• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ROUSSILLONのブログ一覧

2018年04月20日 イイね!

グリーン・グリーン京都

グリーン・グリーン京都


京都は、青紅葉の季節です。







仕事で訪れる場合、
いつも一仕事終えたら一名所と決めて、
修学旅行で回ったようなポイントから、
それほど有名でもないお寺まで、
復習と再発見の旅を心がけています。

余裕を持って取った帰りの新幹線の時間まで、
かなり間があいてしまったので、
さぁ、どこへ行こうかと…。


しかし、今の京都は修学旅行と外国人旅行者で大混雑!
名だたる観光地はどこもすごいことに。

そんなときは、迷わず市バス28の終点まで乗って、
ここを訪れます。




クローズまであと少しだったので、
この日は写経の時間までは取れませんでしたが、
キーボードを筆に変えて、
文字を書いてみたりもします。

外国人旅行者はいるものの、
落ち着いた雰囲気はいつものまま。

昨日、川べりもいいのですが、
ここの池のほとりも大好きです。

それにしても緑が綺麗!

御朱印も緑。



ついでに京都ならではの緑のビールも飲んでみました(笑)。

Posted at 2018/04/21 00:03:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月19日 イイね!

VWバスの夢を喰らう。

VWバスの夢を喰らう。

京都です。
今日の五条の橋の上です。







初夏の陽射しの中、
涼やかな風が川面を駆け抜けています。

川のほとりにゴロンとなって
なにも考えずただボーっとしているだけで、
なんか幸せな気分になります。

明日の仕事のための前入りですが、
いつまでもボーっするだけじゃもったない。
せっかく京都まで来ているので、
なんか京都らしいことしなければ!

で、京極スタンドです(笑)。


かしわ揚げ(鳥から)をつまみに、
生中を一杯。
普段、ほとんど飲まないので、
もうこれで十分気持ちがいいのです。

そのいい気持ちのまま、再び川べりへ。
夕日がビルの谷間に沈む頃までゴロンとしてると、

「すみません」と声が。

アイスボックスを持ってるので、
豆腐? アイス? 
なんの物売りだろうと思っていたら、
「VWバスを買うためにサンドウィッチを売っているので、
買いませんか?」

カップルたちには声を掛けず、
俺、狙い撃ちです(笑)。

ただ、京極スタンドではつまみだけなので、
まだお腹には入ります。

じゃ、VWバスのために買ってやるか。

「で、グレイトフル・デッド好きなの?」
「なんですかそれ?」
ということで、
VWバスとデッドヘッズのカンケイを一応説明しときました。




スカルロゴは見覚えがあったようですが、
やはり、知っておいて損はありません。
だって、実はデッド・ファンの方が有機栽培やら、
畜産の飼育やらをやってる方、意外といるんです。

サンドウィッチの彼、もともと料理人で、
VWバスで美味しいものを作りながら、
全国を回るのが夢だそう。

一応、SNSもフォローさせてもらいました。

美味しんぼ日記(oishinbonikki)
あ、YouTubeでレシピもやってるのか。
料理男子YouTuber…。


さすが今どきの若者です(笑)。

そのたくましさがあれば、
VWバスで美味しい料理を食べさせてくれる日も、
そう遠くはないでしょう。

Posted at 2018/04/19 20:21:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月18日 イイね!

ラストワルツをもう1度

ラストワルツをもう1度



あの、ラストワルツが制作40周年を記念して、
なんと映画館で見られます。







DVDでは何度も見ていますが、
映画館ではありません。
これは見なきゃ!


音楽ドキュメンタリー映画の最高傑作といえば、
どう考えてもラストワルツです。
ライブドキュメンタリー映画とはいえ、
監督はマーチン・スコセッシ。
1つのバンドの解散というだけでなく、
1つの時代の終わる瞬間が刻まれています。

さらに、DVDのメイキングを見ると、
単にライブ映像とはいえ、
計算されつくしたカメラワークにも驚かされます。



ちなみに音楽ドキュメンタリー映画私的2位は
ヴィム・ヴェンダースの
「ブエナビスタソシアルクラブ」。

ヴェンダース好き、
ライ・クーダー好き、
キューバ好き、
サルサも踊れるとなると、
嫌いなわけがありません。
もちろん、車にも積んでますし、
ルベン・ゴンザレスも見に行きました。

3位は「ニューヨーク・ドール」。
ニューヨーク・ドールズの
アーサー・ケインのドキュメントです。
ザ・スミスのモリッシーの呼びかけで、
再結成ライブに向けて、
気のいいおじさん生活をしていたケインが、
俄然やる気になって…。
この映画、ドキュメントとして醍醐味というか、
人生は数奇だなと思わせるまさかのエンディング。
とても深い映画です。



4位は『アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち』。
これは日本人のメタルファンなら涙もの。
メタルファンでなくとも、
心温まる話で、大好きです。



5位は「ストップメイキングセンス」
フェイバリット・アーティストのデビッド・バーンですが、
このスタイリッシュさは色褪せることはありません。



他にも名作音楽ドキュメンタリー映画を上げたらきりがありませんが、
それでもラストワルツのNo.1の座は揺るがないでしょう。

I Shall Be Releasedは涙なしでは聴けません!
Posted at 2018/04/18 23:07:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月17日 イイね!

シェイプ・オブ・ウォーターft.ルノー・キャプチャー

シェイプ・オブ・ウォーターft.ルノー・キャプチャー

マリーナ・ルイ・バルボサ。
こらからブレイク・ライブリーなみの
ブレイクが期待されているという話題の人です。







ルノー・キャプチャーにぴったりのイメージです。



ブラジル出身の彼女、
ルノー・キャプチャーのCMが公開されるやいなや、
CM動画の再生回数はあっという間に10万回を突破。
まだまだ伸びています。

オープニングは映画の「シェイプ・オブ・ウォーター」を思い浮かべるでしょう。


そこからキュートなマーメイドが登場!

キャプチャーに乗ってると、
いつかこんなマーメイドに出会えるのでしょうか?

出会ったところで…
何もかも失ってしまうってことなのでしょう(笑)。
Posted at 2018/04/17 18:58:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月16日 イイね!

ジャニーズやアイドルをスポイルするのは誰?

ジャニーズやアイドルをスポイルするのは誰?
関ジャニ∞から渋谷すばるくんが脱退!
と聞いて、大変喜んでいます(笑)。

彼の歌、聞いたことあります?

あんなブルースフィーリングを持つヴォーカルが、
いつまでもアイドルなんて呼ばれていちゃいけません。
 







ジャニーズはネットがダメなのであまりいい映像がないのですが…。


そもそも関ジャニ∞の音楽系の番組、
渋谷すばるくんを引き止めるだけに
作っていた番組かと思ってました。

ジャニーズの歌、ほとんど聴きませんが、
個々のヴォーカルに注目するようになったのは、
渋谷すばるくんの歌を聴いたからです。

聴いてみると、意外にうまい人たちが他にもいる。
中でもNEWSの増田くんはR&B系、
手越くんはビジュアル系のVOをやらせたら、
相当な人気が出たのではと思わせるところも。
あー、なんかもったいない。

ジャニーズ事務所は壮大なミュージカルをやりたいのだろうけれど、
ロック的な表現はまったくないところです。
昔から男闘呼組、TOKIO、関ジャニ∞と、
バンドスタイルでやっていたグループもあるけれど、
残念ながら評価されるような音楽はやれていません。
ただTOKIOに関しては、
フェスに出て一定の評価は得ていますが…。

むしろジャニーズの圧力でメジャーになれないと言われたW-inds.。
彼らの音楽は洋楽と呼んでもいいくらい洗練されています。


彼らの後輩である三浦大知が高評価なので、
W-indsもさらに評価が上がるとは思いますが、
渋谷すばるやW-indsを見ると、
日本の芸能界の幼稚さそのものです。

本当にやりたいことが磨かれないまま、
日本のバラエティテレビの枠の中で生きていくと、
個性も才能もつぶれていくばかり。

アイドルというのはゴールがあってないようなもので、
なにを持ってアイドルというのかも不明です。
アイドルを目指す時点で、有名願望でしかなく、
自分を見失っているともいえます(笑)。

AKBGや乃木坂のようなグループは、
正直、アイドルではないと思っています。
言ってみれば、アイドルという名の予備校みたいなものです。
あるいは、毎年ニュースになる宝塚の学校にような。

そこで、自分は歌なのか、演技なのか、バラエティなのか、
アナウンサーを目指すのか、声優になるのか、
それとも芸能自体を引退して普通になるのか、
それを学ぶための予備校のようなものなんです。

ただ、AKBGでやる以上、彼女たちは相当鍛えられていて、
他の世界に行っても十分やれる子もたくさんいます。

AKBはいろいろな芸能事務所から集められて結成しましたが、
今はオーディション後にAKS所属となり、
その後、芸能事務所との契約になります。

乃木坂はオーディションがあるとはいえ、
事務所はすべてソニーミュージックアーティストで、
土屋太鳳さんをはじめ、女優でもたくさん抱えて、
ドラマでも影響力を持つ事務所です。
乃木坂に所属した時点で、ある程度の未来感は持てるでしょう。

どちらにしろ、アイドルとはまだ光る前の宝石の原石で、
ファンの方はその可能性と煌めきを感じているからこそ、
応援するのはよくわかりますが、
個人個人で見るとアイドルの先に本当の未来がある。

渋谷すばるくんが、あのブルースフィーリングをさらに磨いて、
素晴らしいロックヴォーカリストとして、
日本に帰ってくることを期待しています。


Posted at 2018/04/16 07:50:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「東京2020を見据えての戦いです。@海の見えるスタジアム」
何シテル?   04/21 13:04
R1やR246+都内を走ってます。 ルノーに乗って以来、いろいろと試乗してます。 とにかく乗って楽しい車が好き。 キャプチャーはいたって普通の乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

火気厳禁!VW GOLF5、フューエルポンプ & カムフォロワー交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/09 02:38:21
ほらね ... 来やがった 【 南岸低気圧 】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/21 19:58:25
東京オートサロンにて新作が続々登場!-BBS編- 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/15 14:36:55

お友達

ブログは車以外の話題も多いですが、それでもOKなら(笑)。
42 人のお友達がいます
TakkiyTakkiy * Alan SmitheeAlan Smithee *
twinguistestwinguistes * みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認
《》 ひで 《》《》 ひで 《》 みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー キャプチャー ルノー キャプチャー
3万km突破。高速での安定感、燃費、荷物のスペースともに満足。男性の友達からはかっこいい ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.