• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

☆tmk☆のブログ一覧

2009年03月14日 イイね!

冬物おかたづけ。

スノボウェアを洗いました。

ダーリンは重症の花粉症を患っているので
2月から初夏までは洗濯物を外で干すことができません。
仕方なく家の中で乾かしていますが、乾きが悪いので回転も悪くなり
「今すぐ洗う必要のないもの」は延々と後回しにされています。
Posted at 2009/03/17 09:34:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | スノーボード | 趣味
2009年03月06日 イイね!

滑り納め

雪という予報を信じて、雨の中を一路長野へ。

ゲレンデも雨でした(T-T)

しばらく待ってみましたが、雨脚は強まる一方。雪に変わる雰囲気もなく。
持っていた前売り券を近くに居た人に売りさばき
小淵沢のアウトレットでウィンドショッピングしてました。

すっぴんにスノボウェアでウロウロするふたり…ちょっと微妙。
Posted at 2009/03/12 20:04:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード | 趣味
2009年02月04日 イイね!

強化合宿 in 白馬③

tmkがあまりにもつまんなそうにしているので、もう1日八方を滑る予定だったのを変更して
道中にあったYANABAに行ってみることになりました。

なんでも周知キャンペーン中だとかで、今シーズンずっと1日1000円♪
駐車場じゃなくてリフト券ですよ!
八方のICリフト券の預かり金と同じ金額で1日過ごせるなんて、なんて太っ腹☆

1000円なので、ハードもソフトもあんまり期待はしていなかったのですが
トイレもリゾートセンターもキレイだし、パークは充実してるし
何と言ってもリフトのお兄さんたちがめちゃめちゃ親切!

リフトは緩斜面に1本。そしてその上の上級斜面用に1本あり
先に偵察してきたダーリンに連れられて行ってみましたが
日陰で氷化している上に雪不足で石や土が出てしまっていました。
その前に緩斜面で石を踏み、板のソールに大傷をつけて凹んだばかりなので
上級斜面はやめておくことに。

昨日はリフト恐怖症に陥り、ひとりでは乗れないほどビビっていましたが
今日は降り口の斜度が緩い上にクリアランスも広く、「止まるな」という看板もあり
降り口係のお兄さんが常に雪を付けてくれているおかげで降り易く
一度も転んだりネットに激突したりしませんでした。
ダーリンが上のコースに行っている間も、ひとりでリフトに乗ってました。
やっぱりボード向けのゲレンデのほうが、こういうところが親切なのでラクです。

パークが充実しているので、パイプやエアー、グランドトリックをやる人が多かったのですが
ゲレンデ六法なんて丸無視。
後方確認をしないでいきなり滑り始めたり、いきなり立ち止まってグランドトリックをしたり
丘の下のブラインドに座り込んでいたり。
いくらカッコ良くトリックを決めても、周りにも滑っている人がいることを
感じられないならただの自己中。周りで滑っている人には超迷惑です。

ちなみに「ゲレンデ六法」は全国スキー安全対策協議会が掲げているもので
スキー場に行くと必ずポスターが貼ってあります。

 第一条 滑りをコントロールする義務。
       自分にも他人にも暴走は危険です。
 第二条 前をよくみて滑る義務。
       下方を滑るスキーヤーやボーダーが優先です。
 第三条 他人の滑りを妨げない義務。
       上から見えないところは、なおキケン!
 第四条 滑り出す時、コースへ入るときの義務。
       滑ってくる人をキケンな目にあわせない。
 第五条 他人に危害を与えない義務。
       スキーやボードには必ず流れ止めをつけましょう。
 第六条 標識や指示に従う義務。
       キケンをさけるための注意信号です。
       安全なリフトの利用もあなたの責任です。

サーキットを走るとき、ひいては公道を走るときの基本的な決まりと同じですが
守られていなくて怖い思いをすることが多いです。

まぁそれは置いておいて
YANABA自体に満足したおてとtmkは、2泊3日の合宿を終えて帰ることに。
急ぐ旅ではないので下道探検隊で帰ることになりました。
塩尻を通ったので、ついでにさんろく亭さんのショップを偵察。
入庫に備えて道順を覚えてきました。
そして、FMホムペで見つけたハンバーグ屋さんでがっつり腹ごしらえ。
…したものの、1日ハイテンションで滑りまくっていたtmkは撃沈。
お呼びが掛かることもなく、おてさんが6時間かけてえっちらおっちら帰りましたとさ。
Posted at 2009/02/16 17:18:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | スノーボード | 趣味
2009年02月03日 イイね!

