• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年02月24日

100年周期に起こるパンデミック

100年周期に起こるパンデミック
2003年頃に中国広東省から拡散した「SARSウイルス」の時は、実は中国のウイルス研究所から病原菌が漏れたことが2004年に報告されています。


alt
alt
【写真はSARSウイルス】


したがって、今回の「新型コロナウイルス」も未だに証拠はないものの、「武漢国家生物安全実験室」から漏れたことは完全には否定できない状態です。だから、全く根拠のない陰謀論にしてはならないということです。

しかし、「中国科学院武漢病毒研究所」が発表した新たな分析結果によると、新型ウイルスのDNA構造はコウモリから見つかったコロナウイルスのDNA構造と96%一致しているとされています。

つまり、過去の「SARS」の感染源もコウモリということであったことで、新型コロナウイルスの発生源もコウモリであるというわけです。


alt
alt
【写真はコロナウイルス】




2020年という年には病原菌の蔓延が起こる100年周期のフラクタルが存在しているようです。

例えば、1720年には南フランスのマルセイユで「ペスト菌」によるウイルス感染があり、10万人が死亡したとされています。

また、1820年にはインドネシアやフィリピン、タイなど東南アジアで「コレラ菌」による感染が広がり、それも10万人が死亡したという記録があるようです。

さらに、ちょうど100年前の1920年にスペイン風邪の流行から感染が広がり、世界で5000万~1億人が死亡したと言われています。



alt


当時、第一次世界大戦の真っ最中でありましたが、スペイン風邪が終戦させた、という説があるほどです。

スペイン風邪は、パンデミック指数(PSI)最上位のカテゴリー5に当たり、世界各国での感染者は約5億人で、死者は1億人ともされています。

当時、世界人口は20億人を超えたところで、もし1億人ということであれば、世界の総人口の約5%が命を落としたことになります。

一方、日本ではその当時の人口約5500万人のうち約40万人が感染して亡くなったと言われています。つまり、世界中で感染して死亡した5%に対して、死亡者はたったの0.7%という極めて少ないことがわかります。

今後、本当に日本国内でのパンデミックは起きるのか、あるいは日本人が再び高い免疫力を世界に示すことになるのかどうかです。



そして今年、2020年に新型コロナウイルスによる新型肺炎が発生し、パンデミック寸前の状態となっています。

100年周期で人類に脅威を与える伝染病が流行してきたことを踏まえ、オカルト研究家の山口敏太郎氏はこう語っています。



「経済の動きや病気の流行には、周期的なものがあるといいます。人間が集団で動いた結果として歴史が刻まれていくわけですが、必然的に似たような流れは繰り返されてしまうんでしょう。“歴史は繰り返す”といわれてきましたが、このパンデミックの歴史も奇妙なシンクロ現象を起こしています。とても偶然とは思えません」


実は、陰謀説として「100年ごとに伝染病が流行しているのだから、今回は中国が意図的にアウトブレイクさせていたとしてもおかしくない」という見方も出ているようです。

科学問題研究家の阿久津淳氏は「武漢は中国で唯一、世界で最も危険な病原体(BSL-4=バイオセーフティーレベル4)の研究施設がある場所。
約100万人の中国人がアフリカで働いていることから、クリミア・コンゴ出血熱を引き起こす病原体を研究したり、エボラウイルスの変異速度やその治療法、ラッサウイルスなどの研究をしているといいます。(重症急性呼吸器症候群)SARSウイルスの流出が、北京の保管施設であったとの報告もあるぐらいですから」と語っています。

人為的に悪質なウイルスを作ることが可能だった施設があったことは間違いない。さすがに意図的にばらまくことはしないだろうが、何らかのミスで漏れてしまったのか、誰かが盗み出した可能性はないのか。

一方でこれらとは無関係で、報道されている通り、武漢の海鮮市場で販売されていたコウモリやヘビ、タケネズミなどの野生動物からの感染だったのか。一説には武漢の海鮮市場での第1号とされる感染者の前に、市場と無関係な者が新型肺炎の症状で病院に運び込まれたという話もある。

