• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さんかくまくりのブログ一覧

2016年05月27日 イイね!

2年ぶりのR274~十勝再訪~

2年ぶりのR274~十勝再訪~2年ぶりに走れた、NDでは初めての、日本で一番好きな道。
早朝の空気を切り裂く様に、清々しく・・・

 途中の道の駅。
車を停めると、何故かそこにはつい3週間前に逢ったばかりの青のSWIFT ZC32オーナーがいて、淹れたてのコーヒーをふるまってくれた。

コーヒーには人一倍のこだわりを持つ彼らしく、その場で豆をひいて入れてくれたコーヒーの味は格別だった(^^)
一通り談笑していたら、今度はこれまた明らかに見覚えのあるナンバーの新型アルトワークスまで見かけたんだっけww

・・・世間って狭い。
いや、北海道はとても広いけれど、札幌周辺~帯広周辺のドライヴをしようとなると、実は休憩場所って一箇所しか無かったりする。
だから、タイミングさえ合えば起こりうる事なのかもしれない。

 彼らとのしばしの談笑を終え、一足先に出発。
都合2時間近く延々と山道を走り続けた末、長く続く日勝トンネルを抜けた瞬間に、眼前に広がる雄大な十勝平野。。。

註)これは2013年夏の写真。天気が良ければ地平線が見えそうな位、延々と大平原が続いている。

・・・どうでも良いけど、この日は5月の北海道だったはずなんだけど・・・汗


 気ままにあてもなく走った末に、私は十勝平野をひたすら北へ。
十勝平野の縁のあたりまで北上した後で、目の前に現れた想い出の場所。
十勝の中で、私が一番好きな場所。

The Long and Winding Road...

曲がりくねった急な登り坂を駆け上がり・・・








途中で道は更にその斜度を増す。
アイポイントの低いロードスターを運転していると、目の前の坂道が壁の様に見えてくる、それ位の急勾配。

それはまるで、天へと続く道。。。








そして辿り着いた、頂上。
ナイタイ高原牧場。。。

 2年ぶりに来られた、大好きな絶景スポット。
春と言う季節、季節外れの高温、強風・・・という条件が重なり、ちょっと靄がかっているのが惜しいけど・・・


 頂上のレストハウスの豚丼。
昨年の強風被害で、プレハブでの営業を余儀なくされているけれど、この絶景を楽しみながらの豚丼は格別だった。
でも、ここのも美味しかったけど、私はやっぱり、豚丼は炭火派かなあ(笑)



 この春から始まった、新しい生活。
「自由」に生きる事は、厳しい茨の道を進む事だって事は最初から分かっていた。
今までの「束縛」された人生の方が、どれだけ楽に安定した人生を送れた事だろう。
分かってはいたけれど、たまには弱音だって吐きたくもなる。
でも、そうやって「楽な生活」を手に入れる事は、自分に嘘をつく事に他ならない。
だから、絶対に後悔はしたくないし、逃げ出したくもない。

・・・・・

 自分がずっと探し続けて来た「幸せ」という名の果実は、口に含んでみると苦かった。
その苦味に、思わず私は顔を歪める。

「幸せ」を追い求めるという事が、こんなに苦しい事だとは思わなかった。


 人生って、難しいししんどい。
何だか、疲れちゃったな。
でも、まだやりたいと想っていても出来ていない事が、あまりにも多すぎる。

ちょっとだけ休んだら、また頑張ろう。


 こんな壮大な景色を見る事で、「自分の悩みなんてちっぽけなもの」って想いたかった。

でも、やっぱり簡単には心は晴れなかったなw


 今回は、遠くの空がちょっと霞んでいたせいで、ちょっと消化不良。
今度こそ、北海道様の本気を写真に収めたいな。

 そして何より、私が勝手に「道東ブルー」と名付けている青空。
多分日本全国の何処とも違う、道東の透き通ったあの深い青空。
そんな心が洗われる様なあの青空を、今度こそ見てみたいな。
Posted at 2016/05/27 00:08:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | DRIVE | 日記
2016年05月20日 イイね!

