• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月13日

ホイル交換のノウハウ①

アルファード20系になりますが今後ホイルタイヤ交換される方の少しでも参考になればとメモ書きです。※初心者向き。
ご自身の責任の元で行動してください。

今回交換してご機嫌なアル君


まず車高を下げるとホイルは内側に入っていきます。面内(ツラウチ)になっていきます。

車高を下げる方法は車高調、スプリング交換の2通り、車高調のほうがもう少し下げたい上げたいなどの希望にそえるのでお勧め。

通常純正以外のホイルは車高を落としていないとフェンダーから出ることが多い様です。デザイン重視の設計になっているからでしょう。車高落とさないで純正以外のホイル選ぶときはオフセットとタイヤの幅に注意です。

ホイルの形状について。ホールと呼ばれる穴の数がアルファードは5個(5H)、穴と穴の幅(PCD)は114.3mmです。プリウスなどは100mmかな?違ってるとつきません。どうしてもつけたいならPCDチェンジャーをホイルとハブの間に挟むことで変更できますがチェンジャーの厚みが必ず必要のため挟んでもハミタイにならないホイルであることが必須です。(なかなか見つからないです。

オフセット。自分もみんカラ先輩方々の記事で勉強してホイル幅とオフセット値でハミタイになるのかならないなか表にしてなるべくスペーサかまさないでツライチ狙いのホイルを。ワイトレ(ワイドトレッドスペーサ)は割れるとの話をネットで見てたから。もちろんかまさないでツライチ近ければよいのですが結果的にデザインが優先されて決めるのでオフセットはそこそこの車高で設定されている為、けっこうな面内になるんですよね。しかしハミタイになってしまったらスペーサもかませないのでまだマシでしすが。
(爪折りやフェンダーの加工までするなら話は別ですがそこまでは家庭持ち小遣い制の自分には無理)

そこそこ参考になったホイル幅とオフセットの関係

※ミスしてる可能性あり

オフセットの話に戻すとアルファードは+35前後、これよりインより、つまり-10とかだとハミタイになります。で、+35あたりのオフセットではディープなホイルデザインって物理的に難しいんです。もともとファミリー的なミニバンだからってこともあるのかもしれませんが+20以下のホイル入れてる方はかなり車高落とすかキャンバーつけたりフェンダー加工して車検通るようにしてるはずです。

ワイトレ挟んでる写メ(シルバーの部分)


次につづく
ブログ一覧
Posted at 2018/02/13 15:03:46

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今年一発目のクルマネタ
みっき~さん

え~と~❗
中華エボ吉さん

このホイル
謙太郎さん

なんで日本車はツライチにならんの?
メガg将軍さん

車庫増設
hauoliさん

シエンタのホイル交換
彩祐さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

katoponです。 いじることが好き。かっこ良い大人の車に乗りたいです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

フロントタイヤ交換♫☆記録用☆ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/04 00:35:12
アルミホイールツライチ化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/03 22:35:45
Weds KRANZE 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/03 22:33:39

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アルファード ナメクジ君 (トヨタ アルファード)
初のアルファード 20系前期、240Xです。 金欠の怒涛の60回ローンなのでいじることも ...
トヨタ アルファード なめくじ君 (トヨタ アルファード)
2015年12月から我が家にやってきました。 20系前期240X、なめくじ君です。(顔が ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる