• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Jun@My B...のブログ一覧

2009年09月30日 イイね!

マフラーカッター流用計画

マフラーカッター流用計画 左はマフラーカッターのみで、右はマフラーのパイプごと切断したもののカッター付きです。
 この写真を見て何のマフラーかが分かった人は車ヲタクです(爆

 BMW130iの純正マフラーから外したものです。(才谷屋さんが汗だくになって切ってくれました
 これを流用してしまおうかとたくらんでいます。
 もともと2本出しのマフラーのテールなのですが、これの片側だけを使おうと思っています。
 マフラーエンドは真円形状で、φ60です。そこに写真のマフラーカッターがかぶさる構造です。

 307SWのマフラーはバンパーに隠れて下を向いています。
 これをストレートに後ろに出してバンパーにアーチを付ければ自然でキレイなテールができないかと思案中です。

 マフラーはステンレスのようです。最初はステンレスパイプを入手して溶接に挑戦してみようかと思っていました。
 ところがマフラーを覗いてみると、バンパーとタイコの距離がかなりあります。
 ここに比重の大きいステンレスパイプをつなげると、かなりの応力がかかりそうです。
 それであれば、比重が小さく加工のしやすいアルミパイプを使って、マフラーにボルトで固定するほうが安全かもしれません。

 いづれにしても、都合の良いパイプがあるかが問題ですね。
 
Posted at 2009/09/30 01:12:48 | コメント(11) | トラックバック(0) | car life | クルマ
2009年09月28日 イイね!

日本でのプジョーのカラーコードについて

日本でのプジョーのカラーコードについて 以前にHolts缶スプレーでエーゲブルーを「MF」という色のデータで調合してもらった記事を書きました。
 その塗料があまりにもエーゲブルーと異なることから、MF自体がほんとうにエーゲーブルーなのか、何故車体に貼られたラベルと異なる表現なのかを調べていました。

 結果として、MFという色は日本においてプジョーのエーゲブルーをあらわすものであることが分かりました。
 缶スプレーに関してはHoltsの方とメールでやりとりをした結果、缶スプレーを確認してもらうためにHoltsに送付しました。
 それについては、結果が分かり次第報告いたします。

 
 カラーコードについては、車両ラベルの記号と、日本で扱われる記号が別に存在します。
 日本における車のカラーコードは、日本塗料工業会より発行のオートペイントカラーズという色見本に記載の記号で管理されています。
 輸入車の色についても、その色見本に登録されており、カラーコードは日本独自の番号で管理されています。
 そのため、本国のカラーコードと日本でのカラーコードが不一致なのは当然です。
 おそらく自動車の板金塗装業を行う業者では常識だと思います。
 それをしらない私のような素人はこの記号の不一致で混乱してしまうわけです。

 
 例えばエーゲブルーの場合は、下記の通りです。

 ・KMFD  :車両のラベル表記
 ・M03F  :タッチペンカラーコード
 ・3F(MF):日本塗料工業会オートペイントカラーズの記号で「3F」または「MF」

 ちなみに、ディーラのショールームによくあるボディーカラーの見本には「3F」と書かれていました。

 また、プジョーとシトロエンは一部同じ色を使っている車があるため、同じ色でも管理上2種類の記号を持つものもあるそうです。



 そういう事であれば、カラーオーダに応じる人はその知識を持っていてもらわなければ困りますね。
 車両ラベルでカラーコードを確認しろと言われれば、自動車メーカのカラーコードで検索を依頼しますから、該当がありませんと言われてしまう分けです。

 以前に車両ラベルのカラーコードとタッチペンのカラーコードが異なることでプジョージャポンに問い合わせをしたことがあります。
 その際の回答は「エーゲブルーのカラーコードは3Fです」という回答のみで、コードが違う理由については何も回答してもらえませんでした。

 教えてくれればいいのに~。 


 カラーコードについては、HPの「取説にない取説」のコーナの記述にも反映しておきます。
 下記関連情報URLにリンクしています。
Posted at 2009/09/28 00:09:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | car life | クルマ
2009年09月26日 イイね!

