• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

keim*gttのブログ一覧

2018年10月28日 イイね!

長野・岐阜・富山県境 2018秋紅葉GT Day 1 v1.1 | 34028km

長野・岐阜・富山県境 2018秋紅葉GT Day 1 v1.1 | 34028kmまるで日本海側の冬の如く曇天が続いていた今秋。

この秋一番の晴天に恵まれた期間に紅葉を求め(すぎてもいないですがw)走って来ました。

今回もルート、マシンフィーリング等特記部分を主に端的にまとめられたらなと思いながらもそれなりに長くなりそうなドライブ記スタート。



【主なドライブルート】---------------------------------

中央道.伊那IC Out -> K87/K476/K203 -> R361 -> R19/R361 ->
R361 -> R41 -> R158 -> K73(せせらぎ街道) -> R257 -> 道の駅パスカル清見(折返) ->
R257 -> K73(せせらぎ街道) -> R158 -> K90 -> R41 -> K75 -> R41 -> 富山市街(一泊)

-------------------------------------------------------


早朝から快晴のため、6時前半でも上野原で3車線になるまで交通集中レベル。

普段は大月分岐で大部分が減るところあまり減らず甲府/小淵沢あたりまでそれなりの交通量。

FBMへ向かうフランス車やイベントがあるのか多数固まって走るマツダロードスター車群と一緒に西へ。

いつも同日同方向へ向かっていてもちょうどCrossしないFBMへ向かうカルメンさんwzオイルPさんに、八ヶ岳PAトーヨーベンディングマシン(コーヒールンバw)前でばったりw。

○○のゴルフ乗りで通じるのだろうかと思いながらwお互い良いドライブとなるよう声がけして出発。



○R361

交通量は少ないものの適宜前を走る車は居たので今回特別な印象は残りませんでしたが、木曽から高山へ抜ける山岳国道は相変わらず良い道。



高根ダム(湖)の細いダム工事路そのままのルートを回避するトンネルは初走行かな。開田高原後の一部1.5車線路(離合には難儀しないレベル)以外完全二車線化して完全に快走路になりましたね。





定点の御岳山。綺麗ですわね!


○せせらぎ街道(K73 -> R257)

2011年1000円高速時ラテン遣いさんと走った(当時はMazda RX-8とPeugeot 308CC)以来*

7年超ぶりに同路を走行。

*「さよなら高速1000円ドライブツアー(ペアツーリング) | 1018.4km

RX-8時の飛騨ツーリング時含めて郡上側からの北上ルートしか走っていないので高山側からの南下は初走行。



ちょうど日曜正午前後時間帯に走ったので四輪二輪とも過多。

それでも変に低速車は居なかったので程程に走れ、西ウレ峠周辺がちょうど紅葉の見頃期でもあったので車窓も楽しむ。

2-30kmの工程信号無しの山岳快走路はやはり良い道でした。

走りを充実するには早朝から午前の早い時間帯もしくは平日でしょうね。
何はともあれまた走りに来たいと思います。


○R158(高山清見道路併走区間) / K90 / K75(旧R41)

ほぼマイペースにドライビングプレジャーを感じる走りができたのは上記区間。

やはり交通量皆無の山岳道路は最高です。






秋の早い夕方を他の車とR41を北上して今日は富山市街に在る「富山マンテンホテル」さんで素泊まり(一泊)。

紹介画像とおりのリニューアルされた部屋設備類と大浴場がやはり良かったです。



徒歩6分程度の地元スーパーで翌朝食を買出し。夜は駅ビルまで市電に乗って繰り出し廻る寿司を堪能。おすすめ品は全部ネタが口の中に溶けて大変美味しゅうございました。

普段から混雑する市街には車で行かないので相変わらず車を止めるのに(一方通行等)少し難儀しましたが、よって新鮮な市街地での宿泊も偶には良いものです。


2018秋紅葉GT Day 1の走行データ等は
【504km 8:20h 61km/h 16.1km/l】
でした。

長野・岐阜・富山県境 2018秋紅葉GT Day 2 | 34028km 」 につづく。

Posted at 2018/10/28 20:20:25 | コメント(0) | Driving | クルマ
2018年10月26日 イイね!

