• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

九条カレンのブログ一覧

2018年06月29日 イイね!

お手軽に航空無線


梅雨らしく、今日は可燃ごみを収集日なので早起きしてゴミステーションまで捨てに行く帰り、

小さな雨粒が降ってました(´‐ω‐)=з

お昼前には本降りとなって、お昼ご飯食べ終わる頃にはアンテナが心配なくらいの激しい

雷雨で、地響きと共に地絡した雷のエネルギー凄さが伝わります。大阪北部地震の時よりも

元砂浜の古い小屋に住んでいるから揺れが大きくて・・・www

さて、アマチュア無線機も最近のVHF機では、おまけでアマチュア無線バンド以外に航空無線が

聴けるようになっている機種も多くて便利ですが、118.0 - 136.975MHzの範囲でAM変調にて

交信が行われていて25KHzステップで行われます。高度が高いところを飛行するので遠くまで

よく聴こえるので通信用語を覚えたらそれなりに楽しく聴くことができます。



専用の広帯域受信機やエアーバンド専用受信機なんてのもありますけど、簡単に高周波増幅

トランジスタ1つと低周波オペアンプ1つ使って組立てちゃうのがアマチュア無線やってる方の

ヒマ潰しでしょう(≧∇≦)ノ彡

100円ショップで売ってるラジオを改造しても良いですし、その辺に転がっている使わなくなった

お散歩ラジオを有効活用する方法もあります。今回のおっちゃんが遊ぶエアーバンドラジオは、

同調回路にL1とトリマーコンデンサを組み合わせたLC同調回路として目的周波数を受信します。

2個使うトリマーの左側の容量を増やせばAM補間放送などの帯域まで下げることも可能なので、

そちらの放送局電波が強い地域ではスイッチで並列コンデンサを増やせるように作ると良いと

思います。また、手巻きのコイルL1以外はマイクロインダクタを使って簡略にしています。

高周波増幅トランジスタとして、今回はNTE108で、I c=50mA PD=652mW のモノなので

日本では入手は難しいかも知れません。受信信号の増幅にもう1段増やせば使える石も

多いと思います。安価な2SC1907などなら入手は簡単でしょうね。

低周波増幅オペアンプもLM386の定番品ですが、歪率考えるともっと高級にした方が良い

のですが、全体の予算を抑えるのにはこれで十分かと思います。

今回の受信回路は再生方式ダイレクトコンバージョンですから、航空バンド中にいくつも信号が

存在すると混信した状態で聴こえます。FM変調波で無いにしろ、若干は信号の強い局が

重なっていても聴き取り易いと思います。常に何か通信している飛行機は居ませんから、

通常時は短い用語のやり取りなので、色々な会話が操作なしに聴こえた方が都合が良い

ので特に気になりませんが、普通のレシーバーのようなスキャンも必要無いし便利です。

LC同調回路を高い周波数に調整すれば、144MHz帯でのCWやFMのモニター受信機にも

なりますので、1台作っておくと便利かも?ARDF競技等の受信機にはかなり改造の余地が

ありますし、アンテナの工夫が必要でしょう(´0ノ`*)
Posted at 2018/06/29 16:23:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 周辺装置・電子工作 | 趣味
2018年06月09日 イイね!

100% Genuine

 
低気圧接近で蒸し暑い室内に比べて、屋外は風があって涼しい海辺のおっちゃん家に本日は

遥々と遠方からぷちぷち封筒のエアーメールが届きました(=゚ω゚)ノ

送り主を確認すると、紅い国の香港の住所が・・・

しかし、悪魔でも香港は転送先であり、出発地点は、台湾です。そんな、台湾バナナ???