強化合宿 in 白馬②

辛かった昨日をおいしいごはんとお酒と温泉で忘れ、気分も新たな今日。

…荒天です。

霧が出ていて視界が悪く、一寸先も靄。
危険なので晴れ間まで降りることにしましたが、使えるのは狭い迂回路のみ。
夏場は林道として使われているらしい、幅3mくらいのコースですが
左側はガードレールもなく崖です。
そんな道がはるかかなたまで延々と続いています。
多分スキーヤーだったら初心者でも何の問題もなく滑っていけるのですが
この狭さはボーダーには辛いんです。
スノーボードは板を横にすることでスピードをコントロールしますが
真横にしてしまうと通路の半分の幅をふさいでしまうことになります。
後からチョッ早な人が突っ込んでくるからと、板を縦にしたまま無理して滑れば
tmkレベルだとコントロールしきれずに崖下に転落するのは目に見えています。
スノーボードは小回りがきかないんです。

そこでtmkが出した結論は「歩いたほうが早い」。
板はダーリンが持ってくれるというので、通路の右側(崖に落ちないように)を
てくてく歩きました。
ダーリンは板を持ってスィーっと滑っていってしまったので
後から来た人は、歩いているtmkを不思議そうに眺めてました。

で。実際のところ、やっぱり歩いたほうが早かった感じです。

そして晴れている緩斜面をいい気分で滑り始めたところでtmkが転倒。
目撃したダーリンによるとフロント側の逆エッジ転倒で、顔面を強打。
脳震盪を起こしてしばらく動けず、顔が凄く痛かったので
倒れたままあごなどをあちこち動かし、とりあえず骨折していないことを確認しました。
ダーリンが「今の痛かったべ?」と言いながら来てくれ、衝撃で枠が外れた
ゴーグルを直してくれました。
ゴーグルの枠が鼻より高かったのでゴーグル破損だけで済みました。
あと、あごを打ったらしく、口の中が歯で3か所切れていました。
鼻を打ってたらもっと酷い顔に変わっていたかも…。

もやもやする頭と恐怖感に一発でやる気を殺がれ、またもだるだるに。
霧でクローズになったコースから降りてきた人たちが一気に緩斜面になだれ込み
無法地帯と化す緩斜面。
そんな中、無人のスノーボードが立て続けに2枚、上のほうから降ってきました。
ちょうどリフトに乗っていたので被害に遭わずに済みましたが
滑っている人などに当たっていて、見ているだけでもとても危険でした。
スノーボードにはリーシュコード(流れ止めの紐)を必ず着けることになっています。
これは板と足を結び、バインディングを外しても板が走らないようにするもの。
でもレストハウスの前に置かれていたボードを見たら、紐が付いていないボードが
けっこうたくさんあって、ルールが守られていないことに驚きました。

tmkはリフトから降りるのが苦手(これもボーダーだからこその悩み)なのですが
八方のリフト降り場は急斜面な上にクリアランスがなく
ネットフェンスやクラッシュパッドに激突しまくっていました。
そんなこんなでリフト恐怖症に陥っていたtmkに輪をかけて起きたのが
tmkが降りる番になっても、3つ前のリフトに乗ってたボーダーが降り口で転んだまま
しゃがみこんでいたこと。
リフト2つ分空いていればクリアだろうと思っていたのに大誤算。
逃げ場がなくて仕方ないので、「ぎゃぁぁぁぁ!」と叫びながら同じく転び
追突を危機一髪でかわしました。

その後、バインディングを付けながらドキドキを落ち着けるためにしばらく休憩。
どうしたらうまく降りられるだろうとリフト降り場を眺めていたら
降り口で転んだスキーヤーがいました。その人の背中には今まで座ってた
リフトの椅子がガンガン当たってるのに、リフト係はリフトを止めない。
超初心者向けバーンのリフトなのにこの対応ってどうなのかなぁと思いました。
それでさらにリフト恐怖症が酷くなったtmkは、ひとりでリフトに乗れなくなり
ダーリンから「ちょっと上のほうまで行ってくるからここで滑ってて」
と言われたのをいいことに、ベンチやレストハウスでずる休みしてました。

もう八方はいいや…。
Posted at 2009/02/14 17:30:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | スノーボード | 趣味
2009年02月02日 イイね!

