• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年11月27日

《マンデラと陰謀》私の産まれた日に起きた事件の真相は?

《マンデラと陰謀》私の産まれた日に起きた事件の真相は? 私は1985年8月12日産まれです。
母から聞いた話だと、分娩室から戻ったら飛行機が落ちた!!と騒ぎになっていたそうです。
そうです、『日本航空123便墜落事故』が起こった時にまさに産まれました。

実はこの事故自体にマンデラエフェクトがいくつかあります。まずはそのマンデラから。


①記憶の中では『123便ではなかった』


私と誕生日が同じ日の方なら分かると思うのですが、毎年自分の誕生日にこの事故のニュースを必ず目にします。
あれから何年~と言うのが自分の歳と同じなので毎年、毎年、聞きます。

で、私はこの『123便』という数字にすごく違和感があるのです。何故なら、いつも何便だっけ??12・・・121便だっけ??という具合で迷うのです。
正直123便だったら誰でも覚えてられます。
それが不思議でならなかった。
以前勤めていた会社の研修でこの数字を私は間違えました。私の誕生日だよ!って言っといてです(笑)
それが2017年11月でした。
まだマンデラエフェクトに気が付いていない時期です。なんかおかしいなぁで終わりです。


②JALのロゴが記憶と違う




このロゴ全体的に見るとまん丸ですよね。
私の記憶だと、羽根の上の方は左右で繋がっていませんでした。そして羽の切れ込みはもっと太く羽!と主張していて羽の一番上になる部分は顔のあたりまでしか無い記憶です。



③飛行機のジェットエンジンの位置が記憶と違う



ジェットエンジンって羽の前方についていますが私の記憶だと羽の真下にあった記憶です。
昔の写真を探してもジェットエンジンは羽の前方になっています。



イラストは変化前のものが残りやすいのですが、検索するとやはり羽の真下に書かれているのが多いです。




④ブリーザーホールの存在

これはおまけ程度のマンデラですが、

この穴、飛行機に何度か乗ってますが、
最初に気が付いたのが2017年の11月です。
①とほぼ同時期です。




⑤御巣鷹"山"
事故が起こった御巣鷹山ですが、私の記憶には『山』は付いていなかった。
報道でも『御巣鷹の尾根に~』としか聞いたことがありませんでした。
なので名前が別にあった山の御巣鷹と名付けられた場所だった記憶です。



⑥坂本九『上を向いて歩こう』
※坂本九さんは事故で犠牲になった歌手です。
たった今気が付いたマンデラですが、
歌詞の『一人ぽっちの夜』が私の記憶だと『一人ぼっちの夜』でした。
歌詞変わってたりしないかな??と検索して驚きました。そしてYoutubeで聞いて、うわっ!となりました。




こんなところにしておきます。
探し出したらキリがないので(笑)



で、なんでマンデラエフェクト??という疑問があると思われますが、
実はマンデラエフェクトが起こっている物・事について調べると陰謀論にたどり着きます。

基本的にマンデラエフェクトは良い方向・正しい方向・隠されていたものが現れる方向に変化してるものが多いです。
なので陰謀"論"という○○風みたいな物事を本質から遠ざけるまろやかな表現をしていますが、その中に真実が隠されていると考えています。


私のマンデラエフェクトに対する考え方なのですが、
やはり《過去も含めて書き換えが起こっている》のだと思います。それは変化前のものがちらほら残っている事からも自然です。
では、誰が書き換えて居るのか??についてですが、この世をゲームに例えたらゲームの運営者、つまり現実でいう神的存在だと思います。

書き換えるのには理由があります。
意味なく書き換えるにはあまりに多ジャンル、膨大な数なのでおかしいのです。
《基本的にはより良い方向に変える》というのが目的でしょう。


では、マンデラに気が付いている人は何で気が付くのか??という疑問が起きます。
それはゲームに例えたら『廃プレーヤー』、現実的に考えたら『廃輪廻転生者=この世に多く産まれ変わっているもの』だという可能性と、もしかしたら『運営側』のベータ版テストプレーヤーなのかも知れません。
いずれにせよ《マンデラーには何か目的があってこの世界に来ている》と思います。



私の場合は、マンデラが陰謀関係に多く繋がっているのでそれを追求、拡散することが目的なのかも知れません。
多くの人に伝われば歴史が動きます。
それは思っている以上に大きな力です。

『廃プレーヤー』としてなのか『運営側』としてなのかは分かりませんが、与えられた条件(=マンデラに関連する物事)を生かしてスムーズに時代(=システム)を変えていく事を目的にここに来ているのかなと考えています。




