• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月04日

狂流間(くるま)な話 其の11 ” エアクリーナーについて”

狂流間(くるま)な話 其の11 ” エアクリーナーについて”












alt 段々寒くなってきましたね ステラナビのクロです

alt 冬だ!ストーブだ!おでんだ! ステラオーナーのネコです

alt (それでタイトル画像がおでんだったのか・・・)確かに おでんが恋しい季節ですね

alt ウン 暖房器具にストーブを使い出すと上に何かのせたくなるんだよね

alt ガス代をケチって暖房代を浮かせたいオーナーらしい発想ですね

alt ほかにも カレー・シチュー・ポトフ・東坡肉も視界に入ってくるな ふふふ・・・ (太る太る) 

alt 一人で悦に浸ってないで本題に入りましょう

alt そーだな 本日のお題はコレで

『エアクリーナーについて』


alt しごく真っ当なお話みたいですね それではいってみましょう

alt エアクリーナーは車いじりを考えてる人にとってはじめの一歩になる所だね

alt そうですね 施工も調達も比較的簡単ですしね

alt それでも いざ交換する時はドキドキものなんだよね

alt 確かに 初めての人にとってはクルマのエンジンルームなんてミステリーゾーンそのものですから・・・

alt いざ替えようとしてみるとクリーナーを保護するカバーのクリップが外れないとかあるかも・・・

alt クルマのパーツが 何でも外れないようにしっかり取り付いてることを身をもって知るシーンだね

alt 特にエアクリーナーは漏れとかあったら大変ですからね

alt そうそう これがクルマの中を通る空気の簡単な流れ


alt


alt エアクリーナーは外から入る一番最初の所ですね

alt そだね ここで外気から異物を取り除いてスロットルバルブへ送り込む

alt スロットルバルブで吸入量を調整された空気がインマニを通り分配され エンジンに到ると

alt エンジンで燃焼し排出された空気はエキマニで集められてマフラーを通って外に出るって感じだな

alt なるほど その間にもいろいろありますが、これが基本ですね

alt エアクリーナーは人の身体における呼吸する時の鼻や口みたいな役割かな

alt そうですね ここから先に異物が混入すると故障の原因になりかねませんから

alt だから空気は通しても異物は通さない工夫がされているね この点は誰しも十分留意して欲しい

alt エアクリーナーの種類だけど 大まかに言って3種類ほどある


alt


alt それぞれ特徴はあるのですか?

alt 月並みに言えば 右にいくほどレーシーなイメージになるね

alt レース仕様ですか でも、公道で使ってる人もいるような・・・

alt そうかもな 『乾式』は純正がほぼほぼそれになるだろうね 素材は紙や不織布なんかだな

alt コレがフツーなんですね 

alt 純正仕様はメーカー純正パーツから専門メーカーによる互換品までいろいろあるけど そう変わりは無いだろうな

alt 互換品はメーカー品より安そうですが、使っていいのですか?

alt メーカーからすれば純正品を使わないことで起きたトラブルは保証外だろうから その辺は留意した方がいいかもな

alt 自己責任ってことですか?

alt そうは言っても世の中いろいろ出てるからとんでもないもの使ってなければ そう目くじらは立てないと思うけど・・・

alt シャチョーはステラ購入時にモノタロウのエアクリーナーを 次の車検前に純正を使用してましたね あれってなんでそうしたのですか?

alt あれはただ単に安かったことと モノタロウはたくさん買うと送料無料になるので、その一環だったんだよね

alt ただ あそこの部品は海外製が多そうだから、初期の状態で品質に問題が無くても長期使用は少し控えた方がいいかもね

alt だから40,000km毎交換を半分くらいの距離で交換したのですね

alt そゆこと 加えてステラのエアフィルターはブローバイガスをフィルターに戻して吸わせてるみたいだから 汚れるのも早いしね

alt 乾式の特長とかはあるのですか?

alt 乾式はコスパと安全性重視だからな 汚れたら使い捨てで通気性がお世辞にも良いとは思えない

alt 空気がそんなに通らなくても大丈夫なんですか?

