• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

radius-meganeRSのブログ一覧

2018年06月20日 イイね!

素人なりに考えてみたw

スポーツシャシーが想像以上にヨカッタ件について、素人なりに考えてみました。
あくまで素人なので間違った認識もあるかもですが、その辺はご容赦ください。m(__)m

一般的に、「車高を下げる」メリットってなんだろう?
・カッコいい
・重心が下がる
・2ch的に言うならば、「知能指数の高さと同等w」orz(ほっといてくれw)

では、「車高を下げる」デメリットはなんだろう?
・ロードクリアランスの減少による、物理的に走れる場所を選ぶようになる。
・サスペンションリンクの類が、理想的なアングルやジオメトリーを築けなくなる可能性がある。
・乗降性が損なわれる。

簡単にまとめると、というか乱暴にまとめるとこうでしょうかw

一般的に車高をただ単に下げるという行為は、重心が下がるというメリットがある一方で、それ以上にデメリットの方を多く受ける事になります。
そのデメリットを「ごまかす」じゃないですけれど、相殺する為にバネレートも上げなくてはなりませんし、上がったバネレートに相応しい減衰力の高さもショックアブソーバーに求められる様になります。

なぜそうしなければならないか?
純正車高でちゃんと機能している、機能するように設計されているサスペンションリンク類が、車高が下がる事によって良い角度が保てなくなり、最悪のケースとしては昨今の記事で有名なサスペンションリンクがバンザイ状態になり、図式があるとわかりやすいんですが車体のロールが始まると元からサスペンションリンクが上を向いてる状態からロールが始まる為、コーナーの横Gによるサスペンションに横方向の入力があると、サスペンションリンク先端がさらに上方向へ動く様に力が加わります。
要するにさらなるロール方向へ車体は導かれます。
これをセルフジャッキ現象といいます。
この動きを抑制する為に、最近ではガッチガチwwwwの車高調は減ったとは言え、基本セッティングは変わってません。

そういう動きのデメリットを打ち消す為に、調整式リンクやサスペンションリンクを受けてるブラケットそのものを移設したり(これはかなりハードなショップデモカークラスのモディファイ例)して、ジオメトリーの適正化を狙っていったりします。

そういうところまで考えると、981用のスポーツシャシーキットに含まれてる内容は
・専用ショックアブソーバー
・専用スプリング
・専用スタビライザー
・専用アッパーマウント

大きく分けてこの4つが含まれます。
専用アッパーマウントは、純正車高に合わせた標準足用のアッパーマウント調整幅だと、下がった車高によって推奨ジオメトリへ調整しにくくなる事を想定してでしょうね、専用アッパーマウントが用意されている様です。
ロアアームまでは含まれず、下がった車高なりにロアアームの角度は水平に近くなります。
(見た目ほぼ水平w)
セルフジャッキ現象がおこる一歩手前の状態で、路面のギャップなどにちょっと弱くなってるのは確実にソレと感じられにくい領域までしっかりとセッティングされてますが、物理的には少し、ほんの少しあると思います。
ですが、先ほど書いたデメリットをほぼ感じられない、安心して踏める状態まで昇華しているのは素晴らしいの一言で、ブログ記事のタイトルに繋がるのですがそれを素人なりに考えてみました。

なんでここまで気持ち良く走れるんだろう?
名阪国道の一部荒れた路面だと、堅くなった足なりにきつい乗り心地と(個人差によっては)感じられる音や振動は出てしまうにしろ、それでも凄いと思えるレベルに達していると思います。
ライン装着25万円(当時)のオプションとしては、破格だと思います。

なぜだろう?
素人なりに思い出したのが、重心が下がるというメリットが導く内容です。
普通の車なら、重心の高さも相まって堅くなったアシと理想的ではなくなったサスペンションリンク類がもたらすデメリットの動きが顔を出して、良い所では確かに速くなってるが低μ路や路面が荒れてる場所では純正とかそれに毛の生えたアシを組んだ、オールマイティな仕様の方が乗りやすいし速いという事もすべてがそうだという事はないですが、ままあります。
ただ、981の場合はそういうデメリットが顔を出す「ストローク量」に至る以前に、重心の低さからそれほどロールしなくても、それほどバネレートを上げなくても、それなりにヨーイングが発生して車体は安定を保ちつつ曲がろうとする。

