• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

picoo32のブログ一覧

2019年03月03日 イイね!

ノスタルジックな休日

ノスタルジックな休日3月3日(日 ) 雛祭りの横浜は冷たい雨☂の一日に
バタバタしているうちに、早くも3月に突入ですね(^^)
春近づけど、今年も年度末、年度初めは忙殺の予感

2月24日(日)、今年もNostalgic 2days 2019に行って、ノスタルジックな時間♪を過ごしてきました。
1週間遅れのブログになりますが宜しかったらご覧ください。



 第11回ノスタルジック2デイズ2019 2.23-24 at PACIFICO YOKOHAMA



 仕事は前日までに片付けて、今年も愛車で行って来ました(^^)
 


 平面往復方式で安心(^^)の某ビル地下の機械式駐車場に入庫して会場まで移動
 ランボルギーニ、マセラティ、ベントレーと高級外車ショールームを横目に進みます♪


 パシフィコ横浜に到着。横断幕がお迎えです。


 今年のガイドブック 表紙はZ432-R 素敵ですね♡



 さぁ、会場に入場です(@@)


 フォトスタジオのお車をお借りして外からパシャ☆ スミマセン 

 1969年式 PCG10スカイラインGT-R


 1969年式 S30フェアレディZ


 選ばれし10台のコーナー(一般公募で選出されたオーナー車輛です)

 ミナミナさんの愛車です
 1981年式 スカイライン2000GtターボEX


 ミナミナさん、おめでとうございます(^^)


  


 P.N.「32乗り」さんの愛車です
 1991年式 スカイラインGT-R


 P.N.「32乗り」画伯さん、おめでとうございます(^^)  


 Rたちの誕生日が一枚の絵に


 
 次の2台は、私に昔を思い出させてくれた車です(- -)

 1982年式  カローラレビンS  免許を取って最初に乗ったクルマが白のカローラHT1600GT


 Sのついてレビン 初めて見ました (@@)


 1986年式 カムリ2000GT カローラHTGTの次に乗ったクルマが兄弟車ビスタHT2000GT


 2.0GTのエンブレム、純正アルミホイールはビスタと同じでした、懐かしい(- -)


 他に、N360、ヨタハチ、タイプM、スバル1100、フィアット124、ZRX-Ⅱが選出されていました。



 表紙を飾ったクルマたちのコーナー

 1972年式 サニークーペGL
 71年式 スカイラインHT2000GT


 1969年式 フェアレディZ432-R
 87年式 カローラレビン2ドア1600GT
 1977年式 スカイラインHT 2000GTX


 特別展示車両

 1970年式 ダットサン240Z
 カウンタックLP500Sウォルター・ウルフ
 1972年式 フェアレディZ432-R

 松田次生選手の愛車

 1972年式 スカイラインHT 2000GT-R


 13:30からメインステージでトークショー


 心からRを愛している松田選手でした。


 


 メインステージでの紹介が終わり展示ブースへ移動中のZ、次々入れ替わっていました。


 メーカーの展示スペース

 トヨタコーナー


 マツダコーナー


 残念ながら日産コーナーはありませんでしたので、日産車を集めてみました(^^)

 R31HOUSEさんのR30、R31、R32


 プリンススカイライン S54B


 R31カルソニック スカイライン GTS-R


 カーショップフレンドさんのF31レパード


 東名パワードさんのサニー  シートには伝説のレーサー萩原 光選手が


 1973年 DINO 246GTS、1969年 PORSCHE 911S、1967年 912
 こちら3台合わせると、なんと、5000 + 2700 + 2000=9700万円也



 横浜ゴムのコーナー


 左は1989年にポルシェ911 タイプ964に新車装着されたYOKOHAMA A008P
 右はうちのRも履いているADVAN Sport V105



 日下エンジニアリング 1/6 scale MODEL
 ハコスカ S20、RB26DETT(BNR34) 、VR38DETT RED(2010 MODEL〜)


 30周年記念のR32のRB26DETT+ミッションの特別仕様
 ミッションのみの販売ないのかな? うちのRB26DETTモデルにも(^^)



 Nostalgic 2days 2019 の記念モデル 1969年式 フェアレディZ(イエロー) 


 2016、2017、2018年の記念モデルと


 可愛いトミカ(LV)も捕獲してきました(^^) カワイイ♡  また並べてみます(^^)



 会場を後にして夕方のランドマークタワー方向をパシャ



 そして、みなとみらいをぐるっと回って帰りました


 パシャ 記念撮影



 

 
 まだまだ、写真が沢山ありますが、今日はこのくらいにしておきます。



 
 
 では、また  picoo32(^^) 


Posted at 2019/03/03 23:34:27 | コメント(6) | 旧車 | クルマ
2018年03月21日 イイね!

Nostalgic 2days 2018 ⑤ 最終回

Nostalgic 2days 2018 ⑤ 最終回    3月21日(水)、桜が開花した春分の日の横浜は、昼前からしっかり雪景色の寒~い一日になりました。
 Rに乗れず残念ですが、繁忙の毎日が続く老体には、週中のお休みはとってもありがたいです(^^) こうやって家でのんびり溜まったクルマの写真を整理するのも、ストレス発散になってイイですね(^^)v
 大変遅くなりましたが、2月17日、18日に開催された第10回 Nostalgic 2days 2018の報告も、いよいよ最終回「気になる車編」です。宜しかったらご覧ください。


うっすら雪景色(11時頃撮影)




3月なのに正午の気温は1.1℃ (横浜地方気象台発表)




もう一つのGT-R
いすゞ BELLETT 1600GTtypeR  (1969年~1973年)
渋いですね。オレンジのボディカラーが似合う車です。


1969年8月の鈴鹿12時間耐久レースの優勝マシン「GTX」をプロトタイプとして10月に発売


ブラック塗装のボンネット、エアインテーク、分割型フロントバンパー、フォグランプがtypeRの証


全長 4,005mm、全幅 1,495mm、全高 1,335mm、車両重量 970kg
前ダブルウィッシュボーン式/後ダイヤゴナルスイングアクスル式 4輪独立懸架


1.6L DOHC直4ツインキャブレター仕様のG161W型
最高出力 120ps/6,400rpm、最大トルク 14.5kgm/5,000rpm、 最高速190km/h



いすゞ  117クーペ  (1968年~1981年)

ジャパンプレミアム出展車輛
72年式 いすゞ 117クーペ  4,990,000円



日野 コンテッサ1300クーペ (1965年~1967年)

ENDLESSがフルレストアした日本一綺麗なコンテッサ
何処から見ても美しい低く流れるようなスタイリング


東京オートサロン2018でも展示されていたコンテッサ。今回のお目当ての1台でした。


全長 4,150mm、全幅 1,530mm、全高 1,340mm、 車両重量 945kg
前ウィッシュボーン式/後スイングアクスル式 4輪独立懸架


1,251cc 直列4気筒OHVエンジン 駆動方式 RR(リアエンジン・リアドライブ)
最高出力 65ps/5,500rpm、最大トルク 10.0kgm/3,200rpm、 最高速145km/h


エンジンルームもピカピカにレストアされていました。



マツダ コスモスポーツ (1967年~1972年)

世界初の実用・量産ロータリーエンジンを搭載した2シータークーペ
説明は不要ですね


販売台数は前期型(L10A型)から後期型(L10B型)まで累計で1,176台



マツダ R360クーペ (1960年~1969年)

Rがついた乗車定員2名の2ドア軽クーペ  
最高出力 16PS/5,300rpm、最大トルク 2.2 kg・m/4,000rpm
全長 2,980mm 、全幅 1,290mm 、全高 1,290mm、 車両重量 380kg



ホンダ S800 (1966年~1970年)

