• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

DELTA.rxのブログ一覧

2013年08月20日 イイね!

帰路のトラブルの件

帰路のトラブルの件現在見積もり段階ですが事の経緯を記しておこうと思います。

旅行の帰路、鳥取からのルートですが、米子自動車道で南下し中国自動車道へ。
中国自動車道に入り大阪方面に向かいますが、名神自動車道の方には行かず、舞鶴若狭自動車道で北上し福井県へ。
小浜ICで高速を降り国道27号線で敦賀ICまで行き、そこから北陸自動車道で石川県入りというルートです。
このルートだと高速道路は小浜ICで終了するので下道を走ることになりますが、宝塚以降から米原まで続く混雑区間を避けられる、且つ距離もショートカットできるので岡国からの帰りでいつも使うルートです。

夜の10時ごろ、小浜ICで高速を降りて下道を2~3kmぐらい走行した地点。
長旅ながらも疲れは感じておらず、高速から下道に降りたばかりで集中力も問題なかったはず。
国道27号線のなんでもない直線区間。
小さな川を渡る陸橋を通過しているときのことです。
「ガン!ガガガガガガガガガッ!!」と激しい音が。
自分のクルマに何かが起こったという判断すらできないほど突然のことでした。

明らかに金属と地面のコンクリートが当たっている音。ホイールと地面が接触しているのか?タイヤバースト?!
と思ったのですが、激しい音が聞こえるもののハンドルへの抵抗は何も変わっていない?
違う!なんか引きずっている!!と思い、後続車がいないことを確認し停車。
停車後、ゆっくりバックしてみると、前方に見たことがない緑色の物体が出現....。
なんだこれ!?こんなものどこにあった?!
わけがわからず「なんで!?」って感じで状況が理解できませんでした。
車体が損傷したことは明らかでしたがそれに対するショックもなく、ただ驚くばかりです。

バックをした瞬間から音はなくなり動作に違和感もないので、音の発生原因はバンパーの前にあった物体からだということがわかりましたが
車体側から液体が流れ出しているのが見えました。
....ラジエターまでいっちゃってる.....。
そのまま道路上にいるわけにはいかないので対向車線にはみ出しながらその物体を避けて通過し、陸橋を渡ったところの路肩に停車。

車体の状態を見ようと降りようとしたところ、後方で「バコン!」っという音が。
なんと!....後続車もあの物体にぶつかったようです...。
その瞬間その車は停車しようとしましたが、後続車が急ブレーキをかけることになり激しくクラクションを鳴らされ再度発進。
カローラクラスのセダンでしたがその後、路肩に停車するかと思いきやそのまま走って行ってしまいました。
....おいおい、止まれよ....。

そんなことよりも自分のクルマ!ということで8のフロント部を確認するとマツスピバンパーのリップ部がばっくり割れています。

ど真ん中です。
間違いなくストライクです。

さらに冷却水がだらだらと漏れ続けている状態。
半年前に冷却水交換したばかりなのに~!なんなんだ!クソー!!と思いながらあの物体を確認しようと歩いて道を戻ると道路の中央にまだありました。

バックした時は黒っぽい緑の物体にしか見えませんでしたがゴロンと起こすとこのような物でした。

鉄製の物体でそれに紐がぐるぐる巻き付けられています。
(なにか分かる人、教えてください!ww)
なんだこれ?と持ち上げてみると「重っ!」て感じで見た目以上に重い。
直径20cmぐらいの円形で高さも20cmぐらい、砲丸のような重さで5kgぐらいはあります。
紐の部分から漁業に使うもののような印象を受けますが、何かを沈めるための重り?
っていうかなんでこんなものが道路の中央に?!いたずらか?!落下物か?!下手したら死ぬぞ!!と思いながら危険なのでその物体を路肩に移動させ、警察と保険会社に電話。
さらにGarage Attivo経由でロードサービスを要請していただきました。
会長、ほんと頼りになります。

しばらくして警察がきたのですが、かなり頭にきていたので警察にやつ当たりしてしましたが、よくよく考えてみれば気付かずにぶつかった自分が悪いのか....と反省。
警察もこの物体が何かは分からないそう。
とりあえず落下物ということで預かっておくと言って回収していきました。

しかし、なぜあんなものにぶつかってしまったのか?なぜ見えなかったのか?ただただ疑問。
僕も嫁も前方を見ていたのになぜ気付かなかったのか。
気づいて避けようとしたけど避けきれなかった、なら納得できるんだけど...。
時速60kmも出してないぐらいの速度でなぜ見えない??
橋の下りに差し掛かる区間なので見えにくいという要素もあるかもしれないけれどそれほど勾配があるわけでもないし普通は見えるはず。
暗い中であの緑色が見えにくかったのか....見てるようで見てなかったのかな?
ぶつかった以上は見てなかったと思うしかないんですけどね....。

(現場の写真)

それ以上に車体の方も不可解でどうやったらこうなるのか?と理解に苦しむ点もあったり。
フロント部をばらせばなにかわかるかもしれませんが...奇妙な点も...。

ディオのザ・ワールドにやられたとしか思えない....。

ほんとにそれぐらい不思議。


積車に8を乗せて、僕も嫁も助手席に乗せてもらってAttovoへ送ってもらいました。
運転手さんには悪いと思いつつも2人とも爆睡です。
Attivoでは会長が待っててくれて「いつもすみませ~んww」って感じで8を預けて代車で帰宅。
家に帰ったのは6時ですっかり朝になっていました....ww

こんなものにつっこむぐらいなら遠回りで渋滞の中につっこんでいれば良かったって感じだけれど、無事帰れたということでまずはヨシとしようといったところです。

※イイね、付けていただいて構いませんよ。
クルマを大事にする皆さんに、こんなことにならぬよう気をつけていただければと思います。
Posted at 2013/08/20 22:18:12 | コメント(16) | トラックバック(0) | マイ8 | 日記
2013年08月14日 イイね!