助手席側ワイパーゴム交換

助手席側ワイパーゴム交換 前回blogに続き、助手席側のワイパーゴム交換をおこないました。
 助手席側は700mmで運転席側より50mmも長いゴムが必要です。
 (基本設計が左ハンドルなので、右ハンドル車だと助手席側が長いほうになります)

 できればBOSCH製を使いたかったのですが650mmが最長でした。
 2本並べても良かったのですが、他社製のゴムなども試してみようと写真のNWB製を使ってみました。

 一般的なワイパーゴムは、両端にストッパー形状が形成されています。
 そのため、最長の750mmを購入し、両端のストッパー形状部分を切断して700mmにして使うことにしました。
 下の写真がNWB製ゴムの両端形状です。


 ちなみに、運転席側に使ったBOSCH製はこのストッパー形状がなく端から端まで同じ断面でした。

 取り付け方法は前回blogと同じ方法です。
 但し、上部のゴム幅(金属板の上に出る部分)が9mmあったので、留め具がそのうえにうまくかかり、ズレ止めの処置をしなくてもズレませんでした。



 ワイパーゴムは、金属レールの入る溝があり長さがあえば、取り付けは可能なようです。
 但し、2本のレールにはさまれる部分は純正のものが一番厚く、BOSCH、PIAA、NWBなどはやや細めであるため、中央の固定部分のグリップが少々甘くなります。
 その事については、前回blogにちるさんよりコメント頂いたとおりで、最速でワイパーを動かすとブレードが振れて(固定部を中心にやや回転)干渉音がするようになりました。

 外れる事はないと思いますが、様子見でこのまま使ってみたいと思います。
 純正のブレード交換が1万円をこえる金額なのに対し、前後あわせて¥2769で済んだので、良しとしましょう。

 同じ方法でゴムのみを交換される方は自己責任でお願いしますね。
 
Posted at 2009/09/26 22:06:07 | コメント(6) | トラックバック(0) | car life | クルマ
2009年09月23日 イイね!

運転席側ワイパーゴム交換

運転席側ワイパーゴム交換 前回blogの続きです。
 こんどは運転席側のワイパーゴムを交換しました。
 といっても、ほとんどちるさんの旧サイトの整備手帳のパクリです(爆
 
 ゴムは写真のBOSCHのエアロツインマルチ専用を使いました。\780でした。
 もちろんこれも適合車種意外には使用しないでくださいと書かれていました。(あたりまえかぁ)
 運転席側をこれの650mmで実験してみました。
 (同シリーズの700mmが売られていなかったので、助手席側は別のゴムを探す予定です)
 
 とりあえずブレードを外して中央の固定部と先端の中間にある樹脂の留め具を外します。
 指で軽く広げると簡単に外れます。


 次に中央の固定部を外します。裏側をドライバーでこぜれば簡単に外れます。


 そこまで外せば、ゴムをはさんでいる2本の板の間からゴムを引き抜くことができます。


 ゴムが外れれば、両端の樹脂のキャップも外すことができます。


 左がBOSCH製、右が純正です。上側の溝に両側から金属の板ではさんであります。
 BOSCH製にはエアロの羽がありません。なので、このゴムを使うとエアロワイパーではなくなります。。。


 エアロ部分を流用してみようと思い、純正ゴムからエアロの部分を切り取ってみました。


 ワイパーブレードの上に切り取ったエアロ部分のみを重ねてみました。両端のキャップや留め具によって固定はできそうす。両面テープを併用すれば良いでしょう。でも、コレも劣化したゴムなので流用するのはやめました。


