• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DELTA.rxのブログ一覧

2012年05月04日 イイね!

GT5 PP500 クリーンバトル動画 その2

GT5 PP500 クリーンバトル動画 その2連休後半はさびしいことに特に予定もなく。
家でのんびりしているDELTAです。
ということでまたまたGT5の動画紹介、3本立てです。

まずはオータムリンク。(前回とは別動画)
トヨタ86(予選からタイムを競ることが多いhots_vさん)とのバトル。
後ろの8(JUSTICE-00さん)も僕と同等のレベルです。
普通にオーバーテイクすることはまずムリなので、隙を伺いつつミスを待つしかありません。
....が最後は自分がミスします....ww


そしてグランツーリスモ伝統のトライアルマウンテン。
とても面白かったレース、リプレイ映像もお気に入りのひとつです。
予選はなんだかまとまらず後方からのスタートですが、立ちふさがるのはまたもhotsu_vさんのトヨタ86。
同等のタイム、且つ隙も見せないのでかなり手ごわいです。
最後はミスの隙をついてオーバーテイクに至るのですが、我ながら絵に描いたように綺麗に決まったと思うオーバーテイクですww


最後はニュルブルクリンク24h。
ニュルブルクリンク24時間耐久レース用のグランプリストレッケとノルドシュライフェ複合のニュル最長コース。
この部屋ではなかなかでないレアコースです。
しかも夜、さらに雨ww
レアなコンディションでわくわくするレースです♪
動画は画質が悪く、何が起こっているかわからないかもしれませんww
Posted at 2012/05/04 16:47:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | GT5 | 日記
2012年05月01日 イイね!

GT5 PP500 クリーンバトル動画 その1

GT5 PP500 クリーンバトル動画 その1今日は時間があったので過去のリプレイの記録を見ていました。
いつも遊んでいるMR(ミッドシップ)禁止PP500制限の部屋。
(ミッドシップOKだとエリーゼやエヴォーラ、NSXもOKとなり対等なレースができないためミッドシップレイアウトの車種は禁止しています。)

この部屋は信頼関係の成り立ったメンバーがいつも集まる部屋で、非常にマナーが良いのでいつも遊ばせてもらっています。
皆が皆を尊敬、尊重できるからこそできるマナー、勝ち負け以上の楽しさがここにはあります。
その中でなかなか良い走りができたレースの模様をご紹介。

まずはラグナ・セカでのレース。
トヨタ86(8を使ったら僕より速いALEXANDさん)との勝負です。


オータムリンクでのレース。
こちらは86ではなくTF-86(何にに乗っても速くて、ほとんどミスしないXL_Z521さん)とのバトル。
後ろのZ33(Rei-crowさん)からのプレッシャーも大変。
僕はいつも終盤集中力が切れるのでミスしますwwタイヤもくもく(煙幕)走行はご愛嬌ww
Posted at 2012/05/01 22:58:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | GT5 | 日記
2011年10月23日 イイね!

Red Bull X2011 Prototype

Red Bull X2011 Prototypeこの前DLC(ダウンロードコンテンツ)で新コースが追加されたことを紹介しましたが、今回はその時同時購入したレーシンカーパックについて。
レーシングカーパックは市販車をオリジナルチューンしたレーシングカーが15台セットになっています。
インプレッサやエボ、GT-Rなどがあるのですが、8は無し...。
頭おかしいんじゃねぇか?と思うところですが、やはりポリフォニーデジタルには8の魅力を知っている人がいないのでしょう。
未だにマイチェン後モデルも収録されていませんから...。

そんな残念なレーシングカーパックですがその中での注目はこの一台。
Red Bull X2011 Prototypeです。
ポリフォニーデジタルとレッドブルレーシングのコラボレーションで作られたRed Bull X2010。その進化版です。
極限まで空力を追求して絞り込んだ545kgの車体に、最高出力1531ps/15000rpm、最大トルク74kgfm/12000rpmを発生させる3リッターツインターボエンジン。
さらにボディ下部の空気を吸い出しダウンフォースを発生させるファンを搭載。
スペック的にはX2010とさほど変化は見られませんが当然速さは増しているのでしょう。
見た目で目につくのはリアウィング。
ボディ全幅同等の幅に拡大されています。
そしてキャノピー形状がスリムになった印象で、ボディサイドの造形もエッジがシャープになったように見えます。
あとはブリジストンのロゴがなくなりピレリになっていますが、これはF1に合わせてのものでしょう。
ピレリの耐久性で大丈夫なのか?と思ってしまうところではありますけどねww

でスパ・フランコルシャンを走ってみました(写真)
エキゾーストノートがさらに高音になった印象ですが、言うまでも無く激速!
しかし、速さに関してX2010との違いはわかりませんww
X2010でも限界領域で操るほどの腕をもってませんからww
速いけど走らせる機会がないクルマです...。

おまけでSPEC2.0で新しくなったオープニングムービーの紹介。
メルセデスのSLSとマクラーレンSLRの車体の下にもぐりこむようなカメラアングルがとても好きです♪

下記は初期のSPEC1.0オープニングムービー。
フェラーリF10のエキゾーストの快音を聞くならコチラですね。

さらに下記はSPEC1.0の海外バージョンです。これもいいですね~♪
Posted at 2011/10/23 17:53:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | GT5 | 日記
2011年10月18日 イイね!

スパ・フランコルシャン登場!

スパ・フランコルシャン登場!Ver.2.0にアップデートされたGT5ですが、ついにスパ・フランコルシャンが新コースで追加されました!
これはうれしい!!ww

早速DLCで入手してきました。
欲しいのは新コースだけなんだけどついでなんで、新しいレーシングカーやペイントカラーがセットになったパックを購入しました。
(残念ながらダウンロードは有料...)

ということでスパを爆走ww
スパを走るのはF1 2010以来です。
コースインの瞬間はうれしさでかなりドキドキしましたww
写真はスパ名物、オー・ルージュを駆け上がる8。
頂上から下を見下ろすと崖のような急勾配、且つ驚くほどの高低差です。
中高速コーナーが続くレイアウトはとても気持ちよく、それでいてチャレンジング。
鈴鹿とならぶ世界屈指のドライバーズサーキットと言われるだけあります。

オーバーテイクポイントも多いのでオンラインでは熱いバトルが展開されること間違いなし!
週末はオンラインレースでバトルを楽しみます♪
Posted at 2011/10/18 23:04:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | GT5 | 日記
2011年09月10日 イイね!

クルサードに勝利!

クルサードに勝利!昨日紹介したGT5の配信イベント。
もうちょっと頑張ってみようと思い再チャレンジしてみたのですが、遂にやりました!

1分16秒318を記録!クルサードのタイムを上回りました♪
クルサードのタイムは1分16秒320。
2/1000秒差....ギリッギリですww

SLSのコンフォートタイヤ、走り込んで気づきましたがこれは面白いですね。
慣れれば慣れるほどに発見がありタイムが伸びる奥深さがあります。
タイム記録時の走りでもまだアクセルワークが粗い点が多々あるので、バチッと決まればまだ伸びそう。
このバチッと決めるのが難しいんですけどねww
けど1分17秒台はコンスタントに出せる様になっているので、初期よりもかなりペースアップしました。

関連情報URLでこのチャレンジのオンラインランキングが見れるのですが、現在215位。
(9月10日、朝10時現在)
250位までが表示されるのですが見事ランクインしてます。
どんどん他の人もタイムを出してきてるのですぐにランク外になりそうです...ww

このランキングでは誰がどの様な設定で走ってタイムを出したか確認できます。
ABSやトラクションコントロールのドライビングオプションは設定値を変えれるのですが、それらの設定を見ることができます。
面白いのはステアリングタイプ。
使っているコントローラが分かるのですが、上位はやっぱり900°シーケンシャルシフトステアリングホイール(通称ハンコン)、ですが、通常のコントローラースティック(L3、R3ボタンのアナログスティック使用)も多く、これでトップ10に割り込んでいる人もいます。

僕のステアリングタイプを見るとコントローラ(方向キー)となっています。
昔ながらの十字キーのボタン操作ですww
メリットは左足ブレーキが使える点。
スティックではブレーキアクセルの同時操作はできませんが、これならボタン両押しで左足ブレーキができます。
荷重をリアに乗せたままのスピードコントロールができるので高速域で使えます。
しかしボタン操作では微量のストローク間での操作になるため、低速域立ち上がりでのアクセル開度調整は極めてシビア。
再現性がない原因はコイツです。

それでも慣れ親しんだ十字キー操作から離れることはできず...。
未だにこれでタイムを出そうとするヤツなんて天然記念物級かもww
Posted at 2011/09/10 10:07:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | GT5 | 日記

プロフィール

「2018 Stolz 日本海 Rotary Meething in MAZE エントリー受付中 http://cvw.jp/b/248150/41423643/
何シテル?   05/02 10:36
2007.2.24 念願のRX-8を手に入れました! RX-8 TypeS Sandbeige LeatherPackage STOMY BLUE ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

続 変なエンジンの紹介をまとめてみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/12 03:21:46
3月16日現在の86&BRZ全国オフinラグーナテンボスの申し込み状況です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/22 00:01:12
RAYS VOLK RACING VOLK RACING G12 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/28 00:06:36

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
ついに納車されました。2007.2.24 RX-8 TypeS Sandbeige L ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
アルテッツァ死亡後購入した車。 突然愛車を失い、代わりに何を買おうかと途方に暮れていた時 ...
トヨタ アルテッツァ ALTEZZA (トヨタ アルテッツァ)
はじめて買ったクルマです。 免許取得直後、デビューしたばかりのアルテッツァを購入。 い ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
嫁のクルマ 僕のライフに履かせていたファブレスプロファンドを譲りましたが見事なツライチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.