• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

radius-meganeRSのブログ一覧

2018年12月17日 イイね!

チャリですけど…

空冷911は根気よく探しております。

代車で借りたティプトロの993に乗って、ティプトロも素敵じゃないか!
空冷のサウンドを響かせながら、ATでのんびり乗るのも悪く無いな…
なんて思っていて、一時期ATの993をすっげぇ欲しかったんですけど、いざ買えるとなると心に迷いが生じましてw

ぶっちゃけ、程度の良いティプトロにココロをだいぶ惹かれているんですけど、いざ空冷でもサーキット走りたくなった場合、MTにしときゃ良かった…_| ̄|○
なんて落ち込みそうなケースも予想され…というか、私の場合高確率でそうなりそうなんで、今は頭を冷やしつつ、目の前の超程度の良いティプトロに行くか、そこまで程度バリもんじゃないにしても、程度の良いMTも近場にあって、価格差は150万円差があって…
どうしよう!?と迷いつつ、これを逃すともう良いのに出会えない可能性もあるけれど、日本中探せば他にまだ掘り出し物もあるかも知れないし、とりあえずちょっと悩みつつ頭冷やしております。

そんな中、お世話になっている自転車屋さんのツーリングに参加させていただき、その際に年末セールしてますよ!というオトク情報も耳にし、ツーリング後にショップでわいわい盛り上がっている時に…

買ってしまいました…
と言っても、新しい自転車じゃないですよw
もうちょっとで買ってしまいそうでしたけどw



買ったのはアルミホイールです。
アルミホイールで、ある意味最高峰と言ってもいいのかな?
乗り味とかいろいろ好みはあるにせよ、性能的にはアルミ製でこの価格では突出した性能だと言われている、フルクラムのレーシングゼロというホイールです。
これ、欲しかったんですよねw
ただ、まだ貧脚なワタシにはもったいないかな…とか色々考える事があって、まずは体を鍛える事だ!という目的を持って走っていたんですけど、年末で割引!下手な中古ホイールを買うより安いやんけ!!というお得な価格にも惹かれまして、思い切って買いました。
実際に乗った感じ、凄いです。
完成車に搭載されていた純正ホイールはよく「鉄下駄」なんて揶揄されますが、それは本当だったんですね。
そしてホイールを交換するだけでここまで乗り味も変わるなんて、とても驚きました。
そして、楽しいw
これはもうスポーツカーですよ。本当に。


軽量ホイールにあるらしい巡航時の速度維持性能とかもどうなんだろう?
と実際に乗るまで心配しておりましたが、さほど気にならずに走れました。
厳密に言えば多少落ちているんでしょうけれど(軽さとのトレードオフ)、そういう意味では鉄下駄の方が確かにいつまでも速度保っていたような気もしますが、そもそもベアリング性能の違いもあったりして(写真三枚目)そこでの抵抗の違いなどもあって、実際に乗って違和感を覚えない程度の順高性能も持ち合わせているんだろうか?と、自転車に関してはあんまり経験無いので想像やら予想でしかないんですけど、とてもいい体験させていただいております。
これで純正タイヤからちゃんとした市販タイヤ(TREKのemonda SL5というモデルの純正ホイール、純正タイヤやチューブには、価格設定がなく後から純正品を買いたくても売ってない完成車専用の割り切った製品なのです。優れたフレームとシマノの105コンポーネンツフル搭載でリーズナブルな価格を現実にする為の企業努力なんでしょうね)に買い替えたら、もう一度美味しい経験ができるそうなので、このタイヤを使いきるくらいの距離を走り切るまで、今から楽しみにしたいと思います。

ぶっちゃけ、通勤とかでも使用している関係上、そのタイミングは早目に訪れそうですけど。
(通勤で使っているのでビンディング用のペダルではありません。あしからず)



嫁さんの自転車も、ホイールアップグレードしました。
嫁さんの場合は、純正の17Cリムから少しリム幅が減る為に、純正25Cタイヤじゃなく23Cになり、よりシャープに軽快に走る様になりました。
また、嫁さんにもフルクラムのレーシングゼロを考えたんですけれど、体重の軽い人には不向きなんですとアドバイスをいただき、この手組みのホイールを買う事にしました。
23Cのニュータイヤのカラーリングも車体カラーとマッチしていて、ちょっと華やかな見た目になりました。
このホイール、軽量ホイールにありがちな堅い乗り心地じゃなく、あえて優しい乗り心地なんだそうです。
それでいて、本気のレースホイールみたいな剛性じゃないにしても、我々が乗る程度には踏み込んだパワーをロスなく地面に伝えるみたいで、嫁さんは「スイスイ行くわ!楽しい!!」と喜んでました。

