• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月21日

中華XR2206ファンクションジェネレーター


2月も後半、雨水も過ぎてこれからは少しは暖かい春らしい日もあるだろうかと、思ってるこの頃

ですが、今年は瀬戸大橋が開通して30周年を迎えます(=゚ω゚)ノ

3月3日午前10時より、実行委員会により、倉敷市王子ヶ岳レストハウスにて特別記念局

8J4Bのオープニングセレモニー運用が始まりますので、今回もおっちゃんは見学の予定です。

倉敷市合併記念の8N4KLと違って、今回運用者はリレー形式にて3名以上のJARL会員(中国

地方)によって運用されますから、グループでのお申し込みは県支部のHPにて確認してください。

既にローカル局との共同で申込みしているおっちゃんであります(´0ノ`*)

8J4B(ブラボー)のBは、ブリッジのBでありますよ。A(アルファ)は、石見銀山に取られているため

と言う悲しい理由も有ります(´‐ω‐)=з




さて、中華キットでデジタルスイープオシロスコープDSO150 rev.07を作って色々と測定して

遊んでおりますが、現在使っているファンクションシグナルジェネレータ-:FSGも中華製キット

なんですけど、電源にDC+12V、-12V、+5Vと言った3電源を必要とするのでスイッチング 

レギュレーターで複雑に給電している。そこで、単純にシングル電源で作動するXR2206と言う

ICを1つ使った正弦波、三角波、矩形波が1Hz~1MHzまで取り出せるのを使った中華キットが

安く販売されており、同じ機能で秋月で売られているのは2300円(送料別)だったりするが、

おっちゃんのように中華キットを購入すれば送料込みで$7しない(≧∇≦)ノ彡

現在手持ちのDDSファンクションジェネレーターでは約65Hzしか上限が無いのもネックです。

おまけにアクリル板をレーザーカットした組立ケースまでついて来るので難しい加工はありません。

このXR2206の1番ピンがアースに落ちていますが、ここにAF信号と電圧を与えるとなんとAM変調

が出力出来ちゃうんですよね。それと固定抵抗としてついているR4=330Ωを可変抵抗にして

あげると、出力スプリアス抑制が改善されるポイント調整が出来ちゃいます(´0ノ`*)

9番ピンにはFSK変調がインプット出来ます。

使用できる電源はDC9V~12V 9Vの時に約8Vの出力ですよ。出力部にはカップリング

コンデンサーはついていないので、各出力へ10μFのケミコンを追加しました。

周波数範囲を変えるのに秋月のキットでは高価なロータリースイッチですが、そこは中華キット。

ヘッダーピンのジャンパーを差し替えるだけというシンプルさ。波形の切換えもSW使わずに

同じシステムです。こう言ったコスト削減を考えるのは中華クローンキットの良い省力化です。

アクリル板ケースについて来る短いビスは基板の4隅に上から挿して裏でナットを締めてナット

自体をスペーサーとして上下の板は長いビスで貫通固定します。短いビスの使い方が間違って

いる方が、ビスが短いと悪い評価してますけど、ちゃんとした構造ですからね。

高級なデジタルで周波数直読式のファンクションジェネレーター買わなくても、以前に紹介した

周波数カウンターと組み合わせて使えばとても役立ちます。普通に電気テスターのキットを

作ったことのある方なら、測定器は自分で作ると原理も理解出来るし、正しい使い方や応用

した使い方までマスター出来ます。小学生からこのような中華キットを教育に取り入れている

紅い国と現在の日本ではどの様な将来となるのでしょうか?クローン(複製)を作ることで戦後の

日本も先進国入りしましたが、技術継承が出来ないままに進歩が止まっています(´‐ω‐)=з

部品点数も少ないですし、ちょっと食後の暇つぶしにコーヒーブレークキットとして最適です。
ブログ一覧 | 周辺装置・電子工作 | 趣味
Posted at 2018/02/22 00:28:53

