• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マリアローザのブログ一覧

2019年12月02日 イイね!

休日なのにボッチで映画を観て来ました。

休日なのにボッチで映画を観て来ました。
日曜日だというのに子供たちは受験のため塾で勉強。

嫁さんはママ友と受験の件で情報交換の名目で女子会。

残された私は暇を持て余して一人でイオンモールへと買い物に出かけました。

ヤフオクで落札したセーターの上に羽織るのに丁度いいジャケットがないか物色です。


alt


しかし、年相応の物を着ようとしたら、ジャケットは安物だと誤魔化しが利きませんね。

ジャケット探しは、今度お洒落なブティックで仕切り直すことにします。


モール内をブラブラしてたらお腹空いたので中華専門店でマーボチャーハンを食べました。


alt


中国は国としてはアレですが、中華料理は美味しいですね(#^.^#)

お腹も満たしたことだし、そろそろ帰ろうかと思ったら‥

イオンシネマ映画の日, 12月1日は鑑賞料金1,000円!の文字が…

ターミネーター:ニュー・フェイトでも観ようかなと思ったら上映開始が21:10分

今が19:00なので2時間待たないといけない(゚Д゚;)

でも観たかった映画なので取り敢えずチケットを先に買いました。






そして時間つぶしにスタバで例の如くMacBookを開いてドヤって( *´艸`)


alt


時間になったから入場すると

映画館には私を含めてたったの5名(゚Д゚;)

殆ど貸し切り状態でした。

上映が終わったのが23:30だったのでイオンモールの出入り口は閉鎖していたので、映画館専用出口から退場したから自分が駐車した場所が分からず、だだっ広く真っ暗な駐車場を不審者の如く徘徊して回りました(ノД`)・゜・。


映画の評論は想うところがあるので後日、感想を述べたいと思います。



Posted at 2019/12/02 18:01:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2019年11月05日 イイね!

80年代の女優に首ったけ💘

80年代の女優に首ったけ💘
80年代
インターネットが出来る遥か昔‥
情報を仕入れるには雑誌しかない時代‥
映画好きな青年は映画雑誌のスクリーンとロードショーの付録と内容を見比べて、少ないお小遣いでどちらか一つを買っていました。

いつも買う近所の本屋さんとは顔なじみになったので、毎月、私が買ったのとは違う方の付録を売れ残った場合は捨てずに取って置いてくれて、次の月にはオマケでくれました。

また、パンフレット専用のフォルダーを通販で買って映画館にセコセコ通い、コレクションしたりしていました。

周りがアイドルに現を抜かしてる状況で、私はハリウッドスターに憧れ、
音楽は洋楽しか聴かない、どこか透かしてる青年でした。

そんな私が最初に恋した女性がソフィー・マルソーです。
初めて見た時、


『うわ!めちゃ好み♡』


と思いました。

彼女の映画には興味がありませんでしたが、スクリーンとロードショーを買う判断材料として、彼女の写真がより多く記載されている方を選んでいた記憶があります。


ソフィー・マルソー
(Sophie Marceau、1966年11月17日 - )はフランス・パリ出身の女優。

alt
alt altalt






ジェニファー・コネリー
(Jennifer Lynn Connelly, 1970年12月12日 )は、アメリカ合衆国の女優。

彼女を初めて見たのはラビリンス魔王の迷宮というデビット・ボウイと共演した映画でした。
まだあどけない少女で私と歳も近いこともあり、また可愛い子が出て来たなぁと嬉しく思いました。
今も女優として活躍中で可愛いから美しいに変貌を遂げています。


altaltalt






メグ・ライアン
メグ・ライアン(Meg Ryan、本名:マーガレット・メアリー・エミリー・アン・ハイラ、Margaret Mary Emily Anne Hyra、1961年11月19日)は、アメリカ合衆国の女優。

元祖アヒル口
この頃のメグはキュートでチャーミングで素敵でした。


altaltalt





リー・トンプソン
リー・トンプソン(Lea Thompson, 1961年5月31日)は、アメリカ合衆国出身の女優。

バック・トゥ・ザ・フューチャーで主人公の母親を演じていました。
チャーミングで凄く可愛かったです。


altaltalt




 

ジョディ・フォスター
ジョディ・フォスター(Jodie Foster, 本名: アリシア・クリスチャン・フォスター、Alicia Christian Foster, 1962年11月19日)は、アメリカ合衆国の女優、映画監督、映画プロデューサー。

彼女は可愛いというより、美しく、そして格好いいというイメージです。
レズビアンであることをカミングアウトしましたが、彼女になら抱かれてもいいと思った女性は多いのではないでしょうか?


altalt





フィービー・ケイツ
(Phoebe Cates , 1963年7月16日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身の女優。ただし、現在は主婦業に専念しており、女優業はしていない。