・・・長くなりましたが、
簡単に『日本航空123便墜落事故』のおかしな点と陰謀論について書いてみようと思います。


①そもそも墜落したのは御巣鷹"山"では無い

まずwikiを見ると




群馬県多野群上野村の『高天原山』の尾根、
通称『御巣鷹の尾根』とあります。

『御巣鷹の尾根』をクリックすると



wikiに書かれています。『御巣鷹山の尾根ではない。』と・・・
って事は私のマンデラ⑤の記憶はマンデラでなく変化してない事になります。

が、ここもおかしいのですが、
『御巣鷹"山"慰霊碑』
となっています。
下の画像は『御巣鷹山』のwikiです。







墜落現場は『御巣鷹山から南南東約1.7kmの場所にある高天原山に属する尾根である』とあります。

つまり慰霊碑の名前に墜落現場では無い山の名前が入っているのです!!

慰霊碑は、魂を慰める・鎮魂するために立てるもので事件を風化させない為にも大切なのにも関わらず、違う山の名前で建てられています。
これって慰霊になっているのでしょうか??
私がここで亡くなられた方だったら、悲しみや怒りしかわかないのですが。皆さんどう思います??

わざわざ『高天原の尾根』を『御巣鷹の尾根』としたのも、高天原山という名称を隠したかったのではと思います。


高天原山って神話の山で聞いたことあるなと思い調べると
世界維新のブログというページにたどり着きました。この人この記事しかありません。これを伝えるためだけにアカウント作ったみたい↓


https://gamp.ameblo.jp/usitora21/entry-11908593298.html


読み進めると、

高天原山にある神社には菊の紋があり、国之常立大神様が祭神であること、そして皇室の祖先神であるとあります。
国之常立大神様は丑寅の金神で、節分の鬼とされてしまった存在です。
節分で何故炒った豆を鬼にぶつけるのか。
それは炒った豆からは芽が出ないというのがポイントです。

国之常立大神様というこの国を作った神様を天の岩戸閉めで閉じ込め、『豆が咲く頃出てこい』といって炒り豆をぶつけて呪詛としたのです。正月の雑煮も私たちが呪詛をかけているようなもののようです。
イワシの目にヒイラギまでも・・・
そして閉じ込めた福の神(七福神ではないそうです。)が物欲・金欲の残虐の限りをつくし、正しい歴史は改ざんされ、神様の御名までも古事記・日本書紀から抹殺されたわけです。
鳥居も注連縄も呪詛です。
神社に神様は閉じこめられています。
そしてこの事故(事件)は岩戸開きの為だとこの人は解釈しているようです。



ちなみに興味有る方は『明治維新 天皇 乗っ取り』で調べると如何に私達が騙されてきたか分かります。
※但しGoogleでは検閲されてるのでDuckDuckGoで調べて下さい。この際検索結果を色々比べてみて下さい。あぁ情報戦争してるんだと少しでも気が付きます。



この他に、日本に纏わる閉ざされた歴史を自分で調べると色々分かってきます。

①日本では誰が人身売買をやってきたのか?
(ヒント:話の流れで分かるかもしれません。)


②どこが血液を集めて何を作っていたのか?
(ヒント:これも話の流れで・・・株主とかも)

③国債は借金ではないのはなぜか??
(ヒント:日本は世界一といっていいほどお金持ちです。)

ここまで分かれば、気になるのは政治の話に移り・・・
④メディアはどこの国の主導で作られてきたのか(ヒント:電通)、そして今はどこの国籍の人が主導を握っているのか(テロップなどの日本語がおかしい理由にもなりますね)?

⑤日本の各省庁、日本政府自体がなぜ株式会社なのか?税金ってなに??

⑥医者が例の注射一本打つごとにいくらもらってるのか??その財源は??

⑦ある人は国民一人が亡くなるごとにいくらもらっているのか??


