• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2017年01月20日 イイね!

凄いとは思うんすが・・・

凄いとは思うんすが・・・『Ford GT drive modes demonstrated on video』

新型のフォードGTが、5種類のドライブ・モードを備える。そこで、われわれAUTOCARは、その使い方をレクチャーしてもらうことにした。

選べる5種のモードに合わせて表示も変化、5種類のドライブ・モードは、ノーマル、ウエット、スポーツ、トラック、V-マックスに分けられている。
V-マックス・モードがもっともハードコアなセッティングとなり、ウエットは、文字どおりスリッピーな路面を走る際に最適である。

どのモードを選んでいるかは、随時、10インチのデジタル・ディスプレイ(メーター部分)に表示される。リアの可変ウイングの位置や、車高の高さもドライバーに知らせてくれるとのことだ。



ノーマル・モードだと、ディスプレイはタコ・メーターとスピード、ギア、燃料レベル、油温を表示する。タコ・メーターをふたつ備えるのは、エンジンがあまりにも素早く回転するからだという。よって、3000〜6000rpmを重点的に表示するタコ・メーターが、ふたつ目として備わるのである。

ウエット・モードでは、ディスプレイが青に転調。濡れた路面のグラフィックも表示することで、ドライバーに繊細な運転を促す。

スポーツ・モードに切り替えると、ギアが何速に入っているかを重点的に知らせてくれる。カラーはオレンジ。エンジン音も大きくなる。

トラック・モードでは、スピード、油温、燃料レベル、スピードをハイライトした表示になる。車高は50mm下がり、リア・ウイングは、もっとも高い位置に固定された状態をキープする。

V-マックス・モードでは、スポード・メーターが真ん中に位置し、表示はかなりシンプルになる。サーキット走行において、優先順位が低い情報は、かなり端のほうに追いやられた形になる。

フォードは、このディスプレイを、ほかのパフォーマンス・モデルにも適応予定だという。

もっとも、どのモデルに採用するかどうかは、まだ教えてくれなかったが……。

凄いとは思うんすが、何だかゲームの世界に迷い込んだみたいに感じるのは、ワテだけなんすかねぇ?(^^;
Posted at 2017/01/20 20:14:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | ニュース
2017年01月20日 イイね!

ワークス体制で、連覇を!

ワークス体制で、連覇を!『Ekstrom secures Audi support for EKS World RX team』

アウディは2017年から世界ラリークロス選手権(WorldRX)への関与を強化。16年王者のマティアス・エクストローム率いるチームをアウディ・スポーツとして支援する。

昨年エクストロームは、ブライベーターとしてアウディS1をドライブ。悲願のタイトル獲得を達成した。タイトル防衛がかかる17年シーズンは、アウディスポーツがEKSをバックアップ。ドイツツーリングカー選手権(DTM)と合わせて、エクストロームを支援する。

また、エクストローム自身は昨年、ワークス体制でのサポートがなければ、シリーズへの継続参戦は困難であるとの見方を示していた。

アウディスポーツ代表のディーター・ガスは「ワークスチームが勢力を増しており、EKSのタイトル防衛が段々と難しくなりつつあると判断した」と支援強化の理由を説明している。

エクストロームは「この3年間、地道な努力を重ねてEKSを作り上げ、経験を重ねてきた」と語った。

「しかし、このハイレベルな戦いを勝ち抜いてくためには、将来的に強力なバックアップを得ることが必要不可欠だとも認識していた」

「今回、EKSがアウディのサポートを受けることとなり、本当に嬉しい。ラリークロスというカテゴリーには将来性があると確信しているからね」

ドライバーラインアップに関しては、エクストロームがシリーズ全戦へエントリーするかも含めて発表はされていない。昨年、エクストロームはWorldRXでのタイトル獲得を優先し、日程が重複していたDTMホッケンハイムをスキップしている。

なお、2017年のWorldRXにはフォルクスワーゲンがワークスチームとして参戦するほか、フォードとプジョーもチームへの支援を続けていく見込みだ。

昨年もタイトルを争ったペターソルベルグが、フォルクスワーゲンワークスのワークス体制で立ちはだかる今季、マティアス・エクストロームもワークス体制に

これで益々激しく厳しい戦いになりそうっすねぇヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2017/01/20 19:28:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | World Rallycross | ニュース
2017年01月20日 イイね!

史上初めて電気自動車がダカールラリーを完走!

史上初めて電気自動車がダカールラリーを完走!『An EV has completed the Dakar Rally for the first time』

ダカールラリーは、あらゆる車両とそれらを操縦する人間にとって非常に過酷なレースだ。1月14日に幕を閉じた2017年のダカールラリーも、決して例外ではなかった。今年は、アルゼンチン、ボリビア、パラグアイを横断する全長約9,000㎞のコースだったが、激しい雨や土砂崩れという大惨事に見舞われて、参加車両の4分の1以上がリタイアを余儀なくされる波乱の展開となった。最終的に、自動車部門ではプジョーのステファン・ペテランセルが、チームメイトのセバスチャン・ローブを抑えて辛くも勝利を収めている。それに比べると順位でははるか後方であるとはいえ、スペインの大手エネルギー総合企業Acciona(アクシオナ)は、史上初めて電気自動車(EV)でダカールラリーを完走して歴史的偉業を成し遂げた。