その安定を保ちつつというのがミソで、ここが元から重心の低さを持ったシャシーがさらに車高もさげて重心が下がる事によって、普通ならコーナー内側のタイヤってあまり仕事させるのが難しいんですけど、重心の低さを上手く活かして、それほどロールさせずともそういう動きを十分に発生させることができるセッティングによって、4輪の接地を活かしたコーナリングがうまく出来てるんじゃないだろうか。
それも今まで乗ったどの車よりも、そうなんじゃないだろうか?

と、上手く説明できませんが素人なりに考えてそう思いましたw
徹夜明けで眠気覚まし兼ねて記事書いてて乱文失礼しましたw
Posted at 2018/06/20 07:27:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月17日 イイね!

ソバ屋さん閉まってた…orz

ネットで知ったんですよ。
おいしい蕎麦屋さん。

ドライブルートにも最適で、いろいろ下道走るとオープン走行向きで気持ちいいらしい。

そこでナビでは有料も乗るけど省エネコースを選んだ。(ナビ任せで自動でそうなる仕組み)
それを選ぶと、そこそこ下道も交えての通行となるので今回のドライブでは割といい塩梅になるんじゃないか?と想像しながら向かった。

…とりあえず結論から言うと、981純正のナビで三重県の蕎麦屋さんへ大阪市内から向かうルートはいばらの道でしたw
対向車とすれ違う事が困難なのは当たり前。
それも延々と1kmとか2kmとかアホみたいに気を遣う狭いルートを案内し続ける純正ナビ。
景色も良いし、空気も美味しいけど、対向車が経でも場所によってはお互いにバックして幅員少しでも広いところまで戻って譲り合うなんてザラ。

景色どころじゃねーよ!

という事で、目的地まで(市内から約98kmが総走行予定距離)約48kmを残すところまでは、とりあえず頑張ってみた。
確かに景色も良いし空気も美味しかったからだ。
ちなみにネットでみかけた記事によるとお店の近所がそういうドライブ向きの新緑がまぶしい素晴らしい景観らしく、大阪市内から三重へ向かう道中の奈良県とかでそんな頑張る必要性はなかったらしいが、ここまで来たらある意味「意地」でしたw

何やら風光明媚な畑や民家の横の静かな道をトコトコと進んでいくと、大きな看板と見るからに不安になるほどの茂った木々と共に明らかにジムニーくらいしか進めなくなりそうな、一応舗装されてるけど林道になるんちゃうか?wwwwwって道が。

大きな看板には何が書いてあるのかな?と読んでみると…(携帯で写真撮っておけばよかったっす)

この先、通行困難。
中型車以上は通行禁止。

マジかw
思い切りウチのナビはその先へ行けと案内してくれてるんだがwwwww

そこで諦めました。
看板掲げてある場所が少し道幅広くてUターンできるのが幸いだった。本当に。

Uターンし、有料優先で再度検索。
普通に名阪国道を案内してくれるんだけど、有料通って省エネ(低コスト)ルートを選ぶメニューを操作したとは言え、ナビ君よ。
「名阪国道って無料なの知らんのか?己はwwwwww」

ああいう景色良い道もそりゃ素晴らしいけど、延々と対向車とのすれ違いに気を遣いつつ、畑へ向かうじっちゃんばっちゃんなどと接触しないように(コーナー見通し悪いとこあってむっちゃ気を遣いました)注意して気が気じゃない状態で、徐行に近い速度でも走ってたら…