いずれにしても、新型コロナウイルスが100年周期の世界的伝染病として広がる可能性が出てきたのは確かです。

山口氏は「一部で、意図的に何者かが人工ウイルスを世界に拡散しているといわれていますが、人間の潜在意識の集合体としての歴史は、まるで神仏のように我々人類を定期的に間引いているのかもしれませんね」と指摘しています。


山口氏の言うことだからちょっと…(おっと失礼💦)

と思うかも知れませんがあながち冗談ではなさそうな状況になっています。



では、世界で死亡者が約4000万人とも5000万人ともいわれているインフルエンザのパンデミック(世界的感染流行)「スペイン風邪」から100年が経った今、我々はスペイン風邪から何を学ぶべきなのだろうか?

100年前のパンデミックとは

インフルエンザに気をつけたい季節がやってきた。今年はすでに9月頃から感染者が出始めていたが、世界でも中東からニューヨークに着いた旅客に集団感染の疑いが出るなど衛生当局は注意喚起している。

インフルエンザが気になる季節だが、新型インフルエンザが大流行する危険性は高く、政府が対策を講じつつある。政府は内閣官房に新型インフルエンザ等に関する関係省庁対策会議を設置し、2018年6月には対策ガイドラインを改定した(2018/10/12アクセス)。過去数十年間にヒトが経験したことがないHA型またはNA亜型のインフルエンザ・ウイルスがヒトの間で伝播して流行したときにこれを新型インフルエンザ・ウイルスと呼ぶとされ、このウイルスに感染して起きるのが新型インフルエンザということになる。

2017〜2018年の冬のシーズンのインフルエンザは世界で猛威をふるい、米国では約8万人が亡くなったとされている。このインフルエンザはH3N2型だったが、過去にはいろいろなタイプのウイルスがパンデミックを起こしてきた。

1918〜1919年にかけて世界に広がったのがスペイン・インフルエンザ、いわゆるスペイン風邪のウイルスで、これはA/H1N1亜型だった。また、1957〜1958年のアジア・インフルエンザはA/H2N2亜型、1968〜1969年の香港インフルエンザはA/H3N2亜型となっている。

この中でも最も人類に甚大な被害を与えたのが、スペイン風邪だ。このインフルエンザ・パンデミックは、20〜40歳代の死亡率が高く年齢別の死亡率をグラフにすると「W」字型になること、細菌性肺炎、鼻からの出血、皮膚が青紫に変色する(チアノーゼ)といった特徴を持っていた。

20世紀初頭、まだ抗生物質が発見されていなかったし、ウイルス学も発達しておらず、医薬的な技術はインフルエンザ・ウイルスに対してほとんど無力だった。患者の隔離、手洗い、うがい、防毒、集会や移動の抑制などしか手立てがなく、流行を抑えることができなかったといわれる。

スペイン風邪のウイルスは1920年代に免疫を持ったヒトに対する感染を終えたが、ブタでは進化を続け、2009年にパンデミックを起こしたH1N1型との関係が示唆されている。つまり、スペイン風邪のウイルスの遺伝子は依然としてヒト以外の動物の間で往き来し、いつそれが変異してヒトに感染するかわからないというわけだ。

スペイン風邪で全滅した北米の村


alt


現在では抗生物質もワクチンもあり、公衆衛生的な知見も蓄積され、政府行政などによる防御態勢も整えられている。1918年のスペイン風邪と同じ程度の毒性を持つウイルスがパンデミックを起こしたら、最悪の場合、世界で1億4700万人が亡くなるとの予測もあるが、当時の環境や複雑な流行メカニズムが再現する危険性は低い。

一方、交通機関が発達してライフスタイルも多様化し、気候変動の影響もあってインフルエンザが流行する別の側面が生じつつあるのも事実だ。高速度で人間や動物を含む物質が移動し、生活習慣と抵抗力が変化して途上国人口も増え、気候変動によって従来のウイルスの異種間変異の常識が通用しなくなっている。