と思って、危険物が入って無いか封筒の上から触っても中身は解りません。そこで、開封して

みることにして、行き成り危ないモノが出て来ないようにお祈りしながらオープンザセサミ。

中身は、この世には存在しないはずの物体で、2SC1971 NPNトランジスタが2個入ってました。

100%純正で新品だとわざわざ書いてあるので、いつものいたずらドッキリだと思いましたが、

見るからにマーキングの三菱マークは小さくて、艶消しのTO-220パッケージ樹脂モールド。

当時の在庫品なら、テカテカした艶のある黒色です。それに成形した時の突き出しピンの丸い

跡は表側にはありません。そのピンにR3とかJ6などの刻印が入っていて、おまけに三菱の

スリーダイヤモンドが中心できっちりとくっついていません(≧∇≦)ノ彡

ロット番号は、08AU これは明らかにメーカーが決めた番号ではありません。ですが、偽物に

してはおしい、番号の付け方です。本物のロットマーキング一覧を掲載しちゃうと絶対にそれの

偽物が出回るので、ネット上では公開できませんが、さて、ここまで笑わせてくれる品物を

普通はここでゴミ箱行きですが、そこから調べて行くのが毎日自宅警備員のおっちゃんの

お仕事です。ピンアサインを調べるとちゃんと正規と同じ左からB/E/Cで、放熱フィンもEで正解

でした。そして、RFパワートランジスタとして使えるかどうかは謎にして、Hfe測定すると、1つ

は、12。もう一つは、18です。ここまで来ると偽物ですと言いづらくなります(´_`。)

Hfeが30以上あるようなモノは実際には使えません。しかしながら純正でも製造上のシリコン

結晶の電子ホールが全て均一とはならずに重力環境下で焼結させて作る以上はバラつき

ますので、切り出す場所で大きく違います。使用目的によってメーカーは少しでも歩留りを

上げる努力はしますし、販路や使用用途では流通します。ですから、データシートには、

ミニマムからマックスまでの市場流通させる範囲を掲載してます。

今まで入手した偽物は、Hfeがいきなり248もあった謎のトランジスタや、ダイオードとしてしか

使えないモノ。ピンアサインが違ったり、放熱フィンがコレクタだったモノなど(´0ノ`*)

今回は偽物ではありますが、マックスフェローか何処かの類似不良在庫をリメーキングして

作成されているようで、こうなればRF・PA評価試験ボードにセットしてデータ収集です。

既定の電圧、電流では爆発しませんΣ(・ω・;|||

驚かれるかも知れませんが、通電と同時に吹き飛ぶ偽物もあります。もう、爆竹仕込んでる

のか?って思うほどで、評価試験中は防弾ポリカーボネートの保護ゴーグル必衰です。

周波数特性的には175MHz以下で、Po=6WのNPNエピタキシャルトランジスタですから、

実際の昭和後半アマチュア無線機には大変多く使われた緩衝増幅用です。

簡易的に大雑把な試験しか現在行っていませんが、恐ろしい事にこれは本物と類似した

特性を示していました。こんな偽物が普通に出回ると多くのジャンクアマチュア無線機が、

復活してしまいます(ノ´▽`)ノ ⌒(ジャンク)

∑(゚Д゚)スッ、スゲー!!

まだ、どのくらいの在庫があって、全て同じ元ネタなのか?1つ辺りのコストなど不明なこと

も多くておっちゃんは扱いたくはありませんが、香港で商社を経営している友人は、これは

儲かるんじゃね?って、おっちゃんにサンプル送付したようです。

こんな危ない偽物を、100%純正新品表示で流通させようと言う人たちは信用しません( ´艸`)
Posted at 2018/06/10 00:17:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 周辺装置・電子工作 | 趣味
2018年05月23日 イイね!

本日開店パン屋さん?


朝から雨がしとしとと降り続いた『晴れの国』きびだんご県ですので、四肢の末梢神経の疼痛が

酷くてアマチュア無線ワッチしながら、やたらとコンディションが上がって行くのをニヤニヤ・・・

しながら寝てました(≧∇≦)ノ彡

電子工作が好きな方は、夕飯にかまぼこを使った後の木製板をおかあちゃんに保存してもらい

良く乾燥させた後に、金物屋で買った銅または真鍮の釘を打ちつけて、そこに電子部品を

次々とハンダ付けして回路を組立てた記憶は御座いませんか?そんなことしなくても学研の

電子ブロックで遊びましたと答える方は(。・ω・)σ)´Д`) ウリウリ



日本では広範囲で普及しているかまぼこ板のバラック組立はプリント基板が高価な時代の

救世主でありました。仮配線の場合は、釘にリードをラッピングするだけで何度でもつなぎ直し

が出来ましたので、お小遣いが少なかったおっちゃんには何度も繰り返す電子回路の実験に

とても有効でした。良く使う簡易平滑整流器や各種実験電圧取り出し回路などは、板を1枚

専用として使い回すのですが、これが後の世に出回るアウトブレーク回路ユニットであります。

ハイブリット集積回路の様なモノ(集積して無くて面積必要ですが・・・)毎回組立てること無く

応用ができます。そんなかまぼこボードですが、今回のブログタイトルは、『パン屋さん』。



これは何故かと言いますと、かまぼこの無いアメリカではパン生地をこねるのに木製の板を

雑貨屋さんで売っていて、これが代わりのベースとなり、『ブレッドボード』と言われるように

なりました。このように実験回路を組立てる板状のモノは全て広義には万能穴あき基板など

含めてブレッドボードと呼びます。本日おっちゃんが入手したブレッドボードは、皆さん知ってる

白っぽいベースに穴が2.54mmピッチで行列している端子ボードであり、もちろん紅い国の

メーカーでEVER-MUSE ELECTRONICさんのMB-102と言う、ちょっと横長の標準幅で連結

機能はあるものです('-^*)/



次いでと言って、3.3Vまたは5VがボードにACアダプタからもUSBからも供給できる電源ユニット

もYurbotの安物を購入しました。ACアダプタは250円で買った9V、1Aの標準プラグのモノを

使用するようにします。ボードの両端2列が電源のつながったラインで、残りは5穴ごとに

導通がある様に配置されていますので、部品の取り付け方向や穴位置を間違えると回路に

影響します。また、ブレッドボードは汎用品の場合は、リード端子の接触抵抗がありますから

500mA以上の電流を流すと最悪は発熱で黒焦げになります*~● ))))o(・.・;)ポイッ



更に静電容量が働くので、高周波の実験回路には不向きです。約10MHz未満が最適でしょう。

特別にそのような条件でも使える特殊なブレッドボードもありますが、値段が高価過ぎて

おっちゃんには買えませんヽ(;´ω`)ノ

ベークエポキシ基板に陸軍端子がずらっと並んでるのをバナナプラグコードでつないで論理

回路を高校時代に学習したおっちゃんですが、当時にこんなコンパクトな物があれば随分と

お勉強も捗ったでしょうね。電子部品によっては直接ボードに刺さらないモノも有りますから、

実験に良く使う部品は錫メッキ線などで差し込みリードをハンダ付けしておくと便利です。

もちろん2.54mmピッチ規格のL S I やI Cは問題無く、心配ならソケット利用して下さい。

Arudinoやラズパイなどのミニマイコンボードは直接でも良いし、専用ジャンパーケーブルで

簡単に結線できます。ハンダ付けしていないことで何度でも組み直しができ、部品交換が

簡単ですから、試作検討にはとても有効です。その他に欠点と言えば、差し込むだけなので

接点の保持力が使っている内に弱くなり接触不良を起こしてしまうことですが、試作実験に

特化しているものですので、高価では無いから買い替えてくださいませm(u_u)m

以前から使用しているブレッドボードが接点不良の穴が増えたので新調したのです。



このブレッドボードを並べて連結した上に自作PC組上げる方も居るようですが、そのような

用途の場合にはきちんとしたユニバーサルボードで仕上げた方が安定して動きます。

アマチュア無線をやってるとちょっとした電子工作をやりたくなりますが、いきなり作る前に

作動するか?機能は正常なのか?など検討する上での『パン屋』さんの板は、大変役に

立つと思います。電鍵を作られる方は、面倒でもかまぼこ食べて、杉板を残して置いてね。

ジャンク箱の部品だけでも結構面白いモノが作れて楽しいです。これからの雨降りで外出

出来ない時は、おっちゃんのようにゴロゴロと寝転がってブレッドボードで格闘しては

如何でしょうか?今回のブレッドボード\200、電源ユニット\175、ACアダプター\250で

送料込みです。
Posted at 2018/05/23 19:53:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 周辺装置・電子工作 | 趣味
2018年05月21日 イイね!