燃費とかまで考えたら全然エコじゃねぇわwwwww
アホかこのナビwww

と草を生やしまくってすみません。
とりあえず有料ルートで名阪国道にいきなり案内されたのにはお茶吹きましたわ。

で、結局今日はネットでは営業表示だったんですが、実際にお店に行くと臨時休業で目的の蕎麦にはありつけず。
三重県内の別の良いところを検索して観光して帰りました。

その際に前置きが長くなりましたが、スポーツシャシーを導入どうするかで悩んでる人に目安になるかなー?と思って今回感じた感想を簡潔にまとめます。

・阪神高速の環状線や東大阪線や第二名阪などの高速道路
→快適。車高の低さも相まって気持ちいい。スポーツシャシーにしたデメリット感じられず。

・名阪国道
→ヤヴァイです。路面の悪さも手伝って、やっぱこの足堅いな。と感じるくらいに相当厳しいです。
 ガッチガチの車高調組んだ時そのものの乗り味。
 ただし、コーナリング性能とか操安性が損なわれるワケじゃないフトコロの深さはさすが。
 ただ、ボコボコボコボコ…ガガガガガ!っていう足の堅さ起因のロードノイズに耐えられない人
 は少なからず居るでしょう。
 妻は助手席で爆睡してましたがw(気になる人とそうじゃない人の差が激しく発生する境目くらい)
 ただし、名阪国道のちょっとワインディング寄り区間での水を得た魚状態のボクスターは超絶に
 気持ち良かったです。ボコボコ路面でも実際にコーナリング始まるとジトッ!と路面に吸い付く様に
 粘り、今までの路面の荒れを拾ってボコボコすげぇノイズと共に体ごとシェイクされる様な乗り心地
 から想像する斜め上以上に予想外の素晴らしい挙動と姿勢。
 中途半端な緩い高速コーナーばかりの他高速道路と比較してさすが名阪国道。
 一般道だけあってキツイ曲率がナイス!
 途中区間の路面荒れてるところは確実に車の寿命をいろいろ削ってるだろうけど、最近走った
 一般道だけどw高速みたいな作りの道では最高に気持ち良かったですわ。
 下りのワインディング(っぽい)区間のみですがねwwwww

・他の近畿圏で大抵みなさん一度は通る、名神や湾岸など高速道路
→基本的に素晴らしいの一言。
 メンテされてる路面では乗り心地が厳しいって事はないです。間違いなく。
 スポーツシャシーのデメリットがほぼなっしんぐ。

・三重県内や途中で通行止めにあった奈良県内のワインディング
→名阪国道の乗り心地キビシー!って感じたところと同様の荒れ方しているところは、それなりに
 やっぱり乗り手を選ぶキツさはあります。
 ですが、名阪国道の項目でも書きましたがコーナリングは一級品。
 限界なんて、一般道では攻めない私なんであくまでちょっと気持ちいいくらいの速度で安全に
 走りながら楽しむ分には、という注釈付きで。

総評
スポーツシャシーは、標準足と比較してやっぱり条件が揃っちゃうと、ネットで時々見かけた
「スポーツシャシーによって得られるモノと失うモノ」的な感想をもっちゃうのは否めません。
確かにこういうのがずーっと続けば耐えられないです。
私が若かりし頃で体力も気力も溢れてたら気にならない!なんてことはなく、若い頃でも無理。
それくらい精神安定上、やせ我慢せんでもええやんな?w
てくらいの「音」と「乗り心地」にキテるのは間違いないです。
通勤経路とかで、毎回必ずそういう路面を走らないといけないルートに住んじゃってしまってる人とかは厳しいでしょう。
私でも躊躇します。
ノーマル足に戻そうかなぁって。
でも、そういうきっつい路面でも割と車が跳ねて怖い挙動が出ちゃう!
とかそんな片鱗すら無くてひたすら同じ操縦性で気持ち良く曲がれて、加速して、ブレーキングできたのは、さすがポルシェの純正だな。なんて思いました。

それにしても、臨時休業されてた蕎麦屋さんは次回また行きたいと思います。
Posted at 2018/06/17 23:15:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月13日 イイね!

