• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MP4改のブログ一覧

2017年07月30日 イイね!

クラシケモトーレフェスタ太田へ行ってきました。

梅雨が明けてから曇りだの雨の日が続いていてとても梅雨明けとは思えない天気、夜中は雨が降っていたが五時ごろには止んだ。大丈夫か?

今日は何とモーリス君にとって初高速走行、でも100km出ていないので中速走行かな。11月には旧車天国へ参加するのでその為にも一度走ってみたいと思っていた。伊勢崎から太田まで15分くらいか。特に問題なし、というよりこのスピードで問題ありだと話にならない。

東北にはダンボルギーニがあったがこれは張りぼててんとう虫、これはいい!スバルの太田工場に展示してほしいくらいだ。

サンバー改

リアをむき出しにするだけでかっこいい。

ダットサン1000だが車高は落としてあるし。

エンジンはL14、楽しそー。
最後にビンゴ大会があり珍しく景品ゲット。ワイン二本でした。
朝は雨が心配でしたが何とか持ちこたえ降られずにすみました。
この後は九月までイベントはお休み。後半のイベントのためにメンテをしよう。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/07/30 17:16:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月24日 イイね!

オートジャンボリー行ってきました。

一週間前の天気予報では晴れで34℃くらいの予報だったが段々悪くなってきてこりゃ暑くなくていいと思っていたら何と当日は曇りそれも今にも降りそうな空。
六時に出発、相棒はみなかみでレンタルガレージをやっているKさん。出発と同時に雨も降ってきた、大丈夫かな?

大丈夫ではありませんでした出発して30分くらいまで雨が降っていましたが県境手前で止んだのでワイパーOFF、4/29関東自動車大学校の帰りに止まらなくなったワイパーがまたとまりませ~ん。止まればいいので配線を抜いて対応、そしたら垂直で止まっちゃいました、まっいいか!

モーガンスリーホイラー、アクセルはハンドルについているレバーで行う、点火時期もチョークもハンドルについているため一回転しない直結。見てオーナーの話を聞くのが楽しい。

まゆげ君のお友達、その①

お友達その②こんな色があったのか、まるでジョンディアカラー。それにしてもきれいだった。

学生がレストアしたナショナルカラーのサニトラ。昔はたくさん走っていた。

このサニトラはすごい、内も外も目一杯手が入っている。ちょっと見イセキカラーかなと思った。失礼。

後姿もこの通り。321万くらいかかっているかな?
日中も小雨が降ったり止んだりの一日でとても蒸し暑ったが楽しい一日でした。
ただ残念なのはカスタムセリカ隊長も言っていたが駐車場に余裕があるのに詰めすぎ!これじゃ一般の駐車場のようだ。クルマの廻りに椅子さえ置けない。でも来年も参加します。
帰りはあと30分と言うところで雨が降り出したがノーワイパーで帰ってきました。

今日そのワイパーを直しました、原因は思った通りリミットスイッチが写真のように曲がったため。
曲がりを直そうとしたらポロリと取れてしまった。

最初同じように銅板で作ったが材質の違いか弾性が足らなくボツ。

そんな訳でこんどは手持ちのハガネ板で作った、ただ今度は穴あけが大変、ミニリューターにダイヤモンド砥石を付けて穴を開けた。
組み立てて動作確認、とりあえずはOK,でも実際はもっと長時間動作させないと分からないがそんなに動かせないからね。
さてこの続きはいつかな。







Posted at 2017/07/24 18:34:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月21日 イイね!

W/P考察

ウオーターポンプのことが気になりネットで調べていたらモーリス君のW/Pの写真で下側に穴があることに気づいた。

何のためかな?我家のモーリス君はどうなっているかさっそく地下PITに潜りました。ああ~すずしい、ちょっと狭いが昼寝をするのにはちょうどいい。でも何だか生き埋めになった感じもする。

奥まっているので下からでも見えにくいのでスネークカメラで見るとやはり穴があり、すこし廻りがオイルで滲んでいる。先日注したのが垂れてきたのだろう、だからプーリの内側にも飛んだのだろう。(写りが悪くてすいません)
ただ何のための穴かな?

ネットでモーリスマイナーのW/Pの画像を探したらありました。これは新しいタイプだが丸い穴が開いている。上側にも穴があるのもないのもある。う~ん何のため?

これはモーリスマイナーではないがこの穴はW/PのシールがダメになるとここからLLCが垂れてきてこれによりそろそろ交換時期だよと知らせるためだと書いてあった。今はほとんどの人がボンネットなんか明けないだろうがエンジンの下側が滲んでいれば気づくか。中には全然気づかない人もいるが。
よく考えるとW/Pは結構過酷な状況で動いているのがわかる。オイルポンプは潤滑剤のオイルに浸かっているがW/Pはベアリングやシールは潤滑なしのLLCと接しているのだから。

これはモーリス君のドアに貼ってあるカッティングシート。イベント前にはがれてきたので張替します。

今回はOとWだけ、モーリス君はドアのプレスラインがすごいのでどうしても付きが悪いんです。

今日受理書が来ました、今月30日地元太田でのイベント。太田と言ってもあの暑い舘林の隣なので今年一番暑いイベントになりそうだ。幸い会場はイオンショッピングセンター前の駐車場なので涼む場所はある。でも人間もクルマも過酷なイベントになりそうだ。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/07/21 13:49:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月18日 イイね!

新発見?