80年代に大人気で雑誌の表紙を飾ることが多かったアイドル的女優です。
ちなみに姪っ子にそっくりで親近感が湧きます。


alt
alt






 
ダイアン・レイン
(Diane Lane, 1965年1月22日 - )はアメリカ合衆国の女優。
映画ストリート・オブ・ファイアーが大好きで何回観たか分からないほど鑑賞しました。
媒体もVHSから始まり、LD➡DVD➡BD➡iTunesとベストで視聴できる環境に常に移行して鑑賞するくらい大好きな映画です。


altalt
alt






デミ・ムーア
(Demi Moore, 1962年11月11日 - )は、アメリカ合衆国の女優。
あどけなさの残るイノセントなベビー・フェイス、ショートカットと澄んだ瞳の知的な顔立ちと豊満な肉体とのアンバランスが耳目を集め、1980年代後半から1990年前半の米国でトップスターとなりました。
ゴーストニューヨークの幻でのショーヘアでボーイッシュな恰好が萌え萌えでキュンキュンしました。


altalt






シャロン・ストーン
(Sharon Stone, 1958年3月10日 - )は、アメリカ合衆国の女優。
氷の微笑で足を組み替えるシーンで彼女はノーパンでした。
ビデオデッキで何度も繰り返し再生して確認したあの頃が懐かしい。


altalt






ブルック・シールズ
(Brooke Shields, 1965年5月31日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク市出身のモデル、女優。本名はクリスタ・ブルック・カミール・シールズ(Christa Brooke Camille Shields)。身長183cm。

絶世の美女
この言葉ほど彼女を表現する上で当てはまる言葉はないでしょう。
スーパーモデルと言って私が一番に思い浮かぶのはブルック・シールズです。


altaltalt




どうでしょう?

80年代の女優は皆、美しい方ばかりだと思いませんか?

目の保養に成りまくりですよね💖

但し、今現在の彼女たちを検索するのは無しですよ💦

一部を除いてはね😉





Posted at 2019/11/05 12:55:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2019年10月21日 イイね!

映画ジョーカーを観た率直な感想🃏

映画ジョーカーを観た率直な感想🃏映画ジョーカーを観て来ました。

イオンモールで上映時間を調べて待ち時間の間に買い物しようと思いましたが、確認すると上映5分前(゚Д゚;)

慌ててチケット買って入場しました。


alt



観客の数は大体5割くらい。

当たり前だけどR15指定なので年齢層は高めです。

見渡したら一人で観に来た客が多くて、隣は30前後のカップルが座りました。

先ず、感想を述べる前に軽くストーリーを記載します。


■ストーリー

「どんな時も笑顔で人々を楽しませなさい」という母の言葉を胸にコメディアンを夢見る、孤独だが心優しいアーサー。
都会の片隅でピエロメイクの大道芸人をしながら母を助け、同じアパートに住むソフィーに秘かな好意を抱いている。
笑いのある人生は素晴らしいと信じ、ドン底から抜け出そうともがくアーサーはなぜ、
狂気溢れる<悪のカリスマ>ジョーカーに変貌したのか? 
切なくも衝撃の真実が明かされる!


主演:ホアキン・フェニックス(『グラディエーター』アカデミー賞(R)ノミネート)

ロバート・デ・ニーロ(『ゴッドファーザー PART Ⅱ』アカデミー賞(R)受賞)

監督・脚本:トッド・フィリップス(『ハングオーバー』シリーズ)
脚本:スコット・シルバー(『ザ・ファイター』)








それで本編を観た感想ですが‥

この映画を観るには心構えが必要だと思う。
私は上映時間前に飛び込みで入場したので割と軽い気持ちで席に着いてしまいました。
その経験から初見の方は精神状態が安定しているときに観ることをお薦めします。

そしてマーベルのようなアメコミ映画に見慣れた人が観ると期待を大きく裏切られます。
(そんな奴いないと思うが‥)

これはアメコミのキャラを使った社会問題を訴えた映画だと感じました。

特にホアキン・フェニックス演じるアーサーが凄い!

笑い声だけで喜怒哀楽を演じていて、泣いてるようにも聞こえる笑い声が私の心に訴えてきて胸が息苦しくなった。

これは凄いこと!

