• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DELTA.rxのブログ一覧

2007年07月31日 イイね!

なんじゃこりゃ~!!

なんじゃこりゃ~!!....ディアブロ君です(´・ω・`;

帰ったら隣のアパートにいました!

石川県ではまず見ることはない車なので激写してしまいましたヾ(;☆ω☆)ノ

でもなんでこんなところに....(´・ω・`;

レオパレスのアパートにランボルギーニ....めちゃくちゃ違和感のある光景です。

まさか雨ざらしでここに住むなんてことないでしょうし今日だけでしょうけど...。

まじまじと間近で見てきちゃいました....しかしすごい迫力....(´・ω・`;
こりゃシートと間違えてボンネットに座っちゃいそうです(llll▼д▼;)
Posted at 2007/07/31 19:19:44 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2007年07月30日 イイね!

石川動物園

石川動物園昨日は石川動物園に行ってきました。
...何年ぶりかな...(´・ω・`;A) ナイトZOOという夜に開園しているイベントをやっていたので行ったのですが夜はすごい人出でした"p(-д-。`

しかし夜の動物園もいいものですね∀`
暗闇の中を目を光らせて歩く動物は雰囲気でていてなかなか良かったです。

一番見れて良かったと思った動物はオラウータンです!
地上10メートルの高さに設置されたロープをつたって移動して人が歩いている頭上までこれるようになっています。
逃げ出さないのかな~?と不思議でしたがオラウータンは生涯のほとんどを木の上で過ごす動物なので降りてこないようです。
支柱にも微弱の電流が流れており一度触って危険と感じると二度と触る事はないそうで学習能力があり賢いようです。

他にも迫力のある動物はたくさんいるのですがナゼかオラウータンに惹かれました。
毛むくじゃらな姿で頭上を動き回るさまは未知の生物のように見えます。
他の見慣れた動物にない存在感があります。
実際他の類人猿研究に比べ研究が進んでいない動物でまだまだわかっていないことも色々あるそうです。

絶滅危惧種ですが密猟者の標的になることもあり自然破壊によって生息区域が狭くなっているオラウータン...。いろいろと考えさせられますが...どうすることもできませんねm(_ _"m

写真は夜の空を動き回るオラウータン...マレーシア語で「森の人」なんだそうですがまさに「森の人」という表現がピッタリな動物です。
Posted at 2007/07/30 21:33:07 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2007年07月26日 イイね!

中国車の安全性能

中国車の安全性能中国の自動車販売台数は今年上半期で220万台に達し去年の同じ時期より25%増しとなっているそうです(´・ω・`;

かたや日本の自動車販売台数は減る一方...事業があちらの方にどんどん移動していくのは当たり前の時代ですね..."p(-д-。`〃)

中国車に関する記事でドイツの自動車協会ADACのテスト結果がでていましたがひどいですね...。

テスト車両は中国製ミドルサイズセダンBrilliance(華晨)のBS6という車。
テスト結果ですが時速64kmでのオフセット衝突実験では損壊箇所はキャビンまで到達。
ペダル類などが押し出され乗員を圧迫したほかエアバッグは展開しているものの形だけでその効力を全く発揮できていないという結果となったそうです。
その他ダミー人形の状態も解説されていましたがこりゃ死んでるでしょ...という内容でしたp(-д-。`〃
他の競合車種の3社のクルマは★4つ!
に対してこの車は★1つ!...笑えませんね...。

ドイツでは輸入見直しを求める声も上がっているそうです。
当たり前ですよね...こんなのがアウトバーンを走ったら...走るだけでボディちぎれるんじゃp(-д-。`〃

2年ぐらい前にも同じくドイツのADACが中国の江陵汽車の陸風というオフロード車の実験を行っておりその時の結果はなんと★0(ゼロ)!
...笑いごとじゃないですがこればっかりは笑えます(笑
ADACの20年の歴史でもこの評価は初めてのケースだったそうで...(´・ω・`;A)

メーカーにもよる訳ですがあまり今も進歩してないようで...ひどいもんですね...。
クルマがたくさん売れるのはケッコウな事ですが悲惨な未来になる方が多数でるのは目に見えています。

中国の国民はどんどん豊かになっており中国のクルマもまだまだ安くできる要素がたくさんあるようでクルマの台数はまだまだ伸び続けます。

中国での車の所有は一家に一台としたら....ダメ?1台ッコ制度...(´・ω・`;
Posted at 2007/07/26 23:04:23 | コメント(8) | トラックバック(0) | クルマの雑談 | 日記
2007年07月25日 イイね!

スパイカー

スパイカー今日は最近でもアルバース解雇!!やビンケルホックトップ快走!?などF1界のニュースに事欠かないお騒がせなスパイカーについてです(´・ω・`;

調べましたのでご紹介...。
1880年にヤコブスとヘンドリク・ヤンのスパイカー兄弟によって創業された自動車メーカーがスパイカーです。

世界初の四輪駆動車を開発したメーカーだそうです。
...しかしここら辺がくせものです...。
スパイカーの「四輪駆動車を開発した」という歴史はすごいのですが自動車メーカーの歴史を調べるとこのような肩書きが色々でてきます。
「世界で初めて四輪駆動車を市販した」やら「世界で初めて四輪駆動車を量産した」やら....。
何がすごいのか分からなくなるときがあります"p(-д-。`
スパイカーは「世界初の四輪駆動車を開発した」です。
テストに出ますのでご注意を...((*´・ω・。)

でその後1915年に航空機製造を開始しましたが1925年...多分うまくいかなかったのでしょう....破産しました...(llll▼д▼;)q

ですが1997年にビクトル・ミュラーによって復活!!
オランダを代表とする高級スポーツカーメーカーとなりました。
といってもバックヤードビルダー的なメーカーかな?