最近毎日乗ってます…

定期券あるのにもったいない。
あかん、せっかくアライメント取ったのにサーキット走る前からあんまり乗ったら…

とか、しょーもない事をちょっと頭に浮かべつつも、思い切り毎日乗ってますw
なんかね、気持ちいいんですよ。
楽しいですし。

で、乗ってて普通に通勤経路だけじゃ物足りないんで、いろいろ寄り道もします。

その時に気付くんですけど、なんか擦ってる音するんですよね。
まるで車高調組んで、ちょっと調整した(当たるところ削った(主にインナーフェンダーとか))けど、走ってみてなんかあったら言ってちょうだい。とお店から言われてるかのようなフィーリングw

懐かしいのう…
若かりし頃をちょっと思い出しておセンチな気持ちに…なる前に、どこが干渉してんのよw
と思い、暗いからあまり良く見えませんでしたが…

・お店ノウハウ全開の導風板の一部が路面のギャップなど条件が一致してしまうと、微妙に擦ってるみたいでその時の「シュッ!」という音みたい。導風板の一部というか、路面に一番近いところの先っちょが少し削れていた。(流用導風板とかじゃなく、オリジナルで組んでくださってます)

・ノーマルで付いてる空力(主に燃費対策でもある)パーツが前輪と後輪の前部に取付けてあるんですけど、このバンパーとかにも使われているっぽいABS樹脂っていうんですかね?それともウレタン製なのか、まぁ素材に関してはどちらでもいいんですが、ここもロールの加減と路面のギャップなどの条件が揃うと既に路面と接触しているみたい?でちょっと擦ってる跡があったw

lin linさんよりかねてより、981で車高下げたらエアスパッツ(と便宜上命名しますwポルシェにおいての正式名称は後日調べておきます)が削れていくよ!
サーキットで削れるよ!!
と聞いていたのですが、一般道で攻めてないとは言え多少はロールする+路面のギャップの加減で条件が一致すると、一般道でもこれが発生するとはwwww


※結論
これ本当に純正で用意されてるオプションなんですか?
と思わざるを得ないほど、攻めた車高。
多分ですけど、このスポーツシャシー組んだ後の最低地上高って、たぶん90mm?
イコール、車検通るギリギリの車高なんですけどw
実際に90mmだったならね。

腹擦らない様に気を付けないと…

それにしても、まだ攻めてないから言い切れませんがスポーツシャシーを組んだ事によって発生しているデメリットって、下がった車高による物理的なロードクリアランスだけで、今のところ雨の日も乗りましたけどグリップに不自然な変化ないですし、車高下がったクルマ特有の嫌な動きだとか、それの片鱗だとかがありません。
そんな片鱗感じて調整式リンクを…とかそんな気配一切ない。

そういう意味では本当に感心してます。
下手な社外品組めないですね、本当に。
Posted at 2018/06/13 08:53:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月11日 イイね!

タイヤをどうするか…

ウチの駐車場は機械式なんですよ。(ここ数日で何度目かの紹介w)
車高下がって導風板やタイヤ前に設置されてる燃費対策空力パーツ(ホンダ流に表現するなら、エアスパッツでしょうか)とかが、パレットに存在する小さな段差と干渉しないかなー?
と心配しつつそろ~っと駐車してみたら、割と干渉せずに余裕!余裕!!ってほどじゃないにしても、普通に駐車できた!

良かった~!!

って感じの記事も書きました。
書いたかな?w
まぁ、そういう事だったんですが浮かれた気持ちも落ち着いてきまして、冷静に今後の事を考えた時に気付きました。

純正タイヤのビッグな外径でこの地上高やんな…?