alt 後でも話すけど 空気が必要量通っていれば問題ないし エンジン内の気圧の関係もあるから むしろ通りにくい方がよい場合もあるのだと思う

alt 「フツーに使える」ってことですね

alt ウン ここはビジュアル性とかレース仕様とか考えない場合は 極力仕様を変える必要性は無いだろうな

alt 次に『湿式』ですが 何が湿ってるんですか?

alt イイ所を突いてくるね 湿式の『湿』はオイルだよ

alt オイルですか?何でまた・・・

alt 湿式のフィルターは乾式より空気が通りやすいウレタンフォーム(スポンジ)や絹素材等で作られている

alt そのまま使うとフィルターとしての効果が不足するので専用のオイルをしみこませて補完してるんだよ

alt それって何かメリットあるんですか?

alt 乾式よか通りが良いので エンジンにより多くの空気を送ることが出来る

alt しかもフィルター素材は清掃可能だから 専用のオイルを買えば半永久的に使える

alt 何かイイ所だらけですね 欠点はあるのですか?

alt メリットの評価基準によるよね いくら空気が通りやすい状況でも空気が排出されるエキマニやマフラーが純正のままでは意味がない

alt 半永久に使えるにしてもその手入れをする人がいないとこれまた意味を成さない

alt 良くも悪くもオーナーさん次第ってことですか

alt それに純正じゃないから コレで故障しても保障はしてくれんだろうな

alt 3つ目の『キノコ型』って 最早純正の形すらしていませんね

alt さっきの湿式の変形だよな エアクリーナーボックスを取っ払って取り付けするんだわ

alt そこまでさせる意味って何ですか?

alt レース場で使う場合とかだと 大口径の排気系を付けてECU(エンジンコンピューター)をカスタマイズして空気の流入量や燃料の噴出量を増やしてより高出力を出すことが出来るよな(ンなことしたらクルマの寿命縮むだろうけどね)

alt 加えてその出力についていける足回りと強度補強が必要だろうから ここまで来るとエアクリーナー一つのことでもはや改造の域に達するだろう

alt でも公道でつけてる人っていますよねぇ

alt 吸気音がダイレクトで聞こえるみたいだから その辺で満足するのかも(シュゴーとかって音)

alt あと エンジンルーム開けた時のインパクトとかあるよね

alt 自己満足と人に魅せる意味合いですね

alt ミもフタもないが まぁ、そーゆーことだ

alt この辺で総括すると、エアクリーナーに関しては「フツーが一番」なんですね

alt そうやね エアクリーナーは一番お手軽に触れて それでいて突き詰めようとすると奥が深い所だから、慣れるまでは純正交換に留めて置いた方がいいだろうな

alt なるほど ・・・そろそろご講釈は終わりにしてさっそく作ったんだし あのおでんを食べましょうよ

alt それがいーな 本日もお疲れ様でした 良いカーライフを


ブログ一覧 | 対話形式 | クルマ
Posted at 2018/11/04 12:36:33

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

エアフィルター清掃(前編)
take☆さん

エンジンのマスク!? こんなに汚れ ...
cockpitさん

湿式エアフィルターをメンテンスして ...
cockpitさん

エアクリーナーの役目はエンジン内部 ...
cockpitさん

0017
Aruga-Kさん

この記事へのコメント

コメントはありません。

おすすめアイテム

プロフィール

「[整備] #サンバー 助手席側スライドドア交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/2478996/car/2984769/6098294/note.aspx
何シテル?   11/21 10:05
車いじりとたまの旅行、インドアを愉しむ輩です。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

スバル純正 独立3眼エレクトロルミネセントメーター、取り付け ( 前編 ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/21 10:50:56
CAINZ HOME 地球一周バッテリー 40B19L 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/11 13:16:26

愛車一覧

スバル ステラ スバル ステラ
このスバル最後の軽自動車をいかに維持するか・・・ですかね。 頑張ってきます。
スバル サンバー 白桜 (スバル サンバー)
ビジネス使用になります。 ニックネームは『白桜』。 メイン所有のステラが好き勝手やってる ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.