• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

takajun.netのブログ一覧

2016年10月30日 イイね!

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その6-2 )

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その6-2 )
2016-10-09 6日目 後編 ( 詳細その6-2 )

北海道旅行 6日目 後編です。

阿寒湖を後にして 阿寒横断道路( 国道241号線 ) を更に東に向かい、摩周湖を目指します。




摩周湖までは 天気が良かったのですが、 摩周湖 第一展望台に着くと 小雨が降り出しました。 やはり霧の摩周湖なのでしょう。 ライブカメラで晴れた景色をご覧ください。 ただし、夜は真っ暗です。 (笑)



屈斜路湖に向かう途中にある 摩周第三展望台では 雲間を裂くようにして陽光がさしてきました。 思わず エル・グレコ のトレド眺望という風景画 を思い出してしまいました。



屈斜路湖 が綺麗に見えていました。 が、やはり 摩周湖 側は天気が悪く視界が今一つです。



屈斜路湖 への道中は これまでと一転して 晴れてくれました。



当初の予定外でしたが 摩周湖から 屈斜路湖 への途中には 硫黄山 アトサヌプリ がありましたので寄ってみます。 摩周湖の駐車券で 硫黄山レストハウス の駐車場も利用できます。



凄い硫黄臭です。 いたるところで蒸気が噴出していて、 手をかざすとマジで熱い。 (笑)



屈斜路湖到着。 看板には岸辺の砂浜を掘ると温泉が出てくるとのこと。 あちこちに穴を掘った跡があります。



少し到着が遅かったせいか、 ワゴン車に乗った数人の中華系のグループ以外には私たちだけという・・・ 。 寒いです。



今夜は 川湯温泉 ホテルパークウェイ というこじんまりとしたペンション風のところで宿泊します。



ホテルパークウェイの駐車場からは 夕焼けに染まった 硫黄山 アトサヌプリ が見えていました。



夕食です。 オーナーの手作り料理という感じで、 素朴ですが とても好感が持てました。



ここの宿は 毎分 400L を湧出する豊富な源泉に恵まれ、それを利用したティラピアの養殖場があります。 ティラピアの味や姿が鯛に似ていることから 『 摩周鯛 』 と名付けられ、お刺身、唐揚げ で食べることができました。 淡水魚ですがさっぱりしていて癖はありません。



部屋はこじんまりとしていますが、 綺麗に清掃が行き届いています。 既に暖房が入っていますね。屈斜路湖で見かけた中華系のグループと同宿になりましたが、 人数が少ないせいか 比較的静かです。



露天風呂もあり、 また ふらっと寄りたくなるような宿です。 しかも 二人で 14,040円 ( 税込サ込 ) と納得のお値段です。

今朝 出発した 十勝川温泉から ここまでで 約 220km を走行しました。



尚、 youtube には SmartSound にて生成した著作権フリー音源 を使用しています。

元 blog ↓
Posted at 2016/10/30 18:54:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2016年10月28日 イイね!

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その6-1 )

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その6-1 )
2016-10-09 6日目 前編 ( 詳細その6-1 )

北海道旅行 6日目です。

昨晩は とても不快な思いをした 十勝川国際ホテル筒井 ですが、 朝食も ショボイ です。



従業員の見送りは 全くありませんでしたが、 不気味の一休さんだけは見送ってくれました。 朝に見ると それほど不気味ではないか。(笑)
缶コーヒーがお供えされています。 さすがに 空缶 ? ではないと思うのですが・・



十勝川温泉を飛び出すようにして マリモ で有名な 阿寒湖を目指します。 十勝川温泉 から 阿寒湖 までは 120km 弱でしょうか。 昨夕は 小雨が降っていましたが 今朝は 快晴です。



北海道に来たなあ。 と実感するような景色が続きます。



十勝川から阿寒湖までの超ダイジェストドライブ動画。 1分 23秒です。



ひまわり畑。 種を収穫するのでしょうか?



白樺に青空で ドライブ日和そのもの。 走っていても 本当に気持ちがいいですね。



阿寒湖 アイヌコタン では、たまたま アシリチェップノミ というアイヌの方の神事を見ることができました。 アイヌ語で新しい鮭(アシリチェップ)を迎えるための儀式だそうです。



阿寒湖の向こうには 雄阿寒岳? が見えています。 訪問当日は台風 18号の余波で遊覧船は運航していませんでした。



湖畔には紅葉した木々が少し残っていました。



阿寒湖を後にして 国道 240号線 を摩周湖方面へ 4km 程進むと、紅葉のビュースポット滝見橋を通ります。 橋の上では、 多くの観光客がカメラを構えていました。 シャッター速度を 1/30 位に設定すると 水流が白く流れます。



阿寒横断道路( 国道241号線 ) を さらに行くと 双湖台展望台を通ります。 ここからは ペンケトーとパンケトー 二つの湖を眺ることができます。 好天に恵まれて綺麗です。



今朝 出発した 十勝川温泉から ここまでで 約 125km の走行です。



尚、 youtube には SmartSound にて生成した著作権フリー音源 を使用しています。

元記事 ↓
Posted at 2016/10/28 22:01:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2016年10月27日 イイね!

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その5-2 )

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その5-2 )
2016-10-08 5日目 後編 ( 詳細その5-2 )

北海道旅行 5日目、 厚い雲り空の 然別湖 ( しかりべつこ ) を見てから 十勝川温泉に向かいます。

今朝 出発した登別からは 約 250km 程の走行距離になりました。



一瞬の晴れ間に見えた途中の景色です。



普通に牛がいることにモウ感動。 (^^ゞ



ついに十勝川牧場あたりからは小雨が降ってきました。



十勝川国際ホテル筒井 に到着します。 入り口の一休さん像はちょっと不気味 に感じました。 (笑)

とても老朽化したホテルというか旅館です。 国際ホテルという名称と宿泊費用に騙されました。 詐欺レベルでしょう、 これはもう。

ところで、 ただでさえ狭いフロントの横には 200円のコーヒーサーバーがあります。 なぜに このようなところに?



期待は料理だけです。 料理の量はかなりあります。



毛カニも一杯付きます。



カニ汁とかグラタンとかもありますが まずい。 しかも暖かいはずの茶碗蒸しやあんかけ蒸し物は冷たく、自分で焼いたりする食べ物以外はすべて冷たい・・・ 。 外部からのケータリング? 厨房が食堂の横にありますが、 料理人は誰もいません。



これで、 14,000円 / 一名 と昨日宿泊した 四つ星 石水亭より高い宿泊料です。 5月11日に宿泊することになる 帯広の 四つ星 北海道ホテルより 400円安いだけ。 同席となったお隣のご一行さんもヒソヒソと不満を言われているのが漏れ聞こえてきます。 だよなあ、 うんうん。

で、 食後にコーヒーを頼むと 「 フロントの横に自動販売機があるので そこで飲んで。 」 ( ピシッ )

そういうことか・・・。 それでコーヒーサーバーがあるのか。 でも、 その言い方はないだろう。

室内の魔法瓶は錆びだらけだし、 電話は座布団に乗っているし。 wifi はあるもののロビー前だけで しかも 12桁の英数乱数のパスワードが必要だし。 これはもう wifi に接続をさせない為の嫌がらせですね。 国際ホテルなどと本当に名乗らないでほしい。



極め付きはこれでした。 分かったうえでの安宿ならまだ許せるけど・・・



部屋内で、 自分の回線を使って 十勝川国際ホテル筒井 を検索して愕然。 ホテルの情報を事前に十分検索しなかったことを痛恨しました。

安い食事付団体バスセット旅行ならいいでしょうが、 個人旅行では絶対に選んではいけません。 食事内容は少し違いますが、 団体客と一緒に食堂に放り込まれて 落ち着いた食事は無理です。

また 部屋にいても 「 業務連絡、業務連絡・・・ ○○さん、フロントまで 」 とか やかましくて落ち着き来ません。 校内放送じゃないのだから。 しかも室内の清掃が行き届いておらず、 ハエの死骸やらなにやら、 もう嫌・・・

温泉は 植物起源の有機質を含んだモール温泉で湯質は良いのですが、 浴場の壁タイルは多数 剥がれたままになっています。

フロントの みのもんた風の従業員は ため口だし、 途中で別の担当者に 「 飯 食ってきていいっすか 」 って。 そんなの裏で話せよ。

というような不満は 既にすべてネットで書かれていました。 改善する気のない確信犯ですね。 orz

道理で ネットを検索できるような若い方はおらず、 お年寄りの方ばかりなはずですわ。 ということで 旅館選択を巡って どちらが選んだかと我が家では 夫婦喧嘩まで勃発しましたとさ。 (^^ゞ

尚、 youtube には SmartSound にて生成した著作権フリー音源 を使用しています。
Posted at 2016/10/27 19:21:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2016年10月26日 イイね!

