• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年04月13日

マスターズを見るとゴルフをしたくなる件

マスターズを見るとゴルフをしたくなる件


毎年この時期、マスターズ映像が飛び込んでくる。






早朝の中継をいつもながらで見ているのだけれど、
ときに映像を注視するとトラブルからのリカバリーショット。
尋常じゃない難しいコースだとわかっていても、
トラブルショット映像にはどこかシンパシーが湧く(笑)。
「こんなプロでも林に突っ込むんだ」とか、

「あそこにピン切ってあれば、池ポチャするよね」とか…。


ゴルフは年に3回程度、友達としかやらないのだけれど、
下手なくせにかなりな飛ばし屋ではあるので、
林や池ポチャ、トラブルショットを見る度に既視感ありすぎ。
そしてマスターズの後は、なぜかゴルフに行きたくなる(笑)。


ちなみに全英だと、日本にあんな深いバンカーないし、

草っぱらみたいなコースも存在しないので、

トラブルがあってもあんまりプレーイメージが湧くことはない。

ただし、ウエッジの1本は64度を使っているので、

タコツボバンカーに入れても出せるかもというポジティブセルフイメージはある(笑)

 
マスターズを見た後、実際にコースに行くと、
林からのショットのイメージはできてるのに、

100%近くパコーンと木に当たるのはなぜ? 

あと、自分の飛距離なら絶対に池を越せるはず!
と思って打つのに池ポチャどころかスライスOB…。
 
素人のゴルフとはそういうものである。

タイガーやらミケルソンやらガルシアやらバッバやら、
できなくても真似しようと思えたリカバリーショットも、
あのタフな状況で日本人が戦っているのを見ると、
なぜか妙にリアリティーが出てくる。

今回のマスターズ、
ギリギリのところで優勝争いをしている松山選手を見て、
「あの状況であんなショット、絶対打てないわ…」となる。


でも、今回の松山選手のプレーを見た次世代の子どもたちは、
きっと「松山選手ができたから自分にもできる!」となる。
日本人選手のマスターズ優勝は10年先の未来に必ずつながっていく。
そこが素晴らしい!


そして自分も、
一夜漬けどころかコース当日の浅漬練習ではやはりダメだと、
改めて思ったマスターズでもあった(笑)。
 
※ティーショットはドライバーを使わず、直置き3番で打つ人。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2021/04/13 01:53:36

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今日だけは日本人ゴルファーならみん ...
ゼク塩.さん

日本人初制覇!
silverstoneさん

炎天下の下、ゴルフ⛳️
よともさん

ミニカーのラインナップが増えました ...
にゃん太郎007さん

松山英樹 マスターズで優勝 男子日 ...
waiqueureさん

グランディ浜名湖ゴルフクラブ⛳の油 ...
毛無山人さん

この記事へのコメント

2021年4月13日 5:22
最近、私が良く観るYouTubeで
ゴルフライターの児山さんって方が居て
「全てが上手くいかないのがゴルフ」
って言ってます。

また、100切りしたいなら
「ダボ以上は叩かない」
そして
「OBと池は避ける」
とも言ってます。

プロゴルファーはparを基準に
そこから幾つスコアを削れるかが
勝負。

アマチュアは如何にトラブルを
避けて回れるかが肝だと思いますよ。
コメントへの返答
2021年4月13日 8:20
ヤジキンさん、アドバイスありがとうございます。

プロゴルファーの方に「ナイスショットを追い求めてはダメ」と言われましたが、そういうところがスコアが一向に上がらない要因です(笑)。


マスターズに出るプロは、「全てが上手くいかないのがゴルフ」というところで戦っていて、勝負に出てるがゆえのトラブル、そこからのリカバリーも含めて、ゴルフの魅力を教えてくれます。

一方でBS日テレの「ゴルフサバイバル」というテスト合格線上にいる女子選手を見ると、技術面、メンタル面も含め、なぜトラブルが起きるのかを端的に教えてくれます。プロのアドバイスも的確で、いつも参考にしようとしていますが、年数回のゴルフだとラウンドの度に忘れがち…。

松山選手の優勝を機に、ヤジキンさんの言葉も含めて、自分のゴルフの取り組み方を変えていこう!と、決意した次第です。
2021年4月13日 6:25
おはようございます。
本当に凄いですね( ω-、)
日本人がオーガスタを制覇してグリーンジャケットに腕を通す日が来るとは・・・🤔

中継で中島常幸や宮里優作らが涙声で解説していた事が、その凄さを感じます。
この時期私どもの地元では、まもなく開催する中日クラウンズが話題になります。私も以前和合に見に行った事もあります。
なにかと比較されてきた石川遼君も出場予定?ですので、きっと刺激になっているでしょうね🏌️
コメントへの返答
2021年4月13日 8:31
伊沢選手や片山選手のように、いいところまで行った選手はいましたが、グリーンジャケットを着られる選手というところまでイメージできませんでした。例え初日、2日目がよくても、日本人は最後のところで勝負弱いのが常でした。

今年の中日クラウンズは、例年以上に盛り上がりそうですね。
松山選手のマスターズ優勝で、石川遼選手はもちろん、池田勇太選手、今平選手あたりもそうですし、次世代の星野陸也選手、金谷拓実選手なども次は自分と思っているでしょうね。

まだまだ続く選手が出てきそうですね。
2021年4月14日 13:32
男子プロみるとつい振り回したくなりますね

失礼いたしました
コメントへの返答
2021年4月14日 22:15
みんなめちゃ飛ばすのに、長めの番手で軽く振るなんてことせずに、短いのでもめちゃ振ってますよね。さすが世界のトッププロだなと思います。


おすすめアイテム

プロフィール

「大谷選手の攻め方の中心となるインサイドのムービングファストボール、アウトサイドの落ちる球。三振を繰り返しながらも、すべての配球に対応してきている。そこがすごい!  だんだんピッチャーの投げる球がなくなっていく。」
何シテル?   06/21 07:40
仕事もプライベートも、スタジアム&アリーナ付近に出没してます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

水中撮影:180527-01 祝!ジオパーク/西伊豆・黄金崎公園ビーチ シュノーケリング行 の事 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/21 16:51:27
ヒューズボックスからのシガーソケット電源引き出し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 08:21:47
カンジャンのフリマは楽しい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/17 01:10:24

愛車一覧

ルノー キャプチャー ルノー キャプチャー
3万km突破。高速での安定感、燃費、荷物のスペースともに満足。男性の友達からはかっこいい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.