• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

8Beatのブログ一覧

2010年07月31日 イイね!

ジルとピローニ

ジルとピローニ プロストがセナの事を語る本、「セナvsプロスト」中にあのジル・ビルヌーブの事が記述されていました。プロスト自身、彼と、そしてチームメイトのピローニとは懇意だったそうです。そして、あの事件が起こるまで、2人のチームメイトは友人だったと。

 問題は有名なピローニの裏切りといわれるイモラでの事件。
 現在、フェラーリのチームオーダーが問題となっていますが、当時はチームオーダーが当たり前の時代。当然、フェラーリのNo.1はビルヌーブでした。

 このイモラではあの悪名高きフランス人、バレストル会長のFISAとFOCAに属するチームがもめ、FOCA側チームがボイコットを行うという事件が起こりました。

 その為、参加チーム間の取り決めにより、プロストはレース人生初のショーとしてのレースを走ったそうです。
 このレースではプロスト属するルノーは2台ともにエンジントラブルで途中リタイヤ。フェラーリが1・2で走る事となります。
 つまりはこのリタイアは・・・という事だったのでしょう。

 そして、その1・2で有名な問題が起こったのです。
 最初、ピローニがビルヌーブを抜いた時、チーム側も、そしてビルヌーブ自身もそれがピローニが行った演出だと思ったのではという事でした。
 そう、このレースは結果がミーティングで決めごととなっていた、チームオーダーどころか、レースオーダーが決まっていたのです。

 しかし、予定通りピローニを抜いたビルヌーブをピローニは最後に抜き、結果、トップゴール、優勝してしまいます。

 フェラーリでイモラでの優勝。その誘惑に、そしてレーサーとしての勝利の渇望がオーダーにあらがったのでしょうか?

 その結果、ビルヌーブは怒りに燃え、その遺恨の炎が彼に冷静さを失わせ、ゾルターで命を燃やしつくさせることとなってしまいました。

 その後、ピローニ自身も雨のレースでプロストの車に追突する事故で足を負傷、引退を余儀なくされます。その結果、プロスト自身、雨のレースが嫌いになったそうです。
 レースは自身の命をかけるほどの仕事ではないと。


 F1レーサーという人種は常に優勝を渇望して、誰よりも先に出る事を目指して走っているはず。そこで無理にチーム・オーダーを強いると、何処かにゆがみが生じるのかもしれません。それが取り返しのつかない事に繋がる事も。
 その辺、いろんな面で、上手くやっていかないといけませんよね。
Posted at 2010/07/31 21:58:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2010年07月31日 イイね!

不安に

不安に 大阪の中心部に行くときは、渋滞に巻き込まれる事を考えてオートマのデミオで行く事が多いのですが、最近、それが少し不安に。

 何故かというとコインパーキングに駐車するとき、カーシェアの車に間違われないかという事(^^;)

 パーク21には絶対に止められません(笑)
 イメージ車がスピリテッドグリーンのデミオですし(汗)

 用事が済んで、駐車場に帰って来た時に自分の車に知らない人が近づいていて、ドアをガシガシなんてしていたら怖い...
Posted at 2010/07/31 21:38:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | デミオ | クルマ
2010年07月30日 イイね!

EV50kmレース

EV50kmレース オートスポーツ誌を見ていると、その中に先日千葉県の由比ヶ浜フォレストレースウェイで、日本初となる、電気自動車のレースの記事が載っていました。

 その内容が結構頭脳レースで、走るためには満充電が必要なため、練習走行をセーブしたり、走ってる途中でも回生ブレーキで電力をためたり、どれだけバッテリーに電気をため込んで、それを最後まで路面に強く叩き付けるかという工夫が必要なようです。

 今回の距離は50km。電気自動車だと、それくらいが適度になりそうですねー。

 ただ勝ったのはタイサンの千葉さんが持ち込んだテスラロードスター+飯田章選手・・・大人げない(笑)

 こういった、レース距離では大容量バッテリーを重かろうがたくさん積んでいるEVが勝ってしまうようですね(^^;)。
 私が田宮GPにRCで参戦していた時も、モノを言うのはやはりバッテリーの性能、容量やパワーの比率が大きかった気がします。
 その辺何とかしないと、EVのレースはワンメイクでないと面白くないとなりますね~。


 そしてEV以外にもJYOI耐ではハイブリッド勢が増加しているそうで、今回インサイトに加えてCR-Zも多数参戦。その中にはSGTで初優勝した塚越選手や伊沢選手らがいたそうです。

 こちらのハイブリッドでもEVと同様に回生ブレーキの使い方がモノを言う様で。普通の車とブレーキングポイントが全く違う運転となるそうです。
 その辺もレースになると、ドライビング以外の能力が必要となって、面白いですよね~。もちろん、燃費の良いアクセルの踏みこみ加減が必要となりますが。

 最後はレース終盤には上手く充電したチームがどんどん前にいったりして面白いかも。
Posted at 2010/07/30 22:12:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | レース | クルマ
2010年07月30日 イイね!

GPホワイト

GPホワイト トヨタセリカ1976年ポルトガルラリー制作進行中⑥

 サーフェイサーが乾燥したので、ボディ色の塗装を開始しました。
 
 今回使った塗料はMrカラーのグランプリ・ホワイトという色。
 前回の黒でも、色んな色調があるのだなーと再発見しましたが、白という色は更に色んな色調があります。ちょっとの他色の浸食でとんでもなく、色合いが変わりますよね。

 GPホワイトはその名の通り、昔のGPマシン、イメージ的にはホンダF1の色の感じです。私の頭の中では、黄色味より、グレー味の方が強いのでは云うものだったのですが、塗ってみると案外黄色みが強い感じです。
 以前初代RX-7を作った時に使ったホワイト1275(?)より少し黄色みが少ないという感じでしょうか?

 昔の実車というと、白は思いっきり白というより、少し他色が入った色合いだった気がします。白味が強くなったのはスーパーホワイトなんて色が生まれた時期かな?

 ただ、その当時の実車の色合いを見ようと思っても、写真が古いので、どんな白でも黄色っぽくなってるんですよね(^^;)
 だから、このセリカの色合いも、実際はどうだったのか、はっきり判りません(^^;)

 でも、本当はどうだったのかとか、写真の事情もあるし、光の加減もあって、難しいですよね~。マクラーレンのマルボロ・レッドなども、本当の色はどんなか、実車見ても難しかったりします(^^;)
 室内と室外で色が違って感じたりするんですよね~。

 とりあえず、今回はこのGPホワイトで進めていきたいと思います。
 ただ、白に多色が混じってる色なので、何だか上手く塗らないと、色が分離してしまう感もあり、注意が必要なようです。
Posted at 2010/07/30 21:56:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 模型 | クルマ
2010年07月29日 イイね!

セリカの想い出

セリカの想い出 トヨタセリカ1976年ポルトガルラリー制作進行中⑤

 昨日今日と涼しい日が続いているので、今だとばかり、室内や足回りのパーツやらをランナーから切り離し、パーティングライン消したり、塗装するのに組める所は組んだりして、塗装の準備を進めました。

 その間に、ボディにホワイトサーフェイサーを塗装。今回のセリカはボディ色が白なので、グレーサーフェイサーの上に白をのせた訳です。でも、まだフェンダーの辺りが今一つ...また成形です(^^;)

 このセリカの特徴といえば、やはりフロントマスクですが、その特徴たるバンパー、4灯ライトは別パーツとなっていますので、今の所、かなり迫力がありません(笑)


 で、何度もブログで書いてますが、子供の頃に好きだったのはセリカとS30Zでした。

 ある時、父が簡易カメラを買ってきて、どんなふうに写るか写真を撮ってきていいというので、それを持ってその辺をうろうろしたのですが、その際、偶然にもセリカ1600GTが路上に止まってました。

 これぞ好機と写真を撮りまくり。
 S30Zの方は近所にあったZ専門店においてあったものをバシバシ。ちなみにその店、今はミニバンやになってますが...

 その後、現像した写真が出来上がってきて、気色ばんでセリカの写真を見た時・・・

 何と、誰も乗っていない運転席の窓にボヤーっと人型の光が------!!!


 何とも恨めしそうに見える顔がフロントガラスに映ってました(^^;)。光の反射がそういった風に映ったのだとは思うのですが(汗)
 親などは、これ事故車で何かあったのでは?なんて言い出すし(笑)

 セリカといえば、この事件を思い出します(^^;)
Posted at 2010/07/29 23:30:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | 模型 | クルマ

プロフィール

「今度の新作は」
何シテル?   04/16 23:01
街中でも、ワインディングでも、コンビニへのちょっとした運転でも、生活の一シーン、どこでも楽しめる車、そんな車が好きです。 レース観戦。非日常の空間が好き。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

人見知りなので、まずはコメントのやり取りからお願いいたします(^^;)

ただ、愛車登録や情報発信をされていない方のコメント、登録はお断りする事があります。
17 人のお友達がいます
モモトトモモトト * toumashiro45toumashiro45
つな吉つな吉 ダンジョウダンジョウ
DELTA.rxDELTA.rx 白神爺白神爺

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ビートから乗り替え。 NBを経て、NAのロードスター・ワールドに戻ってきました。 ヒラリ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
初めての外国車を楽しんでいきたいと思います
マツダ RX-8 マツダ RX-8
車好きとしては一度は乗ってみたかったロータリー。9000回転まで滑らかに回るロータリーを ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
ロードスターで味わったオープンの味が忘れられず、学生時代に欲しかったビートを手に入れまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.