買う?買わない?


5月も間もなく終了して、うっとおしい梅雨の6月に成ろうかと言う頃ですが、ここは『晴れの国』

きびだんご県ねいてぃぶめばる市です(=゚ω゚)ノ

今回は、DIYキットでお馴染みの紅い国、深圳市より発送されている超怪しい商品をご紹介

させて頂きます(´0ノ`*)



知ってる方も多いでしょうけど、世の中の偽物ブランドコピー商品が世界で最も集まる闇市場

都市が深圳市であり、ここで手に入らない商品はありません。価格も状態によりますが、本物

からすればゴミ以下の値段です。おっちゃんのお友達はご近所の香港で商社を経営してますが

儲かるからと言って、ここで取扱われた商品は絶対に手を出さないそうです。顧客の信用が

大切ですから、いくらお金を稼げても失うものが大き過ぎるらしい(´‐ω‐)=з

そんな深圳市で、闇市場を開いているのは農村山間部のどちらかと言うと低所得者で、彼らは

同じ村出身同士で狭くて綺麗でない安い家賃のアパートを共同で借りて、インターネットを

使って世界中へ偽物コピー商品や公営工場が廃棄した物や不良品を引き取ってブランド名を

変えたり消して販売します。荒稼ぎすれば、さっさと田舎に帰って大富豪生活が待ってます。

そのような出稼ぎで紅い国全土から集結している都市であり、正規品より安いと言うだけで

買って行く転売目的商人も居ます。街中では毎日、闇市場が開催されて怪しい商品が取引

されており、皆さんお馴染みのAmazonとかe-bay、もちろんアリババやタオパオ、Bangood

等にも多くの出品が在ります。買う側も出品者が深圳市と確認出来るのに注文すると言う

行為は、最初から偽物やコピー品、欠陥品であると理解して購入していると言うことです。

そこから大量発注して、さらに利益を入れて転売しての差額をちまちま稼ぐ日本人も多い

のには飽きれてしまいますが、発送元の彼らにしてみればゴミを送りつけてお金に成るの

ですから、これも良いお客さんであります(≧∇≦)ノ彡

そんな商品の中で、アマチュア無線に関係する商品も多いのですが、DIYキットで、HF帯の

3MHz~30MHz 入力1mW~5mWで出力10W~45W SSB・CW・FM用のRFリニアアンプ

基板キットがロングセラーで売られています。この商品のパーツには、初段を2SC1971にて

増幅して、次段をIRF530と言うパワーMOS FETパラレルで増幅する構成であります。

大変良く考えられたリニアアンプですけど、ここで登場する2SC1971(三菱)のNPN RF

トランジスタって既にディスコン品でオリジナルは新品パーツで世界市場に存在してない

ものであります。キット自体の値段は$15を下回るくらいで売られており、本物の2SC1971

と比べて、TO220パッケージの樹脂モールドが艶消しの灰色ぽい黒で、成型時に押し出した

突き出しピンの丸い跡が左右にあり数字とアルファベットが一文字づつ入ってます。

本物には突き出しピン跡はありません。製造ロット番号も本物は年号最後の数字と2文字の

アルファベットのみで外観上、型番が曲がって印刷されたり三菱マークが薄かったり小さい

などは有り得ません。なんで、この商品が流通しているのか解りませんが、初期に良品を

販売していた個人の方は、2SC1971は、現在製造されていないので、中古機器より取外し

たものを流用しています。とのきちんとした説明文を入れて台数限定で売ってました。

つまり、これに目をつけて、偽物の部品をパッケージして売ればどうせ組立が必要なキット

商品だし、作動しなくても調整が悪いだの、組立が悪いだの顧客のせいに出来ます。

実にこのキットに入っている2SC1971と刻印されたトランジスタは、全くの別のモノで、製造

過程で不良品として廃棄されるモノを型番をサンドブラストして印字し直したフェイクであり、

深圳市の闇市では形状だけで名称が異なるものは注文すれば絶対に在庫があります(笑)

