• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

やうでーるの愛車 [スバル サンバー]

整備手帳

作業日:2020年11月4日

謎の症状(備忘録)(同じ症状で困っている方のために)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 ショップ作業
難易度 ★★
作業時間 12時間以上
1
○症状の初出現
長距離走行中信号で止まったところエンジンがブルブル震え出す。
発進しようとしたところアクセルを踏んでも加速せず。アクセルを踏み続けると急にブンッと回転が上がる。
といあえず路肩に車を停め、エンジンを切りクーリング。再びエンジン始動問題なく走れる。ガソリンを満タンにしてその後は症状出ず帰宅できました。
2
○2度目の症状出現
初回症状と同じ症状出現。
出現する条件は長距離走行後のアイドリング停止時。距離的には30キロ以上走行時。エンジンがブルブルした後は必ず発進しようとしたところアクセルを踏んでも加速せず。アクセルを踏み続けると急にブンッと回転が上がるの症状が出る。
車屋に相談し、燃圧低下を疑いとりあえず燃料ポンプと燃料フィルターを交換して貰う。
しかし症状直らず。
3
○ディーラーへの相談
車屋からディーラーに相談して貰う。カム角センサーが疑わしいと交換。
しかし症状直らず。
4
○地元のディーラーに直接相談
預かりにて症状の確認、修理を依頼。燃料タンクの錆が原因かもと。
ディーラーでも症状出現。しかもアイドリング停止時エンストするところまで出たと。
コンピューター診断によるとアイドリング停止時の異常なブルブルの時にエア(?)の異常値が出ていると。
5
○修理内容
シム調整とエキマニ側のO2センサー(オキシジェンセンサー)の交換。
交換後にディーラーで30キロ以上の走行を何度か繰り返すも症状出ず。
6
○その後
自分で60キロ以上の走行を何度も繰り返すも症状出ず。完治と言える。

修理に15万ほどかかりました。
7
○今回の原因
結局エキマニ側のO2センサー(オキシジェンセンサー)の劣化による症状であったと判断。
8
インターネット上にはO2センサーやカム角センサーの劣化でアイドリングが安定しないという情報はたくさんありますが、発進時にアクセルを踏んでも回転が上がらず、突然ブンッと回転が上がるという症状は見受けられなかったので記載しておきます。
困っている方の助けになればと思います。

イイね!0件




タグ

関連整備ピックアップ

サンバー改造 その2

難易度:

サンバー改造 その1

難易度: ★★

タイミングベルト&ウォーターポンプ交換

難易度: ★★★

スーパーチャージャー交換、色々オイル交換 196,400km

難易度: ★★★

パッキン交換

難易度:

サンバー TV2 オイルレベルゲージ 交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「車中泊に行ってきました。
その時のショットです。

チョ、チョロQにしか見えない••。」
何シテル?   04/27 16:42
やうでーるです。よろしくお願いします。 走る中心の車を所有してきましたがそろそろおっさんになりましたので、のんびりカーライフを楽しみたいと思っています。カプチー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

オイルキャッチタンク交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/02 08:08:08
オイルキャッチタンク取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/02 08:05:40
ポジションバルブの交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/11/18 23:47:04

愛車一覧

スバル サンバー スバル サンバー
車中泊のために購入しました。
スズキ カプチーノ スズキ カプチーノ
オンボロな大人のおもちゃ カプチーノ専門店にて軽くレストア しオールペンして貰いました ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.