• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九条カレンのブログ一覧

2018年02月07日 イイね!

みかん・やかん・どっかーん!


本日は毎月の定期診察へ病院行って来ましたが、余りの寒さに敬老じじ&ばばの姿も少なくて

待合室はガラガラでした(=゚ω゚)ノ

病院をデイリーサロンと間違えているじじ&ばばたちは、見事にインフルエンザか?ノロウイルスに

やられてこの寒さで出歩けないのだと思います。診察終わって会計へ診療報酬清算書を窓口に

出すと同時に処方箋や診察券を待たずに返してくれちゃいました。支払いは国費なので皆さんの

おかげで0円ですが、いつもならここで小一時間は待たされるところです。患者の少ない日で

とてもラッキーな通院日でした(´0ノ`*)

病院帰りにいつものポンジュース県のみかんと、ポンジュースその物を購入して来ました。

おっちゃんは、【ウゴウゴルーガ】に出てくる【ミカン星人】か?と、言われるくらいに冬場はみかんを

食べてます・・・てっ、言うか?ポンジュース県親善大使が名乗れるくらいに食べてます。おかげで

手指から爪までがみかん色であります(≧∇≦)ノ彡

alt

みかんの外皮を剥くのに爪を短く切ってしまっていても指先の不自由なおっちゃんが食べられる

ようにポンジュース県JAさんのみかん箱には、ゆるきゃらの【みきゃん】皮むきがおまけで

ついて来ます。

alt

みかんなんて、きびだんご県やその近辺でも幾らでもあるだろうと言われますが、おっちゃんは、

必ずポンジュース県産のみかん限定で買ってます(´0ノ`*)

そしておまけにポンジュース。生でみかん食べて、更にジュースまでと思われましょうが、これが

冬の定番なのであります(´・ω・`)ゝ

alt

総務省の無線局免許状等情報を自分のコールサインで久し振りに見たら、ちゃんと新年に届いた

半年掛りの変更申請後の最新情報に変わっておりましたm(u_u)m

早くPC接続のインターフェースを作らないとHF帯のコンディションが上がってからでは遅いので

簡単インターフェースでどうか?とブレッドボードに仮配線しております。メーカーによって接続方法

が違うので配線が複雑になっちゃいました。実際の運用はもう少し使い方をマスターしてからに

なりますが、これで少しは遊べる範囲が増えます。
Posted at 2018/02/07 21:43:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | 申請・保証認定 | 趣味
2018年01月04日 イイね!

TSS vs おっちゃん勝利


謹んで新春のお慶びを申し上げます。本年も宜しくお願いします(=゚ω゚)ノ

2017年は振り返ると第3級アマチュア無線を5月に受験して、6月28日に運用設備の保証認定を

受けるためにTSS保証事業部 担当:T本さんと延々と戦った半年でした(´‐ω‐)=з

年末も近くなってお役所はしっかりと冬期休暇に突入しようかと言うXmasも過ぎた頃になりやっと

おっちゃんの変更申請書類が中国総合通信局へ転送されましたが驚くことに、総通さんは届いた

書類に何の備考欄も空白のままに2017年12月27日付けでおっちゃんの更新免許を発行して

頂いちゃいました(≧∇≦)ノ彡

ポストを確認したのは2018年1月4日午前0時34分・・・NYPは既に終わっている時刻だし、皆さん

寝ちゃってる時間に発見です。つまり3日の夕方の配達でポストに入っていたわけで、NYPにて

CWデビュー可能だった(間に合った)のにポストを早く確認しなかったおっちゃんの渾身のミス。

JARDにて旧型無線機を使っての保証認定を受けると新スプリアスの関係で手数料が20台を

お願いするとドエライ金額になるけれど、TSSさんだと何台でも3000円です(´0ノ`*)

しかし、おっちゃんのように担当者ととことん半年ばかり闘わねばなりませんからどちらが良いか?

電波型式           周波数および空中線電力

3MA              1910kHz   10W

3HA    A2A       3537.5kHz   50W

3HD    A2A        3798kHz   50W

3HA    A2A        7100kHz   50W

3HA    A2A       18118kHz   10W

3HA    A2A       21225kHz   50W

3HA    A2A       24940kHz   10W

3VA              28.85MHz   50W

3VA                52MHz   50W

3VA               145MHz   50W

3VA               435MHz   50W

上記が更新された範囲では有るのですが、おっちゃんが申請した内容と異なる部分があります。

どうも、総通さんへすんなりと処理させるために内容を改竄しちゃったのでしょうが、18MHz帯は

10Wしか空中線電力出せる設備は有りません。しかし、24MHz帯は50W出せる設備ですから、

この免許だとパワーダウンさせて運用する必要があります。まぁ、滅多に使わないし、3HAの

電波型式になったから良しとしましょう。QRO化運用しても免許上では50Wですが、設備上は

HF帯では最大40W、28MHz帯では35Wしか出せません( ´艸`)

144MHz帯と430MHz帯では50W出せる設備が眠ってますけど35W以下がメインです。

今回の20台以外に自作機2台、ローカルさんに頂いたICOM IC-208Dなど更に追加申請を

早速出さねばなりません。IC-208Dは新スプリアス機なので電子申請で追加すれば良いですが

問題は自作機の問題であり、また当分はごちゃごちゃ続くのかと思うと2018年も油断ならない。

凄く遅い下手糞なモールス信号が聴こえたら、おっちゃんの確立が倍増ですので、いじめない

ようにお願いしますm(u_u)m

取敢えずは、3アマ免許ですが総通さんのHPではまだ更新されてませんので検索しても4アマ

範囲しか表示されません。標章20枚ペタペタ張り替えします(≧∇≦)ノ彡
Posted at 2018/01/04 09:05:32 | コメント(4) | トラックバック(0) | 申請・保証認定 | 趣味
2017年12月22日 イイね!

TSS vs おっちゃん その4


年末年始の準備に忙しい時期ですが、別に準備しなくてもお正月は来ますよね(=゚ω゚)ノ

見栄もプライドも、人間としての尊厳もナイおっちゃんですから、今回も寝正月の予定です。

2017年の個人的重大ニュースは、以下の通り・・・

①2月マルチコプター(ドローン)遊びのために第3級陸上特殊無線国家試験を受験して無事合格。

②CW運用したいがために5月に第3級アマチュア無線国家試験を受験して無事合格。

③6月28日に免許変更のためTSS(株)へ保証認定申請するもずっと放置される。

④再三再四、TSS(株)へ電話をするも逃げられる。

⑤毎週TSS(株)へ凸電攻撃を繰り返し、12月22日中国総通へ変更申請が提出される。

ここまで、4アマから3アマへ切り替えるのに期間が必要だとは思っても見なかったけど、20台の

無線機たちを3000円で手数料済まそうとすれば、JARDを使う訳に行かず、保証認定必要な

条件の旧型及び改造機、更に附属装置の設備であり、電子申請Liteで取敢えずってことは無理。

TSS(株)さんに、申請内容にケチ付けられたのは以下の内容にメール転記します。

今後申請される方は、ご注意ください(´0ノ`*)


このたびは、保証をお申込みいただき、誠に有難うございます。

さて、お送りいただきました保証願書ほかの書類を拝見いたしましたところ、
以下のとおり、その記載内容に疑問の箇所がありま した。

つきましては、これの訂正、その記載の説明または追加の資料等を、
本信への返信としてご回答いただきますようお願い申し上げます。
(訂正した書類のご送付、追加資料のご送付は、ワード、エクセルまたは
PDF形式のファイルで添付して下さい。)

以下、疑問・不備事項


電波の型式A2Aは、24MHz帯以下の周波数帯の一括記号3HA、3HDに
含まれていませんので、発射を希望する場合は一括記号を選択するほか、
末尾に記載して下さい。

※AMにてマイク入力から低周波AF信号入れてのモールス通信は28MHz以上に限ると注記
を追加しました。


3.8MHz帯では、F1D、G1B及びG1D電波の発射は認められていません
ので、工事設計書の記載を分けて下さい。

※バンドプラン上、運用できないのですから特記しなくても解るでしょ?


3.5MHz帯及び7MHz帯では、F1B電波は発射しないものと考えて
よろしいですか。(工事設計書に記載がありません。)

※工事設計書に記載が無くて当たり前です。申請している設備ではこのバンドではF1B電波が
送信できません。


附属装置について、不合理な内容が以下のとおり(添付のとおり)散見
されます。

1)
RTTY装置の諸元に記載された周波数偏移幅が通常使用されている値
及びメーカーが製品に用意しているFSK回路の設定値と相違しています
が、この値で間違いありませんか。

※周波数偏移幅を変更しました。使用条件を分けて記載。

2)
提出いただいているRTTY装置及びPSK装置の諸元資料にある内容の
AFSK信号でA2B電波を発射すると、占有周波数帯幅が許容値を超える
場合があり不適当ですから、設定条件等についてもう一度検討して下さい。

TSS(株)さんの指摘する計算ではオーバーしますが、実際に使われる計算式では範囲内です。

3)
デジタルSSTV信号の諸元に、第1副搬送波周波数変調:8相PSK、
第2副搬送波周波数変調:SSBと記載されていますが、「周波数変調」、
「8相PSK」及び「SSB」はいずれも変調方式であり、しかも「8相PSK」も
「SSB」も周波数変調ではなく、対応する内容ではありません。
また、第1及び第2副搬送波が存在するのであれば、資料にはそれぞれの
周波数が必要です。
これについて理解いたしかねますので、説明をお願いいたします。
なお、符号構成として「リードソロモン」と記載されていますが、これは
誤り訂正の方法であって、符号ではありません。

