• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cyanのブログ一覧

2012年06月24日 イイね!

今季初乗り

レギュレータのパンク復帰後
仕切り直しの一発目

集合場所で少々の霧雨に見舞われるも
以後は雨に当たることもなく無事帰還

本日の走行距離370km


基本、日本人向けでない車輌な為
クラッチレバーは軽くとも引き代が大きすぎ、
200kmを超えてくると握力の低下が著しく

社外ステップで調整してはいるものの
ポジションもいまいち決まらない

シート高が高く停車時に片足しかつかんのは
超日本人体型故致し方ないとして

前出の2項目の改善策は何か無いものか…
Posted at 2012/06/24 21:36:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 単車 | 趣味
2012年06月18日 イイね!

締め過ぎ

諸事情により車検や重整備等はディーラーに入れていた1号車

たまにはファンベルト類ぐらいは自分で交換しようとしたところ
アジャストボルトのロックナットが全く緩まず、
このままロックナットをナメるとアジャスターのAssy交換に陥るので作業断念

原因を予想すると、以前エンジン載せ換えに出した際
下ろした状態で補機類を取り付け自由が利くのをいいことに
車載時に緩める事など全く考慮せず
手一杯締め付けたのではないかと思われる
Posted at 2012/06/18 22:39:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | 駄文 | 日記
2012年06月10日 イイね!

STI

STISUBARU TECNICA INTERNATIONAL  ではなく
Shimano Total Integration  の方

乗り始めて間もなく違和感と使いにくさを感じた
つるしで付いてきたST-2300のデュアルコントロールレバー

ドロップの下を持った状態ではアップシフト出来ない
致命的な欠点を持っている製品だが、
10万前後の完成車にも平然と使われていることから
何とか慣れようとしたものの昔の感覚が抜けずに挫折

シマノの標準的なデュアルコントロール操作ができる
8スピード対応のRX100や105の中古を探すも全く見つからず、
ST-R500の新品を発注

ついでに、NITTOのB115で育ったおかげで
握りの自由度が制限されるアナトミック形状のドロップも合わず、
DedaのNEWTON SHALLOWを入手

昔から操作系には妥協できない
Posted at 2012/06/10 22:41:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | 自転車 | 趣味

プロフィール

持ち役は流し満貫
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

軽CVT同好会 
カテゴリ:本部
2007/01/14 13:08:28
 

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.