絶対に吹替えで観てほしくない。

いや、これを吹替えで表現するのは無理だろ?と思った。

観衆は(私もだが)ジョーカーを観に来ていると思うがジョーカーになるまでの時間が非常に長い。

この映画はジョーカーになる前の前身、アーサーの葛藤を丁寧に描いている。

これでもかという程の理不尽な仕打ちを受けて、これなら誰でもプチジョーカーくらいならなっても可笑しくないと思う。

また、この映画では階段がよく画面に映る。

特に印象的なのは辛い仕打ちを受けた帰り道でアーサーが階段を昇る描写多く、いつも足取りはおぼつかず、フラフラして階段に躓きそうになる。

まるで辛くても頑張って生きようともがいてることを階段を昇ることで表しているように思える。


alt



そしてジョーカーなったあとは逆に階段を降りる描写が多くなる。

そのジョーカーは吹っ切れたことにより楽になって悪に堕ちることを階段を降りることで表したのではないかと思えた。

現にジョーカーは楽しく踊りながら階段を降りている。
 

alt




アーサーの時は誰一人味方がいなかった。
なのに、犯罪をおかしてジョーカーとなって以降は爆発的に人々から支持されることになった。


ジョーカーとしてはカリスマ的存在で‥
アーサーのときは存在自体が社会から否定され、
もう何処にも居場所がない‥


ジョーカーが発した言葉でこういうのがある。


「人間が善でいられるのは奴らを取り巻く環境がいいからさ」


非常に奥が深い言葉だと思った。


この映画は彼女を連れて観に行くにはテーマが重すぎる。

実際、私の隣にいたカップルの足取りは重かった。



Posted at 2019/10/21 16:52:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2019年10月01日 イイね!

『いいね!』が憎い・・・。

『いいね!』が憎い・・・。

  👆
👈このハーレムは嬉しくない(゚Д゚;)


※18歳未満の方はご覧になれません


このそそるフレーズが書かれた気になる映画が2019年10月25日に全国公開されます。

🔞なのに主題歌に星野源の新曲「夜のボート」が使用され、出演者は中山美穂、岩井秀人、秋山菜津子、坂井真紀、堀田真由、大東駿介、土居志央梨など‥


これは気になりますね。

そして本日、松尾スズキ監督・脚本・主演の映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』の予告編が公開されました。





R18指定作となる同作は、元女優の妻・綾子の浮気をSNSの投稿で知ってしまった脚本家・海馬五郎が主人公。ショックのあまり離婚を考えるも、財産分与で資産の半分を支払わなくてはいけないことを知って激怒した海馬が、資産1000万を自身の「不貞」で使い切ることを決意し、綾子のSNSの投稿についた108の「いいね!」と同じ数の女性を抱くという復讐劇に挑む様を描く。

松尾演じる海馬が、中山美穂演じる妻・綾子の浮気写真を目撃する場面で始まる予告編では、「金で買えるセックス、それだ!」というセリフや、腕にタトゥーをいれた綾子の姿、大東駿介演じるホストが海馬に薬を渡すシーン、LiLiCo演じる海馬の元妻が「このクソ野郎」と言い放つ様子、モザイクで映し出される「女の海」などが確認できる。



alt


みんカラブログで「いいね!」の数だけ女を抱けたら(男に抱かれたら)どうします?

私はいいね!20そこそこだから大丈夫ですが(って何が大丈夫だい!w)

いいね!何百もある人は身体もたないね( *´艸`)



Posted at 2019/10/01 14:24:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ
2019年09月27日 イイね!

映画『イエスタデイ』これは映画館で観るべきでしょう

映画『イエスタデイ』これは映画館で観るべきでしょう
今日は久しぶりに映画の話をします。
『ボヘミアン・ラプソディ』を映画館で2回鑑賞して、iTunesで配信されると早速ダウンロードしてホームシアターで何度も鑑賞しました。
特に最後のライブ映像は何度観たか分かりません。
そんな洋楽好きの私の食指が動く映画が10月に上映されます。

その映画とは‥(以下、転載)



alt



アカデミー賞監督ダニー・ボイルと、アカデミー賞ノミネート脚本家リチャード・カーティスが贈る最新作『イエスタデイ』が10月11日(金)に日本公開となる。




本作は「もしも自分以外に誰もザ・ビートルズを知らなかったら!?」というユニークな設定で、音楽、夢、友情がザ・ビートルズの名曲に彩られ展開していく壮大なドラマ。また、ヒメーシュ・パテル、エリー役のリリー・ジェームズらフレッシュで個性的なキャストに加え、日本でも大人気のエド・シーランの出演も大きな話題を呼んでいます。

日本に先駆け、6月28日より北米で公開を迎えた本作が、批評家からも高評価の星を獲得。レビューサイトの観客スコア90%を叩き出し、館アベレージも6,535ドルと好成績。(※7月2日時点、Box Office mojo調べ)海外の人気雑誌The Guardian、EMPIRE、The Telegraphや批評家からは、軒並み4つ星の高評価を得て、「ザ・ビートルズの音楽がこれまでにない、時代を超越したものであることを証明した。」など絶賛コメントが届いている。「これはザ・ビートルズへのラブレターだ」(ボイル監督)の言葉通り、本作に込められたメッセージが多くの人に届き、今後の興行成績の伸びに期待が高まっている。

