• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月26日

神社シリーズ その20吉備津神社(桃太郎を考えるの旅)

神社シリーズ その20吉備津神社(桃太郎を考えるの旅)

 続いて「吉備津神社」に向かいます。

吉備津彦神社からほんの数分の位置に鎮座しております。

考えてみると不思議ですよね。同じ祭神の神社が2つも・・・

さっそくこの謎を探りに行きます!

alt

とうちゃこ! あっという間です。

神社は山側に建っていて、これは神社側からの参道の様子です。

しかし振り返っても神社への入口はありません。

alt

先ほどの吉備津彦神社にもありましたが、ここにも前に池があり小さな神社が

あります。

参道の続きはどこに?

alt

おっ!?なんか回廊の先に本殿が見えますね。

回廊の先が入口なんでしょうか?

alt

池の中にある神社は「宇賀神社」といってお稲荷さんを祀っているそうです。

近くに最上稲荷もありますよね。

alt

回廊の始まりに鳥居が!

ここが入口?

行ってみましょう。

alt

むむっ!長い回廊がありますね。

alt

はるか先まで続いています。変わった作りです。

途中に社が点在しています。では写真を・・・

alt

げげっ!またもや「オーブ」が下の柱にうじゃうじゃと!

この鳥居の先の「本宮宮」は吉備津彦命の父母神を祀っており、安産、育児の神様

らしいですが、行ってみるとそのほかに「水子」供養もされていました・・・

これって・・・


alt

いかん、いかん 先に進みましょう!回廊は、まだ先に続いています。

alt

こちらの道の先には「えびす宮」があります。

しかし、先に本殿を拝まなくては。

alt

しかし、いつまで続くのこの回廊! 随身門らしきものがあるのでもうすぐですか?

alt

回廊の終点で神馬さんがお出迎え。

んっ拝殿じゃなくて?

右を向くと

alt

拝殿が!

左を向くと

alt

なんと随身門が!

どうやら入口はこちらのようです。

おかしいと思った!

なので、この石段を下まで降りて、入口の手水舎でお清めし、再び石段を登り、

alt

随身門を仰ぎ見て拝殿で参拝します。

ふー これだけでクタクタです!

しかも暑いです。

alt

本殿は国宝だそうです。回廊はなんと398m!どうりで長いはずです。

鳴釜神事は聞いたことがありますね。大きな釜のフチをこすって、「ウォンウォン」と

大きな音が鳴れば、その年は豊作とか願いが叶うとか、だったと思います。

主祭神はやはり吉備津彦命です。なんで2つも神社が?ここには書いてありま

せんね。

そして拝殿の横を抜けて(これも動線が変です)境内に入ると

alt

どっひゃー!

スゲー!

国宝だけに荘厳です。この2つ並んだ入母屋造り!

見たことないです!

でもなんでこちら側が正面ではないんでしょう?

反対側も同じ造りになっています。

明らかに、この面を見せる作りですよね。下からも良く見えるように。

神社というより御殿に見えます。

alt

はっ!

つい手がシャッターを・・・

可愛い巫女さんだったもので・・・

いかん!

神聖な場所で・・・


ここには「オーブ」はいませんね。よかったよかった。

alt

これが全体図です。左端が本来の入口でした。

こうしてみると、結構広い敷地デスネ。

alt

入口付近です。矢印方向が参道です。その先は吉備津彦神社に続いています。

ここに興味深い地図がありました。

alt

どうでしょう!この付近は古墳だらけですね!太古から栄えていた証拠ですね。

岡山平野は昔は湿地帯でしょうから、その時代はこのあたりが農耕などに適して

いたんでしょうね。すると妄想が・・・


もともとは吉備津彦神社の場所がこの太古からの崇拝の元であるこの山を祀って

いた場所なのでしょう(これは由緒書きにもありました)

鬼とされていた温羅(うら)と呼ばれる人たちが納めていた土地でもありました。

そこに吉備国平定の命を受け中央から「桃太郎」(吉備津彦命)がやってきて戦い

の後この地を征服する。

 そしてその力を見せつけるために神社とは思えない造りの荘厳な社殿を建て

祀らせた。この建物の配置などを見るとなんか山城とか役所とかのイメージが

あるんですよね。

 でも、元々の吉備津彦神社(があった場所)は土着の民の根強い信仰が

あったため取り壊さず、主祭神をすり替えるにとどめて残した・・・とかね。

 「吉備津彦神社」は一の宮といいながら、規模といい造りといい、断然、「吉備津

神社」のほうが大きいのです。また行事自体も吉備津神社のほうが多いようです。

両神社も「人神祭祀」でありながら、なぜか「吉備津彦神社」に力を感じたのは

古い神を祀っていたからでしょうか?(オーブの数もね)・・・

以上、妄想タイムでした。


そんな妄想をこの白桃ソフトクリームを食べながら考えていましたとさ。

alt

あっまた食べる前に写真を撮るのを忘れてしまった!


帰りは、倉敷ICから山陽道を一直線に帰りました。

だって体がもう疲れまくって(石段の上り下りやら)しんどかったんです。

帰ってきたらR1000がこんなことを

alt

alt

うぎゃー!スリップサインが!!!

また出費がー!

alt



でした!





ブログ一覧 | 神社 | 旅行/地域
Posted at 2018/05/27 18:26:07

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

「吉備津神社」探訪
黒エコさん

出雲・倉敷山陰の旅 その2
Beagle_nanaさん

神社シリーズ その19吉備津彦神社 ...
より3さん

吉備津神社 三社巡り
dora1958さん

備中一宮 吉備津神社
i-voさん

「吉備津彦神社」探訪
黒エコさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「三瓶バーガー
うまっ!」
何シテル?   11/10 10:56
より3です。よろしくお願いします。 SSに乗っていますがサーキットを走るテクはないのでもっぱらスポーツツーリングにいそしんでいます。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

かりこぼうず?米良街道のんびりツー٩(๑^o^๑)۶ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/11 07:50:33
イベント盛りだくさん♪あっちもこっちも行きたいプチツー٩(๑^o^๑)۶ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/11 06:57:46
秋を楽しむ♬(ノ゜∇゜)ノ♩メッシュは卒業~雲海からの天空のブランコツーリング⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/11 06:52:26

愛車一覧

スズキ GSX-R1000 スズキ GSX-R1000
2008年に中古で購入して以来コツコツとカスタマイズを楽しんでいます。 K5〜K6のR1 ...
スズキ アドレスV125 リンちゃん (スズキ アドレスV125)
通勤のために購入。 最初はボックス無しだったけど誕生日に納車したのでタダで付けてもらいま ...
その他 エベレスト コルサ ドゥエミラ 春風(はるかぜ) (その他 エベレスト コルサ ドゥエミラ)
実家の倉庫から発掘した30年前のロードバイクです。(昔はロードレーサーと呼んでました) ...
スズキ RG50Γ スズキ RG50Γ
自分がバイクにハマったきっかけとなった、マシン。 当時バイクブーム真っ只中、友人が買っ ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.