略称「S8(エスハチ)」 2ドア オープン/クーペ
最高出力 70PS/8,000rpm、最大トルク 6.7kgf·m/6,000rpm、最高速度 160km/h
全長 3,335mm 、全幅 1,400mm 、全高 1,215mm、車両重量 755kg
S500・S600に続き66年1月に発売された高性能小型スポーツカー



ホンダ 初代Z (1970年~1974年)

Zはスペシャリティカーとしてデビュー。ロングノーズの2ドア・ピラードクーペ
こちらのZもオレンジが似合います。


ツインキャブ仕様の最高出力 36ps/9,000rpm、最大トルク 3.2kgm/7,000rpm
全長 2,995mm、 全幅 1,295mm、 全高 1,275mm、 車両重量 510~525kg



スバルは誕生60周年を迎えるスバル360を記念して特設ブースを設置していました。
尾根遺産も沢山いて力が入っていました。

スバル 360 (1958年~1970年)

初代 K111型  かわいいですね
全長 2,990mm、全幅 1,300mm、全高 1,380mm、車両重量 385kg


可愛いですがRRです


ヘッドライトのアルミリングと分割のバンパーがお洒落ですね


フロントサイドウインドウはスライド式


テールとウインカー兼用の超可愛いランプ


356cc、最高出力 16ps/4,500rpm、最大トルク 3kgm



スバル 1000スーパーデラックス (1966年~1969年)

スバルの基本駆動方式のルーツであり、国産初の量産型FF乗用車


水冷水平対向4気筒OHV 977cc  最高出力 55ps/6000rpm、最大トルク 7.8kgm/3,200rpm
全長 3,930mm、全幅 1,480mm、全高 1,390mm、車両重量 695kg





スバル ff-1 1300Gバン 4WD

東北電力のオーダーでFFから4WDに改造された国産初のワゴンボディの乗用車タイプ4WD
その後、レオーネ、レガシィへと引き継がれていく。スバルAWDのルーツとなったクルマ


スバルが所有する現存する唯一の個体


水冷水平対向4気筒OHV 1,267cc  最高出力 80ps/6400rpm、最大トルク 10.1kgm/4,000rpm
全長 3,880mm、全幅 1,480mm、全高 1,430mm、車両重量 695kg



スバル レオーネ 4WD ツーリングワゴン 1.8 (1979年~1984年)

レガシィに続く「ツーリングワゴン」、「4WDターボ」が誕生したのは2代目レオーネから


1.8L水平対向4気筒OHV、最高出力 100PS/5,600rpm、最大トルク 15.0kgm/3,600rpm
全長 4,275mm、全幅 1,620mm、全高 1,470mm、車両重量 1,035kg


スバル レガシィ(初代) GT (1989年~1993年)

レガシィは28年間スバルの看板車種として2014年に6世代目へ進化、
ツーリングワゴンは後継車種「レヴォーグ」に継承された
全長 4545mm、全幅 1,690mm、全高 1,395mm、車両重量 1,350kg



スバル アルシオーネVX (1985年~1991年)

リトラクタブルヘッドライトを採用したウェッジシェイプ(くさび形)のスタイリング
全長 4510mm、全幅 1,690mm、全高 1,335mm、車両重量 1,300kg


日本車で初めてCD値0.30の壁を突破し0.29を達成
フラッシュサーフェス・ラップラウンド・キャビン、ハイデッキ、ダックテール形状か特徴的




2.7L水平対向6気筒NA、最高出力 150PS/5,200rpm、最大トルク 15.0kgm/3,600rpm



スバル アルシオーネSVX (1991年~1996年)

全長 4,625mm、全幅 1,770mm、全高 1,300mm、車両重量 1,590kg


3.3L 水平対向6気筒 EG33型、最高出力 240PS/6,000rpm、最大トルク 31.5kgf·m/4,800rpm








:懐かしくてい可愛い3台














BMW M5

2017年10月に発表された6代目のM5 パシャリ


4.4LV8ターボ、最高出力 608ps/5600~6700rpm、最大トルク 76.5kgm/1800~5600rpm
ハイパワーを受け止めるM5史上初の4輪駆動システム


おお、価格は1703万円 


ボディもデカくて迫力あります。




〆はみらいの夕景



おまけ 前回のブログに続き、愛車画像(2月18日撮影)です。








ご覧いただき、ありがとうございました。

週末はお天気も回復して暖かくなりそうですね。ではv(^^)v




Posted at 2018/03/21 16:59:38 | コメント(5) | 旧車 | 日記
2018年03月11日 イイね!

Nostalgic 2days 2018 ④ トヨタ車編

Nostalgic 2days 2018 ④ トヨタ車編  予告をしながら2週間放置、鮮度の悪いブログになります  m(^^)m
 お陰様で毎晩遅くまでたっぷり仕事をさせてもらってます(笑) ストレスを発散しながら、仲間と楽しく頑張れていますのでご心配なく(^^)
 あと1~2か月、爽やかな新緑の頃を楽しみに、今年も、Rくんチョイ乗りと得意の妄想で乗り切ります(^^)v

 パシフィコ横浜展示ホールで2月17日、18日に開催された第10回 Nostalgic 2days 2018 より(^^)
 ④はトヨタ車編です。気になったクルマだけですが、宜しかったらご覧ください。

 あっ、その前に、生存報告を兼ねて、ピコRのワンショットを入れておきますね(^^)
 2daysに行った翌日、2月18日に撮影したものです。とても青く綺麗な空でした。
 沢山撮影したので、また何処かで♪





 86,201㎞ ピコRが走りたい◎◎ と言っている♪



以下、第10回 Nostalgic 2days 2018 より


ジャパンプレミアム出展車輛
68年式 トヨタ2000GT(前期型)  130,000,000円


全長 4,175mm 全幅 1,600mm 全高 1,160mm
ホイールベース 2,330mm 車両重量 1,120kg


トヨタ2000GT(後期型) 
当時の価格は238万円でカローラ6台分(大卒初任給は2万6000円前後)
日本向け生産台数 前期型110台、後期型108台、計218台、海外向け102台


MF10型 1988cc 3M型直列6気筒 DOHC
最高出力 150ps/6600rpm 最大トルク 18.0kgf·m/5,000rpm






トヨタ スポーツ800(通称ヨタハチ)
初代パブリカをベースに65年から69年に製造したトヨタ初のスポーツカー


全長 3,580mm 全幅 1,465mm 全高 1,175mm
ホイールベース 2,000mm 車両重量 580kg


ノーマルスペック.
2U型 790cc 空冷水平対向2気筒OHV
最高出力 45ps/5400rpm 最大トルク 6.8kgf·m/3,800rpm





スポーツ800 GR CONCEPT
TOYOTA GAZOO Racingの徹底的にチューニングされたマシン


GRチューニング
ボディ補強(ロッカー~サスペンション支持部)、エンジンバランス取り、点火系強化、
専用フロントパイプ&マフラー、専用ダンパー、専用シート&内装、専用メータパネル


前後クイックジャッキ用バーフレーム、ボンネットピン、給油口移設、大容量ガソリンタンク、
3点式ロールバー、レーシングサス


最高出力70ps 大口径キャブレター&マニホールド、圧縮比アップ、ハイカムシャフト





68年式 トヨタ 1600GT5

超懐かしい(^^)


近所のお兄さんがイエローボディの1600GTに乗っていました。
カッチョイイと毎日眺めながら小学校に通ってい頃を、しみじみ~(ーー)


TE27 73年式 スプリンタートレノ(初代)

スパルタンなトレノとレビン
この迫力のスタイルに子供ながらに憧れて、免許取ったらと夢見てましたね。.












TE51 78年式 カローラレビン(2代目後期) 

お洒落にスタイリッシュになりました。












TE71前期型 カローラレビン(3代目後期)   

最初に買った車がTE71前期型の白のハードトップGT でした。懐かしくじっくり拝見(@@)




そして、AE86 カローラレビン と スプリンタートレノ(4代目)

説明は不要ですね。










AE86 86年式 カローラレビンGT-APEX








GAZOO Racing 86











まだ、他社の素敵な車、思い出の車の写真があります♪ 頑張ります(^^)


Posted at 2018/03/11 10:14:35 | コメント(4) | 旧車 | 日記
2018年02月25日 イイね!

Nostalgic 2days 2018 ③ フェアレディ、日産車編

Nostalgic 2days 2018 ③ フェアレディ、日産車編 パシフィコ横浜展示ホールで2月17日、18日に開催された第10回 Nostalgic 2days 2018 より(^^)
 ③はフェアレディ、その他日産車編です。
 気になったクルマだけですが、宜しかったらご覧ください。

 昭和30年代前半生まれ、車好きだった少年は、今年もたっぷり昔を懐かしんできました(^^)
 トップの写真は67年式 ダットサン フェアレディ2000 SR311 販売期間 1962年 - 1970年、1969年発売の後継車フェアレディZにバトンタッチ



67年式 フェアレディ2000 SR311 最高速205km/h
全長 3,910mm、全幅 1,495mm 、全高 1,300mm、 車両重量 910kg  軽いですね


素敵ですね(@@)


シブいですね(@@)




ジャパンプレミアム出展車輛
72年式 フェアレディZ432R  86,400,000円
日本に数台しか現存しない希少中の希少車 フルオリジナル車輛




アクリルのサイドウインドウのキズはオリジナルの証



71年式 フェアレディZ 240ZG 本物のZGノーズ


13,500,000円也


L28改 3.0フルチューン


インジェクション仕様


何年たっても格好いいリアスタイル


フェアレディZ 432





フェアレディZ 432







フェアレディZ 240ZG


タミヤのプラモで作りました(^^)






ジャパンプレミアム出展車輛
右 69年式 スカイライン GT-R レプリカ 14,800,000円
  スカイラインGTをベースにGT-Rパーツでフルレストアした車輛とか。高杉ませんか(\ \)
左 87年式 レパードアルティマ 15,120,000円
   生産台数30台前後の希少者でゴールドのサンルーフ付は更にレアとか(@@) 


510ブルーバードSSS 憧れのスリーS、よい響きだと思う(^^)


今でも新鮮なスタイル 子供ながらに格好いいと思った(^^)



66年式 シルビア  美しいスタイルですね(^^)
 

こちらも格好いいですね。復活の話はどうなったの(? ?)


メカチューン


しつこく みらいの夕景


トヨタ車へつづく(たぶん)



Posted at 2018/02/25 22:41:57 | コメント(3) | 旧車 | クルマ

プロフィール

「@nismoline さん、こんな秋晴の日は♪
ドライブに出掛けたいですね🚗」
何シテル?   10/23 07:47
picoo32(ピコ)です。よろしくお願いします。 32GTR暦は2台で通算28年になります。 平成3年11月、ガンメタ車を新車で購入、平成6年2月、V...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

シルビア・ターボ・スーパーシルエット 1984年型 1/64  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/20 09:44:29
シルビア・ターボ・スーパーシルエット 1983年前期型 1/64 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/19 23:31:07
雨の休日 自宅でのんびりと 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/16 23:38:35

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
日産 スカイライン GT-R BNR32 VspecⅡに乗っています。
日産 ノート のーちゃん(妻の愛車) (日産 ノート)
日常の足として妻と共用しています。コンパクトで使い勝手のよいハッチバックです。1.5Lエ ...
その他 キャノンデール その他 キャノンデール
Cannondale CAAD10 1 DURA ACE に乗っています。メタボ対策 ...
その他 ミニカー その他 ミニカー
ピコの秘密部屋 旧車を中心としたミニカー、お宝を整理していきます(^^) 2019年10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.