インフルエンザ・ウイルスがパンデミックを起こすためには、ウイルスのタイプ、トリやブタなどの感染宿主での変異、環境、ワクチンの不備など多種多様な要因が絡み合う必要がある。それぞれの要素について対策を練り、早期探知情報収集・状況把握・ウイルス型の判別・ワクチンの手当、家畜や野生生物のウイルス型変異の研究などの準備しておけばパンデミックを防ぐことは可能だ。

筆者は北米アリゾナ州を旅している際、荒れ果てて廃墟となった無人村に出くわしたことがある。墓石をみると、ほとんどの没年が1918年だったことに衝撃を受けた。

スペイン風邪で一村全滅したというが、そもそものパンデミックの発源地は米国カンザス州の陸軍病院だったのではないかといわれている。そこから世界中へ伝播したというわけだ。

1957年のアジア・インフルエンザも2009年のインフルエンザもスペイン風邪のウイルスと同根とみなされている。スペイン風邪のウイルスの子孫は、100年経ってもまだ地球上に生き残っているのだ。


このように世界各地で多種多様なウイルスは存在しており、いつパンデミックを起こすか分からない状況です。

いや、100周期でパンデミックが起きている歴史を考えてみると予測できないことはなかったと思います。

幸い日本は島国。

このパンデミックは入国を規制することでほぼ完全に防ぐことが出来ます。

ほぼ完全に防ぐことが出来る…

しかし日本はこれをしなかった。

政府は馬鹿の集まりなのか?

いや、政府ばかりではない。

ちょっと想像力を働かしてみよう。

仮にコロナウイルスが猛威を奮う前に入出国を制限したとしよう。

するとどうなるか?

まず、観光客で生計を立てている企業や旅館など商売をしている人たちが騒ぎだす。

それをTVなど報道機関が批判。
(そういえばコロナウイルスは人から人へ伝染らないと言ってた専門家達は何処へ行ったのだろうか?)

勿論、野党も一緒に大騒ぎ!



alt


といった情景が目に浮かびます。


以前、ある番組で長嶋一茂がこんなことを言ってました。

「アメリカではハリケーンが来る可能性があると直ぐに知らせて避難させます」

「そこでもし、ハリケーンが来なくても誰一人として批判する人はいません!」

「これが日本だと来ないのに避難させたことに対して責任追求を言い出す人たちが必ず現れます」

「だからある程度の信憑性を確認するまで行動できない」

「ここは来なくて良かった。で良いのではないか?来ないことを批判する人たちを無くすべき」


と言ってました。

私もこの意見には同意です。


インターネットが広まって個人の意見がダイレクトに発信できる世の中になりました。

だから1人の意見が数千、数万に取られる可能性があります。

そして非難する人に限って発信力があったりします。

生き辛い世の中ですね。



ブログ一覧 | 時事 | ニュース
Posted at 2020/02/24 16:23:18

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

コロナウイルス
無菜さん

中国の科学者、13年にも新型ウイル ...
ritsukiyoさん

コロナ、コロナと騒ぎすぎ。正しく怖 ...
イトケン(G)さん

新型コロナウイルスCOVID-19 ...
神聖 ノンタマさん

この記事へのコメント

2020/02/24 19:03:53
こんにちは~・・・。

私は自分のBlogでも述べたように、大きな事件が起きた時にこそ、リーダーの器量が試されるということですね・・・。

安倍政権も残念な時に新型コロナウイルスが蔓延したものだと感じます・・・・。

特に今回のようなウイルスの感染に関しては判断が難しかったろうとも感じますが、控えめに見ても対策は手ぬるすぎると感じていました。

あんまりにもぬるいので、高齢者に死んでいただこうということか?とブログにも書きました・・・。
まさかの話ですがそう言いたくなるほど、間抜けな采配に感じたわけです・・・・。クルーズ船から降りた乗客を陰性で症状が出ていなければ「JR京浜東北線に乗せて帰すってか?」100年は語り草にされそうな悪手だったと思います。

スペイン風邪を経験した人はもうこの世には一人も残っていませんが、アラスカの永久凍土の中から掘り起こされた亡骸からスペイン風邪のウイルスは分離され、そのウイルスが通常のウイルスに比べて100倍~1000倍もの増殖力があったことが解ったそうです。

この増殖速度の速さは大変な危険因子であり、人体の免疫反応が追いつけなくなるだけでなく、自身の免疫系にサイトカインストームという症状を起こさせて、過剰な反応により自身を傷つけてしまい人を死に至らしめたりするからです。

またこのスペイン風邪は20歳代~30歳代という年齢層を狙いうちにするように死亡させたのですが近年の研究でその理由が解ったそうです。

つまりはその年代にはH1N1型のウイルスによる流行がほとんど起きなかった為、全く免疫抗体を持たなかったからだと解ったのです。

そうしてみると、普段からインフルエンザなどに感染しないように注意深く生きるということが決して良いことばかりではないことが理解できます・・・・。

適当に風邪をひいてインフルエンザにも罹って少しづつ免疫力をつけてゆくことも必要なのだと理解出るわけです。

今会のコロナウイルスは中国にたった2か所の国立の病原体研究施設のうちのひとつがあるわけですから、そこから漏れ出たと言えないことも無いというのには私も可能性を感じます。

今回のウイルスには人為的な遺伝子変更の確かな痕跡があるという学者も実際にいるわけですから、怪しいとは思いますね・・・・。

まあ、犬死のような死に方をしたくはないというのが本音で、それでなくてももう生い先は長くはないですから、あまり切羽詰まった緊張感はんですがね・・・・。

間違っても子供や孫が死なないようにと思いますね・・・・。
コメントへの返答
2020/02/24 20:05:30
こんばんは♪

確かに今回の政府の対応は悪手でしたね。
クルーズ船から乗客を降した際の話は関係者から詳しい話しを聞いています。

乗客の中にはストレスからか

「陰性だから早く降ろせ!」

「ここに居たら感染るから早く降ろせ!」

「持病の薬が無くなるから降ろせ!」

中には検査自体を拒否して、それでも降ろせと怒鳴る人も居たとか。

この様な状況では検査を受けて陰性だと拘束は法的に難しいので自主的に残って貰うしかないそうです。

実際にここまで事が大きくなる前は検査を拒否した人がネットで叩かれていましたね。

だからこの様な状況では中国や北朝鮮の様な独裁国家でないと「政府の言うこと聞け!逆らうと拘束するぞ!」といかないんです。

確かに今回の自民党の対応は本当に情けなく思います。

しかし、野党はもっと情けないです。

世論が一度、民主党に任せてみようとなった時に私は当時の拡散力を使って反対しましたが残念ながら民主党政権が誕生してしまいました。
その結果どうなったかは皆さんご存知の通りです。

私はこの二の舞にはならないかと危惧しています。

願わくば、自民党は一度分裂して野党の中にもにもいる有志と新たな政党を作って出直して貰いたいですね。

少なくとも今の野党は旧民主党の集まりだから政権を握らせたら日本は終わりますよ。


2020/02/24 19:12:53
マリアローザさん、こんばんは。

大変詳しく、分かりやすかったです。
確かに日本は、怒らなかったときのことを避難する輩が居ますが、アメリカでの話はさすがですね。
NOと言えない人がなんと多いか、他と同じでないと行けないと思う人がなんと多いか。
私は会社では言いにくいことも大事なことであれば、結構言ってしまうタイプです。何も言わないほど怖いものはありません。
コメントへの返答
2020/02/24 20:17:08
こんばんは♪

日本は良くも悪くも民主主義国家なんだなと思いました。

「みんなのことは、みんなが話し合って決める」

但し急を要する様な今回の場合は話し合ってる暇はありません!