ドライヴシーズン到来☆~久々の爽快ドライヴ~

ドライヴシーズン到来☆~久々の爽快ドライヴ~ 先週土曜日。
札幌に住み始めてから初めての、夏タイヤでの本格的なドライブをしてきた。

午前3時に起床し、向かったのは支笏湖。。。
この時期の早朝にしかほぼ見るチャンスが無いという、ある景色を見に行ったのだけど・・・

 周りは完全に明るくなったけれど、まだ午前4時台。
車載温度計によると、一番低い所で気温は4℃にまで下がった。
オープンで走り出した事を軽く後悔しながら、気が付くと私の左手はブラインドでシートヒーターのスイッチへと伸びていたっけ。
夜が明けたばかりの冷え切った空気を切り裂く様に、愛車のNDでR453のワインディングを疾走した末に辿り着くと・・・

見事撃沈orz
とは言っても、いつもながらの青々とした美しい支笏湖なのだけど(^^;)



ちなみに私が期待していたのは、こんな景色↓

註)これは2011年に、当時の時点で既にかなりの型落ちだったコンデジで撮影

自宅を出発する時は無風で期待したのだけどな・・・
結構な風で波立ってしまっていたせいで、せっかくの透明度も写真じゃ伝わりにくくなってしまってた。。。
しかし期待していた景色は撮れなかったけれど、湖畔では至る所でヤマザクラが満開を迎えていて、とても美しかった。

 この後はR453を引き返し、石山あたりでR230に乗り換えて中山峠へ。

羊蹄山もバッチリ☆

午前4時に自宅を出発したため、これだけ走ってもまだ午前7時前。
ここまで来たら、名物のアレを何が何でも食べたかったのだが、
売店がオープンするまでまだ1時間半もある。

・・・と、言う事で♪

車内で読書しながら時間を潰す。

かなり変わったドライブだけど、たまにはこんなのもイイよね。
朝陽に照らされながら、NDのRECAROに身を沈めての読書。

中々快適で、贅沢な時間だった(^^)

・・・余談だけど、今まで本を買う時は大体amazonだったけど、最近はCoach & Fourで買う様にしている。
何故ならブックカバーのデザインが最高に好きだから♪

ブックカバーと栞、それぞれ12色から選べて、写真のダークブルーのブックカバーとダークグリーンの栞を組み合わせるのが、私のお気に入り。
どさくさに紛れてめっさローカルな話題したった(笑)

 やがて、時計の針が8時30分を回り、私はおもむろに車外へ。

中山峠名物、揚げ芋!!

相変わらずの絶品(^^)
人によっては胃もたれしちゃうみたいだけど、私にとっては大好物(^^)
そういえばこれも、こっちに帰って来てから初めて食べられたな♪

 その後は更に札幌から離れていって・・・

道の駅「名水の郷きょうごく」

エゾヤマザクラ(多分w)が美しい。

・・・けど、う~ん、最近段々このホイールクリアランスが気になりだしてしまったなあ(-"-)
しかし、この乗り味、この脚周りには絶対に手を出したくないし・・・悩ましいorz


 それはそうと、京極名物のふきだし名水だけど、今回はポリタンクも何も用意していなかったから、「自由に汲み放題な名水」は持ち帰らなかった。


またいつでも来られるし(^^)

その代わり、売店で名水コーヒーを頂く事に・・・

こうやって客の目の前で淹れてくれるなんて、粋で良いな(^^)

この間、団体のツアー客とかちあってしまったらしく、韓国人客の大群が来ていたのだけど、お店の主人は見事に韓国語で対応していた。
客が途絶えた隙に聞いてみたら、独学で覚えたんだとか。
とにもかくにも「インバウンド」なこのご時世、韓国語位話せないと商売にならないと言ってしまえばそれまでだけど、その努力には頭が下がる想いだった。

そうこう言っている間にまた韓国人客の大群が押し寄せて来たので、軽く一礼してその場を後にした。
聞きそびれちゃったけど、韓国語が話せるって事は、多分英語と中国語も勉強しているんだろうな・・・スゴイ。

 道の駅を出た後は、羊蹄山の周りを囲む様に、R276を北西へ。



羊蹄山、美しい(^^)
ちょっとドピーカン過ぎて、車の写真を撮るのには適さない天気になっちゃったけど(^^;)

そしてR230に接続し、道の駅あかいがわ。

やたらとジェラートを押していたので、騙されたつもりで食べてみたら・・・美味しい(^^)
たまにはこういうのにも乗っかってみるもんだな♪


 そこから更に北上し、有名な九十九折のワインディングを駆け抜け、遂に辿り着いた。。。

ど~んww

毛無山!!

