• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

8Beatのブログ一覧

2013年02月26日 イイね!

日産、ルマンへ

 日産の今季モータースポーツ方針が発表。SGTでは噂通り、ニスモへ柳田、ロニーのチャンプコンビが移籍、本山選手がモーラへ移籍となりました。
 せっかくなら、同チーム3年連続チャンプを狙ってほしかった気もしたりしますが。

 それより驚いたのは、日産が2014年にルマンへ参戦するというニュース。しかし、トヨタみたいにLMP1、というわけではなく、昨年デルタウイングが参戦していた特別枠にEVで参加ということだそうです。

 EVで24時間、ということはピットのたびに30分充電するわけにもいかないだろうから、多分、電池をサンダーバード2号のように、カセット式で交換するしかないですよね。

 しかし、レーシングスピードで走るマシンで、電池一個で走れる距離を考えると、何度ピットしないと、どれだけ電池がないといけないのか、なかなか面白いところです。

 今日よった家電量販店の入り口には、スズキの1BOX軽のEVが置いてありました。そういうのもあるんですね。
 近距離配達のコミューターとしては結構いいのではと思いました。
Posted at 2013/02/26 22:34:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | ル・マン | クルマ
2012年07月06日 イイね!

青い瞳

 遠き、サルテの地ではルマン・クラシックが行われるのですね。貴重なマシン群がたくさん走るのでしょうね。

 そんなルマン、今年あった放送で聞いたニュースでは結構、ほーと思う事がありました。

 その一つが、青い瞳の人々は、黒い瞳のわれわれよりも夜目が聞くという話。夜の走行で、明らかに遠くまで見透せるとか。
 瞳の色で、そんな光への感覚がそんなに違うのですね。

 私は最近、夜の走行は目がしょぼしょぼするのでうらやましい限りです(笑)

 逆を言うと、黒い瞳の人々は、眩しい昼間、サングラスなしでも見渡せるのかも?


 他にもLMPカーの空力はカウルがある分、F1とは違うという事。
 フロントから入れた空気は、フォーミュラーでは、ディフューザーで抜いてダウンフォースを得る形ですが、LMPカーは、その空気をフロントで全て抜く方がダウンフォースが得られる構造となっているという話。
 それで、タイヤハウスの後ろ、空気の抜け口、たくさんあるんですね。
 リアのディフューザーで抜く空気は、サイドからとっている?フロントの一部だけで良い?

 F1然としたノーズの、昨年のアストンマーチンLMP1が失敗したのも、この空力効果の違いなんでしょうか?

 空気の効果、難しいですね。


 そういえば、J Sportsの放送での質問コーナーで、LMPマシンに使っているバッテリーって、特別なものですか?という質問に、由良さんが「HV以外は皆さんの車と同じ」と言ってました。

 が、最近、市販車用のリチウム・イオン電池が発売されていて、その使用実績に数々のレースマシンがのっていたので、LMPマシンもこういったもの、使っていそうですよね。市販車とは違うのでは(^^;)

 ちなみにこの電池、鉛蓄電池の1/3の重量、ドライバッテリーよりも圧倒的に軽いそうで。レース専用品とありますが、寿命も5年と結構長く。
 どうなんでしょう、今後普及していく?
Posted at 2012/07/06 23:37:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ル・マン | クルマ
2012年07月02日 イイね!

予約した

 秋の私的にのビッグイベントの為、宿を既に予約しました。満杯かと思ったら、まだ先なのか、案外なんですね(^^;)

 こちらからは長距離移動になるので、結構泊り込み、長期滞在になりますね。
 天気だけは良好となって欲しいものですが...
Posted at 2012/07/02 22:53:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ル・マン | クルマ
2012年06月30日 イイね!

