• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Jun@My B...の愛車 [プジョー 308SW (ワゴン)]

整備手帳

作業日:2018年12月2日

フロントウインカーのシーケンシャル化(配線加工)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 6時間以内

1
前期型308のフロントウインカーをDIYでシーケンシャルウインカー(流れるウインカー)にしました。シーケンシャルとノーマルの全点同時点灯は、スイッチで切り替えができます。
私のクルマはGT-LINEですが、GTやGTiなどLEDウインカーが着いた前期型308(T9)なら同じ方法でシーケンシャルウインカーに出来ると思います。

尚、308(T9)のシーケンシャル化は、コンピュータの設定変更をショップ作業などで行うのが通例ですが、その場合は自分で切り替えが出来ない、プログラム更新時にリセットされる可能性がある、工賃がかかる(これが一番w)、などの課題があります。
配線変更の場合、コンピュータでの設定は不要です。

<2019/10/31追記>
シーケンシャルウィンカーのままで問題なく車検も通りました。
元に戻さなくてもよければ、配線をカットするだけでもOKですね。
2
車をジャッキアップして、バンパーの下のアンダーカバーを外します。
T20のトルクスネジと、2面幅10mmのボルトで固定されているので、全て外すとカバーが外れます。
下側からウインカーのコネクターにアクセスします。
3
ウインカーのコネクターには配線が3本あります。ハザードを点けてテスターで確認したところ、ピンアサインは次の通りでした。
1番:プラス
2番:マイナス
3番:シーケンシャル/全点同時点灯のコントロール

コネクタは、ピン側にも配線側にも数字のレリーフがあります。
3番ピンの配線を切断すればシーケンシャルウインカーになります。LEDが流れる回路は、ウインカーのユニット内にあるようです。

3番の配線にスイッチを割り込ませて、切り替えが出来るようにようにします。回路は下側の写真の通りです。
4
助手席側は、アンダーカバーを外すと真下から簡単にアクセスできます。
ウインカーに刺さっているコネクターを外して、3番ピンを確認して配線を切断します。
5
スイッチにつなげる配線をエンジンルームの上から下ろしておき、ギボシでつなぎました。
配線は周囲にある配線チューブなどにタイラップで固定します。
6
運転席側は、ウインカーの後ろに簡単にアクセスできません。ウインカーがインタークーラーの風洞カバーの中にあり手を入れる隙間もありません。(フォグランプカバーをはずしてみましたが、無意味でした)
左上写真にある、風洞とバンパーを止めているC字形の針金をラジオペンチで強引に引っ張って外します。次に、バンパー内側と、風洞カバーの下端を止めている爪を外します。そうすると強引に風洞を開いて手を入れることができました。しかし、隙間が狭く片手しかコネクタに届かず、コネクタの爪を外せませんでした。
コネクタを外さずに、配線だけを引き出して、切断、ギボシ圧着など、全て風洞の中に手を入れて行いました。
コネクタはバンパーのダクトから覗くと見えるので、3番ピンを示す「3」のレリーフが見えたので、1番下の配線だとわかりました。
(3項目の左上写真が、バンパーダクトから覗いた運転席側ウインカーのコネクタの写真です)
7
運転席側もスイッチ用の配線が追加できたら、バンパー内側のダクト上部の配線にそわせて固定します。
C字形の留め具は再利用できなかったので、その部分の風洞とバンパーの固定は、穴を開けてタイラップで固定しました。
左上の写真は助手席側のもので、既存の車両配線に固定しながらヒューズボックス近くまで配線を通します。
8
切り替えスイッチは、ヒューズボックスの中の補強形状の樹脂に穴をあけて固定しました。ここならスイッチに雨がかかることも無いと思います。防水スイッチを使えば他の場所でも良いのですが、たまたま手持ちのスイッチがこのトグルスイッチだったので、ここにしました。
スイッチは2回路同時切り替えのトグルスイッチで、配線は事前に室内でハンダ付けし収縮チューブと自己融着テープを巻いておきました。
ウインカーからの配線をヒューズボックスのゴムチューブから中に入れて、スイッチの電線とギボシで接続しました。

プジョーは相変わらず、ヒューズボックスの中にデッカいプラス端子があるので、作業中にショートさせないよう注意が必要です。

アンダーカバーを元通りに取り付けて完成です。
ウインカーは動画の通り、エンジンルームのスイッチで簡単にシーケンシャルと全点同時点灯の切り替えが出来るようになりました。

コンピュータのエラーなどは出ませんでした。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

3008ミニカー

難易度:

中華製ドアミラーウインカー

難易度:

黄砂に抱かれて。。。

難易度:

DiagBoxを使ったポジションLEDのデイライト化

難易度:

ブレーキローター防錆対策&予定になかったキャリパー塗装

難易度:

フロントバンパーの外し方

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #308SWワゴン 308GTi用フロントグリルの取り付け https://minkara.carview.co.jp/userid/249939/car/2344519/6304330/note.aspx
何シテル?   04/07 21:44
カーライフをメインにblogを書いています。 DIYで車をいじるのが好きです。 af系のドレスアップが好きで、ヨーロピアンという言葉に反応します。 今はノ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

My Blue SW(TOPページ) 
カテゴリ:307SW のホームページ
2006/12/31 22:58:46
 

愛車一覧

プジョー 308SW (ワゴン) プジョー 308SW (ワゴン)
乗り味とデザインが自分好みです。走行12,000kmを超えたあたりから脚が馴染んできて、 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
マイペースでヨーロピアンに仕上げていきます。
プジョー 307SW (ワゴン) プジョー 307SW (ワゴン)
欧州車ワゴンへのあこがれと、プジョーのデザインにほれて購入しました。307SWの初期型が ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
DIYで仕上げたZENDERルックです。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.