• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Jun@My B...のブログ一覧

2007年05月31日 イイね!

307のエコ運転に必要な情報です

307のエコ運転に必要な情報です マニュアルモードでエコ運転・低燃費運転をしている時に疑問に思ったことをPJに問い合わせてみました。
 参考になればと思い質問とプジョーインフォメーションセンターからの回答を下記します。
 尚、この情報はHPの取説に無い取説のコーナにも記載しました。(関連情報URLにリンクしています。)

__以下プジョーインフォメーションセンター回答__

質問1:オートマチックのロックアップについて、回転数が下がり、
ロックアップが外れるのは何rpmでしょうか?

・AL4型オートマチックトランスミッションは
2速からロックアップの制御を行っています。
ロックアップ制御はOFF-ON(0-100%)と言う制御ではなく、
OFF-ON%(0~100を無段階)で行っています。
ロックアップの解除はロックアップ状態の車速やアクセル開度、
エンジン回転数や水温、 油温等様々な要素を処理して実施しているので、
一概に何回転と言うような数値データはございません。

質問2:アクセルOFFの時、燃料カットとなる条件を詳しく教えてください。
(何速何回転~何回転の間など) 

・フューエルカットの開始は、走行状態からアクセルを
OFF(アクセルペダルアイドルスイッチON)より開始され、
リカバリー領域(燃料カット状態から燃料噴射状態への変更地点)の
約1000~1200rpm(ただし水温や車速で変化する)に至るまで継続します。

このリカバリー領域はエンジン制御コンピューターで決定されますが、
ソフトウェアーの種類によって若干の差異があります。
どの場合も排出ガス規制に沿った形で、車両のタイプ等によって違いがありますが、
概ね規定アイドリング回転数に対して約500rpmほど高めの位置で開始されます。

高めの回転域で実施される理由としては、フューエルカット状態のエンジンにおいて
エンジン回転が低下していく場合、慣性力(止めても下がっていこうとする力)が
影響して制御を上回って低下してしまうのを防ぐ為です。
Posted at 2007/05/31 00:59:38 | コメント(6) | トラックバック(0) | car life | クルマ
2007年05月29日 イイね!

空気圧とロードインデックス

空気圧とロードインデックス インチアップに伴いタイヤの空気圧を考えてみました。
 インチアップされている皆さん、空気圧は何barいれていますか?そのタイヤのロードインデックスは?

 SWの純正タイヤはロードインデックス91Vで、指定空気圧は2.4barです。積載量が多いときはリアを2.7barにするよう指定されています。ロードインデックス91で2.4barだと、耐加重は約617kgとなります。
 次に履くタイヤはピレリーP7000-215/45R17でロードインデックスは87Wです。このタイヤで同じ耐加重617kgにするには空気圧が3.0~3.1barとなります!
 そんなに空気を入れたらタイヤが跳ねまくるどころか真ん中ばっかり削れてしまいそうです。
 純正のタイヤ1本あたりの耐加重617kgというのがどの程度マージをみたものかは分かりませんが、ちょっと過剰な気もします。
 SWは車体重量1430kgです。人と荷物を載せて、急ブレーキをかけた時のフロントタイヤへの加重は?それを考慮するとタイヤ1本あたり耐加重617kgが必要となる計算なのでしょうか?

 この計算はネット上で見つけたタイヤ負荷自動計算プログラム空気圧単位変換を使って算出したものです。
Posted at 2007/05/29 00:06:50 | コメント(5) | トラックバック(0) | car life | クルマ
2007年05月28日 イイね!

ホイールスペーサ

ホイールスペーサ Zenderトロフィーを履くためにホイールスペーサを入手しました。10mmのものを4枚です。
 ノギスで実測すると9.9mmほどで、アルミ鋳造のようです。
 輸入車用スペーサというと、アルミ削り出しでハブリング一体型が多いようです。そのタイプになると急にお値段が跳ね上がります。
 ハブ無しでボルト穴も楕円、そんなスペーサが付けられるのか?センタリングツールを2本使えばつけれなくはありませんね。でもそれだとホイールを付けるのも外すのも大変です。多分ディーラではローテーションを拒否されます(笑)。そんな不便な仕様にするつもりはありません。

 安全で後々楽チンな方法を選びます。それはスタッドボルト化!スパルコやシトロエンスポールから出ているスタッドボルトを取り付けて、日本車と同じ構造にしてしまおうと考えています。
 それならハブの合わないホイールや日本車用のスペーサも使えてしまうと言うわけです。と、いうことで次に狙うはスタッドボルトと日産車用ナットです。
Posted at 2007/05/28 00:26:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | car life | クルマ
2007年05月27日 イイね!

