• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ごと~の愛車 [ヤマハ SEROW225]

ステムベアリング交換

カテゴリ : 足廻り > サスペンション関連 > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間6時間以内
作業日 : 2020年04月12日
1
我がセロー君は3RW1 89年式セル付き初代モデル。既に30年を越えた経年選手です。

そもそもは弟君に貸した際に(相手が何だったかもう憶えてませんが)ぶつけやがりまして(^^;フォークをひん曲げてしまった個体です。
勿論フォークは交換して貰ったんですが、それ以来、或る持病を抱えています。

二本のフォークが平行になっていません。
ハンドルバーと前輪車軸が平行にならないのです。
無理やり平行にする事も出来ますが、恐らくはフォークが歪んだ状態になり、摺動に問題が出るであろうから敢えてハンドルが斜めになったままなのを許容してきました。
ま、大した事でもないですし(^^;オフシャ ダシ

また、もう一つ持病がありまして…

強めのブレーキを掛けると「ガキン!」と音が鳴ります。ステアリングの首振り部であるステムベアリング部からの音です。

ガタが有る証拠ですが、これを無くそうと強めにベアリングナットを締めると、フリクション過多となり自然なステアが出来なくなります。
これは非常に拙いので、音の出る方向で我慢してきました。

恐らく…ぶつけた際にフォークだけでなく、ブラケットも歪ませてしまったんでしょう。

しょうがないので、ある時ヤマハのショップで交換の検討を持ち掛けたんですが…

“部品が出ない”

という事態が判明。
#今なら出るのかもしれませんが
→諦める事に。
2
ソコから何年経ったでしょう。

ある暇な時にヤフオクをだらだら覗いていて、ふとセロー関連の出品にアンダーブラケットが有るのが目にとまりました。

調べてみると、¥1,000のもあります。
当然まともなのかどうかは博打ですが、この値段ならダメ元トライも有りか…。

「ポチッ」

一切、競る事無く終了。

現物は我がセローよりも何年か後の年式で、塗色が黒でなくシルバーでしたが、錆び取り等を施してテキトー黒塗装でお茶を濁しておきました。

ベアリング等の部品はショップから入手。

問題は…手に入れたブラケットやフレームに圧入されているベアリングレースの取外しです。

ここで暫くの頓挫期間がありました。
3
やりかたはWebをさ迷い、いろいろ調べてはみて

・フレーム側下部アウターレース→某AP製工具購入
・アンダーブラケット側インナーレース→タガネで無理矢理(^^;

という方針に。

特に難関が予想されたアンダーブラケットのインナーレースは、小型のリューターで割りをギリギリまで入れることで拘束力を弱めて何とかタガネで叩き出しました。割りを入れた際にちょっとリューターのカッターがブラケット側まで達して彫り込んでしまった部分も有りましたが(汗)

後は車体側の分解等を実行するのみ…となったのです。
が…セロー君、乗れない状況でもないのでなかなか実行に移せずままでズルズルと(^^;マ,イツモノコト
4
ところが今下、コロナ禍で遊びでの外出も儘ならない状況な上、雨の日曜日。
ロードスターでの単独出歩きも気乗りしない。

「こりゃあ、アレをやるしかないか」

となって車庫内から親父のプリウスを雨中に放り出して、漸く始めた次第。

(前置き長っ!)
5
部品類取り外しはサクサク進みました。
改めてベアリングの当たりを見てみると…

アッパー側は僅かに認められるも、まあ綺麗なものです。予想より遥かにマシな状態でした。

問題はロワ側。
流石にキてます。しっかりと当たり跡が。
6
さて、取外しです。
結果から言うと、アッパー側は予定どおり難なくあっけなく取外し完了。
ロワ側はアストロプロダクツ謹製のリムーバーは結局使えませんでした→爪が引っ掛からず。
やむ無く内部に設けられた取外し用の溝部を利用して叩き出しました。
均等に抜くのはなかなか難しいんで出来れば避けたかったんですが…
叩き棒は都合の良い物がなく、柄の抜けた平ヤスリを利用しました。
7
次は新品のレースの圧入です。
まずはフレーム側。
当て金を介してハンマーで叩き入れ。
上側はまだ見やすいのでバランス取りながら出来るだけ均等に入れられましたが…

下側は…まぁそれはそれはメチャクチャ傾いでしまいました(^^;
でも抜き直さずそのまま無理矢理姿勢を矯正(爆)
まー何とか成ったんとちゃうかな(;^^A

次にブラケット側。
パイプを準備したかったのですが、ホームセンター等では適当なものが見当たらず。
結局は万力のジョーをブラケットのシャフトが逃げる位に開いた状態でアンダーブラケット側から叩き入れ。
塗装した部分がハゲハゲに。ま、しょーがあるめぇ。

上部のボールベアリング、下部のテーパーベアリングともにグリスを塗り塗りにして組み付けます。
8
あとはベアリングの玉当たり調整。
適当に「こんなもんか?」レベルでやっておき、実際に乗ってみて微調整する事にします。
何せ、難有り品(中古のブラケットに適当圧入の上下ベアリング)なんで、マニュアル通りにしても望みの状態になるかどうか怪しいものなんで。

ハーネスやホース類が元々どう通してあったかが怪しいものですが、一応はそれなりに組んで復元。

即、試乗と行きたかったんですが、間に余計事のフロントブレーキピストンの清掃&揉み出しなんてやっちゃったのもあり、夜も更けてしまっていたので断念。後日のお楽しみとなりました。チャンチャン。

で、一週間後に漸く。
なんと、今年の初乗りです(^^;オッソ

僅かに「カクン」音が感じられましたが、もう少しベアリングナットを締め側にすれば、解消出来るかな?といった感じ。
ハンドルバーの歪みは…「ん~殆ど大丈夫…かな?(^^;」微妙に平行には成ってない気もしますが、ま、いいでしょう。

ただなぁ…何処かに行けないのが何とも悔しいっ!
買い物ついでで寄った、隣町の保存SLを見るのが精一杯。

早く落ち着くのを本当に願ってます!!

イイね!0件




関連整備ピックアップ

セロー・エンジンオイル交換

難易度:

バッテリー交換

難易度:

セロー225・メーター取り付け(2日目)

難易度:

セロー225・メーター交換

難易度:

ラリー591 キャリア 取り付け

難易度:

セロー・ペグ(ステップ)交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

ごと~です。 L4-L5の椎間板に難アリの下肢痛(腰痛とか坐骨神経痛とか)持ちの厄介なオッサンです。 自転車、四輪 バイク、六輪(うち二輪は休車中…) ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

RECARO RCS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/29 18:53:29
マグロ解体ショー! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/26 23:18:45
助手席足元スペース拡大♪ 其の二 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/03 06:01:17

愛車一覧

ヤマハ SEROW225 ヤマハ SEROW225
初めて所有したバイク。 そして、この後のバイクとの接し方を決定付けた一台。 かつて友達に ...
マツダ ロードスター NDロドスタ (マツダ ロードスター)
マツダ NDロードスターに乗っています。 NAロードスター(J58G)が世に出る前から ...
ヤマハ ディバージョン ヤマハ ディバージョン
あら、みんカラだと排気量が選べないんだ(^^; 900です。シャフトドライブ、空冷。 ...
ヤマハ SRV250 ヤマハ SRV250
Serowでのアスファルト移動に物足りなさを感じた時期に2台目として導入した一台。 しか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.