• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

チョコールの愛車 [トヨタ アルファードハイブリッド]

整備手帳

作業日:2018年11月23日

リアウィンカー 遅延リレー取り付け

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度
作業時間 1時間以内
1
リアにシーケンシャルウィンカーを取り付け、シーケンシャルウィンカーが流れ出すと同時に点灯してしまうリアウィンカーを遅延リレーを取り付けて、流れ終わるタイミングでリアウィンカーを点灯するようにしました。

色々調べ、大陸製の遅延リレーを発見。
値段は、一つ約300円と破格で約2週間で到着。

肝心な配線は、マニュアルは無く緒先輩方のを参考に配線しました。

リアウィンカーの配線をカットします。

出前(下側)の赤配線が、リアウィンカー側からのプラス、黒配線がリアウィンカー側からのマイナスです。
また、右側に行く赤配線にウィンカーバルブコネクターのプラス、黒配線にウィンカーバルブのマイナスへと配線します。
2
右側のウィンカーバルブコネクターの配線は、緑(+)、白(-)をカットします。
3
左側のウィンカーバルブコネクターの配線は、紫(+)、白(-)をカットします。
4
配線の全体です。
話が前後しますが、黄色の配線は、下側のプラスから上側3ヶ所の真ん中に接続します。
上側一番右側の赤配線は、リアウィンカーバルブのプラスに接続します。
5
ウィンカーをONにすると、遅延リレーの赤ランプが点灯し、しばらくすると青ランプが点灯してリアウィンカーが点灯します。
遅延時間が長いと青ランプがつく前にウィンカー信号がON、OFFとなるため上手く点灯しません。
6
遅延リレータイマーの調整は、このねじを左側に回しますがかなり回して調整しました。
遅延時間は、0.3秒位でしょうか。
シーケンシャルウィンカーが流れ切る前に点灯するように調整しました。
7
あと、リアウィンカーバルブをLEDに交換し、キレキレに点灯させます。
リアウィンカーバルブをLEDに交換すると、ハイフしますので、6Ωの抵抗器も取り付けました。
8
シーケンシャルウィンカーが流れ切った後に、リアウィンカーバルブが点灯することでリアウィンカーの一体感がてました。

動画は、またアップします。

ギュインギュインいい感じで流れるようになり自己満です。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

30系用純正サイドガーニッシュ(メッキ)取り付け

難易度:

ボンネットダンパー撤去

難易度:

サイドリップガーニッシュ取り付け

難易度:

ライセンスプレート用フレーム

難易度:

Junack Trans Emblem all white

難易度:

◇フロントドアバイザー交換【純正op→TOM'S】

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

チョコールです。よろしくお願いします。 カスタムは出来る限りDIYです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ アルファードハイブリッド トヨタ アルファードハイブリッド
トヨタ アルファード30ハイブリッドSRに乗っています。 宜しくお願いします。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.