 結局、留め具のズレ止めとして、エアロ部分を留め具の幅に切ってはさみました。


 完成写真です。下側がBOSCH製ゴムを取り付けた運転席側で、上側が純正のエアロワイパーです。



 どうしてもエアロワイパーが良いという方は、純正品が良いでしょう。
 もしくは、BOSCH製の307後期型用エアロツインワイパーブレード(A100S)を購入してブレードごと交換し、次回からはソレ専用のゴムだけを交換するという方法があります。
 (替えゴムは未確認ですが、PIAA製でそれらしいのがありました)
 BOSCH製のエアロワイパーブレードは、エアロ部分がブレード側に残るので、次回からは輸入車用エアロツインマルチのゴムのみを購入して交換すればOKです。
 ヤフオクなどで検索すると、純正品と変わらない価格でブレードが購入できるのでランニングコストを考えるとBOSCH製がお薦めです。
 プジョー正規ディーラでも取り扱えばと期待しています。



 私のようにワイパーにお金をかけたくないという人はエアロをあきらめましょう(爆 
Posted at 2009/09/24 00:37:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | car life | クルマ
2009年09月23日 イイね!

リアワイパーゴム交換

リアワイパーゴム交換 リアワイパーのゴムを交換しました。
 純正品だとブレードごと交換になるので、オートバックスでお安くゴムのみを買ってきて交換です。¥609でした。
 適合品?そんなものはありません(爆
 使ったのは写真の国産車用です。これを無加工で取り付けました。
 PIAAが作ってオートバックスセブンが販売しているというものです。

 純正ゴムを外し、断面形状とワイパーブレードへの固定方法を確認。
 国産車用で使えそうなものを探しました。
 その結果、上の写真のゴムになったということです。もちろんパッケージには「適合車意外には装着しないでください」と書いてあります。

 リアのワイパーゴムはブレードのツメでひっかかてあるだけので、簡単に外せます。
 純正ゴムのかわりに写真のゴムをつければ作業終了。外して付けて、数分間で終了。

 取り付けた状態の写真です。
 ワイパーブレードの両端を写したものです。


 このワイパーゴムにはストッパー穴がついていて、それがワイパーブレードのツメの良い位置におさまりました。(写真の赤丸部分)
 その他のツメは、ストッパー穴と同じ高さ位置にある溝にはめ込みます。
 これで取り付け完了です。

 ブレードをガラス側に倒した写真です。
 ワイパーゴムがブレードのツメで押されている感じがします。


 気になるようであれば、ゴムとブレードの間に1mm程度の板をはさんでかさ上げをすれば良いと思います。私はこのままでも問題なくつかえるものかを実験したく写真の状態のままで使っています。

 ゴムの断面形状の違い下の写真の通りです。


 左が純正ゴムで右が今回の社外品です。
 赤い矢印部分の溝に、ブレードのツメが入っていました。
 この構造が分かれば、汎用品の中からつきそうなものを選ぶだけです。

 ちなみに、フロントワイパーの運転席側もゴムのみ交換しました。
 それについては、次回のblogで。。。



 

Posted at 2009/09/23 02:02:32 | コメント(9) | トラックバック(0) | car life | クルマ

プロフィール

「後期型308のハザード http://cvw.jp/b/249939/42438808/
何シテル?   01/23 21:42
カーライフをメインにblogを書いています。 DIYで車をいじるのが好きです。 af系のドレスアップが好きで、ヨーロピアンという言葉に反応します。 今はノ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

My Blue SW(TOPページ) 
カテゴリ:307SW のホームページ
2006/12/31 22:58:46
 

愛車一覧

プジョー 308SW (ワゴン) プジョー 308SW (ワゴン)
乗り味とデザインが自分好みです。走行12,000kmを超えたあたりから脚が馴染んできて、 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
マイペースでヨーロピアンに仕上げていきます。
プジョー 307SW (ワゴン) プジョー 307SW (ワゴン)
欧州車ワゴンへのあこがれと、プジョーのデザインにほれて購入しました。307SWの初期型が ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
DIYで仕上げたZENDERルックです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.