• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月22日

TSS vs おっちゃん その4


年末年始の準備に忙しい時期ですが、別に準備しなくてもお正月は来ますよね(=゚ω゚)ノ

見栄もプライドも、人間としての尊厳もナイおっちゃんですから、今回も寝正月の予定です。

2017年の個人的重大ニュースは、以下の通り・・・

①2月マルチコプター(ドローン)遊びのために第3級陸上特殊無線国家試験を受験して無事合格。

②CW運用したいがために5月に第3級アマチュア無線国家試験を受験して無事合格。

③6月28日に免許変更のためTSS(株)へ保証認定申請するもずっと放置される。

④再三再四、TSS(株)へ電話をするも逃げられる。

⑤毎週TSS(株)へ凸電攻撃を繰り返し、12月22日中国総通へ変更申請が提出される。

ここまで、4アマから3アマへ切り替えるのに期間が必要だとは思っても見なかったけど、20台の

無線機たちを3000円で手数料済まそうとすれば、JARDを使う訳に行かず、保証認定必要な

条件の旧型及び改造機、更に附属装置の設備であり、電子申請Liteで取敢えずってことは無理。

TSS(株)さんに、申請内容にケチ付けられたのは以下の内容にメール転記します。

今後申請される方は、ご注意ください(´0ノ`*)


このたびは、保証をお申込みいただき、誠に有難うございます。

さて、お送りいただきました保証願書ほかの書類を拝見いたしましたところ、
以下のとおり、その記載内容に疑問の箇所がありま した。

つきましては、これの訂正、その記載の説明または追加の資料等を、
本信への返信としてご回答いただきますようお願い申し上げます。
(訂正した書類のご送付、追加資料のご送付は、ワード、エクセルまたは
PDF形式のファイルで添付して下さい。)

以下、疑問・不備事項


電波の型式A2Aは、24MHz帯以下の周波数帯の一括記号3HA、3HDに
含まれていませんので、発射を希望する場合は一括記号を選択するほか、
末尾に記載して下さい。

※AMにてマイク入力から低周波AF信号入れてのモールス通信は28MHz以上に限ると注記
を追加しました。


3.8MHz帯では、F1D、G1B及びG1D電波の発射は認められていません
ので、工事設計書の記載を分けて下さい。

※バンドプラン上、運用できないのですから特記しなくても解るでしょ?


3.5MHz帯及び7MHz帯では、F1B電波は発射しないものと考えて
よろしいですか。(工事設計書に記載がありません。)

※工事設計書に記載が無くて当たり前です。申請している設備ではこのバンドではF1B電波が
送信できません。


附属装置について、不合理な内容が以下のとおり(添付のとおり)散見
されます。

1)
RTTY装置の諸元に記載された周波数偏移幅が通常使用されている値
及びメーカーが製品に用意しているFSK回路の設定値と相違しています
が、この値で間違いありませんか。

※周波数偏移幅を変更しました。使用条件を分けて記載。

2)
提出いただいているRTTY装置及びPSK装置の諸元資料にある内容の
AFSK信号でA2B電波を発射すると、占有周波数帯幅が許容値を超える
場合があり不適当ですから、設定条件等についてもう一度検討して下さい。

TSS(株)さんの指摘する計算ではオーバーしますが、実際に使われる計算式では範囲内です。

3)
デジタルSSTV信号の諸元に、第1副搬送波周波数変調:8相PSK、
第2副搬送波周波数変調:SSBと記載されていますが、「周波数変調」、
「8相PSK」及び「SSB」はいずれも変調方式であり、しかも「8相PSK」も
「SSB」も周波数変調ではなく、対応する内容ではありません。
また、第1及び第2副搬送波が存在するのであれば、資料にはそれぞれの
周波数が必要です。
これについて理解いたしかねますので、説明をお願いいたします。
なお、符号構成として「リードソロモン」と記載されていますが、これは
誤り訂正の方法であって、符号ではありません。

※これらについてはおっちゃんのタイプミスです。正しく諸元を訂正しました(笑)