お手軽に注文聴いてから、裏手ではスタンプしているそんな状況です。

そこで、この売られているリニアアンプキットの2SC1971を調べるために香港から友人に

現地へ潜入して頂き、1台分のキットを送って頂きました(≧∇≦)ノ彡

早速、2SC1971を取出して見ると、型番はかなり薄い色で印字されており、文字列が

斜めです(´‐ω‐)=з



※画像の左側が本物の中古無線機より取出したもの。右は某オークション出品偽物。


製造ロット番号は、三菱が生産していた当時の製造番号系列表に全く関係無い出鱈目な

数字とアルファベットで文字数も間違ってます(笑) トランジスタ測定器にてセットしてみると

ここまでのことで驚かないけど、TO220パッケージのくせに左端と右端のリード間がダイオード

であり、センターリードは放熱フィンと導通はありますが、他のリードとは半導体ですら無い

不思議な物体でした(*´д`)??



これで苦労して組立てても作動するはずがありません。過去のblogへも書きましたが、既に

ディスコン品である生産終了の人気RFトランジスタやRFモジュールで新品が販売されている

のは99.9999%有り得ない状況です。お手軽にネットで買えるところでは100%偽物です。

本物の2SC1971は、増幅利得がそんなに大きく無いのにhfe=180とか、C,E,Bの配置が

データシートと異なるなんて商品も過去に入手した経験があります(´・ω・`)

昔にちゃんとした本物を購入されて自宅保管されていた方には、ラッキーなことに偽物の

パーツだけ取替えればちゃんと作動しますので、お買い得では有ります。

この今回のリニアアンプキットを使用する場合は出力コネクタ後ろへ使用周波数帯に応じた

ローパスフィルターを接続しなければスプリアス基準に違反になるのは当然です。

組立てや調整説明書は英文と中文ですので、日本語版が欲しい方はおっちゃんまで

お問合せ下さいm(u_u)m



Q2 2SC1971部分を使わないで、いきなり5W入力でIRF530をドライブして、リニアアンプと

しての使い方もできます。これならYAESU FT-817シリーズなどにも応用できますね。

3.5MHz~14MHzではフルパワー出ますが、それ以上の周波数帯ではかなりロスがあります。

29MHzだと約20W出力です。

※コピー品や偽造品を転売することは犯罪です。個人的に購入所持・使用は自己責任です。

作動しないモノを動くと偽って売るのも犯罪です。ゴミに新品・未使用と言われても・・・。
Posted at 2018/05/21 16:00:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 周辺装置・電子工作 | 趣味
2018年05月08日 イイね!

LEDマトリックスに挑戦


5月になって風が強くて瀬戸大橋も通行止めに成ったり、急にお天気が雨模様で、気温も低い

ここは晴れの国、きびだんご県です(=゚ω゚)ノ

まともにお犬さまの散歩も行けず、自宅廻りを周回して3分で終了の毎日。お犬さまと散歩する

ことで、おっちゃんの脚はリハビリされていますから、実質のリハビリ訓練お休みが続いてます。

お天気が悪いと言うことは、末梢神経系の病気ですから最悪に疼痛で、痛いのなんのって・・・

痛み止めのトラムセットも4時間おきに飲んでますが、効果なし(´_`。)

ついつい耐えられないので気分転換に【Aruduino UNO R3もどき】、I/Oマイコンで遊ぼうと

以前に買ってから、ハードな魔改造し過ぎて1台壊してるので、今回は予備を含めて2台買って

いたのを取出して、今回は大切に使おうと別売りの透明アクリル板ケースに収納しました。

マイコンボード本体と一緒にLEDマトリックス8X8が4つ接続された表示器も2台購入(´0ノ`*)