そんな毛無山から望む絶景。。。

日本海が美しい。。。
でも、偏光レンズが入った私のサングラス越しに見える景色は、もっと美しかった。
ああ、何でこんな日に限ってPLフィルターを忘れてしまったのだろうorz

ちなみに、この写真の中央付近に白っぽいものが見えるだろうか。
ズームしていくと・・・

増毛連峰!!

まだまだ当然の様に雪を被っている。

・・・それにしても、「毛無山から見る増毛連峰」
独りでツボってたのはここだけの秘密なのだw

左に目を移すと、観光都市・小樽の市街地が。


小樽と日本海と増毛連峰のコラボ☆


 こっちに戻ってきて早2か月半。
ようやく、夏タイヤで何処でも気にせず走れる季節になって来た。
かなり我慢を強いられてきたけれど、北海道はこれからがドライブシーズン本番だ♪
あれだけ想い続けたこの素敵な北海道の道を、これからはいつでも走れると想うと・・・ただただ感無量だ。

既に、次の週末が、待ちきれない(^^)
Posted at 2016/05/20 22:56:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | DRIVE | 日記
2016年05月16日 イイね!

G.W.の想い出番外編~Pierce...~

G.W.の想い出番外編~Pierce...~5/5

 前夜は姫路で一泊。
実は、2月に本州を発つ際に姫路を訪れた時と、同じホテルだ。
たまたまここしか空いてなかったのだけれど、とても良いホテルだったから、縁を感じる。

ゆっくり起きて、ホテル自慢の大浴場をチェックアウトギリギリまで堪能して、訪れた場所はここ。




2月に訪れた、姫路城w
あの時と違う、木々が茂った姿もまた美しい。
でもどうしてか、心が寂しい。。。
普段は独りで気ままに歩く方が好きなはずの私だけど、丸二日に渡る友人と二人で過ごした時間は、直後に独り旅をするにはあまりにも楽し過ぎた様だ。

この城は、何度でもリピートしたくなる位に、美しく素晴らしい。
この日だって時間が許せば場内に入りたかった所だけど、帰りの飛行機の時間を考えるとそれは難しかった。
それにこの日はG.W.
無理して入城した所で、ゆっくり見られない事だって分かり切っていた。

大手門をくぐり、菱の門から中には入らずに外から天守閣だけを、記憶と言う名のアルバムにしっかりと焼き付けて。。。






・・・中には入れなかったけれど、天守の写真を綺麗に撮るには、外から撮った方が良さそうだ(^^)
2月に菱の門から内側に入ったら、天守が近過ぎて上手く写真にならなかったのを覚えていたから。

ここで大好きな姫路を後にして、関西国際空港へ・・・
向かう前に、とっておきの、念願のあの場所へ。


MAZDA BRAND SPACE OSAKA...

最近絶好調のMAZDAブランドの思想に触れられる、ファンとして絶対に来たかった場所。
生憎、イベントの日には合わせられなかったけれど、ようやく来る事が出来た(^^)

・・・実はこのビルの屋上には一度だけ来た事があるんですけどねw

入口をくぐり、早速私を出迎えてくれたのは、この車。。。

いつ見ても美しい、ソウルレッドのND。
ちなみにこの場所の事を知らない方のために書いておくと、この写真は決して車を見下ろして撮った写真では無い。
車を見上げて撮った写真だw

意味が分からない方は、ひとつ前の写真を見て欲しい。
壁を疾走しているソウルレッドのNDが見えないだろうか。
これはトリックアートでもプロジェクションマッピングでも何でもない、紛れもない実物なのだwww

この日は、CX-9のインテリアのデザイン決定の際に検討に用いられたマテリアル達。
それは、匠の試行錯誤の足跡。。。

マテリアルを吟味し、木の種類も世界中のあらゆる木の中から選び抜かれ、
金属はバーナーを当てる微妙な加減や角度にまで拘りぬかれた末に生まれた、デザイン。


素敵な空間の中央に鎮座するのは、NDに劣らぬ傑作のこの車。

CX-3...



