• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

8Beatのブログ一覧

2007年09月30日 イイね!

31年前と同じ天気のF1GP

31年前と同じ天気のF1GP 豪雨のF1日本GP。
 富士スピードウェイ、何も天気までも演出しなくてもいいのに、31年前の初開催のときと同じ状態でした(^^;)
 どちらも走行に危ない状態。波乱のレースでした。

 改修後の富士、各コーナーを映すと富士山が見えるという設計がされている様。フジテレビ側もその映像狙ってたでしょうから、残念でした。
 富士山、全く画面になかったですね(^^;)


 しかし、優勝のハミルトン、今回は横綱相撲でしたね。コースアウトはあったものの磐石な走り、アロンソも必死で追いすがってましたが追い付けないほどの速さを見せました。
 特に、スタート時のアロンソとの駆け引き、痺れましたねー(^^)あそこが本戦でのベストポイントだった気がします。

 前戦までのアロンソに圧倒されていた状態から一転。
 こりゃ、チャンピオン、ハミルトンで決まりそうな感じですね(^^)

 
 それに対して、フェラーリは何かばたばたしてましたねー(^^;)
 奇策に走らないと、マクラーレンに対抗できないと踏んでたんでしょうか?あの雨なので、普通に戦ってても、何が起こるか判らない状態。ハミルトン、アロンソもコースアウトしてたんだから、チャンスはあったんだと思うんですけどね。
 シューマッハがいなくなって、フェラーリが元に戻ったってまた言われそうです...


 日本勢は、セーフティーカーラン中ののバトンのポジションアップでの期待のみで終わってしまいました(^^;)
 ああいうところで、こういう結果になってしまうところが、バトン、何だかなーですが、あの雨では仕方ないのか(汗)
 浜田大明神効果は無かったようです(笑)


 しかし、番組中のキムタク。一つの質問に対する答えが長すぎ。更に、まとまってないので、何言ってるのか判らない状態でした(笑)
 台詞、ピットインにかぶってたり。これも何だかなーでした(^^;)


 雨の混戦はTVで見てると、最初の長いセーフティーカーランを除いて面白かったですが、現地で見てた人は大変だったでしょうねー(汗)
 寒さもあって、体調崩される方も多いんじゃないでしょうか?
 私の友人も行ってるみたいですが、お疲れ様でしたm(__)m

 この天候の状況の上、特設スタンドで車両が見えず払い戻しがあったり、普通のバス運行が上手くいかなかった上に、道路の陥没で大幅に遅れが生じたりと、結構問題が多かったため、富士でF1はやっぱり...という意見も出ているようです。
 まあ、天気は1年の内のたまたまもありますし、運営はまあ初めてだったということで、温かい目で見てあげてはどうかと思います(^^;)
 
Posted at 2007/09/30 20:33:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2007年09月29日 イイね!

セナ、実録コミック

セナ、実録コミック 本屋にふと立ち寄ると、こんな本がありました。
 「実録 音速の貴公子アイルトン・セナ」というコミック本。336ページ、480円也。
 何故、この時期に発売?という疑問が沸いて来るんですが、F1日本GPが行われ、そのTVやニュースを見たあのF1ブーム全盛期のファンが、当時を思い出して手に取るということを考慮したのかも。
 そして、あれから13年たった今でも、日本のF1ファンにとって、今でもアイルトン・セナという名前は大きな力を持っているんでしょうね。


 内容はセナの幼少期、カートを始めたときの話から、あの事故までを非常に詳しく漫画にしたものでした。
 時期、時期で違う方が漫画を書いているので、その絵柄の変化にはちょっと違和感を覚えましたが、良く出来てました(^^;)
 また、それ以外にもセナが乗った歴代マシン解説や、あの時代のレギュの変化、そして戦ったライバルドライバーなどの紹介などもあって、中々内容の濃いもの。
 更に、巻頭には金子博さんのカラー写真17ページつき。懐かしい場面を振り返ることができました。

 正直予想外に良かったです(^^)

