• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

じーどらいぶのブログ一覧

2017年09月23日 イイね!

S660 初エビス西

S660 初エビス西










<長文ご容赦ください。>

●歓喜の章
ダァーさん主催のVerFの走行会でエビスサーキット西コースを走って
きました。エスロクでは走行会というものを経験したことがなく、コース
もはじめての、はじめてづくしで本当に楽しみでした。

クルマはCVT。
エンジンノーマル、ECUノーマル、純正タイヤ、純正サス、純正デフに
純正ブレーキ。
マフラーとリジカラが入るには入ってますが、速くなる材料にはまだ
なってません。

ですのでたぶん、世にあるS660としてはいちばんおそいくらいの仕様だと
思います。まずこれでサーキット走らせてみて、これからチョコチョコ
いじったときにまた走って、何がどうタイムにつながるかを見ていけたら
おもしろいかなと思ってます。 注)VSAメンテナンスモードで走ります。

エビス西は全長2103メートル。
ゆるい斜面の上にレイアウトされ、そこそこの高低差の中を
コース長のわりに長いストレート、準ストレートが東西にのびていて
それらを急なヘアピンやS字、中低速コーナーがつないでいます。
自分のエスロクだと最高速は137km/hです。。
 注)スピードリミッターまだ生きちゃってるんで (;・∀・)

下りの裏ストレートの途中に左高速コーナーがあります。
ここは速いクルマだとアクセルもどるとこらしいですがエスロクは全開。
遠くまで見渡せる下りをスーッと全開でおりていくのが気持ちいいです。

走ってるときダァーさんから
「最後のシケインは一個目の縁石またいじゃったほうが安全ですよ!」
とGOODなアドバイスをもらいました。
じつは最初意味がわかってなくて、エビスの怖さを知る人はみんな恐れる
アウト側の縁石に乗る走り方しちゃってたみたいなんですが、途中で気が
ついて正しい(けどちょっとズッコい)走り方やってみるとシケインはブレ
ーキなしでいけるようになりました。

 

天気は快晴。
パワーは出ないかもしれないけど
夏が戻ってきたみたいに気持ちのいい暑さです。
楽しいな~♪


●努力の章
それで午前の2セッションめで1分21秒台までいったんですが
そこからタイムはのびなくなりました。

自分としてはコースもわかってきて、ブレーキふんでる間以外、つねに
全開くらいのいきおいで踏んでるんですがタイムは1分21秒台後半から
パッタリのびません。

枠ちがいで自分が走るとこ見てたblues隊長からは
「1コーナーの入り、フロントあんま鳴いてないし、まだまだじゃない?」
とゲキをとばされてしまいました。

よ、よっく見とるな~。。
自分はたしかにそういう走り方なんですが、ためしにターンインでめいっ
ぱい前輪を横に使って攻めてみました。
それでもタイムは0.1秒も上がりません。

次におなじみ激速じすたさんに無理言って同乗させてもらったりしました。
同じCVT車とは思えないすばらしい加速とアグレッシブなドライビングに
猛烈に感動しましたが、自分の走りに今すぐ生かせるものはつかめません
でした。

これがCVTどノーマル車の限界なのかなあ。。とあきらめかかったときに
講師の高橋大介さんに自分のクルマに同乗していただくことができたのは
超ラッキーでした。
助手席に乗ってもらい、コースを走ってみせると、1ラップもしないうちに
高橋さんは苦笑されて、
「わかりました。
 たしかにこのままではあなたのタイムはもうのびませんね。
 ちょっと私が乗るから見ててください。」
とおっしゃいました。

こんどは自分が助手席に乗って、高橋さんがアタック。
正確かつアグレッシブな走りでかるく3ラップして、タイムを確認すると
1分21秒044!
もうほとんど20秒台。
しかも非力なエスロクに2人乗りでですから実質20秒台といっていいで
しょう。この人すごいわ。。

で、アドバイスをいただいたのは。。
「あなたはアクセル踏みすぎちゃってますねw
 このクルマの特性はパワーじゃなくて『曲がる』ということです。
 ヘアピンは小さくくるんとまわって向きが変わってから踏んでください。
 右コーナーだったら右後輪を支点にクルマをまわすイメージです。」

ええっ!?
そっそうすか~?
ガンガン踏めるだけ踏んじゃってたのはダメだったんですかねえ?
と思いながら一人で言われたとおりの走り方で走ってみたところ。。
1分20秒888!
すぐポンと20秒台が出たじゃああーりませんか。
(; ・`д・´)おおー。