周りに目を移すと・・・





デザイナー本部入魂のデザインによって作られたという、素敵な空間。
質感や色遣いは、まさに今のMAZDAを象徴する美しさだ。

魂動デザインを創り出す、匠の魂が籠った仕事道具。

CADやCAEといったデジタルツールが全盛の現代にあって、「世界の自動車メーカーで一番クレイを使っている」と自認しているMAZDA。
あの妖艶なエクステリアは、この道具に籠められた匠の魂が産み出しているんだな。。。

革の種類、固さ、ステッチの色や形・・・無限とも言える組み合わせ・・・

妥協する事無く、気の遠くなる様な職人たちのこだわりの末に、車って産み出されている・・・

CX-3のカラーバリエーション。


彼らの言う「魂動デザイン」とは、疾走するチーターの姿にインスピレーションを得た「動」、「凛」、「艶」というキーワードで表される、「生命感のある動き」を車のデザインに落とし込んだ姿。

その動きを創り出すために、彼らは新型車をデザインする際に必ずオブジェを作って、プロポーションを決定していると言う。

これはCX-3のオブジェ。




このCX-3は壁に向かって左の端に鎮座している。
これは、「凛」のブックエンド。
反対に、壁面の右端には、対照的に「艶」のブックエンドであるNDのオブジェ。。。




そして、この美しいオブジェを産み出した開発陣の努力と情熱の結晶がもたらした勲章・・・


素敵なものが見られた。。。

この後は、スタジオにいたスタッフの方に、色々なお話を伺った。
その中で、NDやCX-3のちょっとした裏話も聞かせてもらえた。

惜しいのは、普段どんな仕事をされている方なのかとか、今までに携わった車の話とか、自慢の仕事とか、そんな事も聞けたら良かったな。
せっかくの機会なのだから。

しかし、生憎にも飛行機の時間が迫っていた。

後ろ髪を引かれる想いで、この素敵な空間を後に。
いつかまたきっと。。。


楽しくもちょっぴり物悲しく、何処か身を引き裂かれる様な、そんな色々な想いが詰まった今年のG.W.
夢に近づき、夢から遠のいた、そんな一週間。

また、楽しい時間が過ごせたらいいな。
Posted at 2016/05/16 22:56:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | MAZDA | 日記
2016年05月16日 イイね!

G.W.の想い出~友人との神戸観光記~

G.W.の想い出~友人との神戸観光記~つづき

5/2

仕事を定時で放置してw切り上げて、大急ぎで帰宅。
自宅で着替えて、予め用意しておいた荷物を持って、新千歳空港へ。



この日は大阪市内で一泊。
天気予報によると、現地の友人と神戸観光をする予定の3日と4日だけピンポイントで大雨強風という大荒れの予報(^^;)
「何とか天気よ持ってくれ・・・」という淡い希望を胸に、睡眠不足が続いていた私は早々と眠りに落ちたw


5/3

現地在住の友人と、待望の合流(^^)
この後は友人の車で行動♪

合流した時点ではまだ雨は降っていなかったけれど、天気予報によるとこの日出来る事はそれ程無さそう・・・
よってこの日は、会話を楽しみながらのんびりと過ごす事にした。