 中身では、セナが人間的には自己中心性が強く、周りと余り上手くいかなかった事など、当事余り私がよく知らなかった事など、しっかりかかれてました(汗)
 中嶋悟氏も「性格は、うーん、まあいいじゃない」とコメントしてましたし(^^;)
 当時私たちがアグレッシブと感じていたドライビング、危険な走りと認識していた方も多かったんですね。

 そんな中でも、ベルガーとは良い友人関係を築いていて、悪戯仕合いのエピソードなどがあり、ほっとする所も。


 あと、F1ドライバーのフルネームが載っていて、えっと思うもの多数。
 
 デイモン・グラハム・デベリュー・ヒル
 ナイジェル・アーネスト・ジェームス・マンセル
 ミカ・パウリ・ハッキネン
 ルーベンス・ゴンサウヴェス・バリチェロ

など、皆さん結構名前、長いですねー(^^;)
Posted at 2007/09/29 22:01:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2007年09月29日 イイね!

始まりはまたも雨、富士F1

始まりはまたも雨、富士F1 31年前と同じく、雨に見舞われた富士。
 霧も出たりで、朝のフリー走行も中止になったり、流石、山の気候ですね(^^;)
 中止も情報で流れてた予選ですが、ちゃんと時間通り行われていたようで、何より。

 というのも、大阪では、予選の放送、関東域と違って、生放送されておりません(涙)
 その時間帯は「モモコのOH!ソレ!みーよ」...
 F1 HERO特番の時と同じく、またもハイヒールモモコに放送を阻止されました...
 そんなに大阪人はハイヒールモモコが好きなのか(TへT)


 仕方ないので、情報はインターネットで。

 日本人ドライバー勢は残念でした。昨日フリー走行じっくりできなかった分、やはりセットが上手くできなかったんでしょうね。最後尾。
 でも、以前の鈴木亜久里氏のパターンもありますし、後ろからの追い上げを期待します。
 明日も天候、結構だめみたいですし(^^;)

 ポールはハミルトン、続いてアロンソのマクラーレン1、2。
 チャンピオン争いはより激しくなってきましたね。
 プレッシャー所で、Q2に続きQ3も最速のハミルトン、ここぞでの、この結果、流石脅威の新人。このままチャンピオンに突っ走るのも面白いかも。

 抜ける富士とはいえ、ストレートスピードに勝るマクラーレンに前に行かれたフェラーリ、逆転チャンピオンは難しくなってきましたね(^^;)
 フェラーリが前での混戦を期待してたんですが、もうマクラーレン2人のチャンピオン争いに終始するかもしれません。

 後、天晴れだったのは、7番手に入った地元ホンダのバトン!
 頑張りました!(^o^)y
 雨の難しい状況下だったというのもありますが、良い位置です。日本人ドライバー、トヨタが沈んだ中、唯一日本勢でのいい結果ですね。
 スムーズで丁寧なバトンのドライブは、あのハンガリーの時でもそうだったように、雨などの混迷した状況下では威力を発揮するのかもしれません。
 明日も同様な状況が考えられる中、ちょっと期待できるかも。


 とりあえず、初開催の時のように、明日土砂降りで走行に危険な状況にはならない様に願うばかり。
 といっても、そんな状況になっても、ハミルトンとアロンソは走行を棄権したりはしなそうですけど(^^;)
 晴れ渡って、ドライの状況下でのF1のストレートスピード対決が見たい気持ちです。
Posted at 2007/09/29 15:53:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2007年09月28日 イイね!

何故にX

何故にX 会社の同僚に初代オデッセイに乗っている人が居ます。

 頻繁にに両親も乗せて、家族で出かけることが有るそうで、7人乗りが必要なのだとか。
 しかし、そのオデッセイももうかなりやれてきて、故障も生じ、修理に数万かかるとか。

 そこで、買い替えも考慮したそうですが、初代オデッセイの様な大きさ、高さ、広さの車が他にないそうです。
 大概低いか、短いか。もしくは1ボックスか。
 低いと開放感が無く、短いと3列目が狭い問題が。

 2代目のオデッセイが出る前は買い替えを考えていたそうですが、その姿を見てやめたそうです(^^;)
 まず、低いというのが嫌だったという事と、その姿が大阪で言うヤン〇ーっぽいと言うのがその理由だとか。
 「初代はファミリーカーだったのに」と言うのが彼の持論です。そうでなかったので、2代目はメインユーザー層に狙いを絞ったのではと私は思いますが...

 ちなみに、今年の上半期に一番売れたミニバンは日産セレナだと先ほどCMしてました。
 ミニバンって、強烈なデザインより、ノーマル然としたほうがいいみたいですね。白物家電みたいな所も有るでしょうし。


 そこで、その彼が最近注目していたのがマークXジオ。
 発表のかなり前から宣伝してましたよね。
 初代オデッセイの様なフォルム、7人乗り、そしてマークXという名前からFRだと想定されていたため彼は興味津々(^^;)
 FRの7人乗りミニバン、それは凄いかもと...
 センタートンネルとかどうすんだって話してました(笑)

 以前はシビック、インテグラと乗り継いで来た彼、次は7人乗りでも走りのいいのが欲しいようでしたから(^^;)

 しかし、出てみるとアレックスやランクスシャーシの流用のFF...
 何故、FFでマークXなんでしょうか?
 シートがXシーターモデルなのは、マークXで、駆動方式は関係ないと(^^;)
 何か納得できないですね(汗)

 実際は、昔あったマークⅡのワゴン版などではなく、イプサム後継だそうですが、何か別ののブランド名を利用した販売法みたいで、トヨタ、なんだかなーです(^^;)
Posted at 2007/09/28 22:04:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | | クルマ
2007年09月28日 イイね!

遅ればせながら

遅ればせながら もう、みんカラ界においてはすっかり遅れておりますが、ワンダのラリージャパン公認プルバックカーコレクションを手に入れました(^^;)

 インプレッサとランサーは3軒目でやっと手に入れました(笑)

 1、2軒目はフォーカスとSX4しかない状態で...やっぱり人気ありますね、この2台は(^^)

 しかし、何処の店でも一番余っていたフォードフォーカス。
 今年のポイントリーダーで、チャンピオンカーになるかも知れない上、グロンホルム選手の現役最後のマシンというポイント付きなのに...(^^;)
  
 カラーリングとかも、結構格好良いと思うんですが。

 とか言いながらも、WRC06コンセプトバージョンは買ってないんですけどね(汗)


 しかし、考えてみると、このモデルが付いていて、価格が缶コーヒーの定価と同じ120円...この国の物価はどうなっているんでしょうか?(笑)

 以前聞いた話では、コーラの卸原価が20円から30円。コーヒーはもうちょっと原価が高いとすると40円。
 残り儲けが80円として、利益を考えると、このプルバックカーの値段っていったいいくらなんでしょう。
 50円?!
 スポンサー名とか入ってるのに、そんな値段で済むのかなー?

 ちなみに、何処にもチョロQとは入っていませんが...
 この値段を考えると、チョロQって...
Posted at 2007/09/28 21:43:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 徒然草 | クルマ

プロフィール

「今度の新作は」
何シテル?   04/16 23:01
街中でも、ワインディングでも、コンビニへのちょっとした運転でも、生活の一シーン、どこでも楽しめる車、そんな車が好きです。 レース観戦。非日常の空間が好き。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2007/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

人見知りなので、まずはコメントのやり取りからお願いいたします(^^;)

ただ、愛車登録や情報発信をされていない方のコメント、登録はお断りする事があります。
17 人のお友達がいます
toumashiro45toumashiro45 モモトトモモトト
つな吉つな吉 ダンジョウダンジョウ
DELTA.rxDELTA.rx 白神爺白神爺

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ビートから乗り替え。 NBを経て、NAのロードスター・ワールドに戻ってきました。 ヒラリ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
初めての外国車を楽しんでいきたいと思います
マツダ RX-8 マツダ RX-8
車好きとしては一度は乗ってみたかったロータリー。9000回転まで滑らかに回るロータリーを ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
ロードスターで味わったオープンの味が忘れられず、学生時代に欲しかったビートを手に入れまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.