• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ギトクのブログ一覧

2016年12月25日 イイね!

雪ドライブ

雪ドライブ世の中クリスマスの三連休ですが、例年のごとく特に用もなく・・・。
まぁ仕事よりかはマシですが。
暇だったので雪を求めドライブに行ってきました。

今回は日光・鬼怒川経由で会津へ。

写真は五十里湖のあたりですが、いい天気で全く雪の気配なし。

福島に入ると山々が白くなってきました。


しかし、路面には少しだけ。
檜枝岐村まで来るとかなり雪がありましたが、路面はきれいに除雪されていました。

結局、雪があったのは国道352号線の終点間際くらい。

流石に新品スタッドレス+AWDということもあり全く問題なし。

七入の駐車場でUターンしようと入ってみるとSTI Sportが。

走っているのは何台か見ましたが、間近で別の方のSTI Sportを見かけるとは初めて。
しかも同じダークグレーメタリックのようです。
やはりこのあたりスバル率が高いです。

一度は尾瀬にも行きたいなと思うのですが、ここまで4時間以上。やはり遠い。
ナビでは最初3時間て出ていて意外と近いと思ったのに・・・。

帰りは喜多方まで行き、いつものようにラーメンを。


裏磐梯にも行ってきましたが、路面には雪はなく・・・。
その後、土湯峠を通って二本松に抜けることにしました。

土湯峠の西側はそれほど雪はなかったのですが、
土湯トンネル直前のカーブが凍結していて多重事故が発生していました・・・。
そしてトンネルの東側は雪で真っ白でした。
特に不安は無かったものの一応慎重に下ります。

後から地図を見ると、土湯峠は安達太良山の北側にあるので日が当たりにくいのかもしれません。

土湯バイパスの途中からは夜景がきれいでした。


星空も綺麗でしたが、とても寒かった・・・。


帰りはのんびりと高速で。
燃費は15.0km/lまで伸びました。

ちょっと雪は物足りなかったですが、なかなか安定していることがわかりました。
あまり過信せずに、もう少し雪国にも行ってみたいです。

走行距離:660km
Posted at 2016/12/25 19:17:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年12月18日 イイね!

圏央道常総ICウォーキングイベントとオイル交換

圏央道常総ICウォーキングイベントとオイル交換今日は圏央道常総IC開通プレイベントに参加してきました。
普段歩けない高速道路上を歩くというイベントです。
たまに開通前にこういうイベントをやっていますが、滅多に参加できないので行ってきました。

10時スタートということで、9時に指定駐車場に着きましたがほぼ満車。
予想以上に人気でした。
会場まで2kmあり、シャトルバスもあったのですが、これも長蛇の列だったので徒歩で現地入り。

寒かったですが、風が無くいい天気だったのでウォーキングにはちょうどいい。

徒歩で料金所をくぐります。もちろん無料。


イベント会場。奥は筑波山。

式典や出店、職業体験コーナーなどがありました。

先着2500名のタオルと水をゲット。


本線へ合流。
やはり片側一車線か。料金も半額にしてくれ・・・。

こういうイベントを開くのでもう完成しているのかなと思ったのですが、
ライン等が引いてなかったりともう少しかかりそうです。

埼玉側。こちらへは行けません。

西側が霞んでいるためか、富士山は見えませんでした。
まぁ元々見えないのかもしれません。

ICに接続する国道246号バイパスを越えます。奥に見えるのは豊田城。


なかなか観られない光景。


小貝川を渡ります。

奥に見えるのは某宗教団体の施設。
前から知ってはいましたが、圏央道から観ると周りに高い物が無いので異様に目立ちますね・・・。

約2km歩いて終点。

途中から本舗装もまだのようでした。

また2km歩いて戻ります。
出店もありましたが、混んでいたのでバスに乗って帰りました。

せっかく常総まで来たので豊田城へ。

去年の鬼怒川決壊の水害時にニュースにもよく出ていました。
今でも水害の影響で展示室や展望室は休止していたので、ロビーに寄って帰ってきました。


夕方からはディーラーへ行き、レヴォーグの初オイル&エレメント交換を行ってきました。
納車4ヶ月で5000km。15000km/年のペースなのでまぁまぁかな。

オイルは元々入っているのと同じ0w-20。

ターボなのにこの柔らかさ。エコカーですね。
点検パックに入っていないので、約1.2万也。


オイル交換をしている間に新型インプレッサにも試乗してきました。
グレードはスポーツ2.0i-SのFFモデル。

初実車というのもありますが、グリルが変わっていたので大分イメージと違いました。
STIフロントアンダースポイラーも着いていてカッコいい。
でも光るエンブレムは要らないかな・・・。
助手席側バンパーに何か付いていると思ったらカメラでした。
ここだとタイヤが見えないので、レヴォーグの位置のほうがいいですね。

