• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

8Beatのブログ一覧

2008年10月31日 イイね!

冴えたやり方

冴えたやり方 トヨタのIQ。もうすぐ発売だと思いますが、日本で売れるのかなーと思っていたら、年間販売目標3万台と弱気。
 フィットが月1万台以上売れている事を考えると凄い少ない台数です。
 日本では軽自動車もあるし、トヨタ自体日本での顧客層の想定もできていないようですね。もともとヨーロッパマーケティングによる欧州向け車というのもあるし、日本市場は期待していないと云う感じでしょうか?

 ただ、車自体は売れなくても、面白い車が出たと御客さんがディーラーに見にくると云う効果が期待できるとか。IQ見に来たお客さんが、「やっぱり小さいなー」と言えば「、同じエンジンを積んだヴィッツもありますよ」なんて他車のセールスにもつながったりして。

 一昔前なら、スポーツカーがその座に付いてたはずなんですが、今はIQの様な新しい感じの車になってしまったのか?ちょっと、寂しい(TへT)


 しかし、IQ。せっかくなら既存ユニットを利用したFFの室内パッケージ限界コンパクトカーというモノより、もうちょっと変わった提案が欲しかったような気もします。
 RRにするとスマートと被ってしまうので駄目だったのでしょうが、そういう方向性もありだったのでは?
 やっぱり後輪駆動だとスタートの時の動きや、上り坂での動きなど、はっとする所があります。シティランナバウトな車なら、交差点でのストップ&ゴーできびきび感が今までない感覚で乗員に楽しいと感じてもらえそう。

 悪癖が強調されて衰退したRRですが、今の電子制御安定化技術と高剛性ボディ、FFのリアもしっかり生かす高性能タイヤがあれば、RRも新しい小型車として生きそうな気がするのですが(^^;)


 そんな事を話してたら、同僚が、それより電気自動車で出した方が良かったんじゃない?と言ってきました。
 ただし、ただの電気自動車のネックは航続距離。その点の対策として、プリウスなどではプラグ・イン・ハイブリッドを提案。普段は電気自動車、遠乗りはガソリンエンジンを起動という形で、年1回ガソリン満タンにすればずっと走れると云うのを提案してます。
 しかし、電気自動車で走ってる間は必要のないエンジン、ガソリンタンク内の燃料という重りを積んで走らなければなりません。荷物を積んだまま走ると燃費に悪いですよー、状態です。

 その対策として、同僚のアイデアは「発電機としての小型エンジンとタンクを積んだハイブリッド」というもの。ガソリンエンジンは発電機並みの小型ものとして、タンクは普段は空。出先で充電が必要となったときガソリンを入れて充電して走るという形式のもの。
 これなら充電器のインフラが見つからなくてもスタンドさえあれば今のままでの対応可能。
 
 うーん、中々冴えたアイデアだと思うのですが?どうでしょう?
 確かにそんな機構でIQが出てたら、インパクトあるなー(^^;)

  
Posted at 2008/10/31 22:33:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ
2008年10月31日 イイね!

磨き上げて

磨き上げて アウトビアンキA112アバルト、製作大詰め(^^;)

 ボディのクリア乾燥時間も十分とったので、研磨して磨きあげました(^^)
 今回はサーフェイサー噴きの段階でかなり磨き上げておいたので、その後の塗装も上手くいき、クリア層の研磨も非常に楽に仕上がりました(^^)
 ボンネットの蠍のマークもデカールのままでは艶が違っていましたが、段差も消えて、ピカピカです♪

 しかし、蠍マークの前の段差部分。アバルトの文字の入ったプレートが付くのですが、サイド部分にも同じようなものがある。そちらの塗装指定が艶消し黒の指定だったので、てっきりそうだとばかり思っていたら、ボンネットのは艶有りの黒でした(^^;)
 その上、端っこにはアバルトのエンブレムデカールを貼る指定も...
 
 仕方ないので、後から塗りますが、こいつはうっかりです(^^;)


 ボディ部分の他にも、グリルやサイドフェンダー部分のセミグロスブラックにも半艶けしクリアーを噴いて磨きましたが、予想外に艶々に(^^;)
 半艶というより、3/4艶?(汗)
 あまり艶を付けたくないなら、クリアー噴かない方が良いのかもしれませんね。

 
 黒パーツをボディに仮止めしてパチリ。おー、アウトビアンキっぽくなってきたー。赤と黒のコントラストは良いですねー(^^)

 後は、窓枠塗装してラストスパートに入ります♪
Posted at 2008/10/31 22:07:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型 | クルマ
2008年10月30日 イイね!

人となりが...

人となりが... WRC、シトロエンのセバスチャン・ローブのインタビュー記事の中に「もうWRCに学ぶものはない」という言葉がありました。
 普通なら何を言ってるんだと思われそうな言葉ですが、ローブが語るとそうだろうと納得してしまいます。それだけの実績、速さ、強さを持っている人だからです。
 また、彼の人柄もラリーの放送を見ていても、周りのドライバーと話をしている様子からも感じ取る事が出来、この発言の真意について邪推することもないからです。


 一方、もう一つの世界選手権の雄、F1で、チャンピオン最右翼のハミルトンが「僕が皆に嫌われているのは、僕が速いからだ」とのたまっております。
 いや、走行マナーが悪いからとドライバー連盟にも入ろうともしないからだろう、と思ってしまいました(笑)


 ドライバーの人となりによって、感じ方が大きく変わりますね(笑)


 その2大選手権、ともに今週末に決着が付きそうですね。片やこの日本、北海道の地で、片やその裏側、ブラジルの地で。
 反対の季節の中。うーん、地球は広い。

 日曜日は朝からSS生中継、夜中にブラジルGP。色々イベントがあるようなのですが、この放送も見逃せない(^^;)
 とりあえず、月曜休みで良かった(笑)
Posted at 2008/10/30 23:32:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース | クルマ
2008年10月30日 イイね!

例の本、買いました

例の本、買いました 先日紹介した「RALLY CAR ILLUSTRATIONS STAGE01 SUBARU」、買いました(^^)2500円というお値段にひるみはしたんですが、その内容の充実度にうっとりしてしまったので(^^;)

 内容は解説はあるものの110Pの殆どがラリーカーのサイドからのイラスト。その車はレオーネからなるスバルラリーカーの系譜。ワークスカーのラリー別バージョンから、プライベーターの珍しいカラーリングのものまで。こんな車もあったのかと感心。
 すごい充実度♪スバル黄金期に青春時代を過ごした私としては手に取らざるをえませんでした(笑)

 また、模型を作る時にデカールの位置決めに資料を探すのに苦労するんですが、これを見たらサイド部分の位置の参考になりそうです。
 この本に含まれているスバルのラリーカー、まだ何台かありますので...

Posted at 2008/10/30 23:22:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑誌 | クルマ
2008年10月29日 イイね!

ハンドルがふっと

ハンドルがふっと 最近うちのビートは機関が絶好調!
 オーバーホール後、1万キロちょっと走って、エンジンが調子付いて来たのでしょうか?(笑)夏の半ばほどから、3千回転から上が気持ちよく回り、トルク感もある。
 高野山道路の上りも別に気張ることなく、普通乗用車の後ろでもゆっくり余裕を持って登っていけました♪

 そんなビート、上りではなかったのですが、下りで単独でちょっと勢いに乗ってくると、コーナー途中で急にハンドルの設地感がなくなり、ふっと軽くなるのでビビってしまいました(汗)

 うちのビートは足回りもエンジンと同時期に純正の新品と交換。その足回りもなじんで、今凄く良い感じ。硬すぎず、柔らかすぎず、街乗りスポーツ仕様としては丁度良い状態です。

 しかし、流石に勢い込んで下りのコーナーに入ると、足回りの軟らかさは否めず、車重の軽さ、軽自動車の幅の狭さもあってインリフト気味になっちゃうんでしょうか?ミッドシップですし。
 あまりにふっと軽くなるので、危ない、危ない、安全運転を心掛けなければと心に言い聞かせました(^^;)

 でも、こういうワインディングを走ってるとついつい速度が上がっていってしまうんですよね。それも高野山道路はビートで走るのにちょうどいい感じのRの道が続くもので(汗)
 だから、前走車がいてゆっくり走れるとはやる気持ちを抑えられ、さらに周囲、頭上も緑を楽しむ余裕ができるのでほっとしたりしました(^^;)
Posted at 2008/10/29 21:50:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ビート | クルマ

プロフィール

「今度の新作は」
何シテル?   04/16 23:01
街中でも、ワインディングでも、コンビニへのちょっとした運転でも、生活の一シーン、どこでも楽しめる車、そんな車が好きです。 レース観戦。非日常の空間が好き。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/10 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

人見知りなので、まずはコメントのやり取りからお願いいたします(^^;)

ただ、愛車登録や情報発信をされていない方のコメント、登録はお断りする事があります。
17 人のお友達がいます
モモトトモモトト * toumashiro45toumashiro45 *
つな吉つな吉 ダンジョウダンジョウ
DELTA.rxDELTA.rx 白神爺白神爺

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ビートから乗り替え。 NBを経て、NAのロードスター・ワールドに戻ってきました。 ヒラリ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
初めての外国車を楽しんでいきたいと思います
マツダ RX-8 マツダ RX-8
車好きとしては一度は乗ってみたかったロータリー。9000回転まで滑らかに回るロータリーを ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
ロードスターで味わったオープンの味が忘れられず、学生時代に欲しかったビートを手に入れまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.