さて、今回はチャリのグレードアップ自体は我慢できましたが…
チャリ自体のグレードアップしちゃったらちょっとマズイw
空冷がちょっと遠のきますわ…
でも、emonda SLR9は良かったなぁ…異次元の軽さ。
アレにもいつか、乗りたいです。
Posted at 2018/12/17 10:35:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | チューニング | 日記
2018年12月10日 イイね!

ポルシェ通な方には、本当に今更な話題なんですが…

先日、ウチの981から異音したんですよ。
土曜出勤しようと朝、車に乗り込んで出発。
その時は全く異常なかったんです。

立駐なんで、まわりに音が反響するので異音系の異常を見つけるには最適な駐車場なので、万が一朝からそんな音がしていたら、間違いなく気付きます。

仕事というか、雑用を終わらせまして…。
この日は夢洲で数人の友人・知人と久しぶりに会って、ほんの短い時間ですがクルマ談義をしましょうか?という日だったので、職場近くの友人が981に乗りたい!と言ってくれていたので、その友人を迎えに向かおうと、職場近くの駐車場で981のエンジンを始動させると…

「シャラララララララララララララララ」

と、非常に軽い音ですが割とボリューム大き目の異音が…!!
たまーにそんな音させながら平気な顔して走行している軽トラが居るんで、どこの軽トラだよ…まったく…働く車とは言え、もうちょっと大事にメンテしてやれよ!
的な事を考えながら車を発進させたら…音が車と一緒についてきますw

なんデスト…!?

間違いなく俺の車やんけwwwwwwwwwwwwwwww
と、ちょっとショックを覚えると共に友人を迎えに行く関係で仕事は早目に切り上げていたので時刻はまだ15:00。
友人を迎えに行って、お店寄ってから夢洲行っても時間的に全然大丈夫っぽいから、とりあえずショップにアポを取って友人を迎えに行きました。
その道中で出来る範囲で確認します。

まず、エンジンを切ってみる。→異音停止

エンジン再始動してみる→異音発生w

空ぶかししてエンジン回転数を上下させ、異音に変化がないか確認→変化なし

一応、メーター内のオイル残量など確認→オイル残量に一切変化なし!

以上の事から、よっぽどの運の悪いトラブルじゃない限りは、エンジン系のトラブルじゃない事は明確になりました。
たぶん、電動ファンか何かに軽い異物が当たってるだけじゃないか?
などと考えつつも、一応他にもトラブルが出てたらイカンので、念のためにショップに見ていただく事にし、友人を乗せてショップまで。

音の発生源の説明と、上記の確認事項を伝えた上で車を見ていただき、異音は電動ファンに枯れ葉が軽く当たる状態で挟まっていたのが原因と判明。
もうちょっとまともに葉っぱがファンに当たるかどうかしていたら、吸い込んだ勢いとファンの威力で枯れ葉自体もあっさり砕けてあっという間に音しなくなったハズなのに、うまい具合に音が盛大になるような、かつ微妙に葉っぱも消耗しない絶妙な当たり加減で、職場からショップまでの20kmくらいの道中、ずーっと音が鳴りっぱなしだったw
という偶然。

ついでに他も軽く点検していただいて、何の問題も無い事を確認し、ホッとしてお礼を言いました。

まだ集合時間まで余裕たっぷりだったので、気になっていた空冷の個体をちょっと見せていただいたりしました。
相変わらず綺麗ですわ…
内装も、なんか綺麗すぎてオーラが…
運転席の乗り込み側は、乗り降りの際に擦れるところなので、その部分と座面自体には年式相応のヤレが見受けられるんですが、他は本当にこれ23年オチなの?というくらいにバリもん。

個人事業主からサラリーマンへ転身する手続き中で、まだはっきりとした事が言えないんですが…
その手続きが上手くいってタイミングが合えば、コレ…買えるんですよ。
どちらにせよ、早くはっきりさせたいぜー!
なんて思いつつ、ショップの方とも話が弾んでちょっと面白いモノを見せていただきました。