これにプログラムして電光掲示板を作って、文字をスクロールさせて遊んでみようと言う実験を

今回は挑戦です。超初心者の方は、【Aruduino】ってなんですか?と思われますが、最低限の

機能を備えたマイクロコンピューターでハードからソフトまで公開されていて世界中の方がDIY

にてコピーや亜種を開発しており、優秀な方はプログラム(スケッチと言います)をフリーで

Githabと言う公開サイトで誰でも無料で利用できます。



主にスケッチを作成するプログラム言語はC言語、++Cが使用されますので、LINAXなどを

いじられた方には基礎勉強無しにサクサクと遊べます。おっちゃんが購入したモドキは、USB

通信用のインターフェースチップが紅い国製のCH340Gなので専用ドライバーを怪しい中華

サイトからダウンロードして、自分のノートパソコンにCOM7ポートよりアクセス可能にしてます。

ちなみにCOM3は、FTDIにてMini診断専用に、COM13は、WIRES-X専用に使用してます。

今のところは競合エラーも起さずに安定してIDE環境は保たれてます。

今回購入したLEDマトリクスも紅い国製ですけど、モジュールはMAX7292と言うシリーズで、

これに文字を表示させるのには基本的に使用する文字のフォントを先ずは覚えさせねば

なりません。日本語表示には当然日本語フォントが必要であり、皆さんお使いのPCにも多くの

フォントが使えるのと同じです。ですから出来るだけ多くのフォントや記号を登録すれば表示

出来る文字の種類が増えますが、これをメモリに記憶させておくにはAruduinoの容量に

限界がありますので、最低限のモノにします。アルファベットと一部の記号演算子、数字だけ

なら、単純にASCIIコードを埋め込むのが最も簡単で実用的です。2進数コードを利用しての

表現ですから、単純で扱い易いのではないかと思います。

おまけで、自分でオリジナルのキャラクター登録を幾つかできるようにしておくぐらいの

メモリ容量空白はありますから、大丈夫です。将来的には外付けのSDカードスロットから随時

呼出して駅に有る案内電光掲示板並みに出来たらいいな(≧∇≦)ノ彡

自動車の後部で、『後ろに続け!』、『左に寄ってとまれ!』などの文字は見たくないですwww

今回使う【Aruduino UNO R3 もどき】は、購入価格370円(送料込み)LEDマトリックスは、

購入価格520円(送料込み)、アクリル板ケース購入価格240円(送料込み)

単純なスクロールからエフェクトを加えて楽しめるスケッチにしようと思います。こんなくだらない

ことばかりして遊んでないと、手足の疼痛には勝てません(つд-。)
Posted at 2018/05/08 18:07:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 周辺装置・電子工作 | 趣味

プロフィール

「ローカル局長さんに、マスプロとアンテンの15エレメント八木宇田アンテナの残骸を3基分3基分プレゼントして頂きました。ゼロから作るより、簡単に整備すればまだ、使えマース!」
何シテル?   01/15 18:18
おはようごじゃいマース!九条カレンと申すです。日本語よくワカラナイデース。よろしくお願いしマース!m(u_u)m 難病:慢性炎症性脱髄性多発神経炎 CID...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

九条カレンさんのヤマハ タウニィ MJ50 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/23 15:36:59

愛車一覧

ローバー ミニ めいくーぱー号 (ローバー ミニ)
ROVER Mini mayfer 1.3iに乗っています。
ヤマハ タウニィ MJ50 黄色いヤツ (ヤマハ タウニィ MJ50)
2St 7,2ph ショックが堅めで凸凹道は苦手です。 2段式オートマティック変速、シャ ...
ホンダ STEED400 ホンダ STEED400
過去に足代わりに使っていたご近所迷惑な爆音仕様でありました。 諸事情により、ドナドナ~♪
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.