• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

JB15のJB15的こころのブログ一覧

2018年06月24日 イイね!

車で聴くJazz

このブログはこの曲を聴きながらお読みください。
Sing Sing Sing

名曲ですねえ。
ドラムのソロがカッコいいですねえ。

この曲はこの方もドラムを叩いています。
この方、芸達者ですねえ。
以前、いかりや長介の「だめだこりゃ」ってエッセイを読んだことがありして、ピアノ(荒井注)、ギター(仲本工事)をけなして書いてありましたが、加藤茶のドラムについては何も書いていませんでした。
それだけ、演奏が上手かったのでしょう。


で、だ、今日は定期通院の日であります。
先日あちこちを修理したサニーでお出かけ。
クルマの調子はバッチリだけど、運転手の調子がねえ。
不思議なことに、運転席に座ると目眩が止まって、いつも通りに運転できるけど、降りたらフラつく。
そんな案配であります。

で、オーディオにブッさしているUSBの曲にも飽きたんで、今日は

こいつを聴きながら運転することにしました。
20年くらい前に買った1000円CDであります。

買った当時「Jazzってつまんねー」と私に思わせた1枚でした。



ところが、ラジオでJazzを聴く機会が増えまして、今となってはJazz大好き人間。
あれから、自分の耳も変わったと信じて、オーディオにCDをぶち込みました。

でもねえ、やっぱりこのCD、良くないんだよな。
名曲「Sing Sing Sing」も演奏が良くない。
全然違う曲に聴こえちゃう。

CDのジャケットが全部英語で説明を読む気が全く起きないんですが、曲を聴くと、どうもライブ演奏の様ですね。
ライブなのに演奏者のやる気が無い。
これでは名曲も台無しです。

でも車内用USBにJazzのフォルダを作りたいので、今度は近所の図書館でCD(もちろんBenny Goodman)を借りて、試聴したいなあ・・・と考えております。
当然、「これならイケる」と思ったら、即座にUSBに保存しますですよ。
Posted at 2018/06/24 00:35:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2018年04月27日 イイね!

続・おお、友よ! このような調べではない!

まだ恐竜がウロチョロしていた時代に「おお、友よ! このような調べではない!」というネタを書いたことがあります。

まあ、ベートーベンの第九についてあれこれ書いたものでございます。

この第四楽章の歌詞はシラー(Johann Christoph Friedrich von Schiller)が書いた詩でありまして、これに感動したベートーベンが曲を付けたことは有名であります。


で、私が長いこと疑問に思っていたのが「ホントにシラーは『おお、友よ! このような調べではない!
(O Freunde, nicht diese Töne !sondern laßt uns angenehmere anstimmen, und freudenvollere)』って書いてたのかな?」ということでした。

だって続きが
「歓喜よ、神々の麗しき霊感よ
天上楽園の乙女よ
我々は火のように酔いしれて
崇高なる者(歓喜)よ、汝の聖所に入る」
で、終わりが
「 ひざまずくか、諸人よ?
創造主を感じるか、世界中の者どもよ
星空の上に神を求めよ
星の彼方に必ず神は住みたもう」
だもん。

何処にも「音楽」や「歌」って出てきません。
続きの詩に対して、出だしの歌詞が不自然に感じていました。


で、先日長男君に音楽の教科書を見せてもらったら「おお、友よ! このような調べではない!」はベートーベンの作詞と書いてありました。
さっきWikipediaで調べたら、同じことが書いてあります。

ああ、やっぱりね。
この人、第三楽章迄つまらなくて、退屈な曲にしたのは「確信犯」だったのね。
で、第四楽章で一気に盛り上げる作戦なのね。
だから、歌詞で自分の曲を否定したのね。
疑問が溶けた瞬間、自分の音楽鑑賞の能力に少し自信が持てました。



ところで、第一~第三楽章なんですが、音楽関係者で誰一人「あれはつまらない」「あれは下らない」と言いません。
「お前ら、ベートーベンに弱みでも握られてるんか?」と勘繰りたくなる程、だれも批評しない。

そしたら元指揮者の方が、テレビ番組で「我々の世界では、ベートーベンの悪口を言った途端、業界でメシが食えなくなる」って言っていました。

プロってのは厳しいねえ。
明らかに変な曲なのに、「それはおかしい」って言えないんだね。
私なんか、何のしがらみもありませんから、言いたい放題ですけどね。
いや、しがらみがあってもズケズケ言いますがね。
Posted at 2018/04/27 23:10:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2018年04月18日 イイね!