4)
パケット通信装置の諸元について、組み合わせによっては占有周波数帯幅
が許容値を超えることとなる場合が考えられますので、通信速度、周波数
偏移幅及びこれによる電波型式の組合せができるだけ明確であるように
して下さい。
(できれば、通信速度別に欄を分けて記載するようにして下さい。また、
AFSK方式、通信速度1200ボーのパケット通信は、本来、FM送信機で
(F2D電波として)通信するものとして開発、運用されてきたものである事も
考慮して下さい。)

※電波型式によって、分類して分けた記載内容・条件に訂正しました。

5)
高速パケット通信は、直接のFSKで、副搬送波は存在しないはずです。

※これらについてはおっちゃんのタイプミスです。正しく諸元を訂正しました(笑)

6)
電波の型式がF1Dとなる附属装置に、占有周波数帯幅の関係から
1.9MHz帯での発射が認められないもの、24MHz帯以下での発射が
認められないものがありますので、附属装置の諸元に発射(運用)する
周波数帯の条件を記載して下さい。
なお1.9MHz帯での附属装置の使用について「占有周波数帯幅200Hz以下
のもの」の記載ではなく、どの設定までが該当するのか、具体的に記載
して下さい。

※F1D発射の条件周波数範囲を指定訂正しました。

以上、よろしくお願い申し上げます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
あなたのアマチュア無線を応援します!  
TSS株式会社 保証事業部
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-11-1
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Mailto:cqinfo@tsscom.co.jp
Tel:03-6261-3686
http://www.tsscom.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

まあ、ツッコミどころ満載の申請書類をわずかな低料金で対応してくれるのだから、

時間掛かってもTSS(株)の担当;T本さんは神様ですから、皆さん虐めてはいけませんよ。

アマチュアらしく改造しまくった昭和無線機や中華無線機がすんなり保証認定されて、

新スプリアス条件を満たすものとして使えるのですから素敵なことです( ´艸`)

中国総通さんとしては、しかめっ面したくなる内容でしょうけど、昭和47年製造の真空管機で

デジタル通信するような無茶はしませんので、ご安心の上、早急に免許状を発給願います。

CWデビューは、来年からに成りそうです(´_`。)
ブログ一覧 | 申請・保証認定 | 趣味
Posted at 2017/12/22 13:04:54

イイね!0件



タグ

関連記事

TPMSで逮捕なんてまっぴらごめん ...
hoshinashiさん

違法なTPMSが公然と売られている!
8086さん

この記事へのコメント

2017/12/22 14:08:33
中国総通への変更申請提出、おめでとうございます!
って、なんか、変な祝辞(!?)。
でも、ほんと、長かったですねぇ、TSSのT本さんとの格闘(!?)。

前にも書きましたが、クラブ局の申請では、一番古いRIGが、主要信号系を真空管で構成されていて、冬場は、部屋の暖房機にもなるという(笑)、FT-401S(100w改造)でしたが、SSBとCWだけだったので、すんなりと。
同時に申請したTS-511X/Dは、その後、電源が入らなくなってしまって、2台とも、現在、休眠中ですぅ。
修理する技能が・・・・・ありません。(哀)
他の老体無線機たちは、なんとか、元気してます。

さぁ、あとは、変更された免許状が届くのを待つだけでね。
来年は、電鍵を打ちまくって下さい!
コメントへの返答
2017/12/22 15:12:45
>たっくん104さん

本日、T本さんのお昼ご飯中に襲撃電話しまして毎週金曜日に各総通へ転送していると事前に知ってましたから、ゴリ押しでお願いしました。

おいらのFT-401Sには、24MHzが追加されたり、VFO発振トランジスタも交換してるし、28~29MHzでは何とF3E送受信が出来てしまいます。
今回は18MHzも追加してます。

TS-520シリーズはよく知ってますけど、511に関しては???

