• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんかくまくりのブログ一覧

2017年03月21日 イイね!

関東初ドライヴとプチオフと

関東初ドライヴとプチオフと 新しい地に来て、もうすぐ1週間。
まだまだやるべきことはたくさんありますが、息抜きにドライヴして来ました。
冬が始まって以来、まともなドライブをしてなかった(何せ、冬の北海道では車で遠出する気には中々なれません)ので、とても気持ち良かったです。

 今回ドライブしてきたのはこちら。。。

筑波山の南側、「フルーツライン」~「表筑波スカイライン」と繋がるルートを走ってきました。
 
 難点としては・・・
・フルーツラインの区間はかまぼこ舗装の箇所があり気を遣わなければならない
 (過去に色々あったのでしょうね・・・)
・長い直線が少ないため、後ろから速い車が来た時に譲りたくても譲れない(汗
 (こういう車に乗っててもまったり走りたい人だっているんです!!)

 しかしそれを補って余りある位に、適度にツイスティで常識的な速度でも十分過ぎる位に楽しめる、素晴らしいワインディングロードでした。
それでいて全線に渡り道幅が広くセンターラインがあったので、走りやすかったです(^^)
(北海道で生まれ育ったせいか、うp主はセンターラインのない狭い道が大嫌いなので)

恐らく今後、定番のお散歩コースの一つになると思います。

 一通り走った後は、途中にある朝日峠展望駐車場でまったりと。。。
この駐車場ではスカイラインGT-R(確か主にR33とかR34)集団がオフ会を開催していたり、他にも86、LOTUS/ELISE、BMW/Z4(E89)、AE86、AZ-1、BEAT、S660などなど、かなり濃い車が集ってました。
NDとも何回もすれ違ったっけw
 私が知っている所で言うと、札幌市モエレ沼公園の駐車場、神奈川県の宮ケ瀬・鳥居原園地、静岡県のエコパスタジアム駐車場に近い雰囲気の場所なのかもしれません。

展望台からは・・・

靄が掛かっているのが惜しいですが、関東平野が一望出来ます。
もちろん山頂まで登ったらもっといい景色なのでしょうが、ここでも十分素敵な景色です(^^)


 そうこうしているうちに、かねてよりお会いしたかったみん友さんと待望の対面♪
Copen(L880K)乗りのXblueさんです☆

オープンカー同士♪
またかつてNBのRSを所有された経験をお持ちで、私にとってロードスターの先輩に当たります(^^)
ブログから受ける印象通り、好青年風の素敵な方でした。

基本ノーマルを貫きながら、随所にさりげないカスタムがされていて素敵でした(^^)



クラシカルなデザインのホイールも、何処かレトロなコペンには似合ってますね。
ホイールの他、バルブキャップやナンバープレートのホルダーやボルトがさりげな~くMINI LITEで統一されていて、こういうカスタムに惹かれます(^^)
車も細部までピカピカで、大事にされているのが伝わってきます。
見習わないといけませんね(^^;)

シートのホールド性も良かったです☆

 少しだけ試乗もさせてもらえました。
初めての道で慣れない車・・・かなり恐る恐る運転したのですが、やっぱり良い車です(^^)
 私のNDもライトウェイトスポーツの代表選手みたいな車ですが、それを凌駕する様なヒラヒラとした軽快感が印象的でした。
よく分からないのですが、おそらく800kg台という絶対的な軽さが効いているのだと思います。
 またエンジンの音も良かったなあ。
ターボラグも感じなかったし、独特の音色でスムーズに回ってくれます。
これが自慢の4気筒エンジンの賜物・・・かもしれませんね。
3気筒だとどう頑張ってもああはならないんじゃないかな。
あんな素敵な音が聞こえると無駄に踏みたくなって燃費に悪影響を与えそうです(笑)

 乗り心地も、想像以上に上質さやしなやかさが感じられ、こうしたワインディングでは水を得た魚の様でした(^^)
こう書くと物凄い上から目線で失礼極まりないのですが、「やるじゃん、ダイハツ(笑)」って目から鱗がボロボロ落ちた気がします。