久々にヘインズの整備書を見ていたら(いつになっても読めません)ウオーターポンプの断面図が目に入った。

あれ~本体上部にビスがありどうもオイルホールのようだ。今ではダメになったらそっくり交換だが大昔はここから給油できたのかな。名称もgrease plugとかlubricator capと呼んでいる。

あとは簡単マイナスドライバーで外すだけ、おっと回していくとあとすこしと言うところでプーリに当たってしまい外せない、ほんのわずかだ無理して回せば取れるだろうが締め込む時が大変になるので検討すること30秒、当たる部分を削ることにした、わずか0.5mmくらいか、この位なら問題ないだろう。

削り量が少ないので今回はミニミニリューターを使う、削る幅も5mmほど。
さてこの小さな穴からだとグリスは入りそうもないので今回はデフオイルをスポイトで注入。
その後テストドライブして確認すると気のせいかプーリーの内側が濡れているような。心配なのでヘインズを見るとベアリングのシールは何とfeltと書いてある。フ・エ・ル・ト!不織布!布か、あんまりシール性はないだろう、でも古いクルマには案外使われているそうだ。分解すればグリスを補充できるが今はその為に分解は出来ない。考えました、スプレーグリスがあるこれならノズルも細いので大丈夫なはず、さっそく実行、どこまで入ったかわからないが今後時々給油すればベアリング保護に良いんじゃないか。
昔のクルマには足回りやプロペラシャフトなどの駆動部分には必ずグリスニップルがあって定期的にグリスアップしたもんだ、モーリス君の車載工具にはグリスガンがあるそうだ。メンテナンスフリーと言う事でなくなったが本当にメンテナンスフリーと言えるのか?密閉された潤滑剤が長期間持つとは考えられない、最後は異音、ガタが出て交換となる。今でも大型車はグリスアップしているし我家のポンコツバックフォーも作業前にグリスアップをする、やはり長く使う物には欠かせない。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/07/18 17:45:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月16日 イイね!

ダムサンデー行ってきました。

第三日曜日は行田では蓮会、群馬では草木ダムでのダムサンデーがある。でも行田はこの時期とても暑いので今回は山へ行くことにしました。

その前に月一点検をする、自作のホイルスペーサーをチェックする。作って半年たつが定期点検は絶対必要だ。こっちはリア、問題なし、トルクレンチで確認する。

これはフロント、足回りのグリスアップをする。ちなみにノーマルハブボルトは3/8INなので6kgで締めている。モーリスマイナーのデーターはないがミニが太さが同じなので参考にしている。6kgだと勘でやると必ず強すぎる事が多い、また細いので破損の原因になるのでトルク管理が絶対だ。

赤城南面道路は標高400mくらいで流れも良くこの時期でも結構快適だ、ここにもメロディーラインがあるが先日の高山村同様にほとんど聞きとれない。

今日はちょっと少なめ、十数台かな。なお今後は開催が第一日曜日に変更になるとの事、他のイベントとかさなることが多いからだと言う。

おおー俺の大好きなミニピックアップ?カブリオレ?なんか違う。

後姿、よくわからん。でもでもレザー張りの板の下はシートがあるそうだ。いつの日か詳しく聞いてみよう。

帰り道(とは言っても来た道を戻っただけ)道路際の空き地でテントだの日よけのパラソルだのが目に入った。あれー発動機?Uターン!

こんな発動機の台は初めて見た、欅で彫り物がすごい。オーナーは宮大工か?

これもでかい!

おいおいこれってトラックのエンジンそのものか?ターボディーゼルだ。こんなでっかい物をどこにしまっておくのだろうか?発電するわけでもないし走れるわけではないし、家族はなんて思っているのだろうか?ついつい余分な心配をしてしまう。
みんなこんなのを持ってくるのでクルマはトラックばかり、ユニックも多い、じゃないと下ろせないからね。あっちでシュポ、こっちでシュッポポ、のどかだな~いやされるな~、台数は100~200台くらいあったかな。

手作りの蒸気機関、動作が良くわかる、でもここでは蒸気は使わずエアーで動かしていた。電源もないところなのでバッテリーからインバーターを使って100Vに変換して小さなコンプレッサーを回していた。

こっちは2サイクルのお勉強が出来るようにカットモデルがあったが講師は不在。
赤城山の中腹で大人が集まって怪しい機械を持ち込んで怪しいことをしている。発動機を知らない人には到底理解はできない大人の遊び。でもここなら誰にも迷惑にならない。大人の遊びも大変だ。
俺にはよくわかります。
来週はオートジャンボリー、暑くなりそうだ、人間もクルマも暑さ対策をしなければ、では会場でお待ちしております。
さてこの続きはいつかな。
Posted at 2017/07/16 16:57:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「熱中症対策 http://cvw.jp/b/2522884/41743339/
何シテル?   07/20 17:54
MP4改です。定年になり老後の楽しみ?時間つぶし?でミゼットを直しています。2016年には路上復帰したいです。ミゼット君の為にガレージや専用リフト、地下PITを...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ ミゼット ダイハツ ミゼット
ダイハツ ミゼット(MP4前期)を直しています。
三菱 ミニキャブ ミニキャブ君 (三菱 ミニキャブ)
元祖ATCのUS90(45歳),三輪のミゼット(55歳)、無限軌道のユンボ(年齢不詳)と ...
ホンダ その他 ホンダ その他
この頃は四駆に乗っていたので一緒に連れて行ってよく遊んだもんだ、その後ATC200Xスズ ...
その他 その他 ユンボ君 (その他 その他)
小さくても力持ち、木を切り伐根したりガレージ作りに大活躍。2014年の大雪の際も除雪に出 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.