※これらについてはおっちゃんのタイプミスです。正しく諸元を訂正しました(笑)

4)
パケット通信装置の諸元について、組み合わせによっては占有周波数帯幅
が許容値を超えることとなる場合が考えられますので、通信速度、周波数
偏移幅及びこれによる電波型式の組合せができるだけ明確であるように
して下さい。
(できれば、通信速度別に欄を分けて記載するようにして下さい。また、
AFSK方式、通信速度1200ボーのパケット通信は、本来、FM送信機で
(F2D電波として)通信するものとして開発、運用されてきたものである事も
考慮して下さい。)

※電波型式によって、分類して分けた記載内容・条件に訂正しました。

5)
高速パケット通信は、直接のFSKで、副搬送波は存在しないはずです。

※これらについてはおっちゃんのタイプミスです。正しく諸元を訂正しました(笑)

6)
電波の型式がF1Dとなる附属装置に、占有周波数帯幅の関係から
1.9MHz帯での発射が認められないもの、24MHz帯以下での発射が
認められないものがありますので、附属装置の諸元に発射(運用)する
周波数帯の条件を記載して下さい。
なお1.9MHz帯での附属装置の使用について「占有周波数帯幅200Hz以下
のもの」の記載ではなく、どの設定までが該当するのか、具体的に記載
して下さい。

※F1D発射の条件周波数範囲を指定訂正しました。

以上、よろしくお願い申し上げます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
あなたのアマチュア無線を応援します!  
TSS株式会社 保証事業部
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町3-11-1
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Mailto:cqinfo@tsscom.co.jp
Tel:03-6261-3686
http://www.tsscom.co.jp/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

まあ、ツッコミどころ満載の申請書類をわずかな低料金で対応してくれるのだから、

時間掛かってもTSS(株)の担当;T本さんは神様ですから、皆さん虐めてはいけませんよ。

アマチュアらしく改造しまくった昭和無線機や中華無線機がすんなり保証認定されて、

新スプリアス条件を満たすものとして使えるのですから素敵なことです( ´艸`)

中国総通さんとしては、しかめっ面したくなる内容でしょうけど、昭和47年製造の真空管機で

デジタル通信するような無茶はしませんので、ご安心の上、早急に免許状を発給願います。

CWデビューは、来年からに成りそうです(´_`。)
Posted at 2017/12/22 13:04:54 | コメント(5) | トラックバック(0) | 申請・保証認定 | 趣味
2017年12月11日 イイね!

TSS vs おっちゃん その3


今年も終わっちゃおうか?と言う頃になって、先週に引き続きTSS保証事業部(株)へ凸電して、

今日は無事に独りで保証審査しているT本氏を捕えることが出来た(´‐ω‐)=з

残念なのは先週の総通へ書類を転送する中においらの申請書は含まれなかったことである。

申請書類を送ったのは、2017年6月28日にレターパックで発送したもので、軽くA4サイズで

30ページを超える超大作であり、送信系統図や諸元表、諸々がおまけで付いている。

言い訳では、今週中にメールで何らかの連絡を返信するとのことで、問題無ければ総通へ

そのまま流すとのことであるが、既に何度も電話とメールで逃げられて本日まで延びている。



新スプリアス対応メーカー無線機での申請であればとっくに電子申請Liteで終わるのだろうけど、

おいらの持っている無線機は2台を除いて昭和仕様と中華無線機、ブースターやトランスバーター

と言ったおまけと共に昭和仕様は、何らかの改造が行われておりメーカーの送信系統図が

そのまま適用できないと言う普通にアマチュア無線やっていたら皆さん弄るだろうというところは、

改造しまくっている。黙っていればノーマル機ではありますが、見た目より中身がきちんと認定

受けていないと使えませんので、手持ちの無線機で3アマ・電信仕様にて楽しむために、色々と

ご隠居OMさんから強奪して来て設備は揃いました(´0ノ`*)

中華無線機は、Baofeng UV-5と、UV-5R(中身は2機とも同じ)を国内バンドプランに固定化

したもので、送信系統図以外に改造要領を添付という面倒なV/Uデュアルバンド機。

3アマ仕様と言っても、50MHz帯などは10W以下出力機しかないので、4アマと同じ出力維持。

申請から半年近いですが、RTTY、PSK、SSTVなどPCで遊べる諸元表は、今後も増えるし、

今回の申請では入れていない無線機がまだまだあります。

自作中の7MHzモノバンドトランシーバーもBPFを強化したり、CW、USBモードをプログラム

したりで今回の申請に間に合っていません(´_`。)

FDコンテストは無理でも、全市全郡コンテストには3アマで参加出来るだろうと思っていた

おっちゃんですが、このままでは来年のNYP(ニューイヤーパーティ)も4アマでの参加となり

ますので、へたっぴなCWデビューは当分先です(≧∇≦)ノ彡

Posted at 2017/12/11 13:02:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 申請・保証認定 | 趣味
2017年11月20日 イイね!

