• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

クロクマXの愛車 [スバル XV]

整備手帳

作業日:0001年1月1日

CAN通信を使って4.1

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
で、配線の割り込みをしたのはいいんですが、それ以外は準備ができていません。
(画像はテスト用に使ったブザー、手前のICは大きさ比較用)
2
方向としては...
1.「誰か」に'RES/+'ボタンを押してもらうタイミングを決める。
2.タイミングを決めたらそのタイミングでブザーを鳴らし、それに合わせてドライバーが'RES/+'ボタンを押す。
 (というテストをする、いきなり接続は怖いですからね。)
3.不具合が無いようであれば、ブザーとパラにリードリレーのコイルを接続。
 接点に適切な抵抗値を介して割り込み(というかパラの配線)させる。
といった方向です。
(画像は秋月で買ったリードリレー、DIP IC風の足を見て「え?フォトカプラくらいの大きさかな。小さい!」と勘違いして購入。
意外に大きくてビックリ。
いや、商品ページちゃんと見れば大きさわかるんですけどね。)
3
で、適当なポートにトランジスタを介してブザーを付けてみました。
(トランジスタ不要な気がしますが。)
音を出すならATP3012に喋らせても良いんですが、ブザーにしたのはそのままリレーのコイルに置き換えられるからです。
(一応コイルを繋ぐ予定なのでサージ吸収用ダイオードも付けておきます。)
4
さて、'RES/+'ボタンを押すタイミング(今はブザーを鳴らすタイミング)。
クルコンのセット状態と車速を見て、条件を決めてやる...のは大変そうです。

現状は
クルコンで先行車に追従して自動停止してちょっと時間が経つと、メータパネルの中央にある液晶の表示が点滅を始めます。
そのまま放っておくと、ブレーキが解除されます。

そこでもう少し考えます
ブレーキの制御はアイサイトユニットが指示を出して、メータパネルの表示もアイサイトからの指示で行われているはずです。
当然、通信はCANで...すよね。
そこいらを攻めます。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ナンバープレートベース(リヤ)取付

難易度:

ウインドウォッシャー液 入替

難易度:

キャリパー塗装

難易度:

STIエンブレム

難易度:

ワイパーゴム交換

難易度:

洗車 1/21(2021年2回目)

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #XV 自動防眩ミラー(モニター付き)取り付け https://minkara.carview.co.jp/userid/2510603/car/2051477/4947382/note.aspx
何シテル?   09/04 20:38
クロクマXです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

カワサキ スーパーシェルパ カワサキ スーパーシェルパ
気づけば購入から20年近くが経過...。
スバル XV スバル XV
スバル XVに乗っています。
スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
XVの前に乗ってました、今は家族が乗ってます SJ30→間が空いて→JB23→43
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.