• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マリアローザのブログ一覧

2019年11月11日 イイね!

80年代の大物歌手による奇跡のデュエット曲

80年代の大物歌手による奇跡のデュエット曲80年代を洋楽ばかり聴いてきた私にとって、有名な歌手同士でデュエットするということは、当時のロボットアニメで言ったら、マジンガーZとゲッターロボが共演してるようなもので興奮を抑えきれない出来事でした。

それほど私を歓喜させた奇跡のデュエットを紹介していきます。




フレディ・マーキュリーとデヴィッド・ボウイ
クイーンのフレディ・マーキュリーとデヴィッド・ボウイの2組のスーパー・スターによる一世一代のコラボレーションで完成したシングル「Under Pressure」は1981年11月21日、全英チャートの首位へ瞬く間に駆け上った。
この曲はクィーンお気に入りのスイス、モントルーにあるレコーディング・スタジオ、マウンテン・スタジオで当時、同スタジオの近隣に自宅を構えていたデヴィッド・ボウイがある夜にレコーディング中のクイーンを訪ねたのが切っ掛けで完成されました。
その影響でフレディ・マーキュリーとデヴィッド・ボウイが思うままにヴォーカルを交替で取っていたりと即興の要素が多いのが特徴で、私が大好きな曲です。



alt









Run-D.M.Cとエアロスミス
ニューヨークのクイーンズ出身のグループRun-D.M.C.(ラン・ディーエムシー)。アディダスのスニーカーとカンゴールのハットでヒップホップカルチャーのファッションアイコンでもある彼らはジャンルの垣根を超え、エアロスミスともコラボ。
周りの友達は皆、アディダスのスニーカーから紐を取っ払って履いていました。



alt










ポール・マッカートニーとスティーヴィー・ワンダー
ポールとスティーヴィーの豪華なデュエットで、全米1位、全英1位を記録。エボニー(黒鍵)とアイボリー(白鍵)はピアノの鍵盤で調和がとれているのに、人間にはなぜそれが出来ないのか?という人種問題をテーマにした歌詞を、黒人と白人のスーパースター同士がデュエットするという、画期的な作品でした。


alt










ポール・マッカートニーとマイケル・ジャクソン
セイ・セイ・セイ(Say Say Say)は、1983年にポール・マッカートニーとマイケル・ジャクソンが発売した楽曲および同曲を収録したシングルで2人がデュエットした曲です。


alt









ブライアン・アダムスとティナ・ターナー
イッツ・オンリー・ラヴ('It's Only Love) は、カナダのシンガーソングライターであるブライアン・アダムスが、アメリカ合衆国の歌手ティナ・ターナーをフィーチャーして発表した楽曲です。
二人共、大好きな歌手で、その二人がデュエットするなんて…
大興奮したことを思い出します。


alt









フィリップ・ベイリーとフィル・コリンズ
イージー・ラヴァー(Easy Lover)は、アース・ウインド&ファイアのメンバーで、高音ファルセット・ヴォーカルが特徴のフィリップ・ベイリーを、フィル・コリンズがプロデュースし、全英1位、全米2位のヒットしました。


alt









ダイアナ・ロスとライオネル・リッチー
ラヴソングの定番「エンドレス・ラヴ」ソウル界の大御所二人が歌い上げる美しいバラードは、1981年に同名タイトルの映画主題歌としてリリース。ビルボードチャートでは9週連続1位という快挙をもたらした。


alt









アレサ・フランクリンとジョージ・マイケル
憧れのアレサとのデュエットで緊張していたというジョージ・マイケルですが、全米1位、全英1位、のヒットに!元々はデュエット用に書かれた曲ではなかったそうですが、アリスタ・レコード社長クライヴ・デイヴィスのアイデアでデュエットに変更されたのだとか。グラミー賞ではBest R&B Performance By A Duo Or Group With Vocalを獲得した二人のソウルフルな歌唱は圧巻です。


alt









ミック・ジャガーとデヴィッド・ボウイ
ミックとボウイ、二人のカリスマがデュエットしたこの曲Dancing In The Streetは、マーサ&ザ・ヴァンデラスが60年代に放ったヒット曲のカバーでした。チャリティ・シングルとしてリリースされ、全英1位、全米7位のヒットに!リリースと同じ年に行われたチャリティ・イベントのライヴ・エイドでは、イギリスで出演するボウイと、アメリカで出演するミックが衛星中継でこの曲を共演するというプランがあったそうですが、当時の技術ではどうしてもタイムラグが生まれてしまうとのことで、残念ながら実現しませんでした。


