• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オコシストのブログ一覧

2016年06月27日 イイね!

なぜかなあ。

6月もそろそろ終わり。

梅雨の真っただ中でございます。

今月はなんだかんだ休んでしまったので、来月頑張って仕事する(かも)。

その前に勉強しないといけないんだよね。

仕事の仕様が固まったので、勉強してねっていうお達しが。

社内資格的なものもできちゃって、取ったら? というお勧めという名の強制が。

まあ、あいまいな部分がはっきりしたので、資格うんぬんはともかく勉強はします。

ということで、家では誘惑が多くて集中できないので、お気に入りのコンビニへ行き、カフェラテ飲みながら駐車場でお勉強。

1世代前のデミオが4台もいました。

(ここから妄想タイム)

やっぱデミオって売れてんだなあ。

魂動になってからも、まあ見かけるのはデミオが多い。次がCX-5、あとアクセラ、アテンザと続いて一番見ないのがCX-3。あ、ごめ、ロードスターもあまり見かけないけど、あれはまあジャンルが違うっていうか……。

なぜ売れない、CX-3。

まあ、これは私が普段走っている範囲だけなのかもしれないけど。

デミオみたいに売れない要因としては、やっぱり価格かなあ。

コンパクトボディに見合ったコンパクトな値段のデミオに比べ、わずかにサイズは大きいものの、それ以上の(と思える)値段設定。

いいモノにはそれなりの値段をっていう、今のマツダの姿勢の表れなんだとは思うけど。

たぶん価格で購入の二の足を踏んでる人は多いと思うなあ。

あと、同じお金出すならもうちょっと奮発してCX-5にするって層もあるかな。

CX-3はファミリーカーにするにはやや手狭なので、CX-5なら少しゆとりができるし、見た目ももちろんいい。

結果的にあまり経済的に余裕がない若年層とファミリー層が敬遠しがちなのかなあ。

いいクルマだと思うんだけど。

「何が?」って言われたら「見た目!」って即答するけど、他にもいろいろある。

こんなに小さいけど、今考えうる安全機能はほぼつけられる。

意外と内装も洗練されててステキ。

ほど良いアナログ感も、自分的には好き。

燃費がいいっていうのも、重要視する人にはポイント。

あとデミオに比べてややステアリングが重く、私にはそこはいいところ。

運転しててすごく楽しい。

うーん、ストライクゾーンが狭すぎるクルマなのかな。

見た目でコロッといった私が単純すぎるのか?

もうちょっと仲間が増えると嬉しいな……。

帰り道、同色のCX-3が後ろについて、ミラーを激しくチラ見しました。

やっぱりカッコいい♪

Posted at 2016/06/27 20:04:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月15日 イイね!

やっと・・・!

週末にお出かけして浮かれていたら、週明けにえらい仕事が来ちゃって消耗しました。

なんとか出せたので、例によって洗車♪

とはいえ10時頃だったので結構暑く、熱中症になりかかりました。

暑い時期はもう一つ、シャンプーも拭き上げも、すぐ乾くので大変ですね。

デミオの時は自分で洗車あんまりしなかったので、今になってこんなに大変なものかと感じてます。

真夏はちゃんとできるかなぁ。今から心配です。

手洗い洗車場だとクルマ好きが多く、話し好きな方もたまにいて、話しかけられることがあります。

今日は自転車(結構本格的なやつっぽい)を積んだクルマのおじさまに話しかけられました。

(お)「これ、ユーティリティーなんとかってやつ?」
(私)「そうです。SUVです」
(お)「最近多いよね」
(私)「そうですね~、流行りかもしれませんねえ」
(お)「車高高いよねえ」
(私)「若干高いですね」

などとひとしきりしゃべったあとで、おじさまが「かっこいいねえ」って言ってくれたのがすごく嬉しかったです。

なんせ(クルマの中では)スゴいイケメンだと思って買ったのに、実際は容姿をほめてもらった経験がないので・・・。

デザインのために室内空間や積載性をかなり犠牲にしているのに!

かっこいいからすべて許せるという。

ただのオーナーばかです。

洗車を終えて、実家への用事を思い出して帰省。

そこで初めて判明したことが。

私の記憶では実家のクルマはシャルマンからなのですが、その前に軽自動車(車種不明)、クラウン、マークツーがあったようです。

クラウンとマークツーは中古車だったようですが。

まったく覚えていない・・・

でも最近思い出したのは、クルマの後部座席に乗ってるのは好きだったなあっていう記憶。

リアウインドウから見える電線は、走ってると、まるで生きてるようで面白かった。

後部座席の真ん中に陣取り、フロントガラスの景色を楽しんだり。

でも、大きくなってからそんなにクルマ好きにならなかったんだよねえ。

免許は一応取ったけど、我ながら空間認識能力に致命的な欠陥があるんじゃないかということで、運転を楽しむ気にはならなかったんだよね。

端的に言えば、車幅感覚なし、前後感覚なし。

必要に迫られて乗ってる感じ。

日常的にクルマ運転してる人も、こういうの理解できる人いるはず。

でも大丈夫。経験は偉大です。

乗っていれば多少は身につくものもあるんです。

そして気がついたら、自分のクルマしか運転できないけど、自分のクルマは溺愛するっていう・・・

それは個人差あるか。

でも願わくは、運転苦手でもクルマを大事に乗ってくれますように。


サービスショット(何が?)

逆光も写り込みもハゲシイし。

これじゃあイケメン度だだ下がり・・・
Posted at 2016/06/15 19:30:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月08日 イイね!

日帰り。

本日ちょっと日帰り旅行へ。

ここ数年、両親とよくお出かけをします。

若い頃は親は親、自分は自分という主義でしたが、近頃、やっぱり育ててくれた恩っていうのは深いものだと思い、恩返し(のつもり)で一緒に旅行しています。

まあ、「出せるうちに甘えとけ」って言われて旅費を出してもらったりすることも多いのですが(意味ないじゃん!)

でもちゃんとツアコン的なこと(宿の手配、食事のリサーチ等)は全部してますし、クルマも当然出して全部運転してます。

今日は主に母の希望で、比叡山延暦寺へ。

母は一度行ったことがあるみたいですが、私は初めてで、そのことがのちに波乱を引き起こすことに。

話を戻して当日朝。

私の駐車場に来てもらって父のクルマを置き、私のクルマに乗り換えて出発。

当日雨の予報にもかかわらず、前日洗車したばかりですよ。
掃除機もかけて、走る気満々です。

高速に乗り、早速MRCC(マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール)をON。
いわゆるクルコンに追従機能がついたモノですね。

高速自体がかなり久しぶりで、最初ガッチガチでした。

平日の早朝にもかかわらず結構クルマが多く、心地良いスピードがなかなか出せません。
でも自分はハンドル操作だけで、任せてたらエンブレやフットブレーキを適切に使ってくれるので、賢いなあってちょっと感動しました。

時期的なものか工事が多く、車線規制による混雑がありましたが、とりあえず第一目的地の浮御堂に到着。

琵琶湖に浮かぶお堂。


こーいうやつです。


浮御堂からの景色。

風が爽やかで、夏でも涼しそうだなあって思いました。
こんなとこで昼寝したい。

ぼーっと長居したいところですが、レストランでランチの予約を取ってあるので先を急ぎます。

行き先が比叡山と決まった時、「とりあえず近江牛だよね!」ってことでランチを探しました。
当初検索していた店とは違う所だったのですが、たぶんちゃんとした肉を食べさせてくれるだろうってことで「松喜屋 本店」さんに決めました。
Web予約があるので、予約取りやすいっていうのも良かった点です。
ただ、平均単価は高くなると思います。

3Fのテーブル席に通されてオーダー。
私は「牛鍋膳」にしました。
いわゆるすき焼きですね。


牛鍋部分。


その他部分。

牛鍋には割下が入っていて、カセットコンロでしばらくグツグツ煮れば完成です。
味の調整は割下と昆布だしでできます。

率直に言いますと、肉だけの評価で言えば素晴らしいと思います。
こんな柔らかい肉、そうそう食べられないです。
ジャパニーズ・ワギューの真骨頂。

写真に写っているのがすべてですが、これでめっちゃお腹いっぱいになりました。
さてここから本題の延暦寺です。

とにかく延暦寺にはたどり着いたのですが。
私たちは「写経体験」というのを申し込んでいて、延暦寺に着きさえすれば近くでできるものだと思い込んでいたのですが、延暦寺はいくつかのエリアに分かれていて、歩くと相当遠いということで。
あっちこっちたらい回しにされた末、写経体験を申し込んだ「居士林」は延暦寺本体とは別のエリアだということが判明。
その時点で体験開始時間は過ぎていて、居士林への明確な案内もないまま必死で調べて、やっとたどり着いたのは予約の時間から40分を過ぎてからでした。

初めての場所で私もリサーチ不足で、それはだめだったなあと思ってます。

居士林では、他の体験者もないため、こちらの都合のいい時間までやって大丈夫と言ってくださったので、午後3時までのところを3時半まで延長してもらいました。

下にお手本の印字、上に写経の紙、筆で、自分で墨をすって。
全部初めての体験でした。

結局1時間で全部書けなかったのは私だけでした(情けない)。

願い事も書けず、かなわないんだろうなって思いましたが、自分のできる限り丁寧に書けたので、それは良かったと思います。

比叡山延暦寺は、特に居士林の周りで思いましたが、やっぱり空気が違います。
私は神や仏的なものを信じるほうではありませんが、お寺の空気は清浄だなって思うことがあります。
それは山の上であったり、人里離れてたりするからというのもあるでしょうが、その心地良さっていうのは大事にしたいかなと思います。

まあ、そんなこんなでいろいろありましたが、ドライブ的にはそんなに渋滞にもあわず、同乗者に不安を与えることもなく終わって、本当に良かったです。

本日の走行距離は、500km弱ですね。
燃費は24.3km程度。

写経は、機会があればもう一度くらいはしてみたいです。
Posted at 2016/06/08 21:40:06 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2016年06月01日 イイね!

写真撮ったら。

6月に入りましたね。

今日は午前中仕事が来てなかったので、実家に顔を出しました。

両親はとっても暇らしくて、どっか行こうってことになり、CX-3でお寺に出かけることになりました。

安養寺っていう所ですが、私は初めて行きました。

実家から10キロ少々しか離れてないんで、ドライブというには多少物足りない感じでしたが。

敷地は広いようですが、人手が足りないのか掃除が行き届いていない気がするなあ……

アジサイが咲いてるかもってことで行ったけど、鉢植えのが置かれてるだけで、ちょっとがっかり。

文句ばっかりでゴメンナサイ。

でも、クルマに関して父親がちょっと感心してくれたので、いいとしよう。

サイドミラーに表示されるオレンジ色のマークがなんだか不思議だったようで、左右車線の後方の車を感知するセンサーだよって説明したら、確かに死角に入ることがあるから助かるなあって納得してました。

これで少しはマツダ車を見直してくれたかな?

帰りにお茶しようってことで、すったもんだの末コメダ珈琲店へ。



アイスコーヒーを頼んでこの写真を撮ったら、「この写真をコメダ珈琲○○店に追加しますか?」みたいな案内がGoogleマップからスマホに届いてびっくりしました。

位置情報ONにしてあると、こういうことになるのね。

世の中便利になったんだか、面倒くさくなったんだかね……

とりあえず、そんなこんなで走行距離はやっと6,000kmを超えました。

もっと乗りたいよ~。
Posted at 2016/06/01 19:09:01 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@くめきち お疲れさまです~。ほっとする時間ですね^^」
何シテル?   11/09 19:22
CX-3オーナーになって以来、(自分の)クルマ好きに拍車がかかっています。 バカだな~ということで、生あたたかく見守っていただければと思います。 文字を書く...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

よろしくお願いいたします。
4 人のお友達がいます
くめきちくめきち よっすい.よっすい.
seki-kaseki-ka isshi-misshi-m

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 マツダ CX-3
(2017.05.14追記、写真撮影) 2017.04.28にエアロ装着したため、プロフ ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
約8年ちょっと、文字通り足となって活躍してくれた、大事な大事な車でした。 クルマを運転す ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.