強化合宿 in 白馬①

今年の合宿は白馬になりました。

往路の長野道走行中、「広丘野村」と書かれた高速バス停を見つけました。
もちろん車窓から初詣。

そして渋滞もなく、アッサリと白馬着。
八方尾根スキー場の2日券を購入し、いざゲレンデへ!

Newバインディングを引っ提げて、ワクドキでリフトに乗ったものの
斜度のきつさに驚き。
tmkのレベルでは降りられないので、「横滑り」というテクニックを使って
ただ真下にむかってずるずると落ちてました。
他のコースならイケるかもしれないと、別のリフトに乗ってみましたが
もっとやばい(T-T)

八方には長野五輪のモーグルに使われたコースなどもあり、コブ斜面が有名です。
ダーリンが兎平というコブ斜コースで動画を撮ってほしいというので
一緒に上がりましたが、かなり上のほうなので、下まで降りるのが超辛い。

「横滑り」を簡単に説明すると、山を背にして空気椅子状態で軽くしゃがみ
かかと側に力を入れながら滑っていく(山側を向いてつま先に力を入れる
という逆パターンもありますけど)というスタイルなので、腿がパンパン。

1日中どこを滑ってもそんな感じ。上級すぎるコースと初級すぎるコースばかりで
tmkが楽しく滑れるような、ちょうど中間のコースがどこにもなく
午後には泣きっ面。
あまりにもつまらないし疲れるし、tmkが力が入らなくなって転びまくり
すぐに立ち上がれなくなってしゃがみこんでいるのがダーリンに申し訳なくなってきたので
ひとり脱落して車に引き揚げてしまいました。
途中で何かあったときにすぐに助けられるくらいの近い距離に居てくれるので
tmkが転んだらダーリンも止まるし、tmkがずりずり降りてれば途中で待っててくれます。
逆にtmkが居なければがっつり滑ることができるんです。

ダーリンのうひょうひょタイムは30分くらいで終了(満足したらしい)。

その後は宿で温泉・食事・ビール三昧♪
部屋は和室で、マットレスが4枚あったので2枚重ねにし
3枚あった掛け布団の1枚を横にしてマットレスの足元側の下に挟み
布団を包んで足が出ないようにてみました。
これけっこうイケるかも☆
Posted at 2009/02/14 16:00:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | スノーボード | 趣味

プロフィール

ぼっち系コミュ障(ASD)ゆえ人間関係の構築に難あり。 blogは自分が書きたいことを備忘録的に書いているだけなので、イイね!やコメントは求めていません。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

高速.jp 
カテゴリ:便利帳
2009/05/03 14:02:29
 
日本道路交通情報センター 
カテゴリ:便利帳
2009/05/03 14:00:12
 
gogo.gs 
カテゴリ:便利帳
2007/11/07 14:16:33
 

お友達

ただいま満車につきご新規さん受入不可。

tmkとお友達してることに疲れたら
遠慮なく解除ボタン押しちゃって。
つーかむしろどんどんサクって。

放置民勦蕩作戦実行中♪

「貰い鬱」回避方針により
療養中の方はご遠慮くださいませ。
17 人のお友達がいます
(峠)(峠) * ごま@S660ごま@S660
なおisなおis おておて
SOLARISSOLARIS サイドワインダーサイドワインダー

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズグランツーリスモ フッフール (BMW 3シリーズグランツーリスモ)
10年越しのニコイチ会議の末、やっと満場一致に至った初のクルマ。 愛称の由来は、はてしな ...
日産 マーチ ぴっぽ (日産 マーチ)
2007年1月14日に購入。2月28日に6266kmでウチのコに。 2018年8月23日 ...
BMW Z3 ロードスター Z3ちゃん (BMW Z3 ロードスター)
故障ニモ増税ニモ負ケズ鋭意維持中。 https://minkara.carview.co ...
その他 その他 その他 その他
昔のフォトギャラリー

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.