TSS vs おっちゃん その2


アマチュア無線保証認定を行うためにずっと放置プレイされているTSS(株)へ本日も凸電した。

いつものように名前を言うと、申請書類について聞きたいことがあるので書類を探して折り返し

電話しますとの、いつもの逃げ口上(´_`。)


前回、電子メールで個々の部分を修正してねって言われて修正データは即日返信しており、

既に総通さんへ書類は流れていると思っていたのだが、しっかりと保証認定受付番号が届か

ないので、もしや?と、凸電したわけだがまだ放置されてるなんて、全く何をやってるんだか。

3000円で無線機20台の申請書類をチェックするのがたった一人で全国からの申請書類と同時

進行で出来るわけないのに担当者は1名のみ。

JARDのようにそれなりの金額を要求していても時間が掛かるのに申請者が3日3晩徹夜で作成

した書類全てに目を通すなんて、おいらなら3000円貰っても遠慮する仕事である。

総通に書類が流れていないのを良いことに、附属装置諸元表には、JT9、JTMS、ISCATが

追加されたがこれらに関して特に問題があるとは思えない。



中華無線機の送信系統図や日本国内アマチュア無線バンドプランに固定改造やスプリアス

強度に関してもクリアしているはずだし、改造機種半導体名やLPF、BPFの追加、電波型式の

追加や運用周波数追加、バンド拡張など全て解り易く作成しており、今更ながらに何に問題が

これ以上あるのだろうか?前回の修正要求内容も既に保証認定を受けられている方から聞いた

内容を改めろと言われたわけで、過去に多くのOMさんはそこは指摘されずに免許されている。

異なることはOMさんたちは最新のメーカー無線機で20台も一度に申請していないと言うだけ。

料金に見合わない書類は届いても放置。実に合理的なシステムでしょう(´0ノ`*)

無線機自体を測定したり調べて保証認定を行う物では無いから、あくまでも書類の上だけで

このような制度を行っているのも本当におかしい?

保証認定に時間が掛かることは、ネット上でも有名なお話で流石に半年待ちは無いだろうと

思ったおっちゃんが悪うございましたm(u_u)m

今日も虚しく、送信しない状態で無線機内蔵のサイドトーンにて欧文打って練習です。

CWデビュー出来る日は、まだまだ当分先になりそう(ToT)


*11/21に電子メールで古い諸元表の修正を送って来ましたが、これは既に修正版を添付して

返信してあるので如何にお問い合わせメールを向こうが見て無いか証明されたΣ(・ω・;|||

結局、ずっと放置なのである・・・・。
Posted at 2017/11/20 14:19:13 | コメント(2) | トラックバック(0) | 申請・保証認定 | 趣味

プロフィール

「@とし。。 さん、VHFでも2mで8エリアは貴重な経験だと思います。今シーズンは時間は短いけど急にどっかーんとダクトが発生しますのでチャンス狙ってみてください。」
何シテル?   07/16 17:06
おはようごじゃいマース!九条カレンと申すです。日本語よくワカラナイデース。よろしくお願いしマース!m(u_u)m 難病:慢性炎症性脱髄性多発神経炎 CID...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

九条カレンさんのヤマハ タウニィ MJ50 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 15:36:59

お友達

みん友歓迎でーす。(勧誘しません)

ROVER Miniつながり、アマ無線局、業務無線局は大歓迎。

*古いみんカラページはログイン出来なくなったので、新規に開設。

M.O.C. MINI LAP No.17

足跡つけて廻りますが、あしからず( ´艸`)
22 人のお友達がいます
gankun33gankun33 * z50zz50z *
ENDLESSLOVEENDLESSLOVE @アッキー@アッキー
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ローバー ミニ めいくーぱー号 (ローバー ミニ)
ROVER Mini mayfer 1.3iに乗っています。
ヤマハ タウニィ MJ50 黄色いヤツ (ヤマハ タウニィ MJ50)
2St 7,2ph ショックが堅めで凸凹道は苦手です。 2段式オートマティック変速、シャ ...
ホンダ STEED400 ホンダ STEED400
過去に足代わりに使っていたご近所迷惑な爆音仕様でありました。 諸事情により、ドナドナ~♪

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.