• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

【ほり】のブログ一覧

2018年09月22日 イイね!

ブログのタイトル変更

面倒でしばらく放置しておりましたが、やっと重い腰を上げました。

【変更前】
alt

【変更後】
alt


面倒ってほどの手間でもない上に、何のひねりもないですが・・・😅
プロフィール画像はチンクのままなので、これも良い写真が撮れたら更新します。
Posted at 2018/09/22 20:40:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車・バイク以外の雑記 | 日記
2018年08月26日 イイね!

出張がてら乗りつぶしの旅

週末仙台出張だったため、その帰りに気分転換も兼ね乗り鉄することにしました。
目的は以下の2つです。

・元秋田新幹線車両「E3系」に乗車する
・JR花輪線を全区間乗車する


E3系はすでにE6系に置き換えられ秋田新幹線では引退しているのですが、東北新幹線やまびことしてかなり限定的に運行されているのを知り、完全引退する前に一度乗っておこうと思いました。

花輪線は、前々から北東北乗りつぶしの一環で乗ろう乗ろうと思っていたものの、乗り継ぎの悪さから考えあぐねておりました。
しかし、今回の仙台行きはいつもと違う移動パターンだったため、この両方をいっぺんにクリアできるスケジュールを組み決行することとしました。



まずE3系乗車。
盛岡発の上り列車は車両運用の関係かE6系の乗車。まあこれはこれでいい気分転換でした。
そして、下りは狙い通りE3系連結のやまびこ。






この頃の新幹線は今ほど窓が小さくなく、眺望が良いです。まあ景色は田んぼばっかりですけどね。
とは言え、多分最後のE3系乗車でしょうから良い記念になりました。






そして盛岡到着後は花輪線へ。
と言っても、盛岡からは第三セクターの路線経由となります。




花輪線は、岩手県盛岡市から秋田県大館市を結ぶ全線単線のローカル線です。
十和田八幡平四季彩ラインと言う愛称も付いている通り、八幡平の麓を走る風光明媚な路線です。

(Wikipediaより転載)


列車を待ってると、遠くの在来線ホームに秋田新幹線E6系が。なかなかのレアケースです。
大曲花火に伴う特殊運用だと思われます。改札が分かれているため写真撮りに行けなかったのが残念。




そうこうしてるうちに花輪線の列車が到着しました。まあよく見るタイプです。




ちなみに、こないだ八幡平へツーリングに行った際に通った国道と併走していたりします。バイクで見慣れた景色を列車から見るのは新鮮でした。








本当は一気に終点乗り通すつもりでしたが、到着後の乗り継ぎが良くなかったので途中の鹿角花輪駅で下車し宿泊にしました。こんな機会でもないとまず泊まることもない土地だし・・・ってことで。




宿にチェックイン後、歩いて10分くらいの道の駅かづのへ。
車バイクでは何度となく寄ってるけど、鉄道と徒歩と言うのは道の駅全てを含めても初めてかも。




お土産と地ビールを物色し宿へ。そしてひとっ風呂浴びた後地ビールで一人乾杯。




夕食は駅前の食堂で。この辺りのブランドポーク桃豚の生姜焼きです。
ちょっとしょっぱかったけどおいしかったです。






翌日は再び鹿角花輪から乗車し大館を目指します。途中から雨が降りながらものんびりした時間でした。






大館到着後は、最近乗車機会の多い特急つがるで青森へ。さすがに景色も見慣れたので一眠り。






寝ている間に青森に到着です。




到着後は早い昼食ってことで濃厚ニボラーで旅をFinish!







今回は仙台滞在も含めると三泊四日の旅でしたが、割とのんびりした旅を満喫できました。
バイクでせわしなく動くのが性に合ってると思いつつ、こう言うのもやっぱ楽しいです。
Posted at 2018/08/26 21:40:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車・バイク以外の雑記 | 日記
2018年07月22日 イイね!

松本城に登城

先週ですが、東京出張があったので前乗りで東京入りし、その足で長野県松本市に行ってきました。目的は二つ。一つは乗り鉄で新型スーパーあずさへ乗ること。そしてもう一つは松本城を見学することです。

ってことで、早速新宿駅でE353系スーパーあずさとご対面。このいかつい顔がなんとも言えません。
JR東にしてはシンプルなカラーリングで、素直にかっこいい電車だと思います。




今回は先日のようなグリーン車移動ではなく、えきねっとトクだ値(割引きっぷ)による格安移動です。
ちなみに、東京までの新幹線もえきねっとトクだ値だったので、新幹線の正規料金とほぼ同額ではやぶさ+スーパーあずさの切符代がまかなえました。




と言っても、普通車の席でも十分快適でした。




移動中は駅弁食べつつまったりと移動。
約2時間半の乗車でしたが、往路はかなり空いており二人席を独占できたため、とても快適に過ごせました。




都心から一時間も経たないうちに景色はこんな感じ。
時おり併走する国道を見るにつけ、「こんな道路をバイクで走りたい」と言う欲求に駆られました。






そんなわけで松本駅に到着。
このとき何シテルで「第2新東京市に到着」とつぶやきましたが、イイねを下さった方々はエヴァな方たちと言う判断でよろしいでしょうか(笑)




到着日は町中を歩いたり博物館を観たりしてました。
そしてお城に着いた頃には夕方に。しかも待ち時間40分! でも混雑時はもっと凄いみたいですね。 






待ち時間もあるので登城は翌日にし、とりあえず外堀から松本城をパチリ。




そして翌日。
8:30開城だってんで、30分前に着くように松本城に到着。そしたらすでに30人近く並んでる・・・。




普段なら帰っちゃうところですが、ここまで来てとんぼ返りも虚しいので待つことに。
そして開門と同時に天守閣へダッシュ。一番乗りとは行きませんでしたが、かなり空いた状態で到着できました。








お城から出て、改めて外観を眺めました。ここは周りに高い建物がない分お城が際立っており、どこから見ても美しい。
そして松本城。素晴らしいの一言です。さすが国宝だけあります。ほぼ当時のままの構造の内部を観ることができ、感動ですらありました。この貴重な文化遺産をいつまでも残して欲しいと思いました。






お城を堪能した後は、観光もそこそこに東京に戻りました。帰りも駅弁の昼食。




終着の新宿にて。E353系はスカートまで見える方がきれいでいいですね。




あまり見るところもないと思いさっさと帰るスケジュールにしたのですが、ちょっと時間が足りませんでした。改めて来てみたいものです。



さて、今回の旅で松本城の素晴らしさ以外に感じたこと。

1.東北新幹線は盛岡までで良かったのでは

自分自身仙台との往復で新幹線の恩恵を受けている立場ではありますが、あえて書きます。
東北新幹線が青森まで開通したことで、並行する東北本線が第3セクターになり、とても不便になりました。特に私の住まいの最寄り駅は、従来は特急停車駅だったのが3セク化で一時間に一本の鈍行のみとなり、鉄道需要の低下のみならず過疎化にも加速がかかったような状況です。
いかに車社会とは言え、地元の人たちはこの不便さを受け入れてまで新幹線を望んでいたのか?と思います。そして、今回最新型の特急に乗り、従来の盛岡〜青森感の特急がこのくらい快適だったらどうだったんだろう?とも思います。
もちろん所要時間は段違いですし、乗り換えもないので、遠距離であればあるほど新幹線の方が便利ですけどね。


2.やはり都会と田舎の地域格差は大きい

東京を含む関東に数日滞在し、あらゆることの便利さに改めて格差を感じました。
東京は生活するにはコストがかかるとずっと思っていましたが、仙台から青森に来て
 ・車がないと生活が成り立たないので、いやでも自動車の維持費がかかる
 ・どこに行くにも車でしか行けず、かつ数十分の時間がかかる
 ・物価は決して安くはない(選択肢が少ないため)
 ・冬は暖房代が大きくのしかかる(特にプロパンガス代の高さには閉口)
と言う、決して”田舎=生活費が安い”ではない実態が身に染みました。
そして、「結果として生活に必要なコストって都会とあまり変わらないんじゃない?」「だったら東京・・・とは言わないまでも、関東圏の方があれこれ恵まれてていいな」と率直に思いました。
だからと言って、今から東京に出るのは非現実的ですが・・・。


共通して言えることは、「青森の狭い範囲で生活するのは不便でかつお金がかかる」「そのデメリットに対するメリットはほぼない」ってことです。
この点だけ考えると、早く仙台に帰りたいと言うのが本音です。(青森の皆さんゴメンナサイ🙇)
Posted at 2018/07/22 20:38:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車・バイク以外の雑記 | 日記
2018年07月09日 イイね!

山形県へ鉄旅

昨日今日と、山形のあつみ温泉に行ってきました。




元々はバイクツーリングのつもりで計画していました。
しかし天候が優れず、待てども待てども予報が悪化の一途だったため、木曜日時点で鉄旅に計画変更。その際、「せっかくだから」ってことで、移動経路を全てグリーン車に乗るプチ贅沢旅にすることにしました。




山形の庄内地方(日本海側沿い)は車バイクでは何度となく足を運んでいますが、鉄道で訪れたことがなかったので、これはこれで楽しみでした。

まずは自宅からのローカル線に乗り青森駅へ。ここから秋田まで特急つがるで移動です。
一編成4両と言う全国屈指の寂しい特急列車で、しかもグリーン車は一両の半分。ある意味個室感があるとも言えますかね。






シートはこんな感じ。
少々古い感じですが、フカッとしてて後述の秋田新幹線こまちよりいいかもと思いました。




秋田駅では、乗り換え列車待ちの間立ち飲み屋で地ビールを。
ちょっと少なかったけどおいしかったです。二杯飲んじゃいました。






ほろ酔い気分で次の特急いなほへ乗車。
こちらは7両編成で車両販売もある特急らしい特急でした。関東のお下がりなのはご愛敬。




こちらのグリーン車は2列+1列のゆったりした配置。
前後の席の間にパーティションがあり、個室感があってグッドでした。




往路は1列席に乗車。ただ、1列席側は海と反対側で眺望がイマイチでした。




ここで、駅で購入しておいた駅弁の昼食。
グリーン車の端にあるラウンジコーナーで、日本海を見ながらの昼食。さながら食堂車気分(大げさ)でした。




約二時間かけてあつみ温泉駅に到着です。ここからはタクシーで温泉街に移動しました。
泊まったお宿は結構歴史のありそうな佇まい。中も古さを感じつつも趣がありました。写真を撮り忘れたのが残念。




