• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

keim*gttのブログ一覧

2018年03月31日 イイね!

春の信州ドライブ(南信・東信) - Day 2 | 28449km

春の信州ドライブ(南信・東信) - Day 2 | 28449km春の信州ドライブ(南信・東信) - Day 1 | 28449km」のつづき。



今日も朝から快晴。くっきり見える北アルプスの山並みを眺めながら春休み真っ只中の日曜日ということでさっさと戻ることとします。

もうずっと通っているにも関わらず今回初めてIN/OUTともに長野道.梓川スマート(SA)を使ってみました。豊科市街を利用する場合はこっちからのアクセスでもなんら問題無いですね。

どこにも寄らずに最短ルートを取るつもりでしたが交通量が多い日に発生するJCT渋滞が伸びていたので、直近走ったばかり(*)の八ヶ岳麓ドライブルートへ舵を切ります。

(*)
春の八ヶ岳周辺ドライブ(ドライブ的山開き報告) | 27502km



富士見高原、八ヶ岳高原道路ともにDay1の杖突峠同様、真冬の様な残雪(前回比倍増)が見られるものの車線にまで掛かる倒木に気を付ければ普通に走行が可能。前回より交通量少のコンディションに高ぶりながら中央道.双葉スマート(SA)まで快走。

工程中/後半の広域農道で流入してきたアルファロメオ159さんとの適度なペース、車間でのプチランデブー走行はなかなか楽しかったです。


クリアラップに恵まれたので適宜回して走りましたが、Shell HELIX ULTRA(5W-40)の高回転域での印象は一周目の新油時と特に変わらず、オイルによってフリクションレスに高回転まで吹ける様にしてくれるオイルでは無いですね。

但し繊細な回転フィールは全域で感じられ、エンジンの基礎性格のとおりそのままレッドゾーンまで綺麗に回るのも事実で前も書きましたが良く回るエンジンに対してとても相性が良いのではないかと想像します。

この前エンジンオイル交換したばかりという印象のまま交換から1340kmも走ってました(爆)

静粛性含めて常用回転域から違いを感じられるホント楽しいエンジンオイルと存じます。
XHVI(GTL)いいぞw


結局交通集中は減る傾向にあったもののその中で事故渋滞に化けやがりましたので手前で離脱。

朝のTVニュースから流れてきた都内満開の便りのとおり場所によっては桃源郷の如き色に溢れた車窓を楽しみながら、通過車両が激減して走りやすくなったカントリーロード(県道)や比較空いている国道を繋ぎ無事帰投。

Day 2の走行データ等は
[268km 4:15h 63km/h 15.7km/l]
でした。

無給油で約700kmを走破。充実した春ドライブとなりました。
参考(給油後)
[699km 11:30h 61km/h 15.5km/l]



GW後から夏休み前までベストオブベストドライブシーズンが待ってますので圧倒的な濃緑車窓を楽しみにしたいと思います。
Posted at 2018/03/31 20:49:17 | コメント(0) | Driving | クルマ
2018年03月31日 イイね!

いろいろぴんく2018春

いろいろぴんく2018春白いこはお休み、このタグ記事が今後どれだけ増えるかは不透明なのだけれど、

季節を愛でてみるのも楽しいですね。

Posted at 2018/03/31 13:48:03 | コメント(0) | Photo | 趣味
2018年03月28日 イイね!

春の信州ドライブ(南信・東信) - Day 1 | 28449km

春の信州ドライブ(南信・東信) - Day 1 | 28449km三月中下旬の年次ドライブになりつつある
(2016 - 信州ドライブ | 2590km /
2017 - 春の信州ドライブ | 17723km)
春の信州を走ってまいりました。


今回は比較的豊富に撮れた写真をベースにルートやドライブの感想、マシンフィーリング等をざっくばらんに展開してみようかと。



黄色いこでルート以来(のはず)、
(20130518 信州周遊ドライブ)
中央道.諏訪IC OUT後、R152を駆け上がり杖突峠を越え、高遠方面へ。



春分の日(2018/03/21)に関東平野にも雪を降らせた後の週末ということで杖突峠付近は路肩にかなりの残雪が未だ残り真冬の様相。ただし車線内は冬明けの荒れた路面もしくは残雪が溶けたウエット路面が現れる程度で、春から秋にかけての何も考えずにアクセルを踏めばいいという路面状態では全くないが慎重は要するものの普通に走れ、春(ドライブ的山開き)を実感。