 反対に、Xblueさんには私のNDを体感してもらいました。

 随所に以前所有されていたNBと共通する感覚があったそうで、私にとっては期待通りのリアクションですね(^^)
楽しんで頂けたみたいで良かったです♪


 その後も車のことや、それ以外の個人的なこと、色んな話をしながら時間があっという間に過ぎていきます。
大分前からブログでやり取りさせていただいてたのですが、思考回路や考え方など勝手にかなり近いものを感じていました。
実際にお会いしてほぼイメージ通りの方で、え難い友人が新たに出来たとても良い一日でした(^^)
・・・残念だったのは、晴天に恵まれ気温的にも絶好のオープン日和だったのですが、私が花粉症のため殆んど屋根を開けられなかったことでしょうか(笑)

 今度は是非、遠慮なくオープンで走れる時期にツーリングでもしてみたいものです。

 良いリフレッシュが出来たので、これからはまた新しい生活の土台作り、足場固めに集中します。
きちんとした新しい日常生活の土台が出来てサイクルが回り出したら、また色々とドライブに出掛けてみたいです(^^)

お付き合いありがとうございました~☆
Posted at 2017/03/21 19:19:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | Off-line meeting | 日記
2016年05月07日 イイね!

G.W.の想い出~2年ぶりの北海道オフ会編~

G.W.の想い出~2年ぶりの北海道オフ会編~5/1

 北海道のみん友さんと2年ぶりの再会。
2~3週間前から日程調整して、待望のその日が来ました。

会場となったモエレ沼公園。
インプだのエボだのR35GT-Rやら、中々濃い車たちがチラホラと見られて、中々楽しそうな場所が見つかりましたw

いざ、集合☆

今回のメンバー(向かって左から順に・・・)
ストームキャットさん & MAZDA AXELA SPORTS(BM5AS)
私 & MAZDA / ROADSTER(ND5RC)
甘党のタカ君 & SUZUKI / SWIFT Sports(ZC32S)







何れも前愛車SWIFT時代からのお友達。
いつの間にか3台中2台がSWIFTじゃなくなってしまったけれど、その2台が同じSKYACTIVのエッセンスが詰まったMAZDA車同士という事で、相通じる価値観を共有出来ている事が嬉しいです。
何せ、NDロドスタのデザインがワールドプレミアされるまでは、「BMアクセラこそがおそらく次の愛車になるだろうな~」って想っていた位なのですから。
もう一台、タカ君はZC32 SWIFTオーナー。
欧州テイストを取り入れたカスタムが興味深く、コンセプトがぶれない所にも好感を抱いていて、ずっと再会したいと思っていた友人です。

 久々の再会。
積もる話も沢山あり、話題は尽きません。。。

その中で、試乗会もww

甘党のタカ君ND試乗中w
勿論ここは駐車場。
迷惑行為などしてないし、彼らは信頼できる友人なので試乗してもらいました(^^)

・・・それにしても、自分の愛車が走っている様子を外から見るのはほぼ初めてだったけど・・・やっぱりかなり目立つなww
走行中に時々周りからの視線を感じる事があったけど、これは頷けると思いましたww


 散々駄弁って昼食の時間。
楽しい3台カルガモで移動した末の昼食はこちら♪

六花亭森林公園店

画像出典:六花亭公式HP(http://www.rokkatei.co.jp/shop/#sapporo)

駐車場に整列☆

六花亭喫茶コーナーでピザを食べながら、お茶しながら楽しいひと時を過ごしていたのですが・・・

一通りゆっくりしてお店を出ようかというタイミングでふとスマホチェックをしてみると、3時間も前にあるみん友さんからLINEのメッセージを受信していました・・・!
面倒だから無視していただけなんですけどね(爆)
ずっと動き続けていたので受信に気付きませんでした(汗)
本当はタカ君がピックアップしてくれていた近くのカフェにはしごするつもりだったのですが、急遽メッセージの主と合流する事に・・・
こんなタイミングでお誘いが来るなんて、凄い偶然w

ちなみにこのメッセージの主は石狩湾新港のあたりに居たそうです。
この日は前日雪が降った影響もあって寒かったし、風もあったので、新港なんかだと相当寒かった事と思います。(いい気味だw)


 再びのモエレ沼公園駐車場w
役者が全員揃いました。



・・・何れもSWIFTを介して知り合ったのですが、5台中3台が別車種になってますね。

改めてのメンバー紹介

ストームキャットさん & MAZDA / AXELA SPORTS(BM5AS)