LE MANS 1980-1989

LE MANS 1980-1989 予約していたDVD、「LE MANS 1980-1989」が届きました。

 それぞれ、年代ごとに単品DVDも発売されるので、それが10本まとまってくるのかと思いきや、画像の様に各年DVDが一つのケースに収納される形。

 DVDの連番で欲しい人は、一本ずつで買った方がいい?
 特典のブックレットも大した事がなかったのでちょっと、残念でした(^^;)

 まずは1980年から見てますが、第2次石油ショック後なので、どうも地味ですね(笑)。読む本もたくさんあるので、見るのにじっくり時間が要りますね~。
 模型作りもあるし。

 じ、時間が足りない(笑)
Posted at 2012/06/30 23:15:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ル・マン | クルマ
2012年06月17日 イイね!

ルマン24時間終了

 2012年、ルマン24時間レースが終了しました。お疲れ様です。

 優勝は2連覇、ロッテラー、トレルイエ、ファスラー組の1号車。昨年はデットヒートによるゴールだったので忙しかったですが、今回はアウディ4台でのデイトナフィニッシュ。2連覇ですが、これはロッテラー、初体験のドライブ、最高だったんじゃないでしょうか。

 放送でも言ってましたが、もしロッテラーがこれから勝ちを重ねて、トムクリの記録に挑むなら、凄いドライバーを日本で目にしているという事ですよね。

 これでルマン史上における、ハイブリッド車の初優勝。加えて、多分4輪駆動車による優勝も初めてではないでしょうか?
 アウディ・クワトロ。さらなる伝説を書き加えました。

 しかし、アウディは何といっても「強い」。ここをトヨタは参考にしていかないといけませんね。ぶつけても、基幹部分が変形せず、交換する交換パーツが弱く、衝撃を吸収するという様な。

 今回3号車は2度のクラッシュで4位を逃したため、史上初の1・2・3・4フィニッシュはのがしましたが、それでもレベリオンのガソリン車の後の5位。

 それを考えると、ガソリンエンジン車のハンデ、もう少し考えないといけませんよね。トヨタのHVが速かっただけに、難しい所ですが。

 そして童夢は走りだしてからも、踏んだり蹴ったりでした。今度はエンジン、しっかり考えないと。


 そしてLMP2はホンダ。このクラスでは2度目?
 いやー、LMP1でもそうでしたがHPD、案外早いですよね。本気でトップを目指してもいいのでは。

 GTEプロはフィジケラの乗る、フェラーリ、セミワークス。速いけど壊れるから、強いマシンになりましたね。
 アストン、コルベットも健闘してました。

 ポルシェは富士のGTと同じく、ワークスがクラッシュ。911、限界にきているのかもしれません。

 GTEはコルベット。コルベット、やっぱり速いですよね。ハンデもあるのかもしれませんが、FRですから。
 ここでも911が大量参加でも...アイコンだけに悔しい所ですが、これも時代か...


 しかし、さすがルマン、トヨタが去っても見どころたっぷりでした。
 J Sportsさんにありがとうをいいたいですね。




 
Posted at 2012/06/17 22:24:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | ル・マン | クルマ

プロフィール

「今度の新作は」
何シテル?   04/16 23:01
街中でも、ワインディングでも、コンビニへのちょっとした運転でも、生活の一シーン、どこでも楽しめる車、そんな車が好きです。 レース観戦。非日常の空間が好き。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

人見知りなので、まずはコメントのやり取りからお願いいたします(^^;)

ただ、愛車登録や情報発信をされていない方のコメント、登録はお断りする事があります。
17 人のお友達がいます
toumashiro45toumashiro45 モモトトモモトト
つな吉つな吉 ダンジョウダンジョウ
DELTA.rxDELTA.rx 白神爺白神爺

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ビートから乗り替え。 NBを経て、NAのロードスター・ワールドに戻ってきました。 ヒラリ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
初めての外国車を楽しんでいきたいと思います
マツダ RX-8 マツダ RX-8
車好きとしては一度は乗ってみたかったロータリー。9000回転まで滑らかに回るロータリーを ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
ロードスターで味わったオープンの味が忘れられず、学生時代に欲しかったビートを手に入れまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.