それは、コーナーウェイトなどの資料なんです。

ポルシェって空冷自体から…というか、だからこそなんでしょうね。
四輪のコーナーウェイトが、ちゃんとバラバラに調律されているんです。
あ、表現悪いな。
運転席にドライバーが座って四輪のバランスが取れるように調律されているんです。
ノーマル状態で。
それは930だろうが964だろうが993だろうが996だろうが、後輪駆動モデルであれば全て同じ比率になるように、車重自体が違っても全く同様に数値が揃ってます!!
AWDモデルになると、左右でのそういう変化は付けずにコーナーウェイト数値が揃ってます。

コレか…
コレが、どっちコーナーでも登りでも下りでも何でもいいんだけど、どんな道が来てもずーっとほぼ変わらぬ操縦性をもたらしてくれる秘密だったのか…!!

本当にほとんどの車は左右でコーナーウェイトの差を付けてる車って純正状態では皆無と言ってもいいくらい無いです。
NSXの右ハンに至っては、純正での新車で工場から出荷されたての個体をコーナーウェイトに掛けると、若干ですけど運転席側の右側が逆に重いくらい…!なんですヨ。
あまり知られてないかもですけれど。
だから、時々ネットでも論争になっていますけど、右と左で曲がり方が違うと発言する方もおられます。
そんなのテメェの腕が悪いだけだろ!あと、車のメンテちゃんとしろよ!的なやり取りを見る事がありましたが、あれはある意味本当にそういう個体もあったんだと思います。

話しは逸れましたが、そういう今も昔も変わらぬポルシェの一貫性に再び惚れました。
サーキットでの速い遅いだけで言えば、911よりも優れた車なんてたくさんあると思います。
でも、実際に乗ると触れるとわかる一貫性。

そりゃたしかに964とかだと、コイルオーバー式のサスペンションに改められて、930以前のトーションバー式サスと比較して、随分と今乗っても現代の車に通じる乗り味だと思える側面もありますが、やはりまだその頃のセミトレ車特有なのか、登りと下りで変わる操縦性とか、そういう意味では911らしい、RRらしさを感じられる仕上がりで、リアサスがマルチリンク化された993は、そういったバランスがさらに改善されて登りと下りでの操縦性の違いに関してより少なくなり、随分と洗練された乗り味になったなぁ…と感じたり…

そういう違いは、確かにモデル毎にあるにはあるんですよ。
最も違いを感じる年式は、ボルグワーナー製MTとポルシェシンクロを搭載したMTモデルあたりで明確に操作感も変わりますけれど…

でも、色んな路面コンディションを通じて車そのものを体験すると、非常に不思議な一貫性を感じるんですよ。本当に。

代車などを通じて、幸いにもショップのご厚意により964と993も数日にわたって乗るという経験させていただきまして…

本当にポルシェの「奥深さ」にヤラレちゃったという次第です。
そして、それらの正体が、きちんと物理的数値にも表れているというのを今回見せていただき、さらに衝撃が走った…という事なんです。
前置きが長くなりましたけどw

知れば知る程、911って911なんだなぁ。
もっと言えば、ポルシェがマジメにRRの悪癖と闘ってきた、その足跡なんだな…
RRなのにあれだけ怖がらずに乗れる、いっちょ攻めたろか!と思っちゃうような車を作ってくれる。
そんな偉大な車に、私は触れていたくなりました。

とりあえずは、まだ981残して911を買う、買えそうな「目」があるのでまだ焦らず待つ事にします。
(会社さんよ、早く手続きしてwwwwwwwwwwwwww)

ダメだったら…

どうしようw
最悪は、ちょっと後悔する事になるかもだけど981を手放す…
のもアリなのかも知れないけど、ちょっとまだ踏ん切りがつかないw
とりあえずは年末まで大人しく待つ事にします。
Posted at 2018/12/10 09:57:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2018年12月03日 イイね!

とりあえず…惨敗w

それとなーく

妻をドライブ行こうか、と誘って不自然にディーラーへ行くw
という荒業を使い、試乗を希望しました。

出てきた空冷911(993カレラ2のMT)

妻がいいやん、これ綺麗やん!と褒めてくれます。
(ちょっと希望持てるか!?)
そして試乗。
相変わらず気持ちいいですw

なんとなく買い替え(本当は増車したいけどw)っぽいハナシを振ると…

「これ一台で全部こなすんやろ?それは無理w」

と、頑なに断られました。
これ持つなら現実的なのを一台手元に置いといて、2台持ち出来るようになるまで我慢し、とも。

そして、空冷911むっちゃ欲しいんですが、私自身も思いました。
まだまだ981が好きなんですよ。
初のオープンカーで、オープンで走る事の気持ち良さと低重心のミッドシップが生み出す優れた操縦性と乗り心地と乗り味。
これをまだたった2年ちょいで手放すのは…惜しい。
同じ様な981をまた買える保証はないから、一瞬は現実的なセンとして軽かコンパクトカー+911というのも頭をよぎったんですけど、やっぱ981にはまだまだ乗りたい。
ようするに、私自身も踏ん切りがまだついてなかったという事を再認識しました。

今回の縁があって紹介してくださった空冷993は非常に後ろ髪惹かれるんですが…
売れずに買えるタイミングまで残っていてくれたら…!!
その時に買わせていただこうかな…と思いました。
まぁぶっちゃけ売れちゃって、その頃にはもう店舗に無いだろうけれども。


Posted at 2018/12/03 10:08:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月29日 イイね!

どんどん凄くなっていく…w

新型911が発表されましたね~。
予想通り、前型の911の速さを凌ぐ為に出力も大きくなり、車幅も大きくなり、ホイールベースも若干伸びて…

とうとう後輪操舵が標準モデルから全てに標準装備されちゃった…(´;ω;`)ウッ…

私は991以降のGT3など、乗った経験などないので後輪操舵に関して否定しません…
どころか体験すらしてないので、否定する権利すらないですw
ただ、981や空冷などポルシェのプロダクツに実際に触れさせていただいた経験を通して思う事は、ポルシェのする事だから、そんな電子制御入れても違和感を覚えるような制御してないだろう…どころか、恐らく凄まじいまでのドライバビリティと「運転するヨロコビ」「操るヨロコビ」も味合わせてくれるんだろうな…!!

と、勝手に乗る前から確信しているので、そんなに否定的ではないんですが。

やっぱり、昭和の人間。
頭古いのか、あんまり電子制御に頼りたくねぇなぁ…w
なんて思っちゃうのです。(かなりアホです)
むしろ、ああいう制御がないとあんな凄い領域の走りなんて実現できるはずがないからこそ、ポルシェも純正採用に踏み切ったんだろうし、間違いないんですよ!!
設計思想とか実際に性能出す為に!!

で、考えるんですよね。
なーんにも付いてない素の981ボクスター。
一番下のモデルですw
ブレーキパッドだけ制動屋のRM550入れて、ノーマルで一度走りました。
その時に岡山国際で素ボクスターが純正18インチのPzeroで1分52秒5というラップタイムを刻む。

10年前とか5年前とかでもいいんですけどw
ていうか今でも十分、「速い」と言える速さを発揮しているんですよ。
たかがNAのオープンカーですよw
馬力もてんこ盛りあるワケじゃなく、265馬力で。
誤解を恐れずに言えば、RE070履いたNSXと同等か、逆に981の方がちょっと速いくらいじゃないですか。
排気量2700ccのオープンカーなのにw

これ以上速いクルマももちろん楽しいです。
でも、そんなに速さ…要るんだろうか。
むしろ、もうだいぶ経年してしまっているが、ちょっと昔の素直に動くヤツ。
すこ~し、古い動きするかも知れないけど、自分が加えた操作を忠実に反映するヤツ。
そんなクルマに乗って楽しむのも、むしろ「今だからこそ」いいんじゃないだろうか。
新しい水冷の911ももちろん、凄いし素晴らしい。
でも、新しい方はこれから先でも望めば良い(コンディション)のに乗るのは、今乗ろうとしている空冷の良いヤツを探すより容易い(ハズ)

ぶっちゃけ、空冷空冷言ってますけど、まだ悩んでるんですよねw

スポーツシャシー+LSD+718補強流用したボクスターが、ゴキゲン過ぎて。
法定速度守って街乗りしているだけでも楽しいんですよ。
手元に残して増車したいが、今目の前にある個体は二度と会えないかも知れない。

もうちょっと時間があればなぁ…

じゃあ、今手元にある981を手放して手に入れる方向なら、私の踏ん切りがつくなら容易い。
しかし、今乗ってる981と同じ様な981をまた手に入れる事は…
条件的にほぼ無理w
だってノーオプションだものw
(そんなのグーネットとかコマメに見てるけど、私が購入した個体以外でネット上で発見・目撃した事がないw)

収入さえあれば、悩まずに済むのにw
まぁそれは自分自身の問題なんで、頑張るしかしょうがないのでそれはさておき…

たぶん、逃さない為にも決断するなら12月中だろうなぁ…
どうしたモンだか…
Posted at 2018/11/29 10:02:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記
2018年11月26日 イイね!

911(ナインイレブン)

現場も竣工し、引き渡しも終えていよいよグランドオープンも果たしました。
個人事業主からサラリーマンへ転身の為の話し合いも続いております。

たぶん、スムーズにいけば今年中か来年早々にはサラリーマンになっていると思います。

サラリーマンになるから買えるってワケじゃないんですけど、色々とタイミングかなぁ…
と思うところもありまして、決して楽な買い物じゃないんですけど911…

911いっちゃおうかな、って考えてます。
ボクスターは手放したくないので、できれば増車方向で。
911の為だったら、高い駐車場代を毎月もう一台分払っても十分価値あるわ!って思うので。

後は、出会いなんですよね。
納得いく良い個体と出会えるかがポイントです。
何度かチャンス逃しちゃった昨年~今年。
MTの964は純正足じゃなかったにしろ、凄くいい塩梅のセッティングが出てまして、今乗ってる981みたいに街乗り~サーキットまでラジアルタイヤでなら万能にこなせるんじゃないか?と思えるいいセッティングが出ていて、かなり後ろ髪惹かれたんですが…
ちょいとスパルタンな乗り味に妻が引き気味で買えず仕舞いw
何度か代車でお借りした993は、ちょっと外装に小傷があるものの機関自体は絶好調。
フロントサスが少しだけお疲れ気味か?w
という程度で、あの癒しすら感じられる素晴らしい低速官能性(ナローとか930とは違った意味で)
踏めば豪快に吹ける空冷FLAT6。
高速乗っても案外安定してズドーンと走れる安定性。
コーナー入ると低重心なのも手伝って、割とグイグイいけるやん?
RRって癖強い言うてるけど、リアサスがマルチリンクに改善されてる993やったらそんなにコツいらんやん?

気持ち良く走れるやーん?(まだ君はわかってないw感丸出しですみませんw

と、虜になってしまい妻とケンカになってもいっか…
くらいの気持ちで「あれ、まだ売ってます?」と聞くと「つい先日買い手がついちゃったわwww」
という不運。。。。。。。。

でもね、まだお店にあるみたいなんですよ。
素敵な個体が。
乗ってみないとわかんないですけど。

空冷が今みたいな安い金額…と言っても、10年~十数年前の底値相場からすれば恐ろしく高い現在の相場ですが、それでも高止まりからの安定…と言っていいのかどうか、ですがそんなに無茶な金額じゃない。
車の良ささえ理解できれば、ですけど。

ああ~、仕事中にこんな熱病みたいなブログ書いちゃうくらいだし、買わずに後悔するくらいなら、買って後悔してみようかな~wwww

来年、転職というか…が落ち着いたら、ちょっとクルマ見に行こうかな。
Posted at 2018/11/26 15:48:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | ポルシェ | 日記

プロフィール

「歴代の911で一番キャスター角が立ってるのは964だったのか!
意外な事にナロー時代の方が強キャスターとは…
地味に993も現代の車と比較して緩いキャスター角(歴代2位)
なるほど…
乗ってて素直な癒されるハンドリングはここに秘密があったのか!」
何シテル?   12/18 13:13
radius-meganeRSです。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ ボクスター (オープン) ポルシェ ボクスター (オープン)
3年落ちの個体を購入しました。(MY2014でした。という事は2013年に納車された個体 ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール MEGANE-RS (ルノー メガーヌ ルノー・スポール)
ルノー メガーヌ ルノー・スポールに乗っています。 追々写真など追加していきます。 ↑写 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
メガーヌRSに乗る前に所有していた車です。 スバルの車は年改が毎年行われるので興味ない ...
日産 マーチ 日産 マーチ
所有期間はうろ覚えですw インプレッサSTIの前に所有してました。 この時期に私は結婚し ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.