18インチの社外品ハイグリップとかに履き替えたく…なりますわなぁ、たぶん。
スポーツシャシーとLSDと導風板導入で走ってみたら自由度が高まって気持ち良くなってガンガン攻めて純正タイヤのグリップじゃ物足りなくなる…可能性大きいですよね。
練習の為には、あまりハイグリップすぎるタイヤ履くのはあまりよろしくないです。
ついでに今のサスペンションのバネレートとのバランスもありますし。
でもSタイヤまで行かなくてもハイエンドラジアルくらいいっても多分罰は当たらない。
スポーツシャシー足で十分いけそうな気がする。
バネレート的にも減衰力的にも。

ハイエンドラジアル系を履こうとすると…
純正サイズと当然ながらドンピシャなサイズがなく、どのタイヤでも(と選べるほど豊富じゃないですが)外径は変態純正指定サイズよりも数%落ちます。
直径にして約10mmは軽く変わってきます=車高がタイヤだけであと5mmは確実に落ちる。

ここで( ゚д゚)ハッ!としましたよ。

パレットとかと干渉しないように、コーナン行ってウレタンかスタイロフォーム買って来て、自分で削って補助スロープみたいなの、作ってパレットにガムテか何かで固定でもしておこうかな?と。
転ばぬ先の杖というやつで、さすがに純正サスキットなんでちょっと走って馴染んできて車高がもうちょっと勝手に落ちるwなんて事は無いとは思いますが、今のうちに補助スロープ作って置いたほうが良さげですなぁ…。
Posted at 2018/06/11 13:41:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月10日 イイね!

昨日はずっと走ってました

昨日はとりあえず、ずーっと走ってました。
まぁ別にちょっと速めに走ったりとかせずに、普通に街乗りしていただけですがw





結構見た目にも車高が落ちました。
比較用にノーマル車高の時のこういう画像を撮っておけばよかったなぁ…なんて考えましたが、今更それを残念がってもしゃーないw

比較用としては、あまり良い写真ではないですがノーマル車高の頃の写真はこちら


自動車メーカーの純正オプションにしては、割と下がってんなー…なんて思います。
でも、993の頃とかも凄かったんですよね?
たしか、日本仕様の標準車高で110mmだったか120mmで、オプションのスポーツシャシーを選択すると、なんと90mm!!!!!
車検通る本当にギリギリですよw
ポルシェは昔から結構攻めてたのね…
でも、純正でそこまで車高下げたら、ロアアームは確実に水平保ってられなくて1G状態で少しバンザイ状態だったんじゃ…?
なんて実物知らないんで妄想でしかないんですけど、それでまともに走れる様にしていたと仮定すると、ポルシェってメーカーなのにチューニングパーツメーカーとか、完全にレーシングに近い方面の技術も持っていたのか?なんてw

ノーマル足でPASMじゃないモデルを既に購入された方で、ノーマル足じゃないとどうしても…
という人じゃなければ、ノーマル足のOH時期にさしかかったらスポーツシャシー足に入れ替えというものアリなんじゃないのかな、なんて思いました。
でもまぁ…乗り心地や使い勝手に関しては、個人の考え方の差や使用環境によって随分印象も違いますんで手放しにはおススメできないのか…なんて考えると、本当に難しいですね。
そんな事を考えると、メーカーの純正の仕様を決める時って非常に広い見識などが求められるんだなぁなんて漠然とでしかないですけど、本当に凄いなと感心します。
Posted at 2018/06/10 16:08:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | 981ボクスター | クルマ

プロフィール

「@lin linさん マフラーやデフじゃないんで、道交法的には大丈夫だと思います(;^_^A アセアセ・・・車検通ってますし…(;^_^A アセアセ・・・」
何シテル?   06/18 13:07
radius-meganeRSです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
3年落ちの個体を購入しました。(MY2014でした。という事は2013年に納車された個体 ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール MEGANE-RS (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。 追々写真など追加していきます。 ↑写 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
メガーヌRSに乗る前に所有していた車です。 スバルの車は年改が毎年行われるので興味ない ...
日産 マーチ 日産 マーチ
所有期間はうろ覚えですw インプレッサSTIの前に所有してました。 この時期に私は結婚し ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる