今日とお付き合いありがとうございました(≧∀≦)のんびり四国旅行楽しんでくださいね(^-^)」
何シテル?   08/14 08:31
えくりです。よろしくお願いします。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/5 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

同僚さんと琵琶湖ツーリング♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/19 12:20:40
純正部品探し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/17 04:31:46
2015/10/18 鷲羽山展望台P 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/08 13:08:41

愛車一覧

三菱 エクリプス 三菱 エクリプス
三菱 エクリプスに乗っています。H2年式なので今年(H27)で25歳!デビュー当時からず ...
三菱 ミニカエコノ 三菱 ミニカエコノ
初めて買った車です。高校時代、全く車に興味なくて(車よりバイクが 欲しかった)、車なん ...
三菱 ミラージュ 三菱 ミラージュ
ミニカが壊れて急遽アシがいるってことで近所の修理工場の社長さんに探してきてもらった車です ...
三菱 ミラージュアスティ 三菱 ミラージュアスティ
限定車「スーパーアスティ」です。当時としてはデカいウイングが付いてました。MIVECエン ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.