alt









フィル・コリンズとマリリン・マーティン
1984年に映画『ストリーズ・オブ・ファイア』のサントラに参加していたマリリン・マーティンですが、一躍注目を集めたのは、このフィル・コリンズとのデュエットでした!映画『ホワイト・ナイツ』に使われ、全米1位、全英4位を記録。このヒットで、その名を知られるようになりました。



alt








ピーター・セテラとエイミー・グラント
クリスチャン・ミュージックでミリオン・セラーを記録する人気シンガーだったエイミーですが、ポップ・チャートで人気を獲得するきっかけが、このピーター・セテラとのデュエットでした。ボビー・コールドウェルが書いたこの曲で、全米1位を獲得しました。



alt









マイケル・ジャクソンとサイーダ・ギャレット
ドナ・サマーやマドンナなどのバック・ヴォーカルをつとめていたサイーダですが、このマイケルとのデュエットで一躍有名になり、全米1位、全英1位を記録し、その後のクインシー・ジョーンズ作品でも数多く起用されることになりました。


alt






大物同士のデュエットばかりですが、中には大物と新人で、これが切っ掛けで売れっ子になったシンガーもいます。

才能あるもの同士がコラボすると名曲が生まれ、

名曲は時が経っても色褪せることが有りませんね。




Posted at 2019/11/11 23:25:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ
2019年11月05日 イイね!

80年代の歌姫に首ったけ💘

80年代の歌姫に首ったけ💘80年代
ネット配信が出来る遥か昔‥
情報を仕入れるにはラジオかテレビしかない時代‥
洋楽好きな青年は深夜にMTVを観て、ラジオを録音してWラジカセで編集したりして聴いていました。
この頃はオーディオを持つことが夢で、バイトしたお金は全てオーディオに注いだことを思い出します。
アンプはサンスイ、スピーカーはダイヤトーン、チューナーはトリオ、カセットデッキはアカイと言ってたあの頃が懐かしいです。

良いオーディオを揃えると良い音楽が聴きたくなるもの。
歌が下手くそなアイドルなんて言語道断!
そんな透かした青年は80年代を洋楽と共に過ごした。

ある日、いつもの如くMTVを観ているとウエディングドレスを着たセクシーな美女がクネクネしながら歌ってる映像が流れだした。

私は目を奪われた‥

その映像に映っていたのはマドンナ



マドンナ
マドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ(本名:Madonna Louise Ciccone、1958年8月16日)は、アメリカ合衆国ミシガン州出身のポピュラー音楽の歌手、女優、作曲家、ダンサー、ギタリスト、映画監督、文筆家、実業家。

シングル・アルバムのセールスは2億7000万から3億枚以上とされる『史上最も売れたアーティスト』4位、世界で最も売れた女性アーティストである。

最初、マドンナと聞いて映画の寅さんが好きでこの名前にしたのかな?と思った。
韓国人が「韓国のドラえもんを応援してくれてありがとう!」と言ってるの同じくらい恥ずかしい勘違いをしていた。


alt









それと忘れてならないのがシンディ・ローパー
洋楽好きの友達とはシンディー派かマドンナ派で分かれることが多かった。
日本で言うと聖子派か明菜派か?みたいなもんですね。



シンディ・ローパー
(Cyndi Lauper、本名:シンシア・アン・ステファニー・ローパー(Cynthia Ann Stephanie Lauper)、1953年6月22日 - ) は、アメリカ合衆国の歌手・女優。グラミー賞、エミー賞、トニー賞の受賞経験がある。


alt









カイリー・ミノーグ
カイリー・アン・ミノーグ OBE(Kylie Ann Minogue, OBE, 1968年5月28日 - )は、オーストラリア・ビクトリア州メルボルン生まれのシンガーソングライター、女優である。2019年現在はイギリスに住居を移し、同国を主な活動拠点としている。身長153cm

外人なんだけど小さくて華奢で可愛くて唄が上手い。
「ロコモーション」と「ラッキー・ラヴ」は何度も聴いたなぁ‥


Come on baby do the loco-motion♪

alt









ネーナ
(Nena, 本名ガブリエレ・ズザンネ・ケルナーGabriele Susanne Kerner 1960年3月24日 - )は、ドイツの歌手、女優。もしくは1987年に解散した、彼女がヴォーカルを務めた同名のバンドをさす。このバンドが1983年に発表した代表曲『ロックバルーンは99』(原題:99 Luftballons)の世界的ヒットで知られる。

ドイツ語で唄う『ロックバルーンは99』が新鮮でネーナが可愛かった。
その可愛いネーナに黒々とした腋毛が生えていたのを視た時は衝撃的でした。
当時の私は女性にはヒゲと同じように腋毛は生えないと思ってましたから‥


alt








シーナ・イーストン
(Sheena Easton, 1959年4月27日 - )は、イギリス・スコットランド出身の歌手。

宝酒造 宝焼酎「純」のCMで着物着て唄ってるのが最高にCOOLでした。
歌も上手いし、綺麗だしで最高ですね💖



alt
alt










ベリンダ・カーライル
(英: Belinda Carlisle、本名:Belinda Jo Carlisle、1958年8月17日 - )は、アメリカ合衆国の歌手である。アメリカ人の歌手であるが、主にヨーロッパ、日本で人気が高く、特にイギリスではヒット曲が多い。元ゴーゴーズのヴォーカル。

ベリンダの歌はメロディーがよくてリラックスして聴くには最高でした。



alt








スザンヌ・ベガ
スザンヌ・ヴェガ (Suzanne Vega、1959年7月11日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性シンガーソングライター。

代表曲「Luka」らのヒットで知られる、同国を代表するポップシンガーの一人。10代の頃より始めた作詞・文学・演劇を背景に、社会派のアーティストとして非凡な才能を発揮し、数々の賞を獲得している。2008年『グラミー賞』受賞。

作詞作曲を自分でこなして、ギター一本で引き語りで歌を唄う女性シンガーは当時は少なかったと思います。



alt








シャーデー
(Sade、英語発音: [ʃɑːˈdeɪ] シャーデイ)は、イギリスのバンド。シャーディーと表記されることもある。女性ソロ歌手だと誤解されることもあるが、女性ボーカルとバックミュージシャンから成るバンドの名称です。

彼女を最初に観たときに、そのエキゾチックな色気に一発でやられました。
若いのに大人びた声と衣装で、これを聴いている俺って大人だなと思っていたのを思い出します。



alt








最後に紹介するのは私が世界で最も格好いいと思っている女性バンドを紹介します。
ブログタイトルを歌姫としたので、最初は紹介を躊躇いましたが、やはり最も好きな歌手の1人なので紹介せずにはいられませんでした。

何しろ曲が格好いい!
男性のバンドと比べたとしてもヴォーカルとギターの格好良さはスバ抜けてる❣
そのバンド名は…


ハート
(Heart)は、アメリカ合衆国出身のロック・バンド。
アンとナンシーのウィルソン姉妹率いるユニットとして活動、女性ロック・ミュージシャンを核とした先駆的グループとしても知られる。2013年『ロックの殿堂』入り。ジェイク・ブラウンの著書『Heart: In the Studio』の中で、「当時、彼女らのバンドは音楽における女性のための革命であり、ジャンルの壁を越え、批評家の称賛を集めることを始めていた」と説明されました。



alt










80年代の洋楽は聴きまくったので、他にも好きな歌姫は数え切れないほどいます。

多分、80年代洋楽でイントロクイズをやったら私に勝てる相手がいないのではないか?
‥と思えるくらい今でもドライブ中に聴きまくっていますし、CDコレクションも半端ないです(≧▽≦)



Posted at 2019/11/05 16:50:33 | コメント(5) | トラックバック(0) | 音楽 | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「明日は次女の空手🥋の試合です。
優勝を狙えると思ったら黒帯の女先生が出場!
上段回し蹴りが得意な相手なので、その対策は伝授しました。
充分に勝つチャンスは有ると思います!
明日に備えて今から風呂で温まって寝るとしましょう😉」
何シテル?   12/07 23:25
●名前  マリアローザ  若い頃、ロードバイクで全国を走り回っていたのでこのHNにしました。 ●プロフ写真  本人です(Face Appで化粧済...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

★日本が韓国に支援した金額 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/04 00:03:07
学校では教えていない近代史 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/05 15:15:11
プロレス技を分かり易く解説するよ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/06 00:17:25

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
日本車→仏車→仏車→欧州車と乗り継いで結局、仏車であるBMWに戻って来ちゃいました。 諸 ...
輸入車その他 デローザ  アイドル デロっち (輸入車その他 デローザ アイドル)
週末のロングライド用。 軽く流す程度で走ってます。
ホンダ プレリュード ホンダ プレリュード
ドッカンターボが嫌いでノンターボと言えばホンダのVTECエンジン! その最高峰のNSXが ...
マツダ CX-5 マツダ CX-5
日本車→仏車→仏車→欧州車→ドイツ車→日本車 久しぶりに日本車に戻って参りました。 しか ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.