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その5-1 )

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その5-1 )2016-10-08 5日目 前編 ( 詳細その5-1 ) です。

リンクさせた niconico video が みんカラには 貼り付けられないので 元サイトでご覧くださいませ。 m(_ _)m

元 blog ↓
Posted at 2016/10/26 22:01:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2016年10月25日 イイね!

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その4-2 )

audi A3 で行く 秋の北海道旅行 ( 詳細その4-2 )
2016-10-07 4日目 後編 ( 詳細その4-2 )


昭和新山 を後にして、 登別温泉に向かいます。

時間がありますので一般道 胆振国道 ( 国道37号線 ) を走り、 景色を楽しむことにします。



途中の室蘭周辺の景色はこんな感じでした。 工場地帯のようですので さっと眺めるように通過にします。



たまたま 隣に停車したタクシー。 初乗り料金が安い上に、 5,000円 以上は 3割引きというのが広い北海道らしいですね。



室蘭街道 ( 国道 36号線 ) 沿いの 登別市幌別町6丁目付近の海岸です。 都会の喧騒を忘れます。



室蘭街道から左に折れて 登別温泉に向かう道道 782号線 新登別大橋 周辺です。 走っていて気持ちがいい。



登別温泉に入りました。 多くの旅館が集まっています。



本日の宿泊先 4 つ星ホテル 登別 石水亭 です。 早期に申し込んでいたせいか、 2,000円 のキャッシュバックもあったりして 建物設備、食事内容ともお得感満載でした。 お薦めです。



宿泊した部屋は 別館客室最上階 赤枠の部屋で眺めの良い部屋でした。大浴場は屋上にあります。 広くて眺めもよく、 露天風呂も気持ちがいいです。 本館屋上にも大浴場があります。



客室前の廊下も豪華で いいホテルだなあ。



ベッドもゆったり。 ドアを開けたときに室内が見えないように動線が作られていて右側に廊下があり ドアに続きます。



10畳の和室付きです。 広い部屋です。



リラクゼーションルームということで 和室入り口前は 電動マッサージチェアが用意されています。



和室の机の上にメッセージがありました。なかなか気遣いが良いですね。



夕食は バイキング形式になっています。 品数も多く 内容も良いので 楽しめます。



昭和新山から 約 60km、本日の出発地 函館からは 約 260km の走行となりました。



明日の 十勝川温泉 編に続く

尚、 youtube には SmartSound にて生成した著作権フリー音源 を使用しています。

元記事 ↓
Posted at 2016/10/25 16:10:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記

プロフィール

「コンデジ canon PowerShot SX720HS 故障 / Nikon Coolpix A900 購入 http://cvw.jp/b/2502597/41836946/
何シテル?   08/15 19:59
2015年7月新規登録の audi A3 sedan に乗っています。よろしくお願いします。 購入経緯はこちらを是非ご覧ください。 http://d.hate...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

MY2012コーディングメモ 一括標準戻し忘備録。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/20 11:37:29
アウディS3 カーオーディオの音質アップ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/07 11:28:07
ライトセンサー再調整 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/03 12:06:35

ファン

35 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A3(セダン) アウディ A3(セダン)
購入に至った詳細は http://d.hatena.ne.jp/takajun7777/ ...
アウディ A3 アウディ A3
A3 sedan 所有者ですが A3 (総合)には多くの情報がありますのでこちらにも登録 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
初めての所有車両。 1980年に ターボがスカイラインに搭載された直後に購入して 198 ...
トヨタ ソアラ トヨタ ソアラ
2台目も シルバー色。 1983年に マイナーチェンジされた直後に 1G-GEU搭載の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.