昭和国産機なのに修理部品がは多国籍で賄っている現状です。箱と中身が別物で輝くエンブレムだけ純正(笑)

2018/01/01 01:41:48
私も無線機多すぎて、現在10月末に申請した固定と移動局で格闘中です。12月末に同様の質問を貰って徹夜で回答しましたが、年末になっちゃったので、年明けサイドカー電話攻撃しまーす。
コメントへの返答
2018/01/01 13:13:51
>zuniさん

あけましておめでとうございますm(u_u)m

無線機の台数が多かったり、古いモノばかりだとどうしても金銭的な事情もあってTSS使う方法を選んでしまいますよね。

無事に総通へ書類が流れれば後はスムーズだと思います。
2018/01/01 16:45:28
誤字すみません。そうなんです。古い使わないリグをかなり減らしたんですが、自作機、デジタル各種方式、リニアなどなど2局分合わせると5-60枚書きましたから先方も大変ですよね。頑張ってみます。試験が難しくなってもいいから包括免許をやって欲しいものです。
コメントへの返答
2018/01/01 21:32:23
>zuniさん

所有している無線設備に対しての保証認定では無く、申請した書類に対しての保証認定ですから、お役所向けにそれなりに仕上げる必要があります。

適当に保証して問題起きると保証機関が悪者になるから慎重なのでしょうけど、やる気が無い。

現物がどうであろうと、紙切れだけの世界ですから適当免許局だらけの無法地帯です(汗)
2018/01/01 22:16:16
まさに書類審査でその人の技量を審査してるようなものですからね。アマチュア無線の本質は技術的探索だと思うので、それもありですね。JARDよりある意味柔軟で助かります。私はもう少し苦労しそうですが、お疲れ様でした。
コメントへの返答
2018/01/01 23:47:59
>zuniさん

T本さんに逃げられないように凸電してあげてください。

不明な点や疑問は何度でも納得行くまで相談して困らせてあげてね(笑)

過去の経緯がうんぬん考慮・・・などと言われても、新たな電波型式や周波数、通信手段に挑戦するのがアマチュア無線技士ですから、負けてはいけません。
2018/01/02 00:07:42
はい頑張ってみます。今回A2Bとか、FreeDVのF7W他余り使われないのまで申請したのですが、そちらは特に問題なく、RTTY、FSK、MSK、PSKあたりの細かい事を聞かれ根拠説明したり修正したり。ツッコミどころが少し偏ってますけど。申請から時間が経過したので流行ってるのに気付いたFT8を新規追加で入れてもらったり。楽しみまーす。
コメントへの返答
2018/01/02 01:28:55
>zuniさん

FT8は最近人気らしいですね。その内に追加しようとは思います。

インターフェースとソフトだけで随分と楽しめる機能がありますし、昔のようにコストも低く設備は整いますから面白そうですし、頑張って見ようと思います。

F3Cでファクシミリなんて、相手局がちゃんと見つかるか?とても心配です(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「2018 ALL JA 結果 http://cvw.jp/b/2502979/41915287/
何シテル?   09/05 18:15
おはようごじゃいマース!九条カレンと申すです。日本語よくワカラナイデース。よろしくお願いしマース!m(u_u)m 難病:慢性炎症性脱髄性多発神経炎 CID...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

九条カレンさんのヤマハ タウニィ MJ50 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 15:36:59

お友達

みん友歓迎でーす。(勧誘しません)

ROVER Miniつながり、アマ無線局、業務無線局は大歓迎。

*古いみんカラページはログイン出来なくなったので、新規に開設。

M.O.C. MINI LAP No.17

足跡つけて廻りますが、あしからず( ´艸`)
21 人のお友達がいます
ランクルマニアランクルマニア * z50zz50z *
gankun33gankun33 @アッキー@アッキー
ちょっこーちょっこー JCUJCU

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー ミニ めいくーぱー号 (ローバー ミニ)
ROVER Mini mayfer 1.3iに乗っています。
ヤマハ タウニィ MJ50 黄色いヤツ (ヤマハ タウニィ MJ50)
2St 7,2ph ショックが堅めで凸凹道は苦手です。 2段式オートマティック変速、シャ ...
ホンダ STEED400 ホンダ STEED400
過去に足代わりに使っていたご近所迷惑な爆音仕様でありました。 諸事情により、ドナドナ~♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.