BMW Familie! Westen in KOBEに行ってきました

BMW Familie! Westen in KOBEに行ってきました 神戸の六甲アイランドで開催されたBMW Familieに行ってきました。
 会社の先輩のBMW-E90にのっけてもらい朝一から会場入りしました。
 会場はアイランドセンター駅の周辺一帯です。街の中にデモカーやショップのテントが並んでいる状態、一般の人は何事かと驚いたことでしょう。
 朝一は人が少なく、デモカーやアフターパーツメーカのテントをゆっくり見ることができました。最近のBMWのデモカーは19インチが当たり前のようです。
 モディファイの参考になるような車はあまりありませんでしたが、BMWをじっくり見ることが出来ました。
 そして、面白かったのはデモカーよりも来場者駐車場です。このイベントに来る車はモディファイが当たり前のようで、ノーマル車がほとんどいませんでした。そしてMシリーズの多いこと。コンバーチブルのZ1(?)などレア車も見ることが出来、イベント会場よりも駐車場の方が面白かったです! 

 写真は神戸ファッションマート前の広場です。強烈なデモカーが並んでいました。
Posted at 2007/05/27 15:35:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | car life | クルマ
2007年05月23日 イイね!

ハブの高さを計測

ハブの高さを計測 昨日から気になって仕方が無かったハブの高さを計測しました。
 昨日のblogに書いたホイールの件、ハブの高さ分を逃がすスペーサは何ミリのものが必要なのかが気になっていました。
 仕事中も気になって仕方がありません。今日は仕事を定時で切り上げてさっさと帰宅。嫁に「子供の顔を見ずに行くの」と言われるほどのスピードで車に向かいました。

 ジャッキアップしてホイールを外し、金尺をあてて計測です。ハブの高さはフロント8mm、リア11mmでした。
 ホイール側のハブは穴の入り口に大きなテーパーがありホイール設置面より2mm弱は逃がせそうです。さらにハブ側のテーパーもあるので、10mmのスペーサを入れて1mmは逃がすで取り付け可能と判断しました。

 次は必要なロングボルトの長さです。ホイールはテーパー部までが11mm、スペーサで10mm、ハブ面からネジ山の始まりまでが8mmでした。有効ネジ部を10mm確保すると40mmのロングボルトが必要ということになります。

 さらに、ホイールをハブの上に仮付けして、ショックやキャリパーとの干渉が無いことを確認しました。8mmのハブの上に置いたのでオフセット+27の状態です。
 ハンドルを一杯に切った状態での干渉も確認が必要ですが、10mmスペーサによりオフセットが+25となるので問題ないでしょう。

 ここまでデータが取れたので、後は部品をそろえればOKです。が、予想外の出費なので取り付けは当面先送りです(涙)。
 そして忘れてはいけないのがセンタリングツール(センター出しツール)です。ハブなしで取り付ける場合、2本は必要です。車に付属していた1本に加えてもう1本買っておく必要があります。

 ホイールチェンジが出来るのは何時のことやら。

※長文ですみません。自分の検討結果のメモも兼ねていますので。

Posted at 2007/05/23 21:57:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | car life | クルマ

プロフィール

「ヘッドレストにライオンを http://cvw.jp/b/249939/42411945/
何シテル?   01/15 01:41
カーライフをメインにblogを書いています。 DIYで車をいじるのが好きです。 af系のドレスアップが好きで、ヨーロピアンという言葉に反応します。 今はノ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

My Blue SW(TOPページ) 
カテゴリ:307SW のホームページ
2006/12/31 22:58:46
 

愛車一覧

プジョー 308SW (ワゴン) プジョー 308SW (ワゴン)
乗り味とデザインが自分好みです。走行12,000kmを超えたあたりから脚が馴染んできて、 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
マイペースでヨーロピアンに仕上げていきます。
プジョー 307SW (ワゴン) プジョー 307SW (ワゴン)
欧州車ワゴンへのあこがれと、プジョーのデザインにほれて購入しました。307SWの初期型が ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
DIYで仕上げたZENDERルックです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.