• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2018年01月08日 イイね!

アグレッシブとは?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

アグレッシブとは?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…『Williams' 2018 Formula 1 car "a lot more aggressive"』

昨シーズン限りでF1を引退したフェリペ・マッサは、ウイリアムズの2018年マシンは”攻撃的”に見えると語る。

マッサは4年間ウイリアムズに在籍し、2017年には43ポイントを獲得した。そしてウイリアムズは、コンストラクターズランキング5位に終わった。

ウイリアムズのチーフ・テクニカルオフィサーは、昨年からパディ・ロウが務めている。つまり2018年のマシンが、ロウの影響力が及ぶ最初のマシンということになる。そしてそのマシンは、マッサ曰くより攻撃的な外見になっているという。

「僕は風洞でニューマシンを見た。そして非常に興味深い、多くの変更点が見えた」マッサはそうmotorsport.comに語った。

「でも、まだみんな働いている。だからおそらく、最初のレースまでには多くの変更が加えられるかもしれない」

「マシンはより攻撃的になったように見える。多くの点が変更されている。だから僕は、彼らがマシンを改善することができると信じている」

昨シーズンのウイリアムズは、フォースインディアとのコンストラクターズランキング4位争いに加わることができなかった。そしてルノーやマクラーレンは、来季勢いを増してくることが予想されている。

「ルノーは改善してくるだろう」そうマッサは語った。

「マクラーレンもルノーのパワーユニットを持つことになる。だから、その改善にどのくらいの効果があるのか、それを知る必要がある」

「ドライバーたちがどのくらいやれるのかも見なければならないが、チームは間違いなく、これまでよりも良いクルマを用意することができると思う」

一方でマシンを手がけるロウは、2018年のマシンが進歩していると語ると共に、2月26日に始まる最初のテストまでは非常に忙しい時間が続くと予想している。

「チームのスタッフは全員、マシンに取り組んでいて非常に忙しい日々を過ごしている」そうロウは語った。

「やるべきことがたくさんある。残念ながら、少し遅れているモノもある」

「チーム全員は、これからの2〜3カ月の間、本当に頑張らなければならない。しかし、いくつかの素晴らしい仕事も成し遂げられた。だから昨年のマシンに比べて、大きな改善があることを望んでいる」

アグレッシブとは、マシン全体を差しての発言なのか、それとも一部分を差しての発言なのか?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

取り敢えず”おチンチンノーズ”だけは、止めて欲しいっすよね
Posted at 2018/01/08 20:17:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | F1 | ニュース
2018年01月08日 イイね!

夢や憧れは無いんすかねぇ?(o´_`o)ハァ・・・

夢や憧れは無いんすかねぇ?(o´_`o)ハァ・・・『GT-RやBMWよりも人気!? 2018年の新成人が欲しいクルマのランキングをソニー損保が発表!!』

ソニー損保は、今年の新成人(1997年4月2日~1998年4月1日生まれ)1000名にアンケート調査を実施しその結果を公表した。

運転免許保有者と運転免許取得予定者(ただし、クルマを購入する予定がない人除く)695名にクルマを購入する際に欲しいクルマを聞いた結果(※複数回答)、15位の日産「GT-R」、3位のBMW(3/5シリーズなど)を上回る人気で、トヨタ「 アクア」が支持率20.6%で男女総合1位に輝いた。

ちなみに、昨年は「プリウス」が1位だったとのこと。セールアウトもそうだが、現行プリウスの評価が思わしくない点が響いているのだろうか。



女性1位は2年連続日産「キューブ」16.9%となっている。キューブは、2017年の新車登録台数上位30位に1回も登場しておらず、人気はあるが購入台数が伸びないという残念な状況となっている。

2位には「ノート」もランクインしており、なぜか日産は女性が人気があるようだ。



総合ランキングの詳細を見ると、BMW、フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、アウディ、レクサスなど高級ブランドもランキングに入っているが、メーカーとしての合算となっているので、その点は考慮する必要がある。

全体的には、コンパクトなモデルが人気だが、ミニバンの「オデッセイ」や「ステップワゴン」もランクインしており、クルマを使ったレジャーを楽しみたいという新成人の想いも感じられる。

売れ筋の「セレナ」や「ヴォクシー」が選ばれず、ホンダのミニバンがランクインしているのは、相変わらず若者のホンダ人気が健在ということなのだろうか。



男女別のランキングを確認すると、アクア、プリウス、フィット、ノート、BMWが共に人気があるが、残りの半分は違っている。ざっくり言うと、男性が高級なクルマ、女性がかわいいクルマとなっているようだ。

なお、クルマを選んだ理由としては、男女別にみると、男性は「運転のしやすさ」と「メーカー・ブランド」が同率で1位(53.9%)、次いで「燃費の良さ」(51.8%)。女性は「運転のしやすさ」が63.8%で1位、「価格の安さ」が54.9%、「燃費の良さ」が49.1%となっている。

残念ながら、トヨタ「86」やマツダ「ロードスター」などのスポーツカーがランキングに入っておらず、運転のしやすさや燃費が重視されるという流れが変わらない限り、スポーツカー市場の盛り上がりはなさそうだ。

その他、注目のポイントとしては、マイカー所有者167名に、マイカーを所有するようになって起きた変化について聞いた結果、「恋人ができた」という質問について、「あった」は27.5%とのこと。マイカーを持ったことで恋人ができたという新成人が2割以上もいるとのことだ。

そうなると、クルマの税を優遇し、クルマを所有するための敷居を低くすることで、若者のクルマの所有率を上げ、少子高齢化を緩和できる可能性もありそうだ。

アクアの1位が悪い訳や無いんすが、今の若い連中には、クルマに対する夢や憧れは無いんすかねぇ?(o´_`o)ハァ・・・
Posted at 2018/01/08 19:11:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | ニュース
2018年01月08日 イイね!

Red Bull GRC、2018年カレンダーを発表

Red Bull GRC、2018年カレンダーを発表『Red Bull Global Rallycross Unveils 2018 Event Schedule』

米国を拠点とするグローバルラリークロスチャレンジ(GRC)が、2018年の開催日程を発表した。8大会・全12戦は5月にルイビルで開幕し、最終戦は待望のヨーロッパ開催が復帰する。また、最高峰のスーパーカー、GRCライトの2部門に加え、ポラリスRZRサイドバイサイド競技が加わる。

参戦が見込まれるトップドライバーとしては、タイトル3回を誇る元F1パイロットのスコット・スピード、ラリークロスのほかドリフトでも王者に輝いているタナー・ファウスト、ナスカーのベテランで2017年にはファンの人気投票トップに輝いたスティーブ・アーピン、そしてGRCフル参戦を続けるスバル・ラリーチームUSAのクリス・アトキンソンなどの名前が並ぶ。



2018 レッドブル GRCカレンダー
第1戦 5月19-20日 ケンタッキー州ルイビル
第2‐3戦 6月9-10日 開催地未定
第4戦 6月23−24日 ルイジアナ州オーリンズ
第5戦 7月7−8日 カリフォルニア州ロスアンゼルス
第6-7戦 8月11−12日 インディアナ州インディアナポリス
第8-9戦 8月25−26日 ニュージャージー州アトランティックシティ
第10戦 9月15−16日 ワシントン州シアトル
第11-12戦 10月27−28日 ヨーロッパ

昨年は、フォルクスワーゲン、ホンダに後れを取り、マニュファクチャラーランキング3位に終わったスバル・ラリーチームUSA

クリス・アトキンソンにはチャンピオン争いに加わって貰い、是非ともスバルにタイトルをもたらして欲しいっすよねヾ(@⌒▽⌒@)ノ
Posted at 2018/01/08 18:16:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | World Rallycross | ニュース
2018年01月08日 イイね!

安いのか高いのか?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

安いのか高いのか?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…『2018/19マシン1台の総コストは約1億1000万円』

FIA(国際自動車連盟)は、2018/19シーズンに独立系チームがレースができる状態のフォーミュラEカーを購入するための上限価格を公表した。

2018/19シーズン、フォーミュラEは、フルレース距離を走行できるマクラーレン・アプライド・テクノロジーズ社のバッテリーを搭載した完全に新しいシャシーを導入する。

シーズン6からはアウディ、ジャガー、BMWに加え、日産、ポルシェ、メルセデスといったメーカーがワークス参戦。フォーミュラEとFIAは、小規模チームを“保護”することに取り組んでいる。

FIAは、各フォーミュラEカーのコストの完全な内訳、独立系チームがパワートレインを使用するメーカーと契約を締結するための期限を含め、今後3シーズンにわたるフォーミュラEの登録手続きを発表した。

レースができる状態のフォーミュラEカーの総コストは81万7300ユーロ(約1億1122万円)、パワートレインは25万ユーロ(約3402万円)が上限に定められた。2018/19シーズンに導入されるHaloデバイスは1万2700ユーロ(約173万円)、バッテリーは20万ユーロ(約2720万円)、スパークス製のシャシーは29万9600ユーロ(約4077万円)となる。

新しい価格は、メーカーの競争によってコストが高騰することを防ぐための本格的なコミットメントを示している。チームはマシンをリースではなく、独自で所有することになるが、トータルコストは以前よりも低くなる。チームはこれまでの半数のパワートレイン、バッテリー、シャシーを使用。各コンポーネントがより多くの電力を処理し、2倍長持ちするようにするための開発コストの増加を相殺する。

現在の2017/18シーズンのパワートレインのコストは1ユニットあたり15万ユーロ(約2041万円)であり、スペアを含めると60万ユーロ(約8165万円)。それが今後は50万ユーロ(約6804万円)となる。

2017/18シーズンのマシン1台分のコストは48万ユーロ(約6532万円)であり、来季は33万7300ユーロ(約450万円)高くなるが、4台ではなく、2台の購入で済むことで全体で見ると30万ユーロを節約できることになる。

チームは、1月15日までに“マニュファクチャラーと契約”することができ、1台につき5万5000ユーロ(約748万円)の管理費がかかる。

その日以降もマニュファクチャラーはパワートレイン供給を打診を受けることができるが、受け入れる義務はない。3月28日から最終期限が前倒しになったのは、契約が遅れた場合にマニュファクチャラーにコンポーネントを生産するためのより多くのっ時間を与えるためだと理解される。

また、15日間のプライベートテストを実施するための期間は10月1日までとなり、複数のチームに供給するメーカーは22日間の走行が許可される。

次世代のフォーミュラEカーの最大出力は200kwから250kwに上昇し、バッテリーの容量は28kWhから54kWhに増加すると予想されている。また、テスト中のプロトタイプは、既存マシンのパフォーマンスをすでに上回っているとされている。

FIA国際格式のフォーミュラマシンが、約1億1000万円ってのは、安いのか高いのか?ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…
Posted at 2018/01/08 07:24:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | Formula-E | ニュース
2018年01月08日 イイね!

Roar Before Rolex 24 Qualifying Unofficial Results

Roar Before Rolex 24 Qualifying Unofficial ResultsRoar Before Rolex 24 Qualifying Unofficial Results

1月5日よりアメリカ・フロリダ州のデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されているIMSA公式テスト『ロア・ビフォア・ロレックス24』は7日(日)に最終日を迎え、レース週末のピットボックスとガレージの順番を決めるテスト予選が実施され、元F1ドライバーのフェリペ・ナッセが最速タイムを記録。

5番手と6番手にはペンスキー・アキュラの2台、7番手にはNissan DPi、8番手にはマツダ・チームヨーストが続いた。

デイトナデビューとなるフェルナンド・アロンソは、ユナイテッド・オートスポーツの23号車で12番手タイムとなる1分37秒515をマークした。

GT Daytonaクラスは#11 Lamborghini Huracan GT3がトップタイムを記録して2番目のピットボックスを獲得。GT Le Mansクラスは、#66 Chip Ganassi Ford GTがトップタイムを記録して3番手のピットボックスを獲得した。

デイトナ24時間レースは、1月27日・28日にデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催される。

Qualifying Unofficial Results
1 P 31 Whelen Engineering Racing Cadillac DPi 1:35.806

2 P 90 Spirit of Daytona Racing Cadillac DPi 1:36.037 +0.231
3 P 5 Mustang Sampling Racing Cadillac DPi 1:36.135 +0.329
4 P 10 Konica Minolta Cadillac DPi-V.R 1:36.481 +0.675
5 P 6 Team Penske Acura DPi 1:36.988 +1.182

6 P 7 Team Penske Acura DPi 1:37.231 +1.425

7 P 22 Tequila Patron ESM Nissan DPi 1:37.245 +1.439
8 P 55 Mazda Team Joest Mazda DPi 1:37.263 +1.457

9 P 78 Jackie Chan DCR JOTA ORECA LMP2 1:37.274 +1.468
10 P 85 JDC-Miller Motorsports ORECA LMP2 1:37.323 +1.517
  ・
12 P 23 United Autosports Ligier LMP2 1:37.515 +1.709

  ・
  ・
20 P 77 Mazda Team Joest Mazda DPi 1:42.104 +6.298

21 GTLM 66 Ford Chip Ganassi Racing Ford GT 1:43.610 +7.804

  ・
  ・
  ・
29 GTD 11 GRT Grasser Racing Team Lamborghini Huracan GT3 1:47.374 +11.568

  ・
32 GTD 86 Michael Shank Racing Acura NSX GT3 1:47.605 +11.799

  ・
  ・
34 GTD 15 3GT Racing Lexus RCF GT3 1:47.691 +11.885

  ・
  ・
  ・
40 GTD 93 Michael Shank Racing Acura NSX GT3 1:47.905 +12.099

  ・
44 GTD 14 3GT Racing Lexus RCF GT3 1:48.094 +12.288

3GT Racingの2台の画像は、昨年のデイトナ24時間レースの時のモノを使用
Posted at 2018/01/08 06:56:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | WEC | ニュース

プロフィール

「まだ、45分もあるのに(自爆)」
何シテル?   08/25 10:46
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.