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ファンクションジェネレータ(JYE ...
粉雪Σ(゚Д゚;)さん

モトラに火が入りました。
シティのウリ坊さん

ジェネレーター強化Part.Ⅲ発電 ...
コスマさん

引きこもり無線工作
zuniさん

デジタルオシロスコープ(Tektr ...
粉雪Σ(゚Д゚;)さん

6Vモンキーの修理④
遥新のパパさん

この記事へのコメント

2018/02/22 07:27:47
懐かしいですね。自分の大学の頃からあるICです。
初期のアマチュアパケットTNCの変調部にも使われていました。
TNCの復調用にXR2211があり、JRCからも互換ICが出ていましたね。
その後、タスコ製などは専用のモデムICになりましたが。
コメントへの返答
2018/02/22 10:07:19
>gankun33さん

超ロングセラー?な部類のICですよね。これでオーディオ歪率求めたりまでの精度は無いですし、高い周波数がちょっと不安定です。

パケット通信のTNCに使われていたのは知りませんでした。XR2211も我家には転がってるけど活躍して無いです。
2018/02/22 12:27:12
瀬戸大橋開通30周年ですかー。はやいものですね。
小学校の修学旅行はできたばかりの瀬戸大橋を渡って、広島ナタリー、原安芸の宮島、原爆ドームでした。

設定を変えるのはジャンパ差し替えとはまたシンプルですね。この辺は自分の好きな部品をチョイスして作ればいいわけで、コスト削減に工夫をしているところが好感が持てます。
コメントへの返答
2018/02/22 12:36:40
>とし。。さん

JARLうどん県支部に共同でやりましょうと提案したら逃げられてしまいました。

橋脚の点検通路の図面を書いた記憶がありますが、本州四国連絡橋公団の発注金額は異常に安かったです。

代替品でのコスト削減でも機能的に問題無いのでこの場合は良い例ですね。
2018/02/22 18:53:49
ちょうどTAPRのTNC-2クローン機で国内に出回ったAEA PK-80はこいつらが使われていました。
知り合いのOMがお持ちでしたが良くできた物で、モジュレータの調整をターミナルからの操作でできるようになっており、XR2206の出力をXR2211にループさせて、マーク・スペースの周波数の閾値をきめたりとかできたはずです。TNC20などのモデムICの機器は、クロックで動いているので不要の機能ですけどね。
詳しくは、こちら
http://www.geocities.jp/tnc_gallery/pk80.htm
コメントへの返答
2018/02/22 20:34:03
>gankun33さん

PK-80って、若しや?と思ったらやはりCPUはおいらが初アセンブラで遊んでいたZ80Aではないですか(笑)

結構な古さと言うか、歴史を感じる時代の産物です。中華ジェネレーターももうちょっと正確でオーディオやラジオ系の調整に使えるものもキットとして販売されてますが、ちょっとお値段が・・・。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ローカル局長さんに、マスプロとアンテンの15エレメント八木宇田アンテナの残骸を3基分3基分プレゼントして頂きました。ゼロから作るより、簡単に整備すればまだ、使えマース!」
何シテル?   01/15 18:18
おはようごじゃいマース!九条カレンと申すです。日本語よくワカラナイデース。よろしくお願いしマース!m(u_u)m 難病:慢性炎症性脱髄性多発神経炎 CID...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

九条カレンさんのヤマハ タウニィ MJ50 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 15:36:59

愛車一覧

ローバー ミニ めいくーぱー号 (ローバー ミニ)
ROVER Mini mayfer 1.3iに乗っています。
ヤマハ タウニィ MJ50 黄色いヤツ (ヤマハ タウニィ MJ50)
2St 7,2ph ショックが堅めで凸凹道は苦手です。 2段式オートマティック変速、シャ ...
ホンダ STEED400 ホンダ STEED400
過去に足代わりに使っていたご近所迷惑な爆音仕様でありました。 諸事情により、ドナドナ~♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.