↑の事が分かれば世界も同じです。
日本は世界の縮図になっていますし、世界の中心です。


頭の中がパニックになって悲しくなったり怒りの感情が出るかも知れません。
でも、今は上に出てきて下さった丑寅の金神様が破壊と再生をしてくれています。
安心して下さい。




話、ズレすぎましたね(*^^*)

他にも123便墜落事故については様々なおかしな点があります。

《おかしな点》
①アメリカのヘリの応援を断った

②自衛隊の小型機が123便を追走していたのを目撃している人が多くいる

③墜落地点を隠すように情報を攪乱し、12時間以上もの空白時間を作った

④焼死したご遺体と燃えていない周囲の散乱物

⑤NHK銃撃戦報道

⑥生存者7名報道

⑦事故後の自衛官2名同時の首吊り自殺とその後の自殺増加

⑧2人の後に自殺したとされる自衛官が友人に預けた写真に写る、⑦の2人の不自然な自殺写真と、日航機墜落原因とされる、吹っ飛んだと言われている、あるはずのない垂直尾翼の残骸写真
↓ショッキングですが見たい方
https://ameblo.jp/khirose1944/entry-11908432507.html


⑦⑧は初めてしりました!!

それに不随する陰謀(論)


①自衛隊撃墜説(トロン開発者)
②自衛隊訓練機衝突(オレンジエア説)
③二度焼き(故意に発見を遅らせた理由)
④機体の欠陥を隠すため(フラッター現象)


ここでおかしな点に気が付きました。

私が以前聞いたことがある生存者の少女がUFOのような物を目撃したとする陰謀論がありません。どこを探してもありません。
怖くなってきましたがこれもマンデラでしょう。

『日航機 UFO 』などで調べていたら
『日航ジャンボUFO遭遇事件』なるものをwikiで発見!!
1986年11月17日だって。
17日って今日からちょうど10日前かい!
しかも17ってQ界隈の人からしたらいい数字(笑)

私的マンデラにしときます。
UFOが悪者・胡散臭いものという印象操作があった世界から、UFOが敵ではなくむしろ見方だという世界に移ったのでしょう(*・ω・)ノ 


なかなかに頭のネジぶっ飛んだ内容失礼しました。



ブログ一覧
Posted at 2021/11/27 22:20:57

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

ホテル・ニュージャパン 火災
Thomas_さん

目覚め(悟り)とは何か?
スカムコさん

最近のマンデラエフェクトを適当に( ...
スカムコさん

マンデラエフェクト 車・絵画・キャ ...
スカムコさん

JAL123便墜落 御巣鷹山事件の ...
とら猫 (=^・^=)さん

マンデラエフェクト 日本(漢字)
スカムコさん

この記事へのコメント

2021年11月28日 23:34
飛ぶ仕組みがそもそもって言いますね
あれでは飛べない羽根の形なんだとか
不思議ですよね〜
コメントへの返答
2021年11月28日 23:51
コメントありがとうございます。
そうですね!確かに飛ぶ仕組みが他にあると言われています。
他にも送電線の太さでの電気抵抗を考えたら、発電所からの長距離送電は不可能であるという説。
原子力発電所は電気を作っているわけでは無い説。
色々世の中には不思議な事があふれています。
そういうことを考える・気付く・疑問に思う事って面白いです。

詰め込み教育でみんなが同じ事を教えられて、同じ考え方をしていたら技術の陳腐化が進むと思われます。
個人的に、昔の技術の方がよりクリーンで地球に優しかった、産業革命以降技術の陳腐化が加速していると思える時があります。


おすすめアイテム

プロフィール

「外で『月と星が綺麗だなー』って見ていたら、
緊急速報鳴って驚いた!

沿岸の人は気を付けないとですね。
しかし、トンガってマンデラ前のオーストラリアの位置。ムー大陸でも出てくるのかな(笑) 
一つ疑問だけど噴火時点で津波の予測出来たんでないのかな??緊急速報よりそっちのが大事かと」
何シテル?   01/16 00:42
スカムコです。D.I.Yを楽しみながらやっています。車種など問わず皆さんと交流出来れば嬉しいです(*´∀`*)よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2345 6 78
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ノーブランド LEDルームランプ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/25 13:46:29
ダウンライト交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/17 08:19:28
CURT カーゴキャリア/ヒッチキャリアカーゴ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/20 11:45:42

愛車一覧

三菱 デリカD:5 デリカさん (三菱 デリカD:5)
令和元年5月26日、我が家にやってきた頼もしい相棒です。 前車の4RUNNERより荷物も ...
トヨタ アクア トヨタ アクア
H27.9.28納車 嫁のミラを通勤車にしていたのですが、エンジンからオイル漏れがあり心 ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
高校1年から4年間お世話になりました。その後、CB400SFSpec3に乗り換えた時に妹 ...
ホンダ CB400SF Spec3 ホンダ CB400SF Spec3
人生初で恐らく最後の中型バイクです。通学に使用しようとしてました。 購入後1週間でヘルメ ...

過去のブログ

2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.