乗り出してすぐわかったのは出だしがいい。
やはり低回転では1.6ターボより2.0NAの方が力強いか。
レヴォーグ並みにスポーティーな感じですが、レヴォーグSTIの方が乗り心地が良くて静かです。
サイズもちょうどいいしあと半年早ければインプレッサでも良かったかも。

まぁレヴォーグも気に入っているので乗り換えることは無いと思います。


あまりレヴォーグの写真が無いのでおまけ。
大子町の某公園にて。


走行距離:5,109km
Posted at 2016/12/18 19:35:52 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年10月30日 イイね!

信州・諏訪ドライブ

信州・諏訪ドライブ昨日は諏訪方面へドライブに行ってきました。

高ボッチ山からの夜景&日の出を観る為にAM1:00出発。

しかし、雲海が見えるかと霧の中を登ってみましたが、真っ白で何も見えない・・・。

意外と人気なのか、10数台車が居ました。

早朝だというのに林業関係の大型トラックが何台も来て大変でした。
幸い上手いタイミングですれ違えましたが・・・。
林道なんで文句は言えませんね。

高ボッチ山を下り、塩尻峠に来ると日が出てきました。

光芒が綺麗です。

諏訪湖畔を走り、R299メルヘン街道へ。

なかなか紅葉がいい。

高度を上げると雲海が見えました。


メルヘン街道を登り、横谷峡へ。

左下にちょっと見えているのが王滝です。
当初は王滝まで行こうとしましたが、予想以上に高低差があるのでやめました。

王滝展望台駐車場への途中で。


来た道を戻り、横谷峡の下流側へ。
少し歩くと乙女滝があります。


横谷峡をちょっとだけ散策しました。



諏訪湖方面に戻る途中で。雲がいい。


諏訪大社・上社本宮。

前回来た時は工事していたので、奥まで入るのは初めて。

万治の石仏。

春宮の近くにあったのね。前に来た時は気が付かなかった。


少し早かったですが、諏訪を離れて甲州某公園へ。
ちょうどいい時間に間に合いました。

ある方のブログで見かけて、その時は昼間の写真でしたが夜景も絶対綺麗だと思いました。
柵等が無くて夜景と一緒に車を撮りやすいのがいいです。

超広角で。

条件的にはイマイチでしたが、また撮影に訪れたい場所です。


帰りは東京の実家へ。
それにしてもよくレヴォーグに遭う一日でした。
駐車場に戻ってくると隣にレヴォーグが停まっていたり、
その駐車場を出ようとすると入れ違いでレヴォーグが入ってきたりと。

わりと人気のある車種なので当然といえば当然ですが、
意外と茨城では見かけないような気がします。
まぁそれでも超マイナーEP3シビックよりかは多いですが。
今はそのへんも新鮮な感じですが、そのうち慣れるんでしょうね。

走行距離:700km
Posted at 2016/10/30 22:17:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年10月16日 イイね!

福島・会津ドライブ

福島・会津ドライブ昨日は久々に天気が良い休日だったので、レヴォーグで初のロングドライブへ。
紅葉ドライブや登山も考えましたが、今回は純粋にドライブを楽しみたかったので走りやすいルートを選択しました。
まぁ結果的に観光地にも結構寄りましたが。

まずは那須へ。

ちょうど那須岳の紅葉が見頃なためか大丸駐車場の下まで路駐でいっぱい。
もちろんスルーしました。

那須に来たのは那須甲子道路を走るため。

こちらは車も少なく快走。

STI Sportの足回りはこういったワインディングを走るのにちょうどいい。
タイプRに負けず良く曲がります。
ただ、筑○山も走ってみましたが、がっつり攻めるとちょっと柔らかく不安を感じます。
あと重いのとタイヤのためか止まらないです。

1.6ターボも十分なパワーですが、2000rpm未満がだるい感じがします。
静止からの加速はまだいいのですが、巡航中や減速してからの加速に入るのが遅いです。
これは街中の交差点で減速→ターン→加速でもだるく感じます。
まぁパドルシフトがあるので、MTと思って積極的に使えばなんとかなるのですが・・・。