シーズン外の交通量が少ないこのカントリーロードもいいですね。上述のとおり二走目のはずですがルートは鮮明に記憶に残っていました。





一日目のメインは駒ヶ根のソースカツ丼と決めているので、静かな高遠以南エリアで中央構造線を眺めたり美和湖(美和ダム)でゆっくりしたりと、開店時間着までまったり。





11時開店一時間前にゆっくり出発。Ggrmap on Android autoの試算どおり約40分で昼飯処にとうちゃこ。到着直前の広域農道数キロまで快適な走行が続きGgrのレコメンドルートに改めて感心。
流石に分杭峠手前のK49から駒ヶ根へのルートは冬季閉鎖ですって。w



肉厚の上かつ。大変美味しゅうございました。
駒ヶ根観光協会のWebsite(ホームページ)が便利でした。参考にされたし。

伊那経由木曽、開田高原(御岳山)エリアや安曇野経由仁科三湖、白馬エリアに足を伸ばす場合駒ヶ根正午過ぎ発となってしまうので日程(宿泊地)次第となりますが昼飯処として再訪したいですわ。



今回は2017年同様長野道.安曇野インター(豊科市街)付近で一泊なので、中央道、長野道で北へ。もう何度となく訪れているものの飽きることの無い雄大な北アルプスの連なりが続く車窓を楽しみながらのオリンピック道路(高瀬川エリア)をメインとしたルートのカントリードライブを今回も堪能。

夕方、信州そばを堪能して夕食としようと予定したものの昼食で十分でした(爆)

信濃大町からの山岳路区間オリンピック道路でドライビングを楽しみ、もう15年は通っている温泉でリフレッシュ。

今年は白いこでは未だ一度も登っていない小熊山へ初夏か晩夏、秋に一度は再訪したいですね。


北アルプスに落ちる日(陽)を眺めながら南下。
Day 1 の走行データは
[421km 6:45h 63km/h 15.5km/l]でした。

⇒各年春信州ドライブ比で一番燃費が良いですね。
エンジンオイルだけを取ったら一番硬いはずなのだが。



Day 2 は結果直近走ってもいる八ヶ岳エリアドライブ再走版となったので内容はあまりないのですがDay 1 ドライブ記が長くなったので

つ づ く w
Posted at 2018/03/28 22:12:50 | コメント(0) | Driving | クルマ
2018年03月19日 イイね!

春の富士山裾野/足柄峠越えドライブ | 27742km

春の富士山裾野/足柄峠越えドライブ | 27742km某ゆるいフィラーキャップ(wzチェーンカバー)の如く(違
某ゆるい△に影響されて西の方に行こうかと思っていたのですが


カントリーロードとはいえ数本しかないルートを地元車に揉まれながら富士川を南下するのもなんだかなと思ってしまったので、


東名道.裾野IC OUT後裾野国道を西へ爆走後、

富士山スカイラインを富士宮側から駆け上がりそのまま東の御殿場まで快走。



その後、足柄峠を越えて小田原厚木道路.大磯PAで朝兼昼食とソフトクリームを堪能して〆。

富士山スカイラインならびに南足柄広域農道「北コース(勝手に命名w)」ではほぼクリアに走行することが出来、比較的短距離なもののドライブ充のできたドライブとなりました。



富士山スカイラインは一時1.5度まで外気温が低下したものの走行には全然問題なし。

足柄峠超えも外気温10度弱レベルでなんら問題なし。

山里の河津桜は満開。菜の花、梅も咲き乱れ春の車窓を駆けたドライブとなりました。もう完全にドライブ的山開きと言って良いですね。

そういえばあの鹿(目視で二匹)が2年前に目撃した御殿場側で道路脇に待機してましたね...

最近某けものなフレンズ(20180331まで配信)を見返しているせいかなw

走るのにはホント良い時期ではありますが気をつけましょいっ。

走行データ等は
[239km 4:05h 59km/h 14.6km/l]
でした。



クリアに走れた富士宮側登坂路では回して駆け抜け、車のパフォーマンスを感じるペースで走ると
交換したエンジンオイル、M/Tオイルの交換効果(静粛性、回転、シフトフィールの滑らかさ)を如実に感じられて大変楽しく、

また見事にフィラーキャップの色が隅から変わり始めて来ましたww

油温等が上昇する負荷走行をするとやはり内圧も上昇し隙間が出来てブローバイガス等が漏れるんでしょうね。

今後もしっかり黒くしていきたい(笑)

Come on driving with me.
Posted at 2018/03/19 22:58:39 | コメント(0) | Driving | クルマ
2018年03月08日 イイね!