1000days with VW Golf GTI mk7 6M/T | 34028km

1000days with VW Golf GTI mk7 6M/T | 34028km2015年10月にWolfsburgで産まれた白いこが納車されてから
ちょうど1000日が経ちました。

3年経過まであと1四半期期間残しているんで少し早い感じはありますが、オーナードライバー雑感でも。




○三年という短い期間では日本車、輸入車の信頼性は特に変わらない

車種特有の不具合、部品設計不良等や生産ロットや個体固有によるトラブルは何を選ぼうが発生すると思っているのでそれを前提とした場合、

私の車の使い方において、日本車、輸入車の信頼性は特に変わらないという印象です。

但し、選んだ車に対する必要なメンテナンスや使い方乗り方をした普通の使用が大前提にあることは言うまでもありません。



これまでにあった不具合、トラブルっぽいものを箇条書きにすると下記にとおり。

タイミングチェーンカバー部品上のオイルフィラーキャップ周りオイル染み
⇒一度オイルフィラーキャップの交換(保障修理)。ぶっちゃけ仕様。

・ハッチ内ドレンホース交換(保障修理)
⇒この前ディーラーでのエンジンオイル交換後の洗車時にメカニックさんが確認。別日に交換(所要約1時間程度)。




○車を起因とする疲労感はほぼ無い

高速道、山岳道路、カントリーロード、一般道、市街地等々、様々な道路を走ってきましたが、

車の能力不足による疲労感はほぼ無いと言って良いと思います。

それくらい全方位高バランスのハイパフォーマンスカーと存じます。

あまりレーダー機能部を活用していないのであれですが、
ACC機能を初めとした各種電子制御ドライバー補助機能は相当ドライバーの疲労を軽減してくれています。



他詳細特徴は過去に書いた印象から特に変化無いので合わせて参照ください。

・「335 days with Golf7 GTI mk7 6MT.

・「300 days with Golf GTI mk7 - Golf7 ドライビングプロファイル機能

・「オーダーから約1年。納車されてから半年。 | 80xxkm



細かく触れるとしたらどうだろうとつらつら書いてみたら数点出てきましたので下記に触れていきますw




○GTIと言えどもエンジンよりシャーシ(車両全体)が勝る安定感

VW Golf mk7 1.2T(一日レンタル)、Audi A3 1.4T(試乗)、Mercedes Benz A180/CLA180(試乗)等々、B/Cセグのドイツメーカー車に乗ると感じる圧倒的なシャーシ(車両全体)からもたらされる安定(安心)感は、エンジン出力によってはもっとパワーが欲しいなと思うものですが、200PS以上を出力するEA888 gen3が載るGTIにおいても余力の差はあれ同方向の安定感が勝るという感覚を持つようになりました。

これはいろいろなところは走り回った30000kmを経た後に語れる感想でしょうか。




○(発売当時)フラッグシップタイヤを履きこなす走行性能

Michelin Pilot Super Sport(MI PSS)を履いてからタイヤ寿命末期にさしかかる 17506km を走行しました。

ぶっちゃけ走行距離の数%にも満たないと思いますが、

他交通のいない山の中等の道路で思い切り走った時のその走行性能と安定感はフラッグシップタイヤの走行性能を必要とするもので、

所謂車(タイヤ)任せの走行性能を望む場合、フラッグシップタイヤ相当の走行性能を与えて上げた方が安全マージンを相当得ることができると存じます。


もちろん使い方、そして走り方の好みや考え方が在るのであれですが、

上述の走りを求めない、しないのであれば、(個人的に考える)GT寄りの快適性を第一目的としたタイヤもこの車には適当と存じます。

(素人ドライバー同士なのでおそらくドライバーが感じる走行安定感の違いと若干の走行ペースが異なるであろうというお話)


ということであと5-6000km先にある新タイヤ銘柄は何にしましょうかねーw

感覚とコスト的には今現在選択できる中から二択に絞ってはありますが、さあどうしましょうか。

楽しく悩みたいと思いますw



もちろんまだまだ走ってまいりますよー。よろしければご一緒(ツーリング)ください。
Posted at 2018/10/26 21:37:01 | コメント(0) | About Golf GTI | クルマ
2018年10月13日 イイね!

累積走行距離 33000km超 と コストコカーライフ初め

累積走行距離 33000km超 と コストコカーライフ初め久しぶりの掲題。よーやく感ありますがちょうどメータのODOを見たら33000kmを指してました。祝!

そしてそんな記念日にコストコカーライフもスタートっ。

2018年に再度扱いが始まったらしい0W-40のMobil 1
(Mobil 1 FS 0W-40 /VW502) 6QT
と、2018年版コストコワイパー(Valeo製PIAA扱い)を(σ・∀・)σゲッツ!!

ワイパーの車両適合情報
サイズ(運/助):650/450(mm)
使用クリップ:M+B
交換方法  :B-1

(参考)
www.piaa.co.jp/cf-app-guide/
www.piaa.co.jp/cf-app-guide/vw.html

日本仕様?の純正エンジンオイルならびに最近追加された
プレミアムエンジンオイルとは対象的に

XHVI(GTL)+PAOと

処方、(代表)性状がはっきり公開されている

エンジンオイルは今秋試す気がします。wktk!

1set 6QTなのもEA888 gen3 においては約一回分とジャストフィット(嬉)

またワイパーは今冬後交換予定なので使用感等はまたその時に。
Posted at 2018/10/13 20:03:06 | コメント(0) | About Golf GTI | クルマ
2018年10月06日 イイね!