魂動デザインならではの動きのある造形がカッコ良いです(^^)
そして、どノーマルを貫いていると見せかけてバルブ類がさりげなくLEDに換装されているあたりは、さすがはストームさんですw

甘党のタカ君 & SUZUKI / SWIFT Sports(ZC32S)



何か前回、3年前にお逢いした時より大分派手になっている気がするけど(笑)
AUDIを想起させるシルバーのミラーとか、フロントバンパーの赤いラインとか、相変わらずのセンスです(^^)

ちなみにルームミラーにとんでもなく"ひY"なものがついている様ですが、あえてスルーしますwww

私 & MAZDA / ROADSTER(ND5RC)




そして次の方、名前は・・・え~っと、誰だっけ、あの変な人・・・忘れたわ(殴)

tosiyさん & SUZUKI / ALTO Works (HA36S)



この春衝撃の乗り換え・・・
前愛車は個人的に気に入っていただけに残念ですが、話題の新型車が登場です。
室内も硬派で気分を盛り上げる演出も随所にありながらも、軽自動車離れしたしっかりした作りが印象的で、正直に言って私の好みではないけれど、SUZUKIらしい良い車だな~って想います(^^)

Gravity Tomさん & SUZUKI / SWIFT Sports(ZC32S)



もう説明不要ですねww
相変わらずのクオリティ、サスガですww

この後は気ままに駄弁ったり、皆さんの車の運転席に座らせてもらったり、エンジンルーム公開合戦を繰り広げたりと・・・
(会話に夢中で全然写真撮ってなかったorz)

個人的にはALTO WORKSの純正RECAROシートの掛け心地が、そのブランドに値する位に素晴らしかった事が印象的でした。
純正装備という事で(私の愛車も初めて見るまで不安だったのと同様に)正直に言って多少懐疑的だった部分があったのですが、良い意味で見事に裏切られました♪


 楽しかった時間はあっという間。
陽も傾いて来たし、風が強く吹きかなり寒くなってきたので、ここでお開き。
これからはみんな近くに住んでいていつでも逢えるので、寂しくはありません。

またの再会を約束して、それぞれ帰路に着きました。

 本音を言うと、勿論これからは同車種の友達を開拓したいと思っています。
けれど車種が違っても、そこは同じ車好き同士。
SWIFTのお陰で知り合えた大切なご縁です。
車種が変わっても、通じる部分があって分かり合えるお友達の皆様とは、これからも仲良くやっていきたいです(^^)

この日お逢いした皆様、本当にありがとうございました。
そして長文にお付き合い頂いた皆様、今後とも宜しくお願いします。


・・・本当はこの後にもG.W.には素敵な想い出が出来たのですが、果たしてブログに上げられる日が来るだろうか・・・汗
Posted at 2016/05/07 13:35:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | Off-line meeting | 日記
2016年02月08日 イイね!

あれから一年~エコパ・サンデーランにもう一度~

 本日(日付が変わったから昨日かw)、エコパ・サンデーランに参戦して来ました。

想えば、前回エコパに来たのはちょうど1年前の2月。
あの時もちょうど同じ様な晴れ渡った空の下、一人でブラブラ歩いた事を今も覚えています。
・・・ちょっとした決意を胸の内に秘めながら・・・
 奇しくもあれからちょうど一年。
今回だけは、どうしても来てみたかったのです。
本当は色々やるべき事があってこんな事して遊んでいる暇なんて無いのですが・・・

 会場入りするや否や、ちょうど近くでRoadsterのミーティングが行われていた様で、浩ロドさんに声を掛けて頂きました。
時間が無くて少ししかお話出来ませんでしたが、とても嬉しかったです(^^)
ありがとうございました☆


 早速、写真を撮りまくります。
今回は部品交換会が開催されていた事もあり、質量ともにかなりのものでした(^^)


TOYOTA / CELICA(A20/30)


TOYOTAの名車共演♪(TOYOTA / Sports 800 & CELICA A20/30) 

私にとって全然ご縁の無いTOYOTAさんも、過去にはこんな名車が一杯あったんですね(^^)

NISSAN / SKYLINE GT-R(C110)

ケンメリ!
そう言えば美瑛まで見に行ったっけ。

DATSUN / BLUEBIRD(410)


もう次から次へと・・・w

ハコスカと・・・クラウンだっけw

そう言えば今回はやたらとCELICAの出現率が高かったですw


MITSUBISHI / Galant GTO


そして!