オレはエスロクの挙動をコントロールしきれてるつもりだったけど
クルマの特性をタイムに生かせてなかったんだな~。。と気がつきました。

思えばTE71とか非力なクルマのってた頃は、どうやってボトムスピード
落とさずに曲がるかとか、ハンドルできるだけまっすぐで立ち上がるとか
一生懸命練習したはずなんですが、だんだんパワーのあるクルマに馴れ
ちゃってたんでしょうねえ。


●悲嘆の章
20秒台にどうにか入ったのはもう午後3時すぎ。
走行会の残り時間はわずかでした。
でも陽がかたむいてタイムアタックにはおあつらえ向きに気温が下がって
きています。

どうせなら最後にもうちょっとつめときたいな。
同じ走り方でタイムまとめるのもいいけど
ちょっと走り方変えてみようか。。

そんなふうに思わなかったら多分、あんなことは起こらなかったのです。

一日走り込んで、摩材の表面が白く焼けた純正ブレーキパッド。
それはわかっていました。

前のセッションからブレーキのききがたよりなくなってきてたこと。
それも。

ピットレーンを出て、徐行しながら1ヘアピンを曲がったときに
ブレーキ片ぎきのときよく出るステアリングシミ―が顔を出したこと。
それも。

クルマはちゃんと教えてくれてました。
でもためしてみたかったのです。
スクリューと呼ばれる登りの3コーナーを路面のうねりが少ない大外
のラインで曲がれないかを。

アウトから3ラップすると吸気温度が上がってタイムは落ちてしまう。
あの日のセッションはすべてそうでした。
なので早い周回から攻めなくてはいけないという焦りがありました。

なによりも少々あばれてもうまくクルマをおさえこめるだろうという、
自分の運転技術に対する過信がありました。

それで1ラップめからいってしまいました。

3コーナー入り口の坂の頂上で、制動力の足りないエスロクは空走し、
まっすぐにアウト側の堀を横切って赤土の土手に乗り上げました。

  
 『じーどらコーナー』になったエビス西3コーナー


●感謝の章
幸運にも、としか言いようがありませんが、フロントバンパーの右下
の部分を土手にぶつけたところでクルマは止まりました。
きいてなくてもブレーキは止まるまで踏んどけという先人の教えは
やはり正しいと思います。

バンパーは破損し、ベリーリップは粉々になりましたが、コンデンサ
やラジエータは無事でした。右フロントフェンダの先がバンパーに引っ
張られてほんの少し曲がりましたが、どうやらフレームは無事でした。

 
 ダァーさん、やまちゃんさんのガムテ応急処置。。自分にははがせません。

バンパーの右側をはずした状態で自分のクルマがピットに戻ると、
ダァーさんとおいおい、やまちゃんさんが駆けつけてくれて、自分の
安否、クルマの損傷状況を気づかってくださり、自走して帰れるよう
に泥よごれを拭き取ったり、ガムテープでバンパーを応急補修してく
れたり、とにかく我が事のように親切にしてくださいました。

また走行会スタッフの原さんの奥様と息子さんが、自分のクルマから
はずれて3コーナー脇に残った泥だらけのインナーフェンダーを
汚れをいとわずわざわざ自家用車で回収してきてくださいました。

takeさん、blues隊長はじめ、参加者の皆さんには本当にあたたかい
気づかいのお言葉をかけていただきました。

じーどら、感謝の言葉もありません。
あらためてありがとうございました。
ときどきクルマが壊れる仕事をしてたので動揺はそれほどありません。
仕事でくたびれてますから元気とはいいませんが、このとおりもう
身も心もいつもどおりです。

バンパーを直したらまたかならずエビスに走りに行きます。
ああ、あとパッドも換えんといかんね。
タイヤもそろそろ寿命かもw
とにかくまたかならず。
またよろしくお願いします。


●追記

① そこそこ暑い日でしたが
  水温は最高でも100℃くらい、油温は105℃くらいで
  高速道路と大差なく、まったく問題ありませんでした。
  Topfuelさんの水冷オイルクーラーは優秀だと思いますね。
  ただECUチューンをするとこれではすまないと思ってますが。

② リジカラは純正サスだとあんまりよくないと前に書きましたが
  エスロクの素のハンドリング特性がそれ以上に気になりました。
  とくにリアはロールが深まると強めのアンダーになるジオメトリ
  なので、コーナー出口でアクセルを早く踏んで立ち上がるには
  少しフロントに対してリアのロール剛性を上げたいところです。
  リジカラはこの特性がやや強まる性質を持ってますが、大本を
  なんとかすれば自然と解決すると思っています。

Posted at 2017/09/24 06:14:56 | コメント(12) | トラックバック(0) | S660 走行会 | 日記
2017年09月10日 イイね!

S660 リジカラためしてみました

S660 リジカラためしてみました









あ。
リジカラは知ってますよね?
まあサブフレームやサスメンを車体にカチっとつけるスペーサーですね。

乗り心地がよくなる?
足がよく動く?

いろんな人が絶賛してるの見かけます。

クルマは新車から3万キロは純正サスで乗ることにしてるんですが
エスロクは半分の1万5千でリジカラ入れてみようと思ってました。


ありそうで聞かない純正サス×リジカラ。
1万5千になった先月ためしてみました。
最近やたらいそがしくて
組付けはアライメント調整込みでK●Sさんにまる投げしました。

 あれっ?ボルト頭なめてねえw!?

●乗り心地
半信半疑でしたがホントに良くなりました。

①突起乗り越し系は、突き上げがはっきりマイルドになります。
②荒れた路面のビリビリくる振動が高周波になった印象ですが
 大差ありません。
③アイドル振動若干大きいです。
 柿本改なのでもともと大きめでしたが。
④音はオープンなので変化がよくわかりません。

こう書くと良くなったの①だけですが、なり方が劇的でした。
ダンパーでいうと標準から5段くらい減衰ソフトにした感じかも。
今回アライメントもとり直してるわけですが、それだけでこうは
なりません。
まさしくサスがしっかり動くようになって路面のうねりを吸収
しちゃってる印象です。※

こうなると路面の悪いとこをわざわざ走ってみたくなるものですがw
そういうことしなければ確実にゆれの少ないクルマになりました。

●ハンドリング
正直に書くか迷ったんですが。。
自分的にはNGです。 注:個人の感想です。人によってちがうと思います。

ダメなところ
①リアの接地感がうすくなった。
②ハンドル切ってロールがはじまったとき
 リアアウト側のサスが踏ん張らない。
 結果、インフロントが浮いて初期アンダーが強めに出る。
③立ち上がりでヨーが収束するときロールの戻りが急すぎて
 より戻しが出る。

①は乗り心地とのトレードオフだからある程度仕方ないとしても
②と③はどちらもリアの減衰力が足りてないと感じる挙動でした。
たぶんサスがスムーズに動きすぎるのですね。
来週のサーキットとかは楽しくないだろなと正直思いますw

ただリジカラが悪いというよりは、ダンパーはダンパーでお好みで
チューニングしてね、ということなんだと思ってます。
素性は確実に良くなってるはずですので。

●まとめ



リジカラをエスロク純正サスに組み合わせてためしてみました。
うわさどおり乗り心地は二重マル◎!
でも純正サスは良くも悪くもリジカラがない状態でチューニング
されてるのでハンドリングのバランスが崩れてしまった印象です。
いまクルマも気持ちも中途半端です。
さっさとサスも換えたい自分でした。



※なぜサスがよく動くようになるのか?
なぜそうなるのかわかりませんが、サスのフリクションが減った印象です。
荷重が入ったときに取り付け点がずれにくくなることでダンパーやブッシュ
のこじりが小さくなるのでは、と想像しています。
静的なジオメトリが矯正されることは主原因とはちがうかなと思います。
穴位置の公差自体もともと大きいですし、もしそれがきいてるならリジカラ
効果に車両の個体差がそうとうあるはずですがそういう話も聞きませんので。

Posted at 2017/09/10 11:57:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | S660 ハンドリング | 日記

プロフィール

「S660 初エビス西 http://cvw.jp/b/2510934/40462048/
何シテル?   09/24 06:14
こんにちわ じーどらいぶ です。 噛みそうだったら 『 じーどら 』 と呼んでください。 2017年4月。 栃木県に引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

愛車一覧

ホンダ S660 ピカチュウ (ホンダ S660)
ホンダS660に乗り始めました。 オリジナルデザインのかっこよさと ガチなとことナンチ ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.