那須高原、奥会津、只見/魚沼ドライブ | 32934km

那須高原、奥会津、只見/魚沼ドライブ | 32934km晴れ間が見込めたので(実際は適宜雲も多くエリアにより曇りベースに近いところも多くありましたが)急遽休みを取って走ってみました。

書いていくといつも同様だらだらと長くなるのでなるべく端的に、

でもいつもどおり適当に画像は挟みながらドライブ記を展開してまいります。



【主なドライブコース】
那須高原エリア:
東北道.西那須野塩原IC OUT->R400->K30->K369->
K266(那須高原スカイライン)->
K17(ボルケーノ・ハイウェイ(旧那須高原有料道路))->
K290(旧那須甲子有料道路)->

奥会津エリア:
R289->R121->K131->K346->R400->R252

只見/魚沼エリア:
R252->R352->関越道.小出IC IN



ほぼ日の出とともに出発。平日タイム(所要)で東北道JCTまで。
高速道に関しては往路の東北道(平日早朝)、復路の関越道(平日夕方)とも比較的走りやすかった。



○K266(那須高原スカイライン)
ほぼクリアに走れたこともありとても良かった。
紅葉がプラスされれば最高でしょうが高原リゾート区間なので
ヒトが出てくる時期、時間帯はおすすめできないと思われる。

○K290(旧那須甲子有料道路)
紅葉時期となっている那須岳に向かう交通量過多なK17を繋いでK290。
良いワインディングロード。クリアに走れたら最高がコンボしましたが、
タイミングが合わず数台前走車に捕まる。ただ久しぶりに譲ってもらえたのでそこそこ。



○R289
2016年南会津ドライブの逆走ルートバージョン(初)
山岳山間区間をぶち抜く高規格道路で車窓の雄大さ含め気持ちが良い。





○K131->K346->R400
K131->K346区間は2016年南会津ドライブの逆走ルートバージョン(初)。
前回もそうでしたが、R400金山(町)までのこの区間が本日一番のドライビングプレジャーロード。
マイペースに山間を走れるのはやはりいい。



○R252
過去黄色いこで小出から会津磐梯まで走った以来の逆走ルートバージョン(初)。
道の駅「奥会津かねやま」から約90km/2:00を結果一気に走る。



紅葉は全然未だ。依って交通量は少ないものの主要市街を結ぶルートでもあるため、
物流車、工事関係大型車に何度となく追い着き、振り返ると距離比余り快適ではない印象になりました。

魚沼市街でガソリンを補充したり、最寄のPAまでの高速道走行も含めてですが、グーグルマップ所要時間超えは果たせませんでした(爆)



○マシンフィーリング

マイペースに走れたこともあり回して走ったので、
Shell HELIX Ultra 5W-40の特徴を改めて感じるドライブでした。

エンジン特性どおりでも綺麗にレッドゾーンまで回る緻密なフィール。
常用域の静粛性。

全量交換後で際立つ特徴を部分交換(大体交換から1000km弱まで)でも
やはり感じることができましたね。(あくまで交換後2000-3000km以上とかなり走った状態比)


タイヤ(MI PSS)も前輪溝残3mmくらいとタイヤローテーション間近の終末期ですが
特に経たりを感じる変化もなく、乗り心地、走行パフォーマンス変化なしと
気持ちよく走れています。


最後に走行データ等を列記。
[731km 10:11h 72km/h 16.3km/l]

エンジンオイル交換/フィルターエレメント交換から、5826km/15202km。
タイヤ交換/ローテーションから、16412km/6325km。


結果月一と機会は少ないものの時期時間エリアを押さえているためか、
クリアラップに恵まれており気持良く走れています。
今秋、いつものドライブコースへ積極的に出たくなる新しい要素(ネタ)が欲しいですね。

Posted at 2018/10/06 17:13:16 | コメント(0) | Driving | クルマ

プロフィール

「常陸国ひとり旅 v1.1 | 58600km http://cvw.jp/b/2506657/44711986/
何シテル?   12/30 16:35
はじめまして。車種問わずドライブ好きの輪が広がればと始めてみました。 まずはお知り合いになれれば嬉しく思います。仲良くしてやってくださいませ。 そして車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

ヘッドライトレンズの研磨&コーティング 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/01/08 21:32:36
純正ナビ連動ETCの取り付け【DIY】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/27 18:53:41
Yellow Hat ハットにゃん おりたたみ洗車バケツ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/18 00:01:45

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
MT車に乗り続けたくてオーダー後ほぼ半年かかって独逸で生まれた新しいこをお迎えできました ...
マツダ RX-8 マツダ RX-8
新車から11年10ヶ月、111,720kmで白いこにスイッチ。どの車にも似ていないエクス ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.