また、本ポスタービジュアルは誰もが一度は見たことのある、“ザ・ビートルズ”が歩いた“あの”ロードをジャックとエリーの姿が映し出されている。このポスターは、日本のみに特別にアプルーバルが下りた限定オリジナルのデザインだ。楽しそうなエリーの表情とは対照的に、どこか心ここにあらずのジャックの姿…。“ザ・ビートルズ”を彷彿とさせるデザインに、「昨日まで、世界中の誰しもが知っていたビートルズ。今日、僕以外の誰も知らない。」と書かれたキャッチコピーが印象的。これほどまでに人々の記憶に刻まれている彼らが消えてしまったら、果たしてどんな世界が待っているのか…想像を掻き立てるビジュアルに仕上がっている。

<ストーリー>
“イエスタデイ<昨日>”まで、地球上の誰もがザ・ビートルズを知っていた。しかし今日、彼らの名曲を覚えているのは世界で一人、ジャックだけ・・・ジャックは突然、信じられない不思議な世界に身を置くこととなってしまった!ジャックは、イギリスの小さな海辺の町に住む、悩めるシンガーソングライター。幼なじみで親友のエリーから献身的に支えられているもののまったく売れず、音楽で有名になりたいという夢に限界を感じていた。そんな時、世界規模で瞬間的な停電が起こり、彼は交通事故に遭う。昏睡状態から目を覚ますと、この世には史上最も有名なバンド、ザ・ビートルズが存在していなかったことになっていることに気づくが・・・。

■映画情報
■公開日:10月11日(金)全国ロードショー
■原題:『YESTERDAY』
■監督:ダニー・ボイル(『トレインスポッティング』(96)、『スラムドッグ$ミリオネア』(08)、『127時間』(10)、ほか)
■脚本:リチャード・カーティス(『フォー・ウェディング』(94)、『ラブ・アクチュアリー』(03)、『ノッティングヒルの恋人』(99)、ほか
■製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、マット・ウィルキンソン、バーニー・ベルロー、リチャード・カーティス、ダニー・ボイル/製作総指揮:ニック・エンジェル、リー・ブレイザー
■出演:ヒメーシュ・パテル(「イーストエンダーズ」)、リリー・ジェームズ(『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー』)、ケイト・マッキノン(『ゴーストバスターズ』)、エド・シーラン(本人役)



【転載終わり】



これを読んで『僕はビートルズ』という漫画を思い浮かべた人が多いのではないでしょうか?

私もその一人です。


alt



『僕はビートルズ』はビートルズが世に出る前にタイムスリップして本家よりも先に曲を売り出してビートルズになり替わる話でした。

これには賛否両論あって、ビートルズファンからしたら偽物が成り替わる話なので、けしからんと不評でしたが、私は案外面白いと思いました。

一方、『YESTERDAY』は現代の誰もがビートルズを知らない世界だったら‥という話です。
自分だけがビートルズを知っている。
例えるなら競馬でどの馬が来るか事前に知っている。
宝くじの当選番号を自分だけが知っている。

これに近い話だと思う。

この状況をどう活用するか?

夢が膨らむ話ではないか!

史実より50年以上遅れてビートルズの楽曲が誕生したらどうなるか?
考えただけでワクワクする(*'▽')



勿論、私はこの『YESTERDAY』
は映画館で鑑賞しますよ(^_-)-☆

Posted at 2019/09/27 16:30:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 映画 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「日曜日に次女が出場する空手大会が今から楽しみ😊でもあるけど不安でもある😣自分の時はこんなに緊張すること無かったんだけどなぁ‥。
(写真は長女が日本代表で出場した時の記念写真)
次女と組手して長女より才能は上かもと感じた😳」
何シテル?   12/06 23:22
●名前  マリアローザ  若い頃、ロードバイクで全国を走り回っていたのでこのHNにしました。 ●プロフ写真  本人です(Face Appで化粧済...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

★日本が韓国に支援した金額 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/04 00:03:07
学校では教えていない近代史 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/05 15:15:11
プロレス技を分かり易く解説するよ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/06 00:17:25

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
日本車→仏車→仏車→欧州車と乗り継いで結局、仏車であるBMWに戻って来ちゃいました。 諸 ...
輸入車その他 デローザ  アイドル デロっち (輸入車その他 デローザ アイドル)
週末のロングライド用。 軽く流す程度で走ってます。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
ドッカンターボが嫌いでノンターボと言えばホンダのVTECエンジン! その最高峰のNSXが ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
日本車→仏車→仏車→欧州車→ドイツ車→日本車 久しぶりに日本車に戻って参りました。 しか ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.