一人旅なのに無駄に広い部屋😅




夕食もとてもおいしくいただきました。
あまりおなかが空いてなかったのですが、うまい日本酒をクイッとやりつつの和食は最高です。




翌日は往路と同じく特急いなほで秋田まで折り返し。
宿を出た後、バス待ちの間に地ビールをグビリ。




復路は2列席の窓側に乗車しました。
やはりこちらの方が海側で眺望も良いです。夕方だと夕日がきれいでしょうね。






秋田に到着後は、せわしなく秋田新幹線こまちへ乗り換え盛岡へ向かいます。




こまちのグリーン車は2列+2列で、普通車と同じ配置。
見た目は良いものの、普通車に対してそれほど優位性も感じません。シートだけで考えると、正直言ってグリーン料金を払う価値は少ないなと感じました。






ここで駅弁の昼食にしましたが、新幹線は窓が狭いので眺望の意味でも残念。





盛岡に到着後は東北新幹線はやぶさに乗り換え。
ここから目的地の八戸までは約30分ですが、この際なのでグリーン車に。はやぶさのグリーン車は先日も乗ったので特に感慨もない(なので写真もない)のですが、まあ値段相応と言うか、こまちよりは満足度高めです。




そして八戸からはローカル線に乗り換え、夕方4時頃に自宅に到着しました。
この最後の移動が一番きつかったかも。旅の仕上げに鈍行列車はやはり堪えます。でもその分、移動中に酒が飲めるのは捨てがたいメリットなのでやめられないなぁ。



ってことで、のんびりゆったりな乗り鉄と温泉でリフレッシュできました。
今回は新幹線と特急の鉄旅でしたが、やはり新幹線は早いものの味気ないなと思いましたね。
”特急”と言うかつての高速移動手段が、今となってはゆったり贅沢(鈍行ほど遅くもなく、それでいて快適)と捉えられるのも変な感じです。

実は来週も仕事で東京に行くので、またも鉄旅になります。
今週末の三連休は天気が良いとの情報もありますが、今年は天気の良いときにバイクに乗れないことが多いので、距離の伸びない年になりそうです。


<おまけ>
あつみ温泉駅に止まっていたロートル列車。
ビール飲みながらこんな車両に揺られて移動するのもいいなぁ・・・と思ったり。





<おまけ2>

旧型こまち。まだ使ってたことに驚き。(やまびこ運用だけど。)
むしろこれに乗ってみたい。

Posted at 2018/07/09 21:08:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車・バイク以外の雑記 | 日記
2018年06月03日 イイね!

護衛艦ゆうだちを見学

先週の掃海艇いずしまに引き続き、護衛艦ゆうだちを見学しに青森港に行ってきました。




今回は大きい船であるためか、見学者も先週よりかなり多め。
先週のようにマンツーマンの説明はなく、コース通りに自由見学でした。これはこれでいいですね。








甲板からの景色。遠くに青函連絡船八甲田丸が。




大きい船なので全体を納めるのに一苦労。旭日旗が頼もしいです。






最後に車とツーショット。




今回は前回のいずしまにはない装備を見られておもしろかったです。
月末のマリンフェスタin大湊もますます楽しみになってきました。晴れるといいんですが・・・。
Posted at 2018/06/03 18:06:36 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車・バイク以外の雑記 | 日記

プロフィール

「仙台駅前で同僚と飲み終了。
あとは宿に帰ってさっさと寝よう。」
何シテル?   12/12 22:02
2016年7月に宮城県から青森県へ引っ越しました。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

フォグランプを追加してみる① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/12 11:03:50
POLO 6R ACC取り直し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/18 09:07:24
緑に囲まれておりモスⅡ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/11 21:52:23

お友達

「来るもの拒まず、去る者は追わず」でございます。
どうぞよろしくお願いいたします。
49 人のお友達がいます
しんちゃーーんしんちゃーーん * 夕食まだですか?夕食まだですか? *
スレンダー軍曹スレンダー軍曹 * じっくん♪じっくん♪
GooseSaturnoGooseSaturno runesutarunesuta

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
ハスラー購入を大後悔した反省を受け、自分なりに条件を設け近隣を探した結果、これに落ち着き ...
トライアンフ ストリートトリプル85 トライアンフ ストリートトリプル85
カワサキZ800からの乗り換えです。軽いバイクを物色中にたまたま程度の良い中古を店で見か ...
スズキ ハスラー スズキ ハスラー
実用面(保守性とコスト)を重視し、足車として地味で経済的なカーライフを過ごすつもりでした ...
フィアット フィアット500 (ハッチバック) フィアット フィアット500 (ハッチバック)
二年半ほど車なし生活を送ってましたが、やはり車に乗る楽しみが欲しいなと言うことでこれを買 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.