TOYOTA / 2000GT



やっぱり50年前の車だなんて信じられない位、いつ見てもカッコ良いです♪
しかし伝説の車のはずの2000GTが大して珍しく感じられない・・・エコパとはやはり恐ろしい場所です(^^;)

MAZDA / CX-3

すみません、旧車でも何でもないけどカッコ良かったのでついw
ダイナミックブルーの個体は生では初めて見たけど、このカラーも良いなあ。


・・・さて、そろそろ海の向こうのモデルに行きましょうか♪

BMW / 2002

マルニ!!!
正直イマイチカッコ良いとは思わないけれど(笑)、あの3 seriesの祖先にあたる車ですね☆

Alfa Romeo / 1750GTV


Austin / Mini Countryman Mk.II


安定のLOTUS / CATERHAM軍団w

ロータス・ヨーロッパもセブンもエランも、全然珍しく感じませんw
やはりここは恐ろしい空間ですw

Citroen / 2CV

やっぱり何故か好きなんだよなあw

FERRARI / TESTAROSSA

個人的には「ピニンファリーナの最高傑作の中の一つでは?」と想える位に、好きな車です(特に写真の様なリアクォーターの妖艶さがたまりませんw)
また、現在大変残念なニュースが駆け巡っている、元プロ野球選手・清原和博氏のかつての愛車としても有名ですね♪







 そして最後に、今回見られて一番嬉しかった車を☆

























MacLaren / MP4-12C (!)

ずっと憧れていた車!
宮ケ瀬と山中湖でP1は2回位見たけれど、MP4-12Cは初めて実物を見られたので興奮しました(^^)



縦置きミッドシップのエンジン様が鎮座w


F1も応援しているから頼みますよ~!!


 シートだけではなくダッシュボード上にもスウェードっぽいマテリアルが使われていて、とにかく素敵です(^^)
(シートの写真を撮り損ねたのが悔やまれる・・・orz)
内外の全体的なデザインといい、内装のワインレッドを用いたカラーリングと良い、まるでイタリア車の様な色気を感じます(*^^*)

 きっとFerrariやMaseratiのデザインを手がけたフランク・ステファンソンさんがデザインを担当したという事実も、影響を与えているのかもしれませんね。

 本当は他にもご紹介したい車が一杯あったのですが、あきらかに車検アウトな車だと、こちらもweb上掲載したいという意欲が削がれてしまいます。
どんな趣味もどんなゲームもルールを守るからこそ楽しい訳で、そこは少し残念に感じましたorz

とは言え、今回も良い車を見られました☆


・・・欲を言うとFerrari / Lamborghiniのスーパーカー軍団が全然見られなかった事が心残りですが、仕方ありません。


 最後にエコパ・サンデーランに来たあの日から、
誰にも打ち明ける事無くちょっとした決断を下したあの日から、
ちょうど一年が経ちました。

 恐ろしく長い一年でした。
今では、一年前のあの時がとてつもなく遠い昔の様に感ぜられます。
この一年の充実ぶりが私にそう感じさせるのだとしたら、それは喜ぶべき事かもしれません。
 実は、あの時想い描いていた事の中で、結局達成出来なかった事も一杯あります。
そう言った意味では、自分はまだまだ甘いし、全然満足はしていません。
しかし一方で、いくつかの事は実現させる事が出来ました。
その部分だけ、ほんのちょっとだけ自分の事を誇れる様になったし、「これからまだまだ頑張って行ける」という自信を得られました(^^)
もしかしたらそれこそが、私にとってのこの一年の最大の収穫なのかもしれません。


 これからもきっとずっと、忙しい日々が続きます。
そんな中でも、あの日あの時の気持ちを忘れずに、休み休みでも前に進んで行きたいと思います。

そんなこんな、何回目か忘れたけど、ある晴れた日のエコパ・サンデーラン参戦記。。。
Posted at 2016/02/08 00:29:00 | コメント(2) | トラックバック(0) | Off-line meeting | 日記
2015年12月24日 イイね!

師走の紀州名所巡りプチオフ~Fiat / 500S × MAZDA / MX-5~

師走の紀州名所巡りプチオフ~Fiat / 500S × MAZDA / MX-5~むっつりスケベ野郎が死の淵から戻って来ましたよ~(謎)

12/19

 今年最後のプチオフへ遠征。
当初は軽く睡眠をとった上で午前2時頃に出発する予定を立てていました。
しかしどうやっても眠れないので、観念した私は一睡もせず午前0時に出発。

午前2時にこんな重たいものを食べるなどと言う暴挙をしでかしながら・・・

とんてき@御在所S.A.♪三重県から離れて以来初めて食べました。あの頃は全然好きじゃなかったけれど、懐かしさからかとても美味しかった☆

夜が明ける頃に集合場所に到着♪



しばらく待っていると、この方が登場~☆

 お久しぶり、AXOLOTLさんです(^^)
お逢いするのは・・・昨年春以来かな??随分ご無沙汰してしまいました。
私にとってAXOLOTLさんは古くから付き合いの続く、特に大切なお友達の一人です。
それだけに、何とか今年のうちにお逢いしたいと思っていました。
実は1か月以上前から連絡を取り合って来て、ようやくの実現です。

 挨拶もそこそこに、AXOLOTLさんの先導で名所散策ツアーです。

※※※※※
あまりに内容が濃いので、ここではサラッと触れるのみにします。
かと言ってそのままスルーするのもあまりに勿体ない名所揃いなので、個々のスポットについてはこちらにより詳しいコメントを入れてみました。
ご興味のある方はどうぞ。
※※※※※

※画像はクリックで拡大します※

☆慈尊院☆

え?今からあの階段上るの??←殴w
ちなみに右下の部分は、髪様の後光があまりにも眩かったのでボカしておきましたw

和歌山県が誇る高野山一帯の世界遺産群に含まれ、歴史的にも深い関わりを持つ重要な場所。
女人高野とも呼ばれています。
だ、だれも絵馬を見て「おっ○い~」とか喜んでないんだから!

☆丹生都比売神社☆

世界遺産第二弾!!
AXOLTOLさんの人脈のお陰でスペシャルゲストの方にご登場頂き、詳しく解説して頂きながら見物出来て、とても贅沢な時間でした(^^)

☆根来寺☆


こちらは新義真言宗総本山と言うこれまた由緒正しき寺院なのですが、ここは記念写真のみでサラッとw

・・・ここからは海岸線へ移動。
途中、和歌山市街で慢性的に渋滞に嵌るも、楽しいカルガモw

 2年前に親友のmyuとお邪魔した際にも感じたのですが、このFiat 500ツインエア・・・見た目によらず速いんですw
 お世辞にもドシッと安定している感じには見えないのですが、多少のワインディングはヒラヒラッというカンジで軽やかに駆け抜けて行く上に、ツインエアの産み出す豊かなトルクが加速を後押しします。
後ろから眺めているのは楽しいのですが、二年前同様ついていくのに必死ですw

☆昼食☆

紀州の海の幸を堪能~♪

 腹ごしらえを済ませて、散策は続きます。

☆淡島神社☆

所狭しと述べ2万体の人形が並ぶ様は壮観です。
婦人病や安産・子授け祈願をする神社となっています。

ちなみにここで恋愛おみくじなど引いてみましたw
「ふむふむ、良縁は必ず近年中にあり、結婚は意外と身近な所に良縁があるとな・・・同い年か2歳差が良し・・・A型かB型なら良くO型は避けろ・・・」
結構良い事書いているじゃないの♪来年は色々な事が落ち着くから、婚活頑張るぞ~(^o^)

☆和歌山市加太の砲弾跡☆

ここで二人ともすっかりテンションが上がって撮影に没頭。
私はこういう遺構とか廃墟を撮影する趣味はそれまで無かったので、自分でも不思議な位楽しかったですw

 しかし、AXOLOTLさんの観察眼には驚かされますw
ここを見ている間中、「この穴は何だ?」とか、「きっとこことここがこう繋がって・・・」とか、あまりにも鋭い指摘が次から次へと飛びだします。
さながら、案内人役の方のお株を奪う様な鋭い洞察を披露する「ブラタモリ」のタモリさんの様でしたw
あの番組で、よく取り巻きの方が言葉を失っているシーンを目にしますが、気持ちが良く分かりましたwww


そして、最後の場所へ。

☆道の駅とっとこパーク小島☆


・・・この日は(何故か!?)予報に反して冴えない空模様だったのですが、ここに来てようやく青空が陽光を地表まで届けてくれる様になりました(^^)


 ここで釣り人のためのレストハウスみたいな所でコーヒーを飲みながら一服。
久々の再会だったので、話しにどんどん華が咲いて・・・

 色々な話をしました。
個人的な事、お互いの仕事の事、車の事、みんカラの事、などなど・・・
タモリさん(笑)とは何回かお逢いしているけど、ここまでじっくりと話が出来たのは、初めてお逢いした時に前夜祭で二人で酒を飲み交わしたあの時以来でした。
(そう言えばあの時も、二人で逢う時間帯だけピンポイントで大嵐みたいな天気になったっけなあw)

 やはりお逢いするのが久しぶりという事もあったのでしょう。
話しているうちにどんどん会話も弾んできて、次から次へと話したい事、聞きたい事が浮かんできました。
しかし、視界の片隅に映る窓の外の景色はみるみる光を失っていきます。
まるで、タイムリミットが刻一刻と迫っている事を容赦なく私に知らしめるかの様に・・・

本当に楽しかったからこそ会話が上の空になってしまう、そんな感覚でした。
それはまさに、時計の音を気にして踊り場で脚を止めてしまうシンデレラの様な心境だったかもしれません。

遂にノーサイド。
外に出ると辺りはすっかりと暗闇に包まれ、空気も一段と冷たくなっていました。
しかしレストハウス前にはこんな珍客がww

人に慣れているのでしょう。
近づく私たちの事など気に留める様子も無く、凄い勢いでがっついてましたww

 最後は再会を誓って固い握手を交わし、精一杯手を振ってお別れ。
先月の北陸遠征といい、このタイミングのオフという事でどうもお別れの瞬間は感傷的になってしまいます。
それでも大丈夫、きっとまた逢えるから!!

 私にとってAXOLOTLさんは特に付き合いの古いみん友さんで、車種を超えた信頼関係を築けている得難い友人です。
どうしても今年のうちの逢っておきたいという念願が叶い、ゆっくりと話が出来て本当に良かったです。

年末でお忙しそうな中で一日も時間を取ってくれて、ありがとうございましたm(_ _)m
絶対にいつかまた何処かで、お逢いしましょう(^-^)/
Posted at 2015/12/24 22:35:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | Off-line meeting | 日記
2015年12月03日 イイね!

2015,11,新車お披露目遠征記~日本自動車博物館オフ~

2015,11,新車お披露目遠征記~日本自動車博物館オフ~ もう10日も前の話だけど・・・汗

つづき


11/22

高岡駅周辺で前夜ご一緒した三名が集結。

徳光PAにて更にこの方々と合流。

何かグラデーションかって位に良く似た3台だw

 そして昼食。勿論w

金沢カレー!!


 そして待望のこの場所。

小松市の自動車博物館。。。


マツダ/コスモスポーツ


マツダ/ルーチェ ロータリークーペ


マツダ/ファミリアクーペ

 すっかりMAZDAの虜となった私は、やはりMAZDA車をメインで見てしまいます。
しかし、実は昔のマツダ車ってそこまで好きでもないんですよね。

ルーチェとファミリアのクーペは派生形だからともかくとして・・・コスモスポーツのスタイリングとか象徴的だと思うんです。
FRスポーツでありながらリアオーバーハングがとても長くて、サイドから見た時にキャビンがほぼボディ中央にあるんですよね。
この点、このブログの後半で登場するトヨタ/2000GTや、同時期の私の大好きな日産/フェアレディZなどがクラシカルなロングノーズ・ショートデッキのプロポーションを持つのとは対照的です。

<参考・2年前にMEGA WEBで見たFairlady Z 432>


 そう言えばこれはNA/NB/NCのロードスターにも見られる特徴かもしれません。
歴代ロードスターって、ロングノーズ・ロングデッキとでも言うべきスタイリングで、それはコスモスポーツと相通じるという解釈は穿ちすぎでしょうか・・・w

対して私は、例えば上述の2000GTや初代フェアレディZの様な、ロングノーズ・ショートデッキのFR車が持つサイドヴューの美しさに強く惹かれます。
最近だとBMW/Z4が該当しますね。
そしてロードスターもND型になり、歴代型と訣別するかの様なロングノーズ・ショートデッキのプロポーションとなりました。
「守るために、変えていく」というNDロードスター開発主査・山本修弘氏の言葉は、こんな部分にも当てはまるのかもしれません。


・・・ついついマツダの話が長くなってしまったので(笑)、次いきますww


ホンダ / プレリュード


Mercedes Benz / 300SL

60年も前にもうこんな素敵な車が作られていたんですね。
ファッションで言う所の深いドレーブの様な印象的なボンネット、あれが60年も前に生産されていたのかと思うと、プレス技術というハード的にもデザインというソフト的にも、欧州車ってすごいなあと思ってしまいます。

べんとれーw


Citroen / 7CV

シトロエンの所謂"トラクシオン・アヴァン"(フランス語で「前輪駆動」を意味する)と呼ばれた車。
世界的にも先駆的な前輪駆動車だったそうですが、このデザインも如何にもフランス的ですよね。

Citroen / 2CV

何故か大好きな車w
こういう大衆車にもフランスらしいお洒落感がしっかりと感じられて、妙に惹かれますw
大衆車として受け容れられるだけの機能性と、フランスらしいお洒落さを感じさせるデザインの両立という意味では、この車のDNAは現代のフランス車にもしっかり受け継がれていると言えるのではないでしょうか。


お次は世界のトヨタの名車シリーズw

トヨタ / セリカ(初代)


そして一番大好きな3 door リフトバック(≧∇≦)


そして伝説のボンド・カー☆
トヨタ / 2000GT



もう説明不要ですね。
本当に美しい車って、50年経っても美しいのだと気づかされます。

 私は元々古い車には全く興味が無かったし、何を隠そう、実はスポーツカーが嫌いでした。
しかし(今から思い返してみると)2年前にMEGA WEBに行ったのがきっかけで、クラシックカーに関心を持つ様になり、同時にスポーツカーが好きになりました。
開発から40年~50年も経過しているはずなのに、そこで展示されている名車たちはそんな時間の流れなど感じさせない位に美しくて、強い衝撃を受けた事をよく覚えています。

「走り」という車の一番根源的な機能に対して不要な部分は徹底的に削ぎ落とされ、本質を追求されたデザインのスポーツカーは何年経っても古くならないんだと、強く気付かされました。

名車と呼ばれるスポーツカーは、究極の機能美の結晶なのかもしれませんね。


さてさて、最後はいすゞです♪

いすゞ / ベレット


そして締めは私の一番好きな旧車で。

いすゞ / 117クーペ

MEGA WEBでも思ったけれど、やっぱりジョルジェット・ジウジアーロは天才だと思います!!

 ここでは紹介出来ない位、素敵な車が沢山展示されていました。
所狭しと並べられている展示車は、質量ともに日本一かもしれません。
ただあまりにもギチギチなので、写真は撮りづらかったかなww

これで私は、MEGA WEB、トヨタ博物館、日本自動車博物館を制覇しました。
しかし今回は、他の二箇所と違って大好きなみん友さんと楽しく話をしながら回れたので、とても楽しかったです。
また、すいふじさんという名解説者(笑)の生解説を聞きながら見られたので、至福のひと時でした。。。



一通り回ってお腹いっぱいで外に出ると・・・紅白のRSが増えているww

遅ればせながら、ここでメンバー紹介☆

☆福井代表(笑)☆

yuta_さん


ゆうきサテライトさん


☆富山代表(笑)☆

青林檎さん


ゆうスポ青くん


☆K.O.D.代表(笑)

blue-ticketさん(長野!)


でぃーぷ31さん(石川・今回は地元w)


すいふじさん(横浜!)


そして私、さんかくまくり(浜松!)でした~☆


ワンパターンな構図の集合写真。。。


ボンネットをずらりと・・・

う~ん、スイフトとかいうミニバンに囲まれたせいで、我が愛車のボンネットが見えません(殴w
やっぱミニバンはボンネットが高いなあ(失礼しましたw)

前回ほんのちょっとしかお逢い出来なくて、実質ほぼ初対面のブルチケさん。

イイですね~☆

赤ボディ・黒耳・RS同盟のyuta_さんw


この後全員で近くの道の駅に移動し。。。

赤ボディ・黒耳・RS同盟ツーショット(なげーよw)



 yuta_さん、並べて写真が撮れて本当に嬉しかったです。
本当はもっともっと色々な話がしたかったけど、ありがとうございました(*^^*)