2002年にC8ラビオレットという市販車を発表しています。
エンジンはアウディのV8なのでとても速いです!
この前GT4で使ってみたのですがとてつもなく扱いにくい車です...(llll▼д▼;)
アルミを多様したボディで1070kgと軽いのですが全然止まらないし曲がりません...。
曲がったかと思えば超オーバーステアのおかしな挙動をみせます。 
直線のみ速いです...(´・ω・`;A)

F1の方では2006年にミッドランドからMF1レーシングを買収し「スパイカーMF1チーム」が誕生。
そして2007年から「スパイカーF1チーム」として参戦しました。
本家「スパイカー・カーズ」の市販車の宣伝も考えての改称だったのでしょうがこちらは財政難に陥っているようで...。大丈夫なのかな...(´・ω・`;A) 
でもスパイカーは最近は毎年ルマンに参戦するなど活発に活動しています。

写真はジュネーブショーに出ていたスパイカーC12ザガート。
....その名の通りザガートが手がけています。
名前の12はエンジンの気筒数です。(VW製のW12エンジン)
ちなみにF1の名前はF8-Ⅶ。
VIIは航空機メーカーとしてのスパイカーの伝統に基づくものでスパイカーの飛行機にはデビューした年のローマ数字が付けられています。
つまりF8-Ⅶは8気筒エンジン搭載の2007年式のFモデルとなります。

そういえばF1のエンジンはフェラーリですが市販車でもスパイカーにフェラーリエンジン搭載の噂がありましたが...可能性低そうですね(´・ω・`;A) 
スパイカーがSUVを開発しフェラーリエンジンを載っけるという話もあったのですがフェラーリ側からはこのような発表はありません...(llll▼д▼;)q
Posted at 2007/07/25 22:24:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 自動車メーカー | 日記
2007年07月24日 イイね!

タイヤチョイス

タイヤチョイス写真はヨーロッパGPのベストショットでしょう!
フェラーリを従えて走るスパイカー...。

ビンケルホック(スパイカー・フェラーリ)はグリッドに着かずピットレーンからウエットタイヤを装着してスタートすることを選択したためこのような展開になったようですね。

スタートの戦略では彼は誰よりも勝っていたということでしょうね(llll▼д▼;)

今年のレギュレーションでの疑問で「ソフト・ハードの2種類のタイヤをレース中に使用することを義務付け」としか聞いたことがないのでウェットの時は...??
となりますがウェットタイヤは特例措置のような形になるそうです。

それとSCが入った直後はピットは閉鎖されますがウェットへの交換の時はこの限りではないようで....なんだかよくわかりません(´・ω・`;A)
レギュレーションの隙間のようでややこしいです...。

今回のヨーロッパGPではソフト以外の全てのタイヤが登場したそうです。
大波乱だっただけあってピットの回数が今回はとても多かったですね!
平均ピットイン回数は5回ぐらいでしょうか。
最多はスーパーアグリのデビッドソンで7回!
ミディアム→ウエット→エクストリームウエット→エクストリームウエット→ウエット→ミディアム→ミディアム→エクストリームウエット...。
トラブルを抱えてのピットインもあってでしょうが多すぎです。

でもどのチームもピットの回数が多くてピット上でピットクルーが常にごちゃごちゃといる光景はF1ならではで好きな光景です∀`
みんな働いているな~という感じで(笑

ピットクルーのみなさんもおつかれさまでしたといった感じですm(_ _"m)
Posted at 2007/07/24 02:35:17 | コメント(4) | トラックバック(0) | レースの雑談 | 日記

プロフィール

「2018 Stolz 日本海 Rotary Meething in MAZE エントリー受付中 http://cvw.jp/b/248150/41423643/
何シテル?   05/02 10:36
2007.2.24 念願のRX-8を手に入れました! RX-8 TypeS Sandbeige LeatherPackage STOMY BLUE ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

続 変なエンジンの紹介をまとめてみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/12 03:21:46
3月16日現在の86&BRZ全国オフinラグーナテンボスの申し込み状況です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/22 00:01:12
RAYS VOLK RACING VOLK RACING G12 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/28 00:06:36

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
ついに納車されました。2007.2.24 RX-8 TypeS Sandbeige L ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
アルテッツァ死亡後購入した車。 突然愛車を失い、代わりに何を買おうかと途方に暮れていた時 ...
トヨタ アルテッツァ ALTEZZA (トヨタ アルテッツァ)
はじめて買ったクルマです。 免許取得直後、デビューしたばかりのアルテッツァを購入。 い ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
嫁のクルマ 僕のライフに履かせていたファブレスプロファンドを譲りましたが見事なツライチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる