• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年11月14日

真っ向勝負のライバル

真っ向勝負のライバル 『Gordon Murray to reveal McLaren F1-inspired baby coupe』

ゴードン・マーレーが率いる「IGM」ブランドが、新開発の超小型ハイパフォーマンス・クーペを登場させる。

数々のF1マシンを設計したことで知られるマーレーのデザイナー業50年式典で、この驚くべき計画が発表された。

少数生産で、スマート・ロードスター並みのサイズの2シーター

ゴードン・マーレー・オートモーティブ(GMA)のフラッグシップモデルとして登場する新型クーペは、マーレーが「理想に近い」と考えるスマート・ロードスターのサイズとなる。

車両価格、発表時期について公式情報はないものの、すでに実走可能なプロトタイプが1台存在するようで、そのティザー画像1枚だけが公開されている。

IGMは(イアン・ゴードン・マーレーの頭文字をとっている)、彼が10代のころに製造した処女作、南アフリカでレースに出場したクルマのために作られたブランドだ。今後、GMAが送り出すモデルたちにも、そのエンブレムを現代的にしたロゴが付けられるという。



コンパクトな外観の新型クーペは、横置きミドシップ・パッケージ、広々としたキャビン、フロント・トランク、という構成を採用する。

マーレーが標榜する超軽量版iStream製造プロセスにより、チューブラースティール・コンポーネントではなく、軽量高剛性のアルミニウム・セクションを用いるのが特徴だ。これにより、新型クーペのホワイトボディは、一般的なスティールストラクチャーよりも50%は軽いという。

現在発表されているスペックは以下の通り。

小排気量3気筒ターボ+6速MT、最高出力:約150ps、全輪ディスクブレーキ、新開発の完全独立サスペンション、最高速度:225km/h





小排気量3気筒ターボで最高出力が約150psと言うと、ホンダがフィット(S1000?)に搭載するために開発した1L直噴VTECターボと、ほぼ同スペックなんすよねぇ

噂されているホンダS1000が登場するとなると、真っ向勝負のライバルとなると思われるんすが、どうなるんすかねぇ?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
ブログ一覧 | ニュース
Posted at 2017/11/14 07:36:32

イイね!0件



タグ

関連記事

大パワーなのが多いからこういうの良 ...
ウッkeyさん

ゴードン・マーレー 小型クーペ発表 ...
kazsaiさん

新生TVRグリフィス走る!
ライチュウ@滋賀さん

なんか新機構もあるっぽいね
ウッkeyさん

スープラより早く出ちゃった
仁政さん

ゴールデンウイーク…
beetlegogoさん

この記事へのコメント

2017/11/14 12:49:17
ごーどんまーれーってまだ生きとるんや\(◎o◎)/!
コメントへの返答
2017/11/14 13:21:53
70過ぎってけど、まだ生きてるでぇ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[パーツ] #デミオ レッドブル・イヤーマフ(嘘爆) https://minkara.carview.co.jp/userid/2541884/car/2089842/9308189/parts.aspx
何シテル?   07/07 21:32
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.