• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

8Beatのブログ一覧

2011年07月31日 イイね!

SGT第4戦菅生

SGT第4戦菅生 いやー、何だか先日のF1ドイツGPの再現か?!という様な気候条件になったスーパーGT、第4戦SUGO。昨日まではずっと雨の状態で、今日はやっとこさのドライ。しかし気温は20度、路温は23度の夏なのに超低温。
 
 その結果、ブリジストン勢は大外し。ミシュランが1・2フィニッシュという結果になりました。
 いやー、ミシュランは気温高くないと、という事を耳にタコくらい聞いていたので、驚きの結果です。ずっとこれ云われ続けてきたミシュランスタッフは、それみたか!ってなくらい気持ち良かったでしょうね~。

 優勝チームは今季参戦チームにして初勝利、SロードGTR。Sロードがサーモンロードの水産会社というの、初めて知りました。確かに異色だ。
 チームだけでなく、柳田選手もGT500初勝利だそうで。勝ってたと思ってました(^^;)。今頃ジーンと来てる所でしょうか?

 2位、デンソーサードも不調のSC勢の中で、表彰台。これで少しはレクサス勢に光明が?

 3位もダンロップのエプソンHSV。道上選手のアウトラップ、魂のブロックの結果です。いやー、魅せてくれました!


 そして、GT300はSCチャンギ。折戸選手とRSファインという雨宮7の血をひく車です。

 JAF-GT勢は性能調整+給油速度の低下によって燃費の悪いFIA-GTのピット時間が長くなったことなどにより、やっとこさ、レースが出来る状態になったようですね。これからの巻き返し、どうなるか。

 ちなみに現在7番を付けているポルシェと、その車のメンテをやっているムーンクラフトの紫電は逆に何か呪われているかのような状況に...(笑)

 2位がカローラ、3位がARTAと、新田、高木の元コンビが表彰台。

 そして驚きの90kgハンデ、ジムゲイナー430が7位に!
 今回はジムゲイナーさんが炊き出しにいっていた所から、応援団が来ていたそうで。あったかい話ですよね。

 放送ではこの車、速すぎという話が出てましたが、タイヤがダンロップであり、今回の場合、ブリジストン勢が大外しをしていたからの結果も加味されているのでは?という気も。

 ホント、それ位、今回はブリジストン、大失策でした(^^;)
Posted at 2011/07/31 23:03:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーGT | クルマ
2011年07月29日 イイね!

残留か~...

残留か~... 小林可夢伊選手のザウバー残留が発表された様ですね...

 プールリーグと云われて久しいですが、少し早い気がしますよね(^^;)。カムイ選手にはもう少しいいチームで走って欲しい所だったので残念。
 シートの空きor需要が無かったのでしょうか?色々報道で期待させられていただけにね~。

 ここは、ザウバーにめっちゃいい車を創ってもらうしかない?!
 エンジンを最強のメルセデスにして、ザウバーメルセデス復活とか(^^;)
Posted at 2011/07/29 23:30:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | F1 | クルマ
2011年07月29日 イイね!

磨き終了

磨き終了 マツダ787B制作進行中⑱

 ボディの磨き、終了しました(^^)

 昨日の続き、スジボリ堂のコンパウンドの最終で研磨。いや、ホント、コレ凄いですね。この時点でもう既に艶々傷なし。これで仕上げても良いのではという感じです。

 とりあえず、これにハセガワのセラミックスコンパウンドで仕上げ。大きく変わった感じが無いけど、少し綺麗になったかも?
 それ位スジボリ堂、凄いです。

 そして、ハセガワのポリマーで表面保護。いつもなら、これで細かい傷消し作用持たせますが今回は大丈夫です。

 結果、いつもが艶艶としたら、今回は艶艶艶位に仕上がりました(^^)!


 さて、これでシャーシ側へ進行、となるのですが、またまた急な冠婚葬祭です。暑い時期ですので、お体ご自愛のほどを。


 さてさて、8月1日発売のレーシングオンは、この787Bの優勝20周年記念ムック!
 これは買いですよ~!!!
Posted at 2011/07/29 23:25:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型 | クルマ
2011年07月28日 イイね!

新たな?

新たな? 何だか、凄い円高が進んでますね。かなり苦しい状態の日本の通貨が何故こんなに高くなるの?という気もしないでもないですが、それ以上にアメリカが危ないと思われているのでしょうか?

 そんなアメリカでiQが発売されるそうですが、この状況では日本製品、販売、苦しくなりそう。

 そのiQに対して、アメリカの安全性機関が追突などの事故時、乗員の危険性が高いという結果を出したというニュースを以前見ました。
 トヨタ側は乗員の生存スペースは確保されていると反論していましたが、機関によると乗員がけがをしていた場合、脱出スペースであるドアなどが開かず、空間が無いため救助が進まず、助からない可能性があるとしていました。

 うーん、これも新手の日本、というか、トヨタバッシング?(^^;)

 ちなみにその機関では、7人乗りのミニバンの3列目シートも同様に危険という評価を下していました。衝突吸収スペースに人が乗っているため、追突の際には致命的な障害を負う場合が高いというもの。今後、規制を考える必要があると述べられていました。

 まあ、2列目でもシートベルトせずにぷらぷら動いていたら、どうしようもない気もしますが(^^;)


 iQに関してはアメリカでは戦略価格で150万で売られるとの話。円高で変わるかも?

 アメリカでは装備とか簡略化しての発売なので、日本よりは安いとのことで、CR-Zの時もそうでしたが、何故、日本でもそういった販売、しないのでしょうね(^^;)
 確か、フィアット500もあっちでは同様の状況で150万位だとか。皆、そんな感じの様で。

 何だか、日本人は高い価格にしといたら、喜んで買う、とか、馬鹿にされている気が...

 日本もアメリカみたいにしたら、ドーンと売れるかもしれないのに。

 そういえば、FT-86。アンケートで欲しくないという意見が多数を占めたためか、装備簡略で200万以内を目指しているという噂がでてました(^^;)
Posted at 2011/07/28 23:09:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | | クルマ
2011年07月28日 イイね!

これは凄いかも

これは凄いかも マツダ787B制作進行中⑰

 今回使ってみた秘密兵器。それは、スジボリ堂さんのシステムコンパウンド。以前購入していたものを、田宮コンパウンドに変えて、満を持して使ってみました。

 タミヤの油性に対して、スジボリ堂さんのものは水性という事。コンパウンド数は同じく、粗、細、ファインの3種。

 #2000で研磨した表面にまずは粗から研磨して、気づく。傷が非常に綺麗に消えていくではないですか!
 タミヤの粗では結構細かい傷が見えるのですが、それが無く、この時点で結構艶が。
 加えてボディにコンパウンドがほぼ残ることなく、水洗いで綺麗に流れていきます。

 続けて、今日は細ののコンパウンドまで研磨しましたが、この時点でタミヤのファインを行った時より表面、綺麗かも。傷も見えません。

 こ、これは凄い。
 もう、田宮には戻れないかもしれません(^^;)

 気になる所は容量ですが、それでもこの性能ならOKか。ストック分、買っとかないと?

 さあ、後残りはファインとハセガワのセラミックでボディは終わりです。とはいえ、まだ窓枠とか、ライト周りとか手を入れないといけませんが。

 しかし、あまりにも暑いため、マスク、メガネ着用での塗装が辛い時期であります(汗)
Posted at 2011/07/28 22:44:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型 | クルマ

プロフィール

「今度の新作は」
何シテル?   04/16 23:01
街中でも、ワインディングでも、コンビニへのちょっとした運転でも、生活の一シーン、どこでも楽しめる車、そんな車が好きです。 レース観戦。非日常の空間が好き。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

人見知りなので、まずはコメントのやり取りからお願いいたします(^^;)

ただ、愛車登録や情報発信をされていない方のコメント、登録はお断りする事があります。
17 人のお友達がいます
蜜さん蜜さん * モモトトモモトト
toumashiro45toumashiro45 つな吉つな吉
ダンジョウダンジョウ 白神爺白神爺

ファン

20 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
ビートから乗り替え。 NBを経て、NAのロードスター・ワールドに戻ってきました。 ヒラリ ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
初めての外国車を楽しんでいきたいと思います
マツダ RX-8 マツダ RX-8
車好きとしては一度は乗ってみたかったロータリー。9000回転まで滑らかに回るロータリーを ...
ホンダ ビート ホンダ ビート
ロードスターで味わったオープンの味が忘れられず、学生時代に欲しかったビートを手に入れまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.