昼食は、Rockyというお店で名物カツめしを。



高校の修学旅行で神戸に来た時にも不思議に思っていたけれど、「ヒレ」肉ではなく「ヘレ」肉って言うんだなw



雨は降りそうで中々降らない(^^;)
ただこの時点で翌日4日の予報が良い方に変わっていたため、
回りたい場所には翌日一気に回る事にした。

だからこの後は、明石海峡大橋が見えるスタバのテラス席でお茶したり、
早めにホテルにチェックインしてゆっくりしたり時間を潰しながら・・・

この日の夕食へ。。。

友人オヌヌメのシーサイドホテル舞子ヴィラ神戸のバイキングレストランでのディナー(^^)
神戸牛のステーキまで用意されていて、どれもとにかく素晴らしかった♪

その上、ここはテラスの様な造りになっていて、窓の外には鮮やかなイルミネーションに煌めく明石海峡大橋を望みながらディナーを楽しめる、とても素敵なレストランだった。

(スマホ画像だから画質悪すぎだけど・・・汗)


貧乏人魂全開で、ひたすら食べまくりw


ステーキおかわりでとにかく食べまくりw


友人は友人で、何かワケ分からん事してたけどw



そんなこんなでゆったりとした時間を過ごせた神戸観光初日。
夕方からはとんでもない強風が吹き続けていたけど、意外と雨には殆んど当たらずにラッキーだった(^^)

・・・しかしこの日夜中、ホテルの辺りも強烈な雨風に見舞われ、その物音で私も友人もしっかり眠れなかった事が翌日に響く事に・・・汗


5/4

朝から晴れている(^^)
しっかり眠れなかったせいか目覚めはあまりスッキリしない・・・けれど私以上に眠れなかったという友人は私以上に辛そうだった・・・汗
運転、大丈夫かな・・・


この日は北野の異人館街へ。

スタバで朝食♪
サスガ観光地は観光地で、実にスタバらしくないスタバだw

店内もw



スタバまで異人館だな。

そんなこんなで朝食。


セブンイレブンまでこんな感じ。


そしていよいよ本物の異人館へ。


エラール社のピアノ♪





シャーロックホームズ関連グッズも。

↑2枚目の写真、天井にこんなのがあって、かなりビビったw

その足で・・・

風見鶏の館♪
阪神大震災では大きな被害を受けたものの、懸命の作業を経て修復されたのだとか。


かなり端折ったけれど(汗)、この後は南京町へ。
北野から南京町って絶妙に中途半端な距離で悩ましかったけれど、結果的には歩いて移動ww



思う様に身動きすら取れない程の、凄まじい人並み(GWだから当然かw)
やっとの思いで昼食にありつけた。


午後はコチラ♪

布引ハーブ園♪

沢山の種類のハーブの香りを楽しみ、美しい花々を見て歩き、
上品な香りのハーブティーを堪能し♪

・・・しかし、北野~三宮~南京町~布引ととんでもない人混みの中を歩き続けた事と、前夜の寝不足が祟り、この辺から二人とも若干口数少なめに(^^;)




これは・・・ハーブ・・・なのか?ww

確か、エチオピア原産で、当時その辺りを支配していたオスマン帝国によってイスラム世界に伝わり、それが欧州にも広まった・・・はずw

更にはこんな↓のまでw

大好物w
ちなみにうp主は本当にレモンが好きで、唐揚げにレモンが付いてきたりすると、それを唐揚げにかけたりしないで、後でデザートとしてレモンを食べるのが大好きだったりするw


I'm happy !(笑)



・・・この後は移動したり色々あって、二人で晩御飯を食べて・・・
最後の想い出に、摩耶山の夜景を見に行く事に・・・

したのだけど、友人の車で展望台まで向かった所、何と展望台駐車場付近でとんでもない大渋滞にorz
GWって恐ろしいな。

友人は翌日早朝から予定が入っていて、あまり無理強いは出来ない状況。
車の進み方からして、日付が変わる頃までに辿り着けない可能性の方が高かった事もあり、泣く泣く諦める事にした。

仕方がないから、中腹の展望台から夜景を見る事に。

有名な摩耶山の夜景なら、両脇の山によって視界が遮られる事なく、左(東)は大阪方面から神戸一帯まで、ずっと繋がった壮大な夜景が見られるはずだったのだけど・・・orz

でも仕方ない。
生きていたらまた来られるチャンスだってあるだろうし、何より私のために友人が2日間に渡りここまで頑張ってプランニングや車の運転をしてくれた事の方が、自分にとっては余程大切で、嬉しい事だったから(^^)




そんなこんな、想い出の詰まった2日間。
かけがえのない想い出を作らせてくれた友人に、精一杯の感謝を込めて。。。



<余談>

帰りの飛行機のこと。
いつもの様に"RECARO"のシートに座りたいからB737が使われる便を狙って予約してみたら・・・




・・・

どうした、全日空www
Posted at 2016/05/16 00:23:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | LIFE | 日記
2016年05月07日 イイね!