猛暑っていうか灼熱

猛暑っていうか灼熱連日の猛暑ですが皆さんお元気でしょうか。
久しぶりの更新となりますが丸々1ヶ月放置してしまいました。
ネタはあっても忙しかったりでだらだらしてまして....。

で今回、久しぶりに旅行に出かけたので連休中にブログは書こうと思っていたのですが、最後に余計なオチがあったり....といった内容になっていますww
記録的猛暑とか言われている中、北陸よりも暑いところに行ってきました。

以下、ダイジェストになります♪

とにかく暑い!
そして砂だらけ。

目指すは馬の背。
観光シーズンとあって人も多いです。

想像以上の急勾配...これはしんどい....。
サンダルなので足も火傷しそうなほど熱いです。

登りきると反対側には海。
海側は少し風がありますが暑いものは暑い!
クーラー漬けで外にほとんど出ていない体にはこたえます。
馬の背をのぼりきった時点でバテバテ...。

帰りも大変....。
砂に埋れて足が重い...。

なんでもない緩い坂のはずが疲れて気が遠くなり....。
嫁はすたすた先に行ってしまうし、持たされた荷物はアホみたいに重いし...。
「待ってくれ~!!」って感じでなんとか帰還しましたが....命からがらです。
尋常じゃない暑さでサウナでもここまでの汗をかくことはないというぐらい汗をかきました。
まさに灼熱地獄。

ラクダもいます♪
近くを歩いていると蹴られそうで怖いです....。

ラクダに乗って喜ぶ嫁。

僕は乗りませんでしたが....ww


ということで行ってきたのは鳥取県。
今回は鳥取観光です♪
当初、鳥取だけでなく中国地方をグルッと回ってこようかなと思ったのですが、広島に行ってもマツダミュージアムはやってないしなぁ...ということで未開の地である鳥取県に絞って鳥取県内を観光してきました。

こちらは砂の美術館。

砂でできているとは思えない造形の細かさには驚かされます。
この日は鳥取市内で宿泊しました。

2日目は鳥取市から米子市方面に向かいます。

海岸線をドライブ♪
気持ちいいですがどこ行ってもやっぱり暑い...。

青山剛昌ふるさと館。

青山剛昌の生まれ故郷である北栄町はコナン通りなどもあって町全体がコナン一色!
コナンも好きですが僕の中では青山剛昌といえばYAIBAなのですがww

米子市を経由し境港市に向かいますが結構遠い...。
境港市は水木しげるロード。

こちらは鬼太郎一色!

久しぶりに鬼太郎の漫画を読みたくなりましたww

境港で記念撮影。

これまで8で最も西に行ったのは岡山国際サーキットあたりでしたが、今回はそれを更新。
もう一歩で広島というところですがそれはまた次回にしたいと思います。

米子市内で宿泊し最終日の3日目。
この日は大山に行きます。

山に行っても暑いものは暑い!!ww
下りはいいけど登りは厳しく水温がすぐに100℃を超えます...。

日陰でクーリング。
暑くて人もバテますがクルマも大変です。

豚のレースを見たり...ww

大山の牛乳を飲みすぎて腹痛に苦しんだり....ww

いろんなところに寄道しながら大山をドライブでしてきましたが自然を満喫できる楽しいスポットでした♪

といった感じの3日間の鳥取観光。
鳥取なかなか楽しかったな~、鳥取砂丘が特に良かったな~、と色々思い出しながら帰路へ。
急ぐ必要もないのでのんび~り帰ろうということで何事もなく帰ることができると思っていたのですが...。


....とんでもないことが起こりました...。



1000kmドライブの予定でしたが約800kmのポイントでのこと....。
旅行中、大きな事故現場には遭遇しませんでしたが路肩にJAFのクルマが止まっている光景や、レッカーの準備をしている光景を何度も目にしました。
交通量が増えれば当然トラブルの確率も増えるよね~と思いながら走っていましたが、まさかこんなことになるとは....。

....明日はわが身....。

事の詳細はまた今度書きたいと思います...。
Posted at 2013/08/14 19:02:45 | コメント(12) | トラックバック(0) | マイ8 | 日記

プロフィール

「2018 Stolz 日本海 Rotary Meething in MAZE エントリー受付中 http://cvw.jp/b/248150/41423643/
何シテル?   05/02 10:36
2007.2.24 念願のRX-8を手に入れました! RX-8 TypeS Sandbeige LeatherPackage STOMY BLUE ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

続 変なエンジンの紹介をまとめてみた。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/12 03:21:46
3月16日現在の86&BRZ全国オフinラグーナテンボスの申し込み状況です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/22 00:01:12
RAYS VOLK RACING VOLK RACING G12 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/28 00:06:36

ファン

38 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
ついに納車されました。2007.2.24 RX-8 TypeS Sandbeige L ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
アルテッツァ死亡後購入した車。 突然愛車を失い、代わりに何を買おうかと途方に暮れていた時 ...
トヨタ アルテッツァ ALTEZZA (トヨタ アルテッツァ)
はじめて買ったクルマです。 免許取得直後、デビューしたばかりのアルテッツァを購入。 い ...
ホンダ ライフ ホンダ ライフ
嫁のクルマ 僕のライフに履かせていたファブレスプロファンドを譲りましたが見事なツライチ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる