• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ライチュウ@滋賀のブログ一覧

2018年01月14日 イイね!

そりゃあ、怒りも買いやすよねぇ?

そりゃあ、怒りも買いやすよねぇ?『インディカードライバー、アメリカ人ドライバーを侮辱したハースに大激怒』

インディカードライバーは、ハースF1チームのギュンター・シュタイナーによる“F1レベルのアメリカ人ドライバーいない”という発言に激怒している。

ギュンター・シュタイナーは、アメリカのチームであるハースは、アメリカ人ドライバーを起用したいと願っているが、現状ではF1に準備ができているドライバーはいないと発言。

アメリカでのF1人気を向上させるにはフル参戦するアメリカ人ドライバーが必要だとの見方があるが、F1では2015年の数戦でマノーから参戦したアレキサンダー・ロッシが最後となる。それ以前となると2007年にトロ・ロッソから参戦したスコットスピードまで遡る。

ギュンター・シュタイナーは、アメリカ人ドライバーについて「我々のリストの上位にはいない」とコメント。

「良いドライバーがいれば、上位に入ってくるだろう。もちろん、我々はアメリカ人の起用を望んでいる。だが、本当に良いドライバーがいた場合、彼らは我々のところにくるだろうか?」

「一定レベルでレースができないアメリカ人ドライバーを起用してもF1にとっては良いことではないだろう。アメリカ人ドライバーと契約するという野心はあるが、私の意見では現時点でアメリカにはF1の準備ができているドライバーはいない」

この発言にインディカーに参戦するドライバーが猛反発。

グラハム・レイホールは「完全なでたらめだ。ハースF1チームが本当にそう信じているのであれば、どうして僕たちの何人かに声を掛けて、挑戦させないんだ?」とコメント。

2015年にマノーからF1レースに出場した最後のアメリカ人でインディ500で優勝を果たしたアレキサンダー・ロッシもグラハム・レイホールの持論に賛同。一言“それだね”とリプライした。

グラハム・レイホールの怒りは収まらないようでさらにツイートを続けている。

「アメリカ人ドライバーはかなり有能だ。僕はそう信じてる。ここには有能な人ドライバーがたくさんいる。インディカーにいた方がいいだろうね。こっちの方がはるかにコンペティティブだ!」

「ハースF1チームのメンタリティはいつもおかしい。『アメリカ人は不十分だ』と言っておきながら、チャンスを与えることもない。僕たちとしても時間の無駄だけどね」

また、コナー・デイリーは、アメリカから才能のあるドライバーを探す気もないのにも関わらずアメリカのチームを名乗り続けているハースに疑問を投げ掛けた。

「“アメリカン”チームを名乗っておいて、どうして“母国”のドライバーを完全に否定することができるんだろう? こっちでは確立されたアメリカ人ドライバーを検討したような話は聞こえてこない」

最近、ギュンター・シュタイナーは、昨年インディカーを制したジョセフ・ニーガーデンでも、事前に顔を売ることなくF1に参戦すれば、苦労することになるだろうと語っている。

4度のNASCARチャンピオンであるジェフ・ゴードンはこの点を追及。今のF1チームはヨーロッパのシステムで育ったドライバーたちにしか目を向けないと苦言を呈した。

「F1チームは、9~10歳の頃からヨーロッパで活躍して鍛えてきた者でもなければ、本気でアメリカ人ドライバーを受け入れるつもりなどない。適切な機会と良いツールさえ与えられれば、成功できる才能の持ち主はアメリカにもたくさんいる。だが、近いうちにそういった者が出てくることはないだろう」

過去2シーズン、ハースは開発ドライバーとしてアメリカ出身のサンティノ・フェルッチを起用しているが、テスト以外でセッションに登場したことはない。

確かにこないな発言をすると、怒りを買いやすよねぇ?(o´_`o)ハァ・・・

まぁハースはアメリカのチームかも知れやせんが、ギュンター・シュタイナーはイタリア人なので、心の中ではF1がモータースポーツの最高峰だと思ってるんでしょうねぇ
Posted at 2018/01/14 20:13:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | F1 | ニュース
2018年01月14日 イイね!

今季は7戦ずつの参戦へ

今季は7戦ずつの参戦へ『WRC 2018 launches in style』

ヒュンダイ・モータースポーツは、ヘイデン・パッドンとダニエル・ソルドの今季プログラムがそれぞれ7戦になることを発表した。

ヒュンダイはすでにティエリー・ヌーヴィルとアンドレアス・ミケルセンが今季のWRCにフル参戦することを発表している。パッドンとソルドは基本的にはカーナンバー6のヒュンダイi20クーペWRCをシェアすることになるが、第6戦のラリー・デ・ポルトガルでは二人とも参戦が予定され、チームは今季初の4台体制での参戦となる。

開幕戦モンテカルロでシーズンをスタートするソルドは、以降、メキシコ、コルシカ、アルゼンチン、ポルトガル、ドイツ、スペインの7戦となる。

「今シーズンはフル参戦ではないが、私はヒュンダイ・モータースポーツのためにすべてを尽くしてマニュファクチャラータイトル獲得をサポートするつもりだ」とソルドは語った。

「僕らは、昨年、すべてがうまくいくと、本当にポジティブな結果が得られることを示した。チームが2014年の最初のシーズンからどのくらい成長したかを僕は見てきたし、いまや信じられないほどの進歩を遂げている。今年は、モンテカルロをはじめ、僕が参戦するイベントでは100%の力を出し尽くすつもりだ」

パッドンの2018年はスウェーデンではじまり、以降、サルディニア、ポルトガル、フィンランド、トルコ、GB、オーストラリアの7戦が計画される。

「困難なシーズンとなった昨年の後、2018年のシーズンのスタートを新鮮な気持ちで迎えている」とパッドンは語った。

「僕はそうした苦い思い出を忘れ、表彰台の結果から得たポジティブなものを使って、僕らができると信じていることを達成するために気持ちを奮い立たせている。フルシーズンに出場することを好まないと言ったら嘘になるが、僕はこのようなことを受け入れ、一年を通して得るチャンスを最大限に生かさなければならない。もちろん、メーカーのタイトルに向けてチームを手助けする力をすべて備え、それぞれのグラベルイベントで表彰台に立つ予定でいる。ベストを尽くすためにリセットして、僕にとってのシーズン初のイベントとなるスウェーデンでドライブすることが待ちきれないよ」

ソルドは、ヒュンダイのWRC復帰の2014年からワークスドライバーを務め、2014年は10位、2015年は8位、2016年は5位とランキングを上げたんすが、昨年は後半で不調に陥りランク6位と上位に・・・

パッドンも同じく、ヒュンダイのWRC復帰の2014年からワークスドライバーを務め、2016年にはドライバーズランキング4位となり、2017年の活躍が期待されたのだが波に乗れず、ランキング8位と低迷してしまったんすよねぇ(o´_`o)ハァ・・・

ソルドは今年35歳になり、ワークスシートを得られるのが最後の年かも知れないので、ヒュンダイに留まったのでしょうが、パッドンは31歳とまだこれからなので、今季の活躍次第では、他チームのワークスシートも狙えるかも知れやせんよね
Posted at 2018/01/14 19:45:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | WRC | ニュース
2018年01月14日 イイね!

Hankook 24H DUBAI 2018

Hankook 24H DUBAI 2018Hankook 24H DUBAI 2018

24Hシリーズ・バイ・ハンコック第1戦2018年ドバイ24時間レースは1月12〜13日、アラブ首長国連邦のドバイ・オートドロームで決勝レースが行われ、ブラックファルコンの2号車メルセデスAMG GT3(アブドゥラジル・アル・ファイサル/フバート・ハウプト/イェルマー・ブールマン/ガブリエレ・ピアナ)が優勝を飾った。

日本勢は、星野敏/荒聖治/藤井誠暢/近藤翼という4人で参戦したD’station Racingと、ジョン・ワティーク/ニコラス・サーレンス/フィリップ・セイガー/国江仙嗣/八代公博という5人で参戦したGulf Racing Japanの2チームが、ともにポルシェ911 GT3 Rで参戦し、D’station Racingの20号車ポルシェ911 GT3 RがA6-PROクラス6位/総合13位でフィニッシュし、Gulf Racing Japanはスタート前にトラブルが起きピットスタートとなったが、順調に追い上げて総合68位/A6-AMクラス14位でレースを終えた。

初陣となったFK8型ホンダ・シビック・タイプR・TCRは、予選クラス16台中12番手と後方からのスタートで追い上げを期待されたが、夜明けを待たずしてリタイアに

1 A6-PRO 1 2 Black Falcon Mercedes-AMG GT3 606 Laps

2 A6-PRO 2 12 Manthey Racing Porsche 991 GT3 R 604 Laps
3 A6-PRO 3 964 GRT Grasser Racing Team Lamborghini Huracán GT3 604 Laps
4 A6-AM 1 16 SPS automotive performance Mercedes-AMG GT3 597 Laps

5 A6-PRO 4 9 BWT Mücke Motorsport Audi R8 LMS 597 Laps
6 SPX 1 37 Tsunami R.T. Porsche 991 Cup MRⅡ 593 Laps

7 A6-PRO 5 777 MS7 by WRT Audi R8 LMS 592 Laps
8 A6-AM 2 18 V8 Racing Chevrolet Corvette C6-ZR1 592 Laps
9 A6-AM 3 25 HTP Motorsport Mercedes-AMG GT3 592 Laps
10 A6-AM 4 911 Herberth Motorsport Porsche 991 GT3 R 590 Laps

13 A6-PRO 6 20 D'station Racing Porsche 991 GT3 R 587 Laps

14 991-PRO 62 FACH AUTO TECH Porsche 991-II Cup 585 Laps
  ・
  ・
  ・
  ・
24 TCR 1 130 Liqui Moly Team Engstler Volkswagen Golf GTi TCR SEQ (2017) 556 Laps

  ・
26 GT4 1 248 PHOENIX RACING Audi R8 LMS GT 551Laps

  ・
  ・
29 SP2 1 58 VDS Racing Adventures MARC Focus V8 549 Laps

  ・
  ・
  ・
  ・
44 SP3 1 178 CWS Engineering Ginetta G55 519 Laps

45 CUP1 1 131 Hofor Racing powered by Bonk Motorsport BMW M235i Racing Cup 519 Laps

  ・
  ・
50 A2 1 162 Ciceley Motorsport Renault Clio Cup IV 509 Laps


DNF 99 RKC/TGM Motorsport TCR Honda Civic TCR FK7 (H70) 260 Laps


Hankook 24H Dubai 2018 - Race Part 1


Hankook 24H Dubai 2018 - Race Part 2


Hankook 24H Dubai 2018 - Race Part 3


Hankook 24H Dubai 2018 - Race Part 4
Posted at 2018/01/14 18:33:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | モータースポーツ関係 | ニュース
2018年01月14日 イイね!

2018 ABB FIA Formula E Marrakesh E-Prix Race

2018 ABB FIA Formula E Marrakesh E-Prix Race2018 ABB FIA Formula E Marrakesh E-Prix Race

フォーミュラE 第3戦 マラケシュePrixの決勝がモロッコのマラケシュ市街地コースで行われ、フェリックス・ローゼンクヴィスト(マヒンドラ)が香港レース2からの連勝を果たした

2位にはセバスチャン・ブエミ、3位にはサム・バード(DSヴァージン)が続いた

4位にはネルソン・ピケ(ジャガー)、5位にはジャン・エリック・ベルニュ(テチーター)、6位には今大会から参戦となったホセ・マリア・ロペス(ドラゴン)が続いた

第3戦を終えて、ドライバーズ選手権ではフェリックス・ローゼンクヴィストが54ポイント獲得で首位に浮上。2位には50ポイントでサム・バード、3位には43ポイントでジャン・エリック・ベルニュが続いている

フォーミュラE 第3戦 マラケシュePrix 決勝 結果
1 19 フェリックス・ローゼンクビスト マヒンドラ・レーシング

2 9 セバスチャン・ブエミ ルノー・e.ダムス +0.945
3 2 サム・バード DSヴァージン・レーシング +5.762
4 3 ネルソン・ピケJr. パナソニック・ジャガー・レーシング +6.554
5 25 ジャン・エリック・ベルニュ テチーター +12.238
6 6 ホセ・マリア・ロペス ドラゴン・レーシング +16.491
7 23 ニック・ハイドフェルド マヒンドラ・レーシング +28.381
8 27 トム・ブロンクビスト アンドレッティ・フォーミュラE +32.380
9 8 ニコラス・プロスト ルノー・e.ダムス +33.099
10 36 アレックス.リン DSヴァージン・レーシング +33.520
11 66 ダニエル・アプト アウディスポーツ・アプト・シェフラー +40.951
12 20 ミッチ・エバンス パナソニック・ジャガー・レーシング +46.278
13 5 マーロ・エンゲル ベンチュリ・フォーミュラEチーム +46.915
14 28 アントニオ・ダ・コスタ アンドレッティ・フォーミュラE +1'01.116
15 7 ジェローム・ダンブロシオ ドラゴン・レーシング +1'13.805
16 68 ルカ・フィリッピ NIOフォーミュラEチーム +1 lap
17 4 エドアルド.モルタラ ベンチュリ・フォーミュラEチーム +3 laps

DNF
16 オリバー・ターベイ NIOフォーミュラEチーム
18 アンドレ・ロッテラー テチーター
1 ルーカス・ディ・グラッシ アウディスポーツ・アプト・シェフラー

Race Highlights: 2018 ABB FIA Formula E Marrakesh E-Prix
Posted at 2018/01/14 18:03:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | Formula-E | ニュース
2018年01月14日 イイね!

2018 ABB FIA Formula E Marrakesh E-Prix Qualifying

2018 ABB FIA Formula E Marrakesh E-Prix Qualifying2018 ABB FIA Formula E Marrakesh E-Prix Qualifying

フォーミュラE 第3戦 マラケシュePrixの予選が13日(土)、モロッコのマラケシュ市街地コースで行われ、セバスチャン・ブエミがスーパーポールセッションで1分20秒335をマークしてポールポジションを獲得し、今シーズン初ポイントも獲得

2番手には0.260秒差でサム・バードが続き、フロントローを獲得、3番手にはフェリックス・ローゼンクヴィスト、4番手にはホセ・マリア・ロペス、5番手にはルーカス・ディ・グラッシが続いた。

フォーミュラE 第3戦 マラケシュePrix 予選 結果
1 9 セバスチャン・ブエミ ルノー・e.ダムス 1:20.491 1:20.355

2 2 サム・バード DSヴァージン・レーシング 1:20.563 1:20.615
3 19 フェリックス・ローゼンクビスト マヒンドラ・レーシング 1:20.115 1:21.196
4 6 ホセ・マリア・ロペス ドラゴン・レーシング 1:20.417 1:21.369
5 1 ルーカス・ディ・グラッシ アウディスポーツ・アプト・シェフラー 1:20.314 1:21.444

6 36 アレックス.リン DSヴァージン・レーシング 1:20.567
7 3 ネルソン・ピケJr. パナソニック・ジャガー・レーシング 1:20.585
8 66 ダニエル・アプト アウディスポーツ・アプト・シェフラー 1:20.605
9 20 ミッチ・エバンス パナソニック・ジャガー・レーシング 1:20.690
10 16 オリバー・ターベイ NIOフォーミュラEチーム 1:20.847
11 68 ルカ・フィリッピ NIOフォーミュラEチーム 1:20.804
12 27 トム・ブロンクビスト アンドレッティ・フォーミュラE 1:20.870
13 25 ジャン・エリック・ベルニュ テチーター 1:20.906
14 5 マーロ・エンゲル ベンチュリ・フォーミュラEチーム 1:20.920
15 8 ニコラス・プロスト ルノー・e.ダムス 1:20.937
16 7 ジェローム・ダンブロシオ ドラゴン・レーシング 1:21.176
17 18 アンドレ・ロッテラー テチーター 1:21.222
18 23 ニック・ハイドフェルド マヒンドラ・レーシング 1:28.671
19 28 アントニオ・ダ・コスタ アンドレッティ・フォーミュラE 1:36.167
20 4 エドアルド.モルタラ ベンチュリ・フォーミュラEチーム 1:36.733

Fog & Smoke! Practice Highlights: 2018 ABB FIA Formula E Marrakesh E-Prix


Qualifying Highlights: 2018 ABB FIA Formula E Marrakesh E-Prix
Posted at 2018/01/14 08:15:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | Formula-E | ニュース

プロフィール

「[パーツ] #デミオ レッドブル・イヤーマフ(嘘爆) https://minkara.carview.co.jp/userid/2541884/car/2089842/9308189/parts.aspx
何シテル?   07/07 21:32
ライチュウ@滋賀です。よろしくお願いします。 コレが、3(4?)回目の再登録です(笑) このHNと住所、乗ってるクルマにピン!と来たら、お友達の再申...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

忘れてました‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/10 22:58:16
「みんカラオープンミーティング2018」開催決定!今年は!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/05 21:59:41
国内では手に入らない、レアでお得なパーツをセカイモンで買ってつけてみた!【PR】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/27 21:49:31

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
このデミオにピン!と来たら、お友達のお誘いを(笑)

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.