G.W.の想い出~2年ぶりの北海道オフ会編~

G.W.の想い出~2年ぶりの北海道オフ会編~5/1

 北海道のみん友さんと2年ぶりの再会。
2~3週間前から日程調整して、待望のその日が来ました。

会場となったモエレ沼公園。
インプだのエボだのR35GT-Rやら、中々濃い車たちがチラホラと見られて、中々楽しそうな場所が見つかりましたw

いざ、集合☆

今回のメンバー(向かって左から順に・・・)
ストームキャットさん & MAZDA AXELA SPORTS(BM5AS)
私 & MAZDA / ROADSTER(ND5RC)
甘党のタカ君 & SUZUKI / SWIFT Sports(ZC32S)







何れも前愛車SWIFT時代からのお友達。
いつの間にか3台中2台がSWIFTじゃなくなってしまったけれど、その2台が同じSKYACTIVのエッセンスが詰まったMAZDA車同士という事で、相通じる価値観を共有出来ている事が嬉しいです。
何せ、NDロドスタのデザインがワールドプレミアされるまでは、「BMアクセラこそがおそらく次の愛車になるだろうな~」って想っていた位なのですから。
もう一台、タカ君はZC32 SWIFTオーナー。
欧州テイストを取り入れたカスタムが興味深く、コンセプトがぶれない所にも好感を抱いていて、ずっと再会したいと思っていた友人です。

 久々の再会。
積もる話も沢山あり、話題は尽きません。。。

その中で、試乗会もww

甘党のタカ君ND試乗中w
勿論ここは駐車場。
迷惑行為などしてないし、彼らは信頼できる友人なので試乗してもらいました(^^)

・・・それにしても、自分の愛車が走っている様子を外から見るのはほぼ初めてだったけど・・・やっぱりかなり目立つなww
走行中に時々周りからの視線を感じる事があったけど、これは頷けると思いましたww


 散々駄弁って昼食の時間。
楽しい3台カルガモで移動した末の昼食はこちら♪

六花亭森林公園店

画像出典:六花亭公式HP(http://www.rokkatei.co.jp/shop/#sapporo)

駐車場に整列☆

六花亭喫茶コーナーでピザを食べながら、お茶しながら楽しいひと時を過ごしていたのですが・・・

一通りゆっくりしてお店を出ようかというタイミングでふとスマホチェックをしてみると、3時間も前にあるみん友さんからLINEのメッセージを受信していました・・・!
面倒だから無視していただけなんですけどね(爆)
ずっと動き続けていたので受信に気付きませんでした(汗)
本当はタカ君がピックアップしてくれていた近くのカフェにはしごするつもりだったのですが、急遽メッセージの主と合流する事に・・・
こんなタイミングでお誘いが来るなんて、凄い偶然w

ちなみにこのメッセージの主は石狩湾新港のあたりに居たそうです。
この日は前日雪が降った影響もあって寒かったし、風もあったので、新港なんかだと相当寒かった事と思います。(いい気味だw)


 再びのモエレ沼公園駐車場w
役者が全員揃いました。



・・・何れもSWIFTを介して知り合ったのですが、5台中3台が別車種になってますね。

改めてのメンバー紹介

ストームキャットさん & MAZDA / AXELA SPORTS(BM5AS)



魂動デザインならではの動きのある造形がカッコ良いです(^^)
そして、どノーマルを貫いていると見せかけてバルブ類がさりげなくLEDに換装されているあたりは、さすがはストームさんですw

甘党のタカ君 & SUZUKI / SWIFT Sports(ZC32S)



何か前回、3年前にお逢いした時より大分派手になっている気がするけど(笑)
AUDIを想起させるシルバーのミラーとか、フロントバンパーの赤いラインとか、相変わらずのセンスです(^^)

ちなみにルームミラーにとんでもなく"ひY"なものがついている様ですが、あえてスルーしますwww

私 & MAZDA / ROADSTER(ND5RC)




そして次の方、名前は・・・え~っと、誰だっけ、あの変な人・・・忘れたわ(殴)

tosiyさん & SUZUKI / ALTO Works (HA36S)



この春衝撃の乗り換え・・・
前愛車は個人的に気に入っていただけに残念ですが、話題の新型車が登場です。
室内も硬派で気分を盛り上げる演出も随所にありながらも、軽自動車離れしたしっかりした作りが印象的で、正直に言って私の好みではないけれど、SUZUKIらしい良い車だな~って想います(^^)

Gravity Tomさん & SUZUKI / SWIFT Sports(ZC32S)



もう説明不要ですねww
相変わらずのクオリティ、サスガですww

この後は気ままに駄弁ったり、皆さんの車の運転席に座らせてもらったり、エンジンルーム公開合戦を繰り広げたりと・・・
(会話に夢中で全然写真撮ってなかったorz)

個人的にはALTO WORKSの純正RECAROシートの掛け心地が、そのブランドに値する位に素晴らしかった事が印象的でした。
純正装備という事で(私の愛車も初めて見るまで不安だったのと同様に)正直に言って多少懐疑的だった部分があったのですが、良い意味で見事に裏切られました♪


 楽しかった時間はあっという間。
陽も傾いて来たし、風が強く吹きかなり寒くなってきたので、ここでお開き。
これからはみんな近くに住んでいていつでも逢えるので、寂しくはありません。

またの再会を約束して、それぞれ帰路に着きました。

 本音を言うと、勿論これからは同車種の友達を開拓したいと思っています。
けれど車種が違っても、そこは同じ車好き同士。
SWIFTのお陰で知り合えた大切なご縁です。
車種が変わっても、通じる部分があって分かり合えるお友達の皆様とは、これからも仲良くやっていきたいです(^^)

この日お逢いした皆様、本当にありがとうございました。
そして長文にお付き合い頂いた皆様、今後とも宜しくお願いします。


・・・本当はこの後にもG.W.には素敵な想い出が出来たのですが、果たしてブログに上げられる日が来るだろうか・・・汗
Posted at 2016/05/07 13:35:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | Off-line meeting | 日記

プロフィール

「人より好きだったり詳しいがために、当たり前のことが疎かになったり、自分の知識や技術を過信してしまうことは、誰にでも起こりうると思います。ここにいる皆さんはこんなバカなことやらかさないだろうけど、一応書いてみました。ああ、情けない。でも、JAF入ってて良かった。。。」
何シテル?   11/11 19:44
<自己紹介> さんかくまくりです。 一度消滅したけど、また戻って来ました。 ドライブ大好き、マニュアル車大好きな車好きです。 公道で飛ばすのは嫌いで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

LOVE 
カテゴリ:ブログ
2017/04/08 02:02:38
「常識が通じない」マツダの世界戦略 
カテゴリ:MAZDA
2017/04/08 02:02:22
 
夏の箱根の快走録 
カテゴリ:ブログ
2017/04/08 02:00:16

お友達

コメントなど楽しく交流出来、考え方などお互い共感できる方なら車種・老若男女不問です☆
いきなりのお誘いはお断りしています。

交流が無い場合は削除する場合があります。
一方で「合わない」と感じたら削除して頂いて結構です。

一度退会した身で偉そうな事は言えませんが、お願いします。
16 人のお友達がいます
青林檎青林檎 Studio-AoStudio-Ao
でぃーぷ31でぃーぷ31 XblueXblue
ストームキャットストームキャット よっすい.よっすい.

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2015,10,12 契約 2015,10,16 ラインオフ(早w) 2015,11,1 ...
スズキ スイフト Polaris (スズキ スイフト)
1.3XG Limited Ⅱ(DBA-ZC11S) 色:キャッツアイブルーメタリック( ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.