甲子道路で会津へ。

金色の稲穂がきれい。

予定より早かったので、檜枝岐村の手前にある屏風岩へ。

このあたりから木々が色づき初め、いい感じだったのですが、
これ以上行くと戻ってくるのが大変なのでここで引き返します。

屏風岩の駐車場にて。

日が当たるとメタリックが綺麗です。

来た道を戻り、道の駅きらら289で片わらじ丼をいただく。


また走り田子倉湖へ。

こちらも色づき初めくらいですが秋の景色。

久々に来ましたが道沿いに駐車場が増えているのが良かったです。

新潟側には降りずに戻ります。

田子倉湖への途中、R252とR289がぶつかる只見町役場前の交差点で、
不思議な鳥居が見えたので寄ってみました。

参道を只見線が横切っています。

只見駅裏にある滝神社。

村の神社って感じですが、なかなか彫刻も素晴らしい。

また少し走り、とある行き止まりの道へ。

このスノーシェッドのすぐ奥にゲートが有り行き止まりになっています。
一応工事しているようですが、完成まで何年かかるやら。

そろそろ帰ろうと思い、ラーメンを食べるために喜多方へ。
しかし、時間が早かったのか目当てのラーメン屋は閉まっていた。

まだ時間があったので裏磐梯・桧原湖へ。
磐梯山が撮れるいい場所が無いか探しましたがダメだった。

電柱が邪魔。

桧原湖越しの磐梯山。

もうちょっと夕日が当たっていればよかったのですが・・・。

ガソリンが残り少なかったので、高速に乗って帰ることに。

何度か高速も使ったので、アイサイトの使い方も大分慣れてきました。
私は100km/hクルコンセットで、前の車に追いついたら抜かします。
渋滞とか追い越し車線に車が居るときでなければ、追走はしません。
追い越しで加速してもクルコンが解除されず、
追い越し後、アクセル離せばまた設定した速度に戻るのがいいです。

アイサイトと比較的静かで乗り心地がいいので、高速道路は快適です。
シビックは高速時のロードノイズが酷かったので・・・。

約700km走って燃費は14.2km/lでした。

ハイブリッド車が多い今の時代だとそれほどいいわけではありませんが、
シビックと比べて車体が大きく、AWDであることを考えると十分です。
今回のドライブでワンタンクで走れたのも良かったです。
シビックだと1,2回給油することもありましたから。

このディスプレイの走行可能距離ですが、0になってもいくらか余裕があると思っていましたが、
残り100kmで給油ランプが点いたので、0になると本当にタンクが空になりそうですね・・・。
このあたりもわかって良かったです。


なかなかいいドライブですがいくつか失敗も。
一つは壮絶にコケてしまい脚が血だらけに・・・。
まぁ大丈夫です。たぶん。

あと、飛び石が当たってしまい、リアドアに傷が・・・。

最初は汚れかと思ったくらい小さいのですが、ちょっと残念。
車は走れは傷つくものなので仕方ないです・・・。

ちょっと落ちもありましたが、レヴォーグはドライブにとても適していることがよくわかりました。

走行距離:720km
Posted at 2016/10/16 19:30:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年07月03日 イイね!

夜ノドライブ

夜ノドライブ2週間の予定だった東京出張は、結局7週になりました・・・。
つまり今月末までずっと出張。

疲れているのであまり遠出は出来ませんが、シビックに乗れるのもあと少しかなと思い、
休みの夜は県北の山の中にドライブに出掛けています。


こうして山道を走っていると、タイプRを降りるのが惜しいような気がします。


夜中に300kmほど走ったので虫が・・・。



今日は洗車しましたが、予想以上に暑かった。
Posted at 2016/07/03 21:51:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

シビックとレヴォーグの記録用。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

EP3/シビックタイプRにアドバンRZⅡをセット‼ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/05 22:00:43

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
まったりスポーツ
ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
今まで軽トラばかり乗ってきたので乗用車が欲しかった。 ついカッとなって買ってしまった。 ...
ホンダ スペイシー100 ホンダ スペイシー100
弟からのもらい物。 2012/3追記 元オーナーに返しました。
スバル サンバー スバル サンバー
父名義の車ですがシビックを買う前は毎日乗っていました。 硬い足回り、パワステ、パワウイ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.