 そして、今回絶対にお逢いしたいと思っていたブルチケさん。
我が愛車に助手席試乗してくれてありがとうございましたw
まだ走行距離が500km程度だったし、シフトチェンジとか全ての操作がおっかなびっくりで、人も車も全然慣れてなかったのであまり参考にならなかったかもしれないですが(^^;)



 楽しかった時間はあっという間に過ぎ去り、お別れのとき。。。
世間は三連休のこの週ですが、月曜日は仕事の私はもう帰らなくてはなりません。
強烈に後ろ髪を引かれる、とても辛い時間でした。

 次にこの素敵な仲間たちと愛車を並べられるのはいつになるだろうか。
気の置けない親友と、思わず笑顔になる様な楽しいカルガモが出来るのはいつなのだろう。。。
そう考えると、とても辛くて不覚にも目頭が熱くなりそうでした。

でも、毎日訪れる「日常」を精一杯生きていけば、きっと機会は訪れると信じています。


 大切な友人と中々逢えないのは、とても辛いです。

しかしながら、中々逢えないからこそ、いつかまた逢えた時の歓びもとても大きくなります。
中々逢えないからこそ、いつかまた再会出来た時に得られる感動は、とても純粋でとても素敵なものになってくれるはずです。

そう、長く助走を取った方がより遠くに跳べるし、高ければ高い壁の方が上った時気持ち良いのですからw

 そして、そんななかなか逢えない私たちのために、みんカラは今日も存在してくれています。
ある大切なみん友さんが言ってくれました。
「みんカラは、なかなか逢えない私たちを繋いでくれる『どこでもドア』だ」と。
本当にその通りだなって、強く思います。
みん友さんと再会すると、「何だか全然久々ってカンジがしないね」ってよく言い合います。
それだけ、みんカラは立派にどこでもドアになってくれているのでしょう。

 今まで沢山やりとりをしてきたみん友さんとは、既に車種を超えた絆を築けていると思っています。
だから、スイフト仲間で無くなった事を私は全く気にしていません。
 そんな大切なみん友さんに対して、私は親友として全幅の信頼を寄せています。
その信頼があるからこそ、みん友さん同士が楽しそうにしている様子をweb上で見ると、自分までとても嬉しい気持ちになれます(^^)

たとえずっと逢えなくても。
たとえ、気の遠くなる様な距離が私たちを隔てようとも。

大切なみん友さんとは、今後もそういう風な関係を続けて行けたらと思っています。

 今回もまた、素敵な想い出をありがとうございました☆
きっとまた、いつか何処か、この空の下で。。。
Posted at 2015/12/03 22:55:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | Off-line meeting | 日記

プロフィール

「人より好きだったり詳しいがために、当たり前のことが疎かになったり、自分の知識や技術を過信してしまうことは、誰にでも起こりうると思います。ここにいる皆さんはこんなバカなことやらかさないだろうけど、一応書いてみました。ああ、情けない。でも、JAF入ってて良かった。。。」
何シテル?   11/11 19:44
<自己紹介> さんかくまくりです。 一度消滅したけど、また戻って来ました。 ドライブ大好き、マニュアル車大好きな車好きです。 公道で飛ばすのは嫌いで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

LOVE 
カテゴリ:ブログ
2017/04/08 02:02:38
「常識が通じない」マツダの世界戦略 
カテゴリ:MAZDA
2017/04/08 02:02:22
 
夏の箱根の快走録 
カテゴリ:ブログ
2017/04/08 02:00:16

お友達

コメントなど楽しく交流出来、考え方などお互い共感できる方なら車種・老若男女不問です☆
いきなりのお誘いはお断りしています。

交流が無い場合は削除する場合があります。
一方で「合わない」と感じたら削除して頂いて結構です。

一度退会した身で偉そうな事は言えませんが、お願いします。
16 人のお友達がいます
青林檎青林檎 Studio-AoStudio-Ao
でぃーぷ31でぃーぷ31 XblueXblue
ストームキャットストームキャット よっすい.よっすい.

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2015,10,12 契約 2015,10,16 ラインオフ(早w) 2015,11,1 ...
スズキ スイフト Polaris (スズキ スイフト)
1.3XG Limited Ⅱ(DBA-ZC11S) 色:キャッツアイブルーメタリック( ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.