「100% EcoPowered(100%エコパワード)」と呼ばれるアクシオナの4輪駆動車は、最高出力250kW(340ps)と最大トルク81.6kgmを発生する電動モーターをフロントに搭載。これに150kWhの電力を供給する6基のバッテリモジュールは、それぞれ独立して充電を行うことにより停車時間の短縮が可能となった。ルーフに取り付けられた100Wのソーラーパネルも、このゼロエミッションカーの走りをレース中ずっと支え続けた。

ダカールラリー 2017は、アクシオナにとって3度目の挑戦だった。100%エコパワードは自動車部門では最下位の57位に終わったが、完走を果たしたことはドライバーを務めたAriel JatónとTito Rolónだけでなく、ダカール出場を「持続可能性への挑戦」と宣言していたアクシオナの研究開発チームにとっての勝利といえるだろう。今回の結果は、バッテリー駆動車が地球上で最も厳しい環境において、わずか1gの有害ガスも排出せずに戦えることを見事に証明したのだ。

ドライバーのAriel Jatónは「冒険は終わった。今年のダカールは、天候とボリビアの高地に苦しめられた非常に厳しい戦いだった。南米で最も過酷なレースを完走できたこと、しかもEVで成し遂げたことに感激している」と語っている。

下のビデオで、そのハイライト・シーンを是非ご覧いただきたい。



色んなメーカーがEVカーでモータースポーツに挑戦する中、日産は何をしてるんすかねぇ?(o´_`o)ハァ・・・

今年中?には新型リーフも登場するとの噂なんすが、新型リーフでエレクトリックGT選手権かワールド・ラリークロスのEVクラスに参戦して欲しいっすよね
Posted at 2017/01/20 18:17:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | モータースポーツ関係 | ニュース
2017年01月20日 イイね!

2017 WRC 第1戦ラリー・モンテカルロ デイ1

2017 WRC 第1戦ラリー・モンテカルロ デイ12017 WRC 第1戦ラリー・モンテカルロ デイ1

2017年WRC世界ラリー選手権開幕戦ラリー・モンテカルロのオープンイングレグは、ヒュンダイ・モータースポーツのティエリー・ヌーヴィル(ヒュンダイi20クーペWRC)が制し、Mスポーツ・ワールドラリーチームのセバスチャン・オジエが7.8秒差の2位で続く展開になっている。

ユホ・ハンニネン(トヨタ・ヤリスWRC)は、新たに参戦したTOYOTA GAZOO Racing WRTに笑顔をもたらした。ハンニネンはSS2で3番手タイムをマーク、デビュー戦の初日を3位で終えることになった。

WRC
1 5 ティエリー・ヌービル ヒュンダイ i20 WRC 15:01.1

2 1 セバスチャン・オジェ フォード・フィエスタ RS WRC17 15:08.9 +7.8

3 11 ユホ・ハンニネン トヨタ・ヤリス WRC 15:16.1 +15.0

4 7 クリス・ミーク シトロエン C3 WRC 15:16.9 +15.8

5 2 オット・タナック フォード・フィエスタ RS WRC17 15:20.5 +19.4
6 3 エルフィン・エヴァンス フォード・フィエスタ RS WRC17 15:22.1 +21.0
7 14 クレイグ・ブリーン シトロエン DS3 WRC 15:26.5 +25.4
8 6 ダニエル・ソルド ヒュンダイ i20 クーペ WRC 15:27.7 +26.6
9 10 ヤリ=マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリス WRC 15:29.5 +28.4

10 31 アンドレアス・ミケルセン シュコダ・ファビア R5 15:59.5 +58.4

WRC2
1 31 31 アンドレアス・ミケルセン シュコダ・ファビア R5 15:59.5
2 32 ヤン・コッペキー シュコダ・ファビア R5 16:04.3 +4.8
3 39 39 エリック・カミーリ フォード・フィエスタ R5 16:15.5 +16.0

WRC3
1 71 Raphaël Astier プジョー208 R2 17:54.1
2 61 Cédric Althaus ルノー・クリオ RS R3T 18:20.8 +26.7
3 67 Luca Panzani ルノー・クリオ RS R3T 18:25.0 +30.9

RGT Cup
1 21 フランソワ・デルクール フィアット 124 アバルト・ラリー RGT 17:47.0
2 25 ファビオ・アンドルフィー フィアット 124 アバルト・ラリー RGT 18:03.1 +16.1
3 27 ガブリエル・ノベラスコ フィアット 124 アバルト・ラリー RGT 21:41.7 +3:27.7
Posted at 2017/01/20 12:13:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2017年01月20日 イイね!

ラリー・モンテカルロ シェイクダウン映像 色々

色んなメディアのシェイクダウン映像をお楽しみください

FIA World Rally Championship WRC - Rallye Monte-Carlo 2017: HIGHLIGHTS Shakedown


e-Rally WRC Rallye Monte Carlo 2017 Shakedown


TV16 Média Monte Carlo 2017 - Crash - Sortie de Route G. Basso - Équipage 41 - TV16


Masorally Live WRC 85° Rallye Monte Carlo 2017 SHAKEDOWN


Palbo46 Rally & Racing Videos WRC Rallye Monte Carlo 2017 Shakedown - SHOW Pure Sound


RivieraRallynet Rallye Monte Carlo 2017 shakedown snow and show


World Rally Media RALLYE MONTE CARLO 2017 - SHAKEDOWN


Anthony Bailet Rallye Monte Carlo 2017 - Shakedown


Passats de Canto Show Shakedown Rallye Monte-Carlo 2017
Posted at 2017/01/20 09:13:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | WRC | 日記

プロフィール

「残念な事に、昨日は一人も尾根遺産が居なかったが、今日はどうかなぁ?」
何シテル?   11/18 07:04
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.