春の八ヶ岳周辺ドライブ(ドライブ的山開き報告) | 27502km

春の八ヶ岳周辺ドライブ(ドライブ的山開き報告) | 27502kmドライブホリックなauto(drive)ブログさんが軒並み先週末山間ドライブ報告を上げていたので私も遅れて乗ってみますw

週末二日とも天候安定を基に前日実施したエンジンオイル交換(DIY二回目)の翌日ということでもちろん朝から走りますw


真の姿を取り戻した八王子JCTはスムーズに流れている事を実感しながら、地形で詰まっているところは走行車線で安全車間に省燃費ACC走行。白いこのパフォーマンスを堪能できる区間では適当に走り、中央道山岳高速ドライブを楽しむ。

毎度思いますがだいたい往路100km位中央道を走るとドライブ満足感が一旦フル充電される感覚(嬉





定点八ヶ岳と南アルプス。

そして朝から(煮)かつドーン(アイコン画像参照)。
毎回同様大変美味しゅうございました。


今日のエナジーを注入中央道.小淵沢IC OUT後、いつもの八ヶ岳周辺エリアドライブルートをトレース。

八ヶ岳高原道路(K11)は除雪後の雪が一部車線幅を縮める程残っていましたが、外気温は既に5度以上。適当なペースで走ります。




工事中の清里.清泉寮で一年で一番甘い印象のある季節のジャージーソフトをふじさーん見ながら堪能。完全に春の風景。残雪が溶け続けてぐっちゃぐっちゃの足場で家族旅行には不適なためかガラガラな清泉寮でした。

K28をダウンヒル。各種広域農道、県道を繋ぎ、中央道.双葉スマートICまで。

山を降りると沿道には花が咲く車窓も見られ、運転中はTシャツ一枚で十分な程の直射日光を浴びながらの春ドライブとなりました。

もう暑くなっちゃったぁ~(CVとときん)
ぬぐーw


そして300km以上走った後、ベストドライブシーズンを駆けるためのもう一つの準備としてのミッションオイル交換のためアデナゥさんへ向かいましたw

予定入庫時間20分前程度に着いたので完璧なタイムコントロールに自画自賛w



最後に簡単にマシンフィーリングを書いてドライブ記を閉めたいと思います。

・エンジンオイル交換後雑感
(参考パーツレビュー)Shell HELIX ULTRA 5W-40(VW502)

同銘柄継続かつ二周目ということで初交換直後程の感動は無いにせよ、やはり静粛性は上がった気がし(静かさを感じ)ます。

但し前述のとおり感動レベルには振れなかったので、静粛性の経たりはそれ程でも無かったのかもしれません。累積6000kmと交換直後でそこまでの差を体感しないとはすばらしいです。


緻密な回転フィールも静粛性同様今回のドライブでは特段述べることもなく。

経験則上、二周目は高回転域の回転フィール向上を感じる事が多いので楽しみにしたいです。

また雑感ですが良く回る事に定評があるエンジンにShell HELIX ULTRAは合う気がしてなりません。オイルのフォーミュラ結果でエンジンを良く回す必要が無いので。

走行データ等は
[383km 5:15h 73km/h 15.0km/l]
でした。省燃費性も最高のスタートです。



2018年ドライブベストシーズン開幕ですっ!走っていきましょ~!!!(CVとときん)

Posted at 2018/03/08 22:33:30 | コメント(0) | Driving | クルマ

プロフィール

「常陸国ひとり旅 v1.1 | 58600km http://cvw.jp/b/2506657/44711986/
何シテル?   12/30 16:35
はじめまして。車種問わずドライブ好きの輪が広がればと始めてみました。 まずはお知り合いになれれば嬉しく思います。仲良くしてやってくださいませ。 そして車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ヘッドライトレンズの研磨&コーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/08 21:32:36
純正ナビ連動ETCの取り付け【DIY】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/27 18:53:41
Yellow Hat ハットにゃん おりたたみ洗車バケツ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/18 00:01:45

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
MT車に乗り続けたくてオーダー後ほぼ半年かかって独逸で生まれた新しいこをお迎えできました ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
新車から11年10ヶ月、111,720kmで白いこにスイッチ。どの車にも似ていないエクス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.