• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JB15のJB15的こころのブログ一覧

2018年08月05日 イイね!

オギノパン直営工場に行ってきました

昼食は母上様と政所様、長男君をマーチに放り込んで、近所の安直な唐揚げやで済ませました。

そのまま帰るのももったいないので、宮ケ瀬ダムの近所にある

オギノパン直営工場に行きました。

休日は駐車場が満車になることもありますが、本日は待ち時間無しでした。


ここはアンパンが有名ですが、店内にはいろんな総菜パンがありまして大変結構なお店です。
が、唐揚げをガッツリ食べた直後なので、

揚げパンだけ買って帰りました。

家に帰ってさっそく食べたのですが、味も食感も給食で出てきた揚げパンそのものでした。
旨かったなあ。
Posted at 2018/08/05 18:19:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2018年08月02日 イイね!

オレが行きたいぞ

先程yahooニュースに「免許証の有効期限、表記を西暦に…着帽一部容認」だって。
外国人の免許保有者が増えたから西暦表記にする・・とありますが、それだったもっと早くできたでしょうに・・・
後付の理由にしちゃ、ちょっと稚拙過ぎませんかね。



では本題。
このブログはこの動画を見ながらお読みください。
グランツーリスモ5のオープニングですが、鉄鉱石から鉄を作るところからスタート。
製鉄って、アッシが最も見たい工程です。

製鉄の原理は学校で勉強しましたが、設備の仕組みまでは教えてくれませんでした。
本当は
・鉄を溶かす高温はどうやって作っているのか
・溶けた鉄を受け取る容器は何でできているのか
・鋼板1トン作るのに必要な水の量
等々、知りたいことが山ほどあります。

東京湾アクアラインが出来る前は、千葉県の木更津からフェリーが出てましてね。
フェリーからデッケエ製鉄工場が見えたものです。
デッキから「一度でいいから、あの工場の中を見てみたい」といつも思っていました。


ところで、長男君は部活(自然科学部)の遠征で、なんと

「JFEスチール 東日本製鉄所/京浜地区」に見学に行くんだそうでありまして、羨ましい限りです。
アッシも連れて行って欲しいです。
訊きたいことが山ほどあります。
設備設計の考え方(最大生産量、対応可能な鋼板種類数等)も是非是非聞いてみたいです。
真っ赤に焼けた鉄ってのを、直に見たいです。

滅多にみられない箇所なので、必死ぶちこいて見て来て下さい。
是非、感想を聞かせてください。
おねげえしますだ。長男様。
Posted at 2018/08/02 21:38:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2018年07月29日 イイね!

本日の城山ダム

昨日は中央自動車道を使って帰宅。
せっかく愛知県まで行ったので、ついでにどこかに寄りたかったんですが、台風がねえ。
仕方ないので、直帰しました。

中央自動車道は山岳高速道路なんで、4乗の1.6Lだと少々きつい。
おまけに明治村で歩きすぎましてね。
今日は家で1日中寝てようと思っていました。

が、朝起きて神奈川ダム放流状況を確認すると、城山ダムで「450㎥/秒の放流」。
これは行かねばならぬでしょう。

で、家でヒマぶっこいてるお子様をマーチに放り込んで、城山ダムに行きましてね。

14:45分に撮影。
多分200㎥/秒程度の放流。
いい音してました。
Posted at 2018/07/29 17:54:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2018年07月27日 イイね!

明治村のこころだあ

愛知県犬山市なう。

惑星直列一家の日程を、アッシの休みに強引に合わせさせまして

明治村に行きました。
ここに来るのは3回目17年振り、お子様達を連れてくるのは初めてであります。
これには理由がありましてね。
明治村を楽しむには、ある程度の日本史の知識が必要でしてね。
次男君が小学校卒業するまで、来るのを我慢していました。


まずは

三重県庁舎。
中には振り子時計の展示がありましたが、

コッチの方が面白い。
便器も立派な文化遺産であります。

知事室は座ることもできますので

こういう画像を家族に撮影してもらいました。


村長室。

中に入ると

四代目村長、阿川佐和子さんの等身大パネルがあります。

歴代村長。

三代目が「小沢昭一」さんであります。
小沢昭一さんのエッセイに「森繫さんの次は、私が村長になりたい」と書いてありましてね。
それが実現したんであります。
何故、村長になりたかったのかは、後ほど説明いたします。


ここには文字通り「明治時代の建物」が数多く展示してありますが、全てを紹介するのはとても無理なので、私の印象に残ったものだけ紹介いたします。


まずは旧日本軍の兵舎の中にある

ズラリとならんだ三八式歩兵銃であります。
実弾が発射できないような処置(銃身を塞いでると思う)を施してありますが、本物であります。
この建物には、射的と弓矢の遊戯施設があります。
射的は縁日でお馴染みなので、

お子様達には弓矢に挑戦してもらいました。
私もやってみたんですが、中々的に当たらない。
弓矢って難しいねえ。
那須与一ってのはすごいねえ。
こんな繊細な道具で、扇子撃ち落としちゃうんですからね。


次は銭湯。

左側が男湯、右側が女湯になっています。

中に入ることもできるんですが、健全な男子として

女湯に飛び込むのは、当然の選択でありましょう。
「未知の世界」のさらに奥は

なんと、湯船は男湯と繋がっている。
やろうと思えばノゾキも可能です。
ただ、江戸時代は混浴が当たり前だったので、「ガン見されるよりはマシ」と女性は抵抗が無かったのかもしれません。


今回、一番見たかったのが

小熊写真館であります。
建物の説明。

特別でもなんでもありません。

実はこの写真館で、小沢昭一さんのお父さんが写真屋の修行をしておりました。
移築が昭和57年でありまして、「親父が修行していた写真館が明治村に移築された。大変嬉しい。次の村長は私にご指名を・・・」とエッセイの原稿を書いた途端、ご指名がありましてね。
「本当に村長になりました」と追記が書いてありました。


最後に、明治村で一番素敵な建築物。

帝国ホテルの入り口であります。
一見の価値アリです。


明治村に来る度に思うんですが、明治ってどういう時代だったんでしょうね。
海外との交流が本格的になり、新しいモノや技術がドドーっと入ってくる。
政治、経済の仕組みも大きく変わった。
アッシなんぞは、そんな急激な変化についていけなかったでしょう。
当時の人達は良く対応できたな・・・と毎回感心します。
Posted at 2018/07/28 00:30:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記
2018年07月14日 イイね!

いすゞプラザへお出かけ

暑いのに一家4人が珍しく揃いましてね。
どっか行かねえと怒られそうなんですが、屋外レジャーは無理。

で、「神奈川 博物館」で検索すると、

いすゞプラザが出てきました。
神奈川県藤沢市にありまして、我が家からクルマで30分程のところにあります。

で、サニーに乗りこんでお出かけしました。


まずはいすゞの路線バス。

車内では

「街の遊撃手」のCMを流していました。

他にも
自衛隊車両や

タイで生産しているSUV

の展示があります。


「自動車レイアウト」。

鉄道系の博物館だと、鉄道模型のデモ走行がありますが、これはトミカより小さいミニカー(当然トラックやバスが殆ど)が道路を走ります。


クルマの作り方も展示。
プレス

車体

ここまでは、よくある展示です。

塗装工程に来ると

デビルビスのスプレーガンが展示してありました。
実物を見たのは初めてです。

艤装

チャッチャカ説明を進めますが、それぞれの工程に説明が有りまして、クルマ作りが学べます。

ところで、藤沢工場の年間生産台数は

エルフで12万台/年=1万台/月ですね。
1ヵ月=20日で計算すると
10000/20=500台/日生産されてます。
普通、自動車工場は2直/日で稼働してますから、500/2=250台/直生産。
1直=9時間で計算すると
250/9=27.8≒28台/時間生産してますね。
因みに乗用車は大体60台/時間で生産してますから、その半分です。
更に余談ですが、軽自動車は約80台/時間生産しています。


また、

トラックのクレイモデルも展示してあります。
このコーナーでは商品企画→デザイン→設計+購買→試作→実験・・・といった新車開発工程も紹介されています。

このコーナーで一番感心した展示。

図面と実物を同時に展示してあります。
これは判り易い。とても良い展示の仕方であります。


いすゞが作っていたクルマの展示。



これらは商用車なので、あまりなじみがありません。

乗用車。
いすゞ・ベレル。

本や雑誌でフロントは見た事ありますが、

リアは初めてみました。
個性的なデザインであります。

ジェミニ。

GM、オペル、ホールデンも生産してました。

117クーペ。

フロントフェンダー、エプロンに継ぎ目が一切ありません(多分溶接かロウ付けでパネルを合わせてたと思う)。
初期のハンドメイドモデルでしょう。

展示はこれでお終い。
ベレットと「街の遊撃手」は展示して欲しかったなあ・・・


これで入場料がタダであります。
但し、平日は要予約、土曜日は自由見学。
日曜日、5月連休、夏休み、冬休みは休館(藤沢工場の稼働に合わせてると思う)。
となっているので、訪れる際は注意が必要です。

あー、面白かった。
Posted at 2018/07/14 20:25:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | 日記

プロフィール

「最近、ウチのクルマの記事が少ない理由 http://cvw.jp/b/2540238/41845800/
何シテル?   08/17 23:35
生まれも育ちも関東のJB15です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サニー 日産 サニー
前車B13が事故で大破してしまったので、事故翌日にこのクルマを注文。私は鞭打がひどく、営 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
父はK11 5ドア車に11年乗っていたのですが、シリンダーヘッド付近より、LLCが漏れて ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
1980年式。E70系カローラの初期型(丸目4灯ライト)セダン。 新車で父が購入した車。 ...
日産 サニー 日産 サニー
カローラの次に父が購入したクルマ。本当はカローラが良かったんですが、日産の営業の人が親切 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.