これ、どーすんよのさ

本日は水曜日でありまして、例によってNHK FM横浜でJAZZを聴きながら帰宅しました。
BENNY GOODMANの特集でありまして、1930~1940年代のSWING JAZZが一番輝いている曲を頂戴いたしました。
で、途中からニッポン放送のナイター中継(内容は広島対ヤクルト)で中日対阪神の試合情報を聴きながら家に到着。

この時点で阪神は1-0で負けていたのですが、テレビで試合を見始めますと我らの阪神タイガースが逆転致しました。
これまた結構な試合展開であります。


で、今年から高校生になった長男君でありますが、芸術科目で音楽を選択致しました。
私も高校で音楽を選択しましたが、音楽の先生がセミプロのバリトン歌手でありまして、授業内容は声楽ばかりであります。
なので、高校で楽器を習ったことがございません。

で私事が続きますが、小学校の音楽の授業では

ソプラノリコーダーを習いますね。
これ、私の得意技の一つでございまして、今でも大切に持っております。
下手くそな字で「三の二」と書いてありますが、現在私が書く字と全く同じ。
ええ、私の字は小学3年生から全く進歩しておりません。

夏休み時は、学校の宿題なのでありましょう。
近所の小学生がリコーダーの練習をしている音が聞こえてまいります。
まあお世辞にも上手じゃありませんので、40年愛用のリコーダーで「こうやって吹くんだよ」と同じ曲を返してやることもあります。



では本題。
長男君は音楽を選択したので、どんなことを習うのか興味がありました。
で、先ほど私の目の前に出されたのがこれ。

「篠笛(しのぶえ)」という笛で、時代劇なんかで優男(やさおとこ)が横笛吹いている時がございますね。
あれですよ。あれ。

和楽器なので譜面がこれ。

これ、縦に読むんです。
ギターのTAB譜より難解ですぜ。これ。

もっと「アレ」なのが、だれも篠笛を教えられない事であります。
なんでも、前任の音楽の先生が始めたらしいんですが、今の先生では教えられないんだそうです。
当然ですが、「リコーダーのJB15」もこれは吹けない。教えられない。
親としては「これ、どーすんよのさ」状態でございます。

まあ、この篠笛ちゃんは埃被ってお終いでしょうな。
Posted at 2018/04/18 22:43:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2017年11月23日 イイね!

JB15流カラオケの歌い方

休日ですが、神奈川は生憎の悪天候。
でも、家でゴロゴロは勿体なく思い、お子様達をサニーに放り込んでカラオケに行ってきました。

お酒が飲めない私ですから、カラオケも数年振りです。


ところでカラオケって、結構照れたりして上手に歌うのが難しいですね。

元合唱部だった私ですが、いきなり歌うのは困難です。


で、私はこんな準備をします。

<歌う時は立って!>
多くの方は、座ったままマイクを持って歌うと思います。
が、これだと
・腹筋が使えず、身体全体を使って声が出せない。
・座る位置によっては、スピーカーの音が聞こえにくい。
なので、スピーカーの音が良く聴こえる場所に移動して、立って歌いましょう。

<カラオケ機のセッティング>
・音量は大きめにする。そうすると歌う時の声量も自然と上がります。
・エコー量は多めに。これにより自分が歌の音程が判り易くなり、音を外すことが少なくなります。
 (言い換えると「音程のフィードバック」ができて、音程の調整ができる)


<最初の曲は「忌野清志郎の『雨上がりの夜空に』」を選択する>
この曲を最初に歌う理由は、以下の通りであります。
①リズムと音程をあまり気にしなくても良い(多少外れても下手に聴こえない)
②サビ部分で大声が出せる。つまり「吹っ切れる」ことができ、テレが無くなる。
この曲を口を大きく開けて、大きな声で堂々と歌いましょう。
吹っ切れて以降の歌が上手に歌えます。

<次の曲は「The Beatlesの『Twist and shout』」を選択する>
これも「雨上がりの夜空に」と同じ理由です。
私は洋楽を歌うのが好きなので、これで英語にクチをならせておきます。


これで準備完了。
あとは好きな曲を歌えばよろしい。
ですが、良く聴いている曲でも、カラオケ屋だと違う調に聴こえることがよくあります。(わざと調を変えている曲もある)。
なので、イントロ部分は軽く鼻歌を歌い、音を拾っておきましょう。

ただし、木村カエラの「バタフライ」は、イントロと本番部分で調が異なるので、この手は使えません。
なので、失敗する人が多数います。
この曲はイントロと歌の間の1小節にコード(和音)が一発入りますが、このコードだけで音を拾わなければならない・・という難曲であります。
更に、歌い始めてからも転調に次ぐ転調という難曲なので、相対音感がキッチリしていないと、必ずグダグダになります。

あと、歌う時は「楽しく」歌いましょう。
これが一番大切な事です。


と偉そうな事を書いておりますが、今日はダメでしたね。
音程、リズムは問題ないのですが、久々にマイクを持って歌ったので気合が入りすぎて、一本調子の歌になってしましました・・・


驚いたのが、お子様達の選局。
長男君はビートルズの曲ばかり選んでいました(つまり英語の歌)。
声量は良いのですが、音を外しやすい。
なので、私が耳元で歌い、音程を教えてあげました。

次男君も学校の英語の授業で習った洋楽をバンバン入力。
音程はまあまあなのですが、声量が圧倒的に不足。
「もっとでデカい声で堂々と歌え」と指導しました。

色々課題はありましたが、私を含めた3人共楽しめたので有意義な一日になりました。
Posted at 2017/11/23 22:57:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記
2017年10月11日 イイね!

聴いている方が恥ずかしい

先日、柿田川公園でキーボードの弾き語りをしているお姉さんがいました。

私は今日の芸能界に大変疎い人間ですので、この人が有名な方かどうかは判りませんが、歌が美味いんです。

透き通るような声だけど、無理に発声していない。
音程、リズムもバッチリ取れていました。

選曲が私好みではありませんでしたが、音楽の基本に忠実な歌に引き込まれました。

当然、キーボードの腕前も大変よろしい。
私もキーボードを齧ったことがあるのですが、弾き語りってすげえ難しいんでありますよ。
それを熟すんですから、大したものです。

私以外にも数人、聴き入っている人がいましたね。
当然ですが、一曲終わる毎に拍手であります。

清き水流れる公園には、ピッタリの歌でありました。




ところ変わって、猥雑な我が家の最寄り駅でありますが、ここ数日ド下手が出没しております。
アコースティックギター、パーカッション、ボーカルの3人組なんですが、ボーカルがド下手。

高校生位の女の子がボーカルやってるんですが、音程が無茶苦茶。
こっちはヘッドホンでラジオ聴きながら、その前を通るんですが、ヘッドホン越しでもその音痴が判ります。

聞きたくないのですが、駅前の喫煙所の傍で毎回やっているんですから、嫌でも耳に入ります。

よくまあ、あの音痴で人前で歌えるな。

歌っている方は恥ずかしくないんだろうけど、聞いているコッチが恥ずかしくなるから、是非やめてもらいたいものです。
Posted at 2017/10/11 21:52:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽 | 日記

プロフィール

「最近、ウチのクルマの記事が少ない理由 http://cvw.jp/b/2540238/41845800/
何シテル?   08/17 23:35
生まれも育ちも関東のJB15です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ファン

3 人のファンがいます

愛車一覧

日産 サニー 日産 サニー
前車B13が事故で大破してしまったので、事故翌日にこのクルマを注文。私は鞭打がひどく、営 ...
日産 マーチ 日産 マーチ
父はK11 5ドア車に11年乗っていたのですが、シリンダーヘッド付近より、LLCが漏れて ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
1980年式。E70系カローラの初期型(丸目4灯ライト)セダン。 新車で父が購入した車。 ...
日産 サニー 日産 サニー
カローラの次に父が購入したクルマ。本当はカローラが良かったんですが、日産の営業の人が親切 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.