リーダーが全ては自分が責任を持つ!

という気概で指示しないと事は進みませんよね。
ただ難しいのはブログで書いた様に揚げ足を取る人達が多い事です。
仮に実行したとして、何も起こらなかったら

「責任持って辞任しろ!」

とマスコミと野党が騒ぎますよ。
ポスト安倍がいない現状でそのリスクを避けたいと思う心情は理解出来ますね。
2020/02/24 20:21:53
またまたこんばんは~・・・。

私は安倍政権に苦言を言ってはいますが、野党である民主党の残党に政権を渡すなど考えてもいません。

絶対にダメです。自民党にもっとしっかり対応してもらいたいだけです。

私は安倍政権以外の選択肢はないと考えているのですが、支持しないという人が支持するを上回ったとか・・・・。

ちょっとどうなんでしょう?このコロナウイルス対策はドジですが、それ以外は誰にできましょうかね?対韓政策は安倍さんならではでしたし、この線でよいと思いますね。

官僚に力がなさすぎなのか?安倍さんのブレーンの頭がちと足りないのか?コロナウイルスでの立ち回りは鈍いし、後手後手、なにしろ結果が良くないです・・・。

そこをてこ入れできませんかね…といっても事実上手遅れですから、アビガンが効くことを祈るばかりですかね・・・・。

政権を渡してはいけないのですが民衆を引き留めるにはあまりに悪手ばかりでまずいでしょう・・・・、民衆はちょっと前のことさえ忘れるものですからね・・・・。
コメントへの返答
2020/02/24 20:51:52
遼さん、私は危惧しています😓

本来なら保守派と呼ぶべき同志達が今回のコロナウイルスへの対応の悪さを批判していることに対してほぼ全員が政権批判する事になりました。

よって政権指示率を不支持率が上回った。

確かに私も今回の対応は批判します。

しますが政権交代は絶対駄目です!

遼さんの返信コメントを読むと充分承知している事は分かりますが、一般の人に対しては結果的に政権交代の流れを助長してしまっている気が私はするんです。

これは非常にマズイ自体ですよ😓
2020/02/24 21:20:00
96%では同一と言えない
って言う学者もいるし
新型コロナには突然変異としても
ありえない生成で
人為的操作の可能性も有るって
言ってる学者も入るみたいですね
いずれ真実が明るみに出る
かもしれませんね?
コメントへの返答
2020/02/24 22:26:05
そもそも最初に人から人に感染る事はないと断言していた学者もいますからね😓

学者と言っても信用出来ない自分がいます。

とは言ってもいずれ研究が進めば真実が判明するでしょうね。

発表出来るかどうかは別にしてね😉
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@S4アンクル さん、おはようございます♪
今の若手芸人さん達はダウンタウンを見てお笑いの世界に入ったと言う人が多いが、そのダウンタウンを含めて私達オサーンの年代は間違いなくドリフターズの影響を受けて育って来たんですよね。
だからショックが大きいです。」
何シテル?   04/02 07:02
マリアローザです(プロフィール画像は本人です)※アプリで女装済 多趣味人間なので車以外のことも手広くブログに書いています。 特にお笑いが大好きで、どんな題材...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

★日本が韓国に支援した金額 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/04 00:03:07
学校では教えていない近代史 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/05 15:15:11
プロレス技を分かり易く解説するよ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/06 00:17:25

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
日本車→仏車→仏車→欧州車と乗り継いで結局、仏車であるBMWに戻って来ちゃいました。 諸 ...
輸入車その他 デローザ  アイドル デロっち (輸入車その他 デローザ アイドル)
週末のロングライド用。 軽く流す程度で走ってます。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
ドッカンターボが嫌いでノンターボと言えばホンダのVTECエンジン! その最高峰のNSXが ...
ジャガー その他 カッちゃん (ジャガー その他)
■四輪駆動 ■基本ツンデレ ■燃料が切れそうになるとニャと